徳不孤必有隣 marimerucha  

羽生善治先生の棋譜の鑑賞
ワンちゃん(まりめるちゃ)とのふれあい
クローン病との闘いの日々を綴っています

攻撃対象

2017年05月29日 | 避難生活
ニュースで北朝鮮がミサイルの実験との報道をみる度に
その実験にいくらかかって
そのお金があれば 今日飢えて亡くなった人達は死ななくですんだのにと考えてしまいます

実験を見送ったとしても
国民の食料代には回さないのは明らかですが…

正確に年間何万人が餓死しているのかは国でも把握してないかもしれないけど

だからミサイル実験はアメリカなどに対する威嚇だと報道がありますが

僕からみると実験ではなく自国民に対する実攻撃と同じだと感じます。
コメント

運転

2017年05月27日 | 避難生活
車の運転をする時間帯で嫌いなのが暗くなりかけの時間帯
何故かというと無灯火の対向車が見にくい
真っ暗のほうが無灯火がいない分運転は楽です
いまはオートライトで暗くなりかけから自動的にライトがつく車がいるのに
わざわざ切って走るのでしょうか 恐い思いをしたことが多々あります
運転恐いといえば
朝夕の子供の登下校
運転の経験がないからか
自転車で飛び出したり
横に広がっていたりしますが
小学生のほうが中学生よりマナーがいいのは何故と思います
運転するほうも大阪での下校中の通学路を爆走する動画が動向されていましたが
あれほどではなくても危険運転している車はみかけます
一度の事故で人生が終わったり終わらせたりしてしまう自動車
人間が操作している以上は事故は避けられないとはいえ
事故を起こす確率を下げる注意は簡単なのにと思います。
コメント

百円の恋

2017年05月19日 | 避難生活
僕はあまり映画館にはいきませんが
DVDやAmazonの映画はよく観ます
昔は怖いや恐い映画が好みだったのですが
年を重ねるにつれて感動したり感心したりという映画を好むようになってきました。
感動モノなどは涙もでてしまいます
可哀想なキャラがいるとうるうる
頑張る姿に感動したり
恋愛が実ったり
風景がきれいでもポロっときますので
涙もろくなっています
最近「百円の恋」という映画を観ました
また涙が少し
でも なんか悔しくて悔しくて涙が出たのは
映画では初めてでした。
コメント

ヒュミラへ

2017年05月15日 | 避難生活
二ヶ月に一度レミケードという点滴をしていました
しかし絶食で点滴だけで過ごしていた期間が長かったので
点滴ができる血管がないと言われました
ポートという鎖骨あたりに点滴を挿すための人工血管らしきものを外科手術でいれないとだめだとのこと
あまりポートというものをいれたくないので
医師に相談して以前使っていたヒュミラという注射を試すことにしました
効果は似たようなものですがヒュミラのほうが弱いとのことです
今よりクローン病が悪かった時分には効果がほとんどありませんでしたが
今度は効いてくれることを願っています
コメント

確認

2017年05月13日 | 避難生活
一年前の地震で傾いていたり屋根瓦が落ちてしまいブルーシートで覆っている家屋がまだ沢山あります。
すぐにでも解体しないと危ないくらいに壊れていても
そういう倒壊の危険性がある家屋だけでもかなりの数ある
昨日倒壊した家屋は近所の住民から危ないからすぐに解体してくれとの要望がでていたとのことです
でも秋にしか解体の順番が回ってこない
けが人はいなかったらしいですが
まだまだ地震の爪跡が残る熊本県
熊本城の天守閣も修理不能が判明し取り壊すとのことです
僕が避難しているみなし仮設団地は退去の通告がきました
別のみなし仮設に移れるのですが
見に行ったら柱が斜め
危なそうな気がしますが不動産屋は大丈夫だと言ってます
仕方なく移ることになりますがそれと平行して
クローン病が暴れていますので入院になりました
病院で過去の入院中に何回か担当になった看護婦さんが今回の入院手続きをしてくれたのですが
「今まで当病院に入院したことは有りますか?」
不動産屋さんも看護婦さんも多数を相手の仕事
いちいち柱が斜めの心配もしてられないし
日々入れ替わる入院患者も覚えてはいないでしょう
しかしこちらとしては
避難住居の倒壊の危険性
アレルギーなどの禁避薬などの危険性
しっかり確認し認識して対応してもらいたいです
両方とも生命に関わりますから
コメント