ああ 人生、山あり谷あり

一日一回自分に活を入れる

きょうの聖教から

2019-01-05 13:56:13 | 日記

◎わが友に贈る◎

「決意即行動」のスピードが大事だ

目標の達成に向けて今日は何をすべきか

常に明確にして進もう!

〈名字の言〉 2019年1月5日 

 第95回箱根駅伝で東海大学が初の総合優勝を遂げた。5連覇を狙った青山

学院大学や往路優勝の東洋大学を抑え、大会新記録を打ち立てた▼選手たちは

「やっと努力が報われた」と口々に。大会屈指のスピードを誇るチームはここ

数年、優勝候補と目されながらも結果を出せずにいた。反省を重ねた末、次々

と新しいトレーニングを試みた。スピード練習から、泥くさく走り込む練習

に方向転換したことも。周囲からさまざまな意見もあったが、「箱根制覇」

を実現するためにチーム一丸で徹底して取り組んだ。こうした飽くなき挑戦が

大舞台で花開いた▼東海大学の創立は1942年。創立者の松前重義氏は

創価大学創立者の池田先生とも親交があり、75年2月には東海大学で青年の

育成や教育理念などを巡り懇談している▼松前氏が教育に託したのは、明日を

担う人材の育成だった。氏の言葉に「若き日に汝の希望を星につなげ」とある。

不屈の努力で“希望”を現実のものにした選手たちの姿がその指針と重なった

▼池田先生は「希望は何ものにも負けない不屈の旗である。

人生は戦いだ。来る年また来る年をどのように強く朗らかに生き抜くかである」と。

私たちも、新たな希望に燃えて新たな挑戦を始め、栄光のゴールへ力強く走りだそう。(差)

〈寸鉄〉 2019年1月5日 

 「相変わらずでは空転になる」恩師。清新な息吹で出発を!日々、祈り勝て
      ◇
 幸福とは、平和そのものだ―哲人。自他共の幸を開く。ここに仏法の真髄
      ◇
 年頭から対話拡大に走る青年部の友。君の勝利が創価の勝利。負けるな!
      ◇
 流感の流行は今から。手洗い・嗽を励行。健康こそ第一。対策はぬかりなく
      ◇
 格差是正に奮闘してきた公明党の施策に期待―識者。庶民守る政治を頼む



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« きょうの聖教から | トップ | きょうの聖教から »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事