蔵くら日記

人生最後の数年を田舎暮らしで。2004年4月、実現のための行動開始!それは思わぬ展開でスタート・・。今では安曇野三昧

腱鞘炎始末記2

2018年09月20日 | 暮らしの積み木
曇天でも有明山は素晴らしい


痛みはほぼ解消しました。
親指を反らせると少しピリリときますが、ゆっくり作業すれば家事はまずまず。
昨日ニンニクの種を植えたが、やはり動きは鈍い。

整骨院整体院に通院しているので血圧測定や、投薬や痛み止めなどの処方は無し。
要するに今とりあえず痛みを緩和するのではなく、
体の歪みから今後来るであろう困難を少しでも予防しようと、
腱鞘炎の治療をしながら進めてきたということです。

もともと薬や注射を嫌う性格なので、ずいぶん勉強になった。
通院が終わっても自身でおさらいできるような指導法をとって頂いています。

昨日「光城山」に久しぶりに登りましたが、身体が軽くなったような気分でした。
当分、2000m前後の山でも挑戦できそう・・・・エへへへ
コメント

れんげ草の種その後

2018年09月17日 | つれづれ思うに
やっと国産レンゲの種を見つけ、200g入手しました。

予想より多くてどうしたものかと思いましたが、
なんのなんの希望者がいらっしゃり、お分けできました。
同封の注意書き。切り貼り+(すりごまのように)は私の落書きです。


皆さんが喜んでくださり、探した甲斐がありました。

来年は借りている畑の半分地をレンゲ畑に、
庭の一角にも咲かせようと考えています。

種の播き方など栽培法は、インターネットでも詳しい説明サイトがありました。
基本的に1年草なので、来春のこぼれ種で育つかどうかわかりません。
種取りは大変そう・・・・

まずはレンゲ栽培1年生です。








コメント

ぶったまげ

2018年09月13日 | 暮らしの積み木
1週間くらい前の21時のこと。

リビングの天井近くを黒い物体が猛スピードで右へ左へと飛んでいる。
吹き抜けだから自由自在。


形は・・・かなり大きいアゲハ蝶に似る
が蝶ならふわりふわりと飛ぶはず。

小さな足のようなものがちらっと見えた気がした。
昆虫捕獲網ではどうにもならない!

結局撮影できず、寝室の戸を閉めて寝ました。

翌朝は姿なし。

そして
昨日キッチン床の掃除をしていたら家具のうしろの隅に、埃にまみれた黒い物体。
予想通り「コウモリ」でした。
スピード出しすぎて激突したのかな?

おさらばね
始末は夫に頼んだ。
写真撮りたかったが「やめとき」の一言

夕方勝手口を開けた折、迷い込んだのかもしれない。
虫とは結構共存しているが、コウモリとは・・・・



コメント

9月5日の苦笑い

2018年09月06日 | つれづれ思うに
北海道の大地震
お見舞い申し上げます。
総裁選ごっこで遊んでないで、しっかり対応してください!

うんともすんとも音沙汰なしだった、モロッコいんげん。
台風の大雨の後に清々しい花のおでまし


「『みすぼらしくない人』で採用に変化」
朝日新聞朝刊経済欄から

え~では今までの新入社員採用基準は「みすぼらしい人」だったんかいな?
思い切ったことをおっしゃる企業はどこだろう?

よく読むと『みずほらしくない人』でした。

『今年はとんがった人材が採れた』って。

将来「『とんがった若者はつかえねぇ』なんて言わないでよ!

わたくし”とんがった人”けっこう好きだからね。
コメント

断念直前

2018年09月05日 | わいわい農園
関西地方の台風被害に驚くばかりです。
お見舞い申し上げます。

お蔭様でこちらは大雨と風だけですみました。

大雨上がりの朝

どんぐりが飛ばされています。


酷暑の畑管理の不備と、思わぬ腱鞘炎発症にめげそうになった。

1mにも伸びた雑草ジャングルに困惑している初秋。

大根やジャガイモなど根菜類は諦め、夏はトマトやナス、キュウリなど
家庭菜園の定番品種だけに縮小しようか?

いや待てよ、きっと寂しい老後生活になるんちゃうかいな?

と逡巡した結果

品種と数量を減らし、本意ではないがマルチシートも併用することで

もう1年続けてみようか・・・・

と昨日午前中、冬野菜用の4mほどの畝1本に
スコップで縦切りし左手で倒しながら、脚で取手を踏み「自身耕運機」を試みる。

いいじゃん

同じ要領で、遅まきながら野菜用の土と堆肥をまぜこんだ。

青首大根と赤大根(知人から頂いた木曽産)とレタスの混栽を種まきで、
白菜を苗で5~6個の予定です。

どうなることやら!

コメント (2)

腱鞘炎始末記1

2018年08月28日 | 暮らしの積み木
植樹や雑草抜きが原因なら、もっと以前に発症があるはずではないか?

約2ケ月痛いし不便で情けない。
普段から利用している庭の枇杷の葉から作ったエキスで、炎症と痛み止めを対処してきました。

やり残し登山を今秋にはおさめたい希望が
揺らいできた。

そこで、以前安曇野で開業しておられた板橋整骨院整体院を頼ることに。

松本市へ移住しておられる。
外科での鎮痛剤や湿布剤や手術はご勘弁なので、
通院が面倒だなとは思ったが意を決して決行。

22日を初回の予約でスタート。

もともと股関節の不具合は認識していたので、
この機会に股関節改善も併せてとの治療方針が決定しました。

身体が軽くなってきました。腱鞘炎の部位にも響くので効くような感じがする。
固定のバンドも併用


大げさだが、楽なので気に入っている。

そう簡単に痛みは消えない。
安静が一番って。誰が家事するんだー。

胃が重くなるんで薬は飲みたくないのだが・・・
2日前から子供用の鎮痛剤(薬局にて)を朝夕2回服用。
お菓子のような甘い優しい味で効果のほどは???
まっ、様子をみよう。
炎症を和らげるには子供用の「おでこ熱さまシート」がサイズぴったり!

