徳不孤必有隣 marimerucha  

羽生善治先生の棋譜の鑑賞
ワンちゃん(まりめるちゃ)とのふれあい
クローン病との闘いの日々を綴っています

クローン病

2015年07月31日 | ニュースの感想
昔というかほんの前までは同一の犬種だったら見分けがつかなかったのですが、三匹のマリンメルチャコだけは他のヨークシャとの区別がつくようになりました自分が昔飼っていた犬は一匹ずつだったので分からなかったのですが犬にも性格や特徴で差がかなりあることが分かりました
いま考えてみて残念なのは自分が飼っていた犬を動物の犬のペットととしてしかとらえていなかったことです 犬を家族としてみている彼女に当初は違和感がありましたが 慣れて好きになると完全に家族の一員です 以前は彼女に会いに1時間かけて彼女の自宅までいくとワンちゃんがいて楽しかったのですが 最近では1時間かけてワンちゃん達に会いにいくと彼女が居ます 今日のテレビ番組で15ヶ月の子供に「まま」と食べ物を見せて母親が呼ばせようと頑張っていたら 子供と並んで座っていたワンちゃんが食べ物が欲しかったのか「まま」と発しました飼い主が与える愛情で幸せに暮らせる動物もいれば
その逆の悲惨な生涯で終える猫の事件もありました
動物に限らず女性や子供の虐待事件なども怒り心頭ですし 日赤の看護婦が苦しんでいる患者の病状をどこにも報連相せずに適当に自らの判断で苦しませ続けるのは 虐待行為にもなるんじゃないかな
いずれ誰かが仕返しなどするくらい悪い看護婦です
あと長くなりますが 体重100キロの男性が奥さんの入っているトイレの前で突然死 奥さんはご主人の遺体が邪魔してドアがほとんど開かずに脱水症で死亡
こういう事件や事故のニュースをみるたびに 健康でも不健康でも 難病患者でも 自分自身が長生きするために日々摂生して清く正しく生活していても
誰かの気分が悪い時にたまたま巻き込まれたり事故をさけることができなかったら明日にでも僕は死ぬ可能性がかなりありますよね
自殺は最近は全然考えていませんが
10日位前に入院中の日赤で死にかけました あと少し閉塞がきびしかったら腸が破れ腹膜炎からの死亡でした
で 最近は家族は一緒に暮らしているので言葉にしなくても伝わることが大多数ですが 彼女にはなるべく今の気持ちをリアルタイムで正しく伝えるようにしています 遺言にでもなればと思ってます
日赤に入院している以上は死を覚悟しなければいけませんから
看護婦の彼女や家族や
ヤクザにしかみえない友達もきて先日の医療ほったらかしで死にかけた時の状況を問いただしてくれましたが 結局は返事は曖昧に徹しています 真面目な看護婦さんに詳細に訊いたところ主治医がそういう指示しか出してなくて それがガイドラインになって患者が死亡してもしょうがないシステムだとさ
結局は檻に入れられている犬達に薬や食事をあげて
薬も面倒だったらあげないトイレも面倒だったら片付けない 吠えてうるさい人はおひきとり あとは全部病気なんだから2~3匹くらいのミスはあるでしょう看護婦だって人間だから
イラついている日には
患者をストレスの捌け口にしますし 特に女性ですから年中明るくキビキビと仕事できる訳ないですよ
って感じがバレバレ
患者は死んでも(殺しても)自分のペットは大事にしてそうです
相談したら一応 看護婦の名前だけは控えておくと
日赤の本社にあげたり
ネットにあげたり 目安箱というのもあるそうです
直接 危害など加えたら日赤の看護婦と同等の犯罪者ですから 色々 専門家と相談してしかるべき手段をとっていないと 今後 日赤に入院する高齢者や幼い子供が可哀想です
日赤で死亡した高齢者や幼い子供達は大勢いるかな
今度調べたいけど個人情報で調べるのは不可能かな
できれば重篤な患者でなかったにもかかわらず 高齢者や幼い子供が急死したり障害が残ってしまった患者の数も調べてみたい
子供の夏休みの自由課題にもよさそうですね
コメント

クローン病

2015年07月31日 | ニュースの感想
昨日の夕方に激痛が襲ってきた時に鎮痛剤をくれたら体力も消耗せずに今頃は元気?に寝ていたんですが
日赤は鎮痛剤を頼んで結局5時間くらいして届きました ずっと激痛を我慢していたために今 高熱がでて下がりません 看護婦が馬鹿じゃなかったらとおに退院しています もしかしたら退院させない方が日赤の利益になるのかな…
ようやく退院できると喜んでいたのですが 1人の馬鹿看護婦によって延びてしまいそうです 今夜の担当の看護婦さんは熱を下げてくれようと色々してくれています あ~あ 夕方の馬鹿看護婦と逆だったら良かったのにな… ケースバイケースの意味も解らない感じだもんね まぁ入院患者に鎮痛剤を渡して患者が楽になるのが嫌いそうな目付きでした さぁまたしばらく入院期間が延びましたので小説買ってこなくちゃ
コメント

クローン病

2015年07月30日 | ニュースの感想
ちょっと食物を入れたら激痛 発熱大変です
大変というのが入院している日赤が具合悪くなってもほったらかしだから
鎮痛剤頼んでいま30分くらい お腹の薬頼んで1時間くらいです 薬が届くのは多分 早くて夜で遅かったら明日かな
ナースコールしたのにな
来やしない さすがのほったらかしです もう慣れたこのブログ見た彼女のほうが怒ってくれるけど 看護婦の帰宅時間帯や交代時間帯に痛くなったら日赤はほったらかしです
コメント

クローン病

2015年07月29日 | ニュースの感想



腹痛が治まらないと困ります が… 治まって退院して自宅で腹痛が始まったら
より一層困ります
入院中にある程度の水分や柔らかい食事でも摂れて腹痛が無かったら退院というのがベターです
クローン病の方々のブログをみても退院の時期の難しさが病院の都合もあり中々上手いこといかないみたいです どうせ繰り返してしまう病気ですがなるべくならこれが最後の入院にしたいと毎回思ってます
まぁ 信頼のおける病院で信頼のおける医師をに出会っている幸運な人たちは、入院での回復が楽かもしれませんね
コメント

クローン病

2015年07月29日 | ニュースの感想
体調が悪いと気分も落ち込みます
昨晩は彼女様が来てくれたのでリセットできました
体調は何か悪くなると連鎖して具合が悪くなる感じです 頭痛→腹痛→胸→だるさといった感じです

昨日故芹沢博文九段の棋譜を並べ鑑賞してました
僕の棋力程度では何とも言えませんが 全部の駒を大事に働かせたい使いたいという感じの将棋でした

羽生先生の一手です
芹沢九段との将棋からです
中盤の入り口まではねじり合いの良い将棋でしたが羽生先生の力で押し込んだ感じになりました
ヒント 寄せやすくする手筋です(局面図先後逆)
コメント