日々フ~ラフラ

北海道を中心においしいお店・温泉・ドライブ情報など。イラストも少々。

湯元白金温泉ホテル 朝食

2013-10-31 00:00:00 | 温泉・旅行(道北)


朝食はバイキング。
品数が最初は少なく感じましたが
お皿にとると充分な内容。
素朴なおかずが多い中
オニオンリングがおいしかった!
きれいに切ったタラコがうれしい。

ご飯の他におかゆやパンも
ありました。

夕食の開拓鍋もそうでしたが
お味噌汁がすっごい薄味。
薄味って言うより
お味噌無くなったんだべか?という
イメージ(笑)

朝もたっぷりいただいて
満足満足。


初めての白金温泉。
紅葉も楽しめてとても
良かったです。


部屋からのロケーションも
よかったですよ。

コメント

湯元白金温泉ホテル 温泉

2013-10-30 00:05:57 | 温泉・旅行(道北)


今回、この宿に決めたのは
やっぱり温泉。
白金温泉ホテルといえば
夏限定の混浴露天風呂。
この時期は閉鎖になって
いました。

どちらかと言うと
内湯に重きを置いていて
露天風呂は
「あったらあったで嬉しい」派。
内湯の写真を見て
「あ、ここにしよう」と決めました。
3つの浴槽があり、ひとつは白湯
小さい浴槽は水風呂、温泉は
向かって左ひとつです。


お湯の良さは折り紙つき。
少し金属のような匂い。
柔らかくて気持ちのいいお湯。

朝の内湯は窓からの光で
明るく開放感があります。


壁に岩がドドンと。
壁岩パターンって
浴槽の大きさとのバランスで
圧迫感がある場合がありますが
この浴槽はちょうど良い!
岩の近くでのノンビリ湯浴みが
お好きな方もいるのではないでしょうか。

夜は一部の照明を落としており
私好みのほの暗い感じ。
暗い方が落ち着くんですよね。


シャンプー類は確か「馬油シリーズ」
温泉宿で見かける
「ピーリング」のヤツも有り。
あれ、すごいですよね。
つるっつるになります。
脂ぎってたんだなぁといつも
思います。
「あとで(ピーリング)やろ」と
思っていたのですが、忘れて
しまいました。残念。
売店で必ず売っていますが
「欲しいような、高いような」な
値段ゆえ購入に至ったこと無し。
あと、よく見かけるシリーズで
「かかときれい」がありますが
あれはオススメです。
数年前、購入しましたが
重宝しています(笑)


露天風呂。
濁り気味のお湯ですので
中の階段が見えにくい。
特に夜は見えませんので
要注意。
手すりにつかまってゆっくり
入ること推奨。


場所的に仕方ないのですが
女性の露天は目隠しありで
開放感を求める方には
ちょっと残念かも。
露天風呂の方が温度が
高く感じました。


ちょっとの隙間から
紅葉が楽しめます。
なんとなく八雲の
おぼこ荘を思い出しました。
おぼこ荘の方が数段ワイルド
ですが。

それにしても気持ちの良い
温泉でした。

コメント

湯元白金温泉ホテル 食事

2013-10-29 20:43:28 | 温泉・旅行(道北)


お待ちかねの夕食。
予約をする際に部屋は同じ本館宿泊で
2000円安いプランがあり具体的な差が
記載されていない為
「やっすい方でいいかー」な気持ちに
なりましたが「2000円違ったら
料理内容だいぶ違うべか?」と
同行者と話し合い9450円のプランに決定。
そういった経緯もあり「ごちそう出るかなぁ」と
かなり期待した夕食でした。


食事会場は宴会場に
テーブル席を並べた会場。
一番遅い7時スタートに
してもらったせいか、
テーブルにほとんどの料理が
並べられていました。


テーブルにセットしてから
時間がたっているのが
わかる状態の料理。
期待していただけに
ちょっと残念。


あと出しは角煮と茶碗蒸し。
角煮がトロリとおいしい。


料理の味付け自体は
ちょうどよく、既製品も
目立たずおいしく
いただけました。
ボリュームもありました。


先付けのいくらは
ご飯にかけていただきます。

廊下はさんで向かいの
宴会場は「老人会」の宴会中。
食事のBGMはじーちゃん達の
カラオケ(笑)すっごく楽しそう。
「♪ん~じゃ・じゃ・じゃ~」にしか
聞こえないサビの部分が
妙に微笑ましい気分に。
「いくつから老人会に入れるんだ?」などど
同行者と話しながらの食事。


そういえば開拓鍋!
薄味すぎてゴボウの
酸味が前面に出た味でした。 ちょっと残念。
全体的にゴボウが多く使われており
「ゴボウ食べたねー(笑)」な印象。


期待が高かっただけに
肩透かし感は否めませんが
普通においしかったですよ。







コメント

湯元白金温泉ホテル

2013-10-29 17:04:36 | 温泉・旅行(道北)


毎年恒例の秋の温泉旅行。
今年は美瑛の白金温泉へ。
富良野・美瑛ってあんまり
訪れたことがなく、今回初めての
白金温泉。


10月下旬のこの時期は
4時過ぎると暗くなりますね。
予定より遅れて4時30分頃到着。
けっこう寒いです。


【本館・一泊二食会食場プラン】
大人一人9450円のプランです。
シーズンオフなんでしょうか
お得なプランです。


バス、トイレ、洗面台は別々。
ドアを開けたらすぐに洗面台です。


部屋は本館(新館)とあって
きれいです。
畳も青く気持ちいいです。
掃除もちゃんとされていますが
ところどころ「あれ?」と思う点が。

お茶セットの上に置かれている
お盆にほこり(私は姑か)とか
洗浄済みのコップですが
洗ってから時間がたっている感じとか。
部屋自体はきれいですので
問題ないのですが、前の宿泊者の
未使用の備品に対してチェックして
いないのかも?な印象。

