徳不孤必有隣 marimerucha  

羽生善治先生の棋譜の鑑賞
ワンちゃん(まりめるちゃ)とのふれあい
クローン病との闘いの日々を綴っています

活きた教科書

2016年09月29日 | 避難生活
クローン病になって
インターネットや本で
病気のことを調べました
知れば知るほど気分が落ち込み
大げさに言えば絶望
それでも自分は完治できるかもって
何故だか希望がありましたまぁ段々完治なんて諦めていったのですが
そんな落ち込んでいっている時期に
あるブログを見つけました
愛愛日記です
クローン病ブログに登録してなかったですし
女の子が書いているイメージもあって
検索であたってもスルーしていました
ある日 時間潰しの感覚で開いたら

人間としても立派ですし
もちろんクローン病についても詳細
闘病や食事など参考になることばかり
更新もきちんとされるので毎日拝見させていただいていました
本当にクローン病の方とその御家族にも見てほしいな
と思っていましたら
病気ブログのクローン病に登録がしてあり
喜んでいましたら
いつの間にかランキングから外れていらっしゃる
僕はブログを知ってるので直接いきますが
病気ブログから検索される方はみれません
ご本人自ら抜けられたのでしょうから
何かしら理由があったのでしょう
でも僕にとっては
医師が書いた医学書や
製薬会社のクローンの説明とかと併せて
ブログを読んだことにより心身共に楽になりました
活きた教科書的なブログです
コメント

遅い初冠

2016年09月26日 | 避難生活
豪栄道強かった
今場所は別の大関が主役のはずだったのに
大関すら保つのが難しいと思っていたのに
全勝優勝したことで歴史に名を残しました
何十年後かに稀勢の里は忘れられても豪栄道は忘れられない
実力的にはどちらが強いというより
全勝優勝が大きい
大阪出身 入幕から優勝までの期間など
記録にも残ります
自分自身が歳を重ねますと野球で広島の黒田投手など若手対年配者だと後者を応援してしまいます
日ハムの大谷は別格で応援していますけど
将棋界でも羽生世代を若手が追い上げて
名人位も獲られ竜王は渡辺が強い
それなのに今まで羽生世代に抑えこまれていた
若手との狭間の木村一基八段が初タイトルまで後一勝
相手は羽生王位
もし勝ったら43歳での初タイトル獲得は
最年長記録です
独特の受け将棋
昔から自分自身が受けが苦手なこともあり
受けて勝てる棋士の将棋は棋譜もですが
人間的にも精神力が強いんだろうなと尊敬します
羽生先生の将棋が好きで対局の際には応援していますが
今回は年下の木村八段を応援します
野球はソフトバンクを応援していますが
対日ハム戦になると
大谷が打者なら打て!と思いますし
投手の時には投球を感動しながら観戦しています
一度 ヤフースタジアムに対楽天戦を観にいった時には
当時大好きだった引退した山崎武司が打った時に
一塁側で観戦していたにも関わらず
やった!!って思わず
歓声をあげて周りから睨まれました
明日は王位戦が3勝3敗で最終局
一度でもタイトルを獲ると名を残します
年配的にも今後実力はあってもチャンスは少ない
もし獲ることができたら
名調子の自戦解説を聴きたいなと思っています
頑張れ〜
コメント

2000分の1 でアウト

2016年09月26日 | 避難生活
いままで何本の点滴をしたのか
人生で合計すると絶食にて点滴のみで生きた時間は
正確には判らないけど一年間は越しているだろう
となると1000本は超える
もしかしたら2000本とか
その中には、六時間で終わる予定が
10分で落としてしまい
血圧異常になり心電図やら付けられたり
空のまま放置され血液が逆流したり
注入はされなかったが自分用ではない点滴を持ってこられたり
色々なことがあります
起きている時間帯には自分で滴下速度をみますが
24時間点滴の際には看護士任せ
それでなくても、大体の場合には残量確認など
全て看護士を信頼して任せています
彼女が看護婦なので色々な話しも聴けますが
抗がん剤など危険性の高い点滴以外は
大体は毒になるものはないので
患者としては不安もなくするのが点滴だという認識
だったのですが今日のテレビ番組では
点滴に洗剤を注入する方法が説明
障がい者施設での事件もこの前あったばかり
そういう怖い認識を持っている看護士や介護士が
今日の番組を視ていたとしたらと考えると
大病院だと数百人がまとめて被害を受けるかも
点滴の保管をきっちりしないと恐い
とりあえず看護婦さんには敬語を使おうっと
コメント

嫌いな棋士

2016年09月24日 | 避難生活
羽生王座強いです
何か噛み合わないような予想をしていましたが
やはり強い人は強い
羽生先生を応援しているのは、将棋が好きだからですが
今回は、個人的に挑戦者が好きじゃない
スイーツ差し入れなどで、人気も高いですし
解説も女流棋士との掛け合いも面白いらしい
でも 好きじゃないという理由があります
あくまで噂ですが
知人の棋士に聞いた話しでメディアにも出たことが
ない話しですけど
某永世名人と某棋士との対局の感想戦が行われていました
そこに現れた若手棋士が
永世名人の指し手に批評をしました
「こんなの将棋の指し手じゃない将棋を知っているなら指さない手だ」
常識外れな手だと批判したんです
若手棋士同士の会話なら理解もできます
ただ一時代を築き上げた永世名人に
吐く暴言としては最低最悪だと思います
その暴言によって脳梗塞をも引き起こし
永世名人を引退にまで追い込んだ
まぁ 尾ひれのついた話しかもしれないけど
どうしても反感を持ってしまいます
でも実力社会の将棋界
数年後には名人なんてこともなくはない
その昔 大好きな将棋を指していた森安秀光九段が
亡くなった際に将棋が嫌になり
十年間一局も将棋を指さなかったのですが
もし あの棋士が永世名人になんてなったら
また十年間は指しません
コメント

ペンタジン計算

2016年09月19日 | 避難生活
鎮痛剤無しでも過ごせるようになっていたのに
長引く痛みが徐々に強くなっていき
とうとうギブアップ
ペンタジンという鎮痛剤をしました
今までも何度か使用したことがあり
鎮痛の効果を期待していたのですが
呼吸が苦しくなり大変でした
看護婦さん呼んで呼吸をしにくい
と 訴えたのですが
体内の酸素量を測る装置を僕の指先につけ
大丈夫ですねって
苦しいと言っているのに
大丈夫なわけない
しかし段々ペンタジンの効果が薄れて
痛みが戻ってくるのと並行して息が楽になる
もしかしたらアレルギー反応かもしれない
でも今までは全く鎮痛効果がないことはあっても
逆に悪くなったことはありません
現在相当な痛みがありますので鎮痛剤が必要ですが
ペンタジン以外にしてもらわないと
痛み×ペンタジン=痛み÷2+呼吸困難
コメント