徳不孤必有隣 marimerucha  

羽生善治先生の棋譜の鑑賞
ワンちゃん(まりめるちゃ)とのふれあい
クローン病との闘いの日々を綴っています

次世代を担う棋士同士カッコイイ

2015年04月30日 | 将棋
第86期棋聖戦挑戦者決定戦が中継で観れています
佐藤天彦八段対豊島将之七段 両者一歩も引かないまま戦いに突入した局面です
研究勝負が当たり前の時代にまさしく頭脳勝負の様相です
みていて緊張感があって面白い
羽生棋聖とのタイトル戦も楽しくなりそうな感じを予感させます

今後手の△6五歩を先手が取った局面ですが目が離せません
コメント

ネット将棋

2015年04月30日 | 将棋
インターネット将棋はクローン病で身動きの自由が利かない位不調の時でも
指先だけで指せるので便利です 最近は歩けますが指先の自由が利かなくなってますけど
精神衛生上もストレス発散になって楽しいのですが 中には対局中に勝手に中断されたり暴言を吐かれたりされる人もいて以前は逆にストレスが溜まったりする場合もありましたが
慣れてくると 「はい はい」って子供を相手しているような感じになります 実際子供なのかもしれませんが
中には すごく丁寧に「本当にありがとうございました」や「教えていただきありがとうございました」や その他色々言われると逆に実際はそんなに強くないのにと恐縮しますし
「将棋教えて下さい」など最初から言われると本当はかなり強くて持ち上げていて落とすんじゃないでしょうね~とか疑ったりして(笑)

顔が見えない分色々な人がいるんだなぁ…って感じます。

顔が見えないというと 「ようこそ、我が家へ」って番組面白いですよね
近所の図書館では映像化作品のコーナーがありましてテレビでの第一話が面白いと先が知りたくておもわず借りてしまうことが多々あるのですが これはテレビのほうが面白そうな感じがするのでまだ読んでいません。
自分の周りで誰か読んでいてネタバレするようなことを言われないといいなぁ

コメント

危ないよ~

2015年04月30日 | 独り言

散歩して汗をかいたあとは温泉でさっぱりするのが楽しみなのですが
連休始めととあって子供さんが多かったです
子供は何故だか走りたがるものですね
僕はまだお腹に不安があるから体当たりされるのも怖いですが
床が滑りやすくて硬いのに走る子供さん達が転ぶのも怖い
今まで何度がすべって後頭部を打っていた子供さんを見かけたこともあり
特に近くにガラス窓やドアなどある時には思わず「お父さんは?」と訊いてしまいます。
「どうして~」
「危ないよ」
「大丈夫~」って大体は返されますけどね

今日の羽生先生の一手は対屋敷戦です
ヒント 穴熊の堅陣を活かして
コメント

歩く歩く

2015年04月28日 | クローン病
暖かくなってきまして 昼間には暑いくらいです
腸の動きを助ける為にも散歩は欠かせません
蠕動運動です 最近は散歩する方が増えてきまして
僕がよく散歩している場所でも老若男女の方々がいらっしゃいます
年配の方の中には同年輩の方が歩くスピードが早いと競争みたいに追いかけていくように歩かれる人もいますが みていて笑えます
逆に女性の方が僕と同じ程度の速度で歩かれていると抜くに抜けず早くも行ってくれず
並らんでずっと歩くのは気まずいのでしばらくその場で立ち止まっています

図面クリックで大きくなります

前回の羽生先生の一手です カッコイイ手です
コメント

どこでも見れる

2015年04月27日 | ニュースの感想
ドローンの首相官邸事件は怖いですね
爆弾など搭載していたらどうなっていたのやら

そこまで危険ではなくても
野外コンサートやプロ野球やサッカーは防御措置をいておかないと
只見する人が出てくる場合もあるだろうしドローンが墜落したら危険ですね

あとは露天風呂などはのぞき防止をしたりができないなら女性は入れないですし
塀で囲われていても空から見えるといえば刑務所などは受刑者に興味がある人などは
飛ばすでしょうし 重大事件の受刑者の姿などは写真も高額になるでしょうから
週刊誌などでは無くネットから拡散する前に世界の刑務所で防御措置をいていないと
多分 沢山でてきそうな気がします
英宮殿の中などはパパラッチの的ですし

犯罪の連鎖とか怖いですから
またドローン自体も小型化すると予想しますが
すると国境を越えてのテロなども
なにか手立てはあるのかなと考えてしまう

考えようによっては拳銃より危険なので免許制や登録制は必要な感じだと思うのですが
コメント