あれこれの施術とお試しグッズで、今朝は痛みも炎症もやや治まってきた。
勿論ストレッチは自宅でもおさらいをする。

鉄道最寄り駅は「大庭」という松本からの上高地線。
田舎という地域ではなく住宅地ではあるが、のどかな小さな駅。
いかんせん予約できる時間帯の本数と復路のアクセスに無駄あり。

当面電車か車で、工夫しながら通院することに。

報道で見る地方の高齢者の通院困難の現状を、少し実感。
総合病院なら路線バスの迂回などでやや解決傾向にあるようだけど・・・・。
コメント (3)

雑木林を作るつもりが・・・中途半端

2018年08月16日 | 庭まわり
雑木林風にするには、我々の人生持ち時間が足りないだろうけど、出来るだけ近づける。
薪材の保管と薪割り作業広場の確保、駐車場を増設。


ナラやクヌギを増やすために、短いものでもせっせと抜いて仮の鉢で保管しておいた。
数種類のカエデ類も仮鉢に移植し
元からあるイチイの木や、イヌツゲとともに移植を終えた。




ご近所からクヌギの実生を数本頂いたが
確実についたのはどうも2本くらい



育つとしても、私の寿命との差は何年だろうか?

山麓線沿いのお寺さんからコナラの幼木を頂いたが


ご利益有りや無しや?

半日陰の小山を「山野草広場」と称して手持ちと購入品で整理し、
飯綱町の友人から数点譲り受けたものも植える。
連日の晴天と強い長雨にダウンぎみ

狭っ苦しい現在の庭から三つ葉ツツジ・カツラやもみじなど数本を、秋に移植する予定だった。
シンボルツリーのはずが、今ではお邪魔ツリーに変貌のヤマボウシも。
結局
ここまで成長した樹木は根はりが大きく、却下となった。

ど素人が手探りで、大まかな絵を書いて始めてしまった庭作り。
花が咲き終わった安い宿根苗や秋まで持つハーブ類を、来年春夏に期待して
せっせと植えてきた。

2ケ月経って雑草抜きの手間が広がっただけのような気がする。

つい先日若い造園屋さんが、救世主として登場。
あるお店で一目ぼれしたサルスベリ(百日紅:高さ1.5m)を、
買い付けと搬入・植え付けまで引き受けて下さり

今後に期待出来る優良株


そのうえ講釈なしで、キッチンの窓と勝手口から一番美しく見える方角に。
1点豪華主義の広いだけの庭となり、夏の植栽仕事は完了とした。
ふ~

右手首「腱鞘炎」のおみやげ付。
痛いったら・・・・・

元の住木クヌギが敷地のちょうど真ん中で、雑木林のシンボルとなりました。
知人から頂戴した小ぶりのベンチがポイントに。

コメント (2)

スベリヒユという雑草

2018年08月01日 | わいわい農園
庭や畑や道端にあるこんな草。黄色い小さい花を持ち、葉は肉質系です。


食べるから道端は避けたい。
下処理は3回水を替えて洗浄した。
根っこや枯れている部分などをカットするだけ。

生のままでも、しっかり味付けすればOKらしいが、お初はゆでて・・・


粘りがある。モロヘイヤくらいの粘りだ。
しっかりと茹でたスベリヒユをカットし、胡麻油、醤油、砂糖で和え物にしたら、美味しかったです。

知人は、生をゴマ油で炒めて塩コショウでも美味しかったそうです。

レシピを見ると、小粒の納豆と合わせてめんつゆで味付けもgoodだとか。
納豆好きには朗報。
次回はこれだ!ご飯の友になるかな?

一度茹でてからカラカラになるまで干したものを煮て食べる方法もあるらしい。
乾燥したものが商品としても売られているとのこと。

早速残りを干している。


野草だからきっと栄養価は高いだろう。
しかも世話要らずに増えるし無料である。
ふふふ。。。


コメント

ブルーベリー異変

2018年07月30日 | 庭まわり
庭に植えたブルーベリー
数年になるが、今年初めて実がしぼんできた。



2回の収穫はセーフだったが・・・・・

たっぷり水やりと、しぼんだ実の取り除きで
今日から観察。

コメント

御嶽海初優勝

2018年07月24日 | つれづれ思うに
前半は押せ押せだけど後半にズルズルと負け込んでいた、
長野県出身のお相撲さんが、名古屋場所で初優勝。

たぶん主にローカルニュースにしか登場しなかった関取だから、
相撲ファンでなければえっ?という感じだろうと想像する。

老母はもともと相撲ファンだったから、御嶽海には愛着があるようだ。
部屋には2017年1月手作りの掛け軸(出羽の海部屋HPから文字を拝借)


ホームでも"御嶽海"好きが高じて、地元紙発行の大紙面を頂いたそうな。
上位陣不在・・・・でも
「運も実力のうち」と励ますとにっこり。

今回はこれ↓を彼女の部屋に届ける予定(画像は優勝セレモNHKニュースから拝借)
  ハガキ大

喜ぶかな?
話題の少ないホーム暮らしに一石を!
コメント