二胡工房 光舜堂

二胡を愛する全ての人へ

一段落!かな?

2018-10-29 13:32:34 | ■工房便り 総合 
このところ、本作りにほぉさんが時間を取られて、(私の役立たずのせいで) 弓つくりが遅れています。 でも、やっと進行させられそうです。 何より、弓をお待ちの方に都合が良いのは、私の仕事が、 二胡の人工皮つくりと、調整と弓つくりに限定されそうだからでもあります。 あとマンションの設計とレストランの設計くらいですから、 もう一つ、本が出来上がることで、ブログを書くということも、やらなくて良い . . . Read more
Comment

この本の目的は、

2018-10-24 11:37:18 | ■工房便り 総合 
この二胡の救急箱の目的は、全国の二胡弾きさんたちがご自身の楽器の成り立ちをよく知ってほしいからです。 様々な本やブログなど、二胡のことを書いている人たちは沢山います。 ご自身の楽器を良く鳴らせるように調整できる方もいます。 あるいはご自身が思うような音に近づけたと考えている人もいます。 しかし、二胡に一過言ある方たちは不思議にご自身中心で、それぞれ互いに連絡して情報を共有し、 なおかつ様 . . . Read more
Comments (2)

『 二胡の救急箱 』 発売日は11月25日!!

2018-10-21 12:00:00 | ■工房便り 総合 
狙っていなかったのに、この日になったので正直驚いております。。。 11月25日=い・い・に・こ・の 日 この、二胡愛好家の皆様にとっても覚えやすい日に、 いよいよ『 二胡の救急箱 』を発売開始します! この日に意図的に発売を合わせたわけではなかったことは、 オオカミ少年の話のように、 はたまた、” 出す出す詐欺 ” のように、 前々から出版がズルズル延びて、何時になるやら状態だったことから . . . Read more
Comment

『 二胡の救急箱 』 表紙のご紹介

2018-10-19 12:00:00 | ■工房便り 総合 
お待たせしました、表紙のヴィジュアルです。 さて、光舜堂の古くからのお客様、何か見覚えがございませんか? 今回の本のタイトルが『 二胡の救急箱 』という時点で ピンと来た方もいらっしゃるかもしれません。 かつて、光舜堂は同じタイトルの小冊子を作りました。 なにげに地味にじわじわと売れ、のべ200部は作ったと思います。 はい、その文字通り「作り」ました。 コピーして、半分に折って、糊貼り . . . Read more
Comment

『 二胡の救急箱 』 プレ編集の後記  Special Thanks!

2018-10-16 12:00:00 | ■工房便り 総合 
この本の著者は このひとで、 本文中のほとんどの図やイラストはワタクシ なわけですが、 今回の、ある意味”専門書”である『二胡の救急箱』は、 ほぼ、編集の五十嵐さんと、 ブックデザイナーの岡田さんの努力の結晶でもあります。 いや、大変だったと思います。本当に。 『家庭画報』の元編集長という輝かしい経歴の持ち主の五十嵐さんは、 月刊誌で鍛え上げられた時間の使い方でにこやかにグイグイと (押して . . . Read more
Comments (4)

『 二胡の救急箱 』 著者あとがき より

2018-10-13 12:00:00 | ■工房便り 総合 
〈著者あとがき〉 弾き込んで“音色育て”をしてください             今回、この本のタイトルを『二胡の救急箱』としました。 それは二胡愛好家の皆さんが、お持ちの楽器に不調が出た場合に、 病院へ行く(修理に出す)前のご家庭内での応急処置にお役立ていただきたかったからです。 まずは皆さんにお持ちの二胡のことを正確に知ってもらい、 ご自身である程度の調整をしていただけるよう、簡単な修 . . . Read more
Comment

弦は同じではない・絹弦について

2018-10-12 10:11:22 | ■工房便り 総合 
二胡の弦は以前は、たぶん1950年以前は絹弦が使われていました。 細い絹の糸を数十本より合わせ、日本ではそれをさらに、もち米で固めています。 絹の糸だけでは硬さが出ないからでしょうね。 これはたぶん、韓国のへグムの絹弦もおなじだと思います。 三味線なども絹弦ですが、 演奏中始終糸巻きを巻いているのを見たことがあると思います。 絹弦は伸びやすいのです。 馬頭琴はその弦も馬のしっぽの毛を . . . Read more
Comments (2)

弦は同じではない。二胡の弦。

2018-10-11 09:12:31 | ■工房便り 総合 
二胡の弦は中国製が多いですね、当然ですが。 今の金属弦になったのはどうやら、それまで胡琴といわれていたものの中で、 二弦の胡琴が二胡と呼ばれるようになった頃のようです。 それまでは絹弦でしたね。絹弦のことは後で書きます 当然ヴァイオリンを意識していましたから、弦も金属製になったのでしょう。 幸いにも、中国の鉄は硬いのです。 製鉄の根本である高炉から出てくる錬鉄の時点で、硬いものが作られ . . . Read more
Comment

同じ弦は無い!分類が苦手、

2018-10-09 09:46:51 | ■工房便り 総合 
二胡は擦弦楽器です。 弦があって初めて成り立ちます。そして弓ですね。 どんなものにでも弦を張って、弓で弾きさえすれば擦弦楽器になりえます。 極端なはなし、武器の弓の弦を弾いても音は作れます。 その音の出をコントロールしやすく音色もより良いものにしようとして、 楽器は次々と改良されてきました。 そういう意味で二胡にとっては弦はとても大切なものだと思います。 あるきっかけで、皆さん弦のこ . . . Read more
Comment

同じ弦は無い!

2018-10-05 11:45:34 | ■工房便り 総合 
弦は鉄でできています。 鉄は鉄鉱石からとる新鉄と、様々な鉄のスクラップを再度熱して作り上げる黒皮とあります。 鉄にもさまざまな種類があるのです。 建築や橋梁に使うものや、鍋やフライパンなどに使うもの、また発条を造ったりするもの、 刃物などにする鉄、刃物でもその硬さによって、違いがあります。 金属を削るものや木を削るもの木を削るものの中でも数種類あります。 ちなみに刃物の中でも、日本刀の . . . Read more
Comment