徳不孤必有隣 marimerucha  

羽生善治先生の棋譜の鑑賞
ワンちゃん(まりめるちゃ)とのふれあい
クローン病との闘いの日々を綴っています

奇襲戦法は繰り返せない

2016年04月27日 | 避難生活
いつもスタスタと歩いているオバチャンが、たまに脚を引きずって歩いています。
何か病気か怪我だと思っていたのですが、今日他のオバチャンから理由を教えてもらいました。炊事,トイレ,食事の配布の際には人数が多いので並ぶ場合が多いのですが、その時にだけ脚が悪いふりをして順番待ちの先頭付近に割り込んでいるらしい。
いつも普段の生活でやっているズルでしょうけど、集団生活が長い中でよく続けられるものだと感心します。
コメント

変化無限

2016年04月27日 | 避難生活
つまらないいざこざで、ある避難家族の奥様が同室に入所中の一家と言い合いになりました。
プライベートの無い空間で赤の他人との生活
それも大人の異性が仕切りもない中で寝たり食事をしたりする
詳細はわかりませんが、最後は御主人同士のバトルっぽくなったらしく
その方々が入室していた部屋は女性専用になりました。
それに巻き込まれた感じなのが今まで同室に入っていた家族達
女性を残して別室に移動か 家族単位で僕がいるような広間に移動
せっかく壁のある部屋で寝れていたのに
たまに警官も入所者のトラブルとかないですか?
と来ますし 他の避難所でも似たようなことなどあるんでしょうね
一人でも仕切りたりがる者や威張るものがいるとトラブルの原因になるとは
聞いていましたが、人間同士のトラブルの原因なんて無限にありそうです。
コメント

権力者か?

2016年04月24日 | くろーん
避難所での生活も長くなってきますと
避難者同士のいさかいも少々あり
嫌な思いもします
裁定するのが、市町村の職員
まぁ権限んを与えられてはいるんだろうけど
納得できないようなことも言ってる
避難所に馴染めない人などは車内で生活している方々も
いるんだけど、食料だけ取りに来てなどと訳のわからないことを言ってる
食べ盛りの高校生と年配者が同じ量での配布などは考慮してほしいなど
意見がでても通らないどころか不公平だと言う
余る人と足りない人
全然足りない日と余る日
プロが作ったマニュアルなどないのだろうか
一部の人間の裁量次第で1日の気分が左右される被災者がいる
コメント

残念

2016年04月21日 | くろーん
ボランティアの方々の受け入れが始まったらしい
ありがたい
でもボランティアを騙った事件もかなりでています
空き巣や詐欺 あげくはレイプ
そういう事件を防ぐ為にも、早く復興してほしいが
素人は無理だろうが、ガードマンや警備員の夜間巡回
のボランティアもあるだろうし
小中学校の登下校を見守るという
力仕事や事務仕事以外のちょっとした空いた時間に
地元住民でもできる仕事もありそう
僕は明日から病院なので偉そうなことは言える
身分ではないんだけど
身を粉にして頑張っている方々と
犯罪者が混じっている不安感
善意を疑わないといけないのは残念です
コメント

将棋のことを考える気力がない

2016年04月20日 | くろーん
避難所の生活がこんなにきついとは
物資的な面では諦めていたので、現在は全く不満無し
しかし衛生上は多々困ってます
床の上での生活の為に睡眠中はホコリを吸いながら
食事の際にも、子供が走り廻るので1日中咳の音があちこちから
発熱したりして寝込んでいる人が増え始めた
もしここにインフルエンザの発症者等でたら、大袈裟ではなく
死人がでます 
高齢者や重症者だけでもベッドがあれば
今は段ボールベッドとやらもあるらしい
一ヶ所だけに大量に投入するやのではなく
有効な活用法を先の震災から学んでいるだろうし
活かしてほしいと思ってます
井山七冠誕生のニュースで最近将棋をしてないと
気付きました。
コメント