歯磨き用コップなどは
きれいでしたし、部屋も
きちんと清掃されているので
快適に過ごせました。


ビールを飲んで、温泉宿に
着いた開放感を味わいながらの
ぐだぐだタイム。
いつも着いたら少し休んで
温泉に入ってからビールを飲もうと
「今回こそは」と思うのですが
毎度のうだうだ~としながらビールです。
食事の時間がせまった頃に
「温泉行く?」となり浴衣に着替えます。


さっと温泉に入って
お楽しみのごはんです。

コメント

カンクーン (中央区)

2013-10-25 01:07:58 | スープカレー (カンクーン)


「今月のマンスリー、ザンギだよ」と
誘われ久々にカンクーン。


カリッとしておいしい
ザンギがたっぷり。
今回は辛さ4番にしました。
気のせいか日によって
辛さが違うような・・・
いつもより辛さ控えめに
しましたが、スパイシー。


野菜もたっぷり。
おいしいな。


小さくてごちゃごちゃ感のある
店内ですが、妙に落ち着きます。
ごちゃごちゃ感が苦手でなければぜひ。
おいしいスープカレーが待ってますよ。

過去のカンクーンは↓こちら
*チーズハンバーグ

*玉子&チーズと厚切りベーコン

*チキン

*ポーク

*ラムキーマ

 

コメント

2代目 きちりん 鶏白湯店 (中央区)

2013-10-20 23:24:38 | ラーメン (札幌)


先月オープンしたばかりの
話題のお店。
友人がさっそく行ってきて
「おいしかったよ」とのことで
行ってきました。


ふわりと鶏のいい匂いが。
優しい味と事前に聞いていたので
かなりあっさりを想像していました。
なのでしっかりとした旨味に
ちょっとびっくり。
おいしいです。


最近、in EZOHARERUYA
ニボニボラーメンを食べる機会が
多かったので、鶏白湯スープが
新鮮に感じました。
おなかに染みるおいしさ。

寒くなってきましたね。
大通り公園も紅葉が始まって
きました。
厚着して秋の散歩もいいですよ。
寒くなったらラーメンで
温まりますか。
スタンダードな札幌ラーメンが
お好みなら千寿もすぐ近く。
きちりんのお向かいです。


コメント

包丁人よしのり (中央区)

2013-10-05 00:24:46 | おいしいお店(札幌)


同行者の「ホッケが食べたい」との
申し出に「つぼ八でいーんじゃね」と
答えましたが、たまには違うトコって
ことになり久々に包丁人よしのりへ。

お通しは3点。
きゅうりの甘酢とひとくち冷奴、
大根の皮(だと思う)のきんぴら。
どれもちょこっとづつだけど
おいしい。
冷奴にかかっている三升漬けが
結構辛い。
これでお通し380円ってうれしい。




よしのりに来ると
普段は食べないお刺身が
食べたくなります。


出汁巻き玉子。
お箸で割るとほわっと
湯気がたちます。
熱々もおいしいのですが
少し冷めて味がなじんだ頃の
方が好きかな。


お出汁で頂く寄せ豆腐。
食べた瞬間「お出汁!」
「お出汁!」としか言えない
おいしさ。
これ冬場は温かくしてくれると
いいなぁ。


焼きウニ。
はまぐりの貝殻にウニが
みっちり入っています。
はまぐりの大きさに
ピンときておらず、注文時に
「小さいけど1個でいいですか」的な
内容をやんわり言われましたが
ちょっと悩んで1個にしました。
こうゆう濃厚なものって
少しで満足します。
食べたくなれば追加注文
すればいいしね。


ウニクリームソースの芋団子。
以前食べておいしかったので
注文。よしのり(って友達か)に
行くと決まったときから
食べよう!と決めていました。
ウニの風味を過度に期待すると
肩透かしかもですが
とにかく旨い!
焼きウニをかけて
「ウニ味アップ!」と
大騒ぎ。


よしのりと言えば天ぷら。
全体的に一品一品
ボリュームがありますが
天ぷらのボリュームがすごい。


蕗、椎茸、茄子、ささげ、
さつま芋、南瓜、人参の
ラインナップ。
季節によって変わります。
ここの天ぷらは薄く
衣がカリッカリで
野菜はいい感じのホカって
食感。
茄子が思いのほか
ジューシー。
冷めてもぐんにゃりせず
おいしい。

ただ個人的に
「天ぷらを塩で食べる」のが
少々苦手。
ちょんと塩につけると
そこだけが塩のとがった味が
してバランスが悪い。
つけ方が下手なんでしょうね。
かと言ってパラパラ塩を
かけるのも好きじゃなく・・・
天つゆでたべたいなぁ。
「これだけ薄いと天つゆにつけると
だめなんだべか」といいつつ
同行者がさっきの寄せ豆腐の
「お出汁」で食べたら「旨い!!」

さっそく小鉢に「お出汁」を
入れて天ぷらを食べる!
「いや、ちょっと、旨いわ」な
状態。

次回は天つゆもしくは
お出汁で食べたいと言ってみようかな。


じゃこご飯。
たしか500円くらいだったので
ご飯茶碗に上品な一杯くらいかなと
思っていましたが、たっぷり。
ほのかに山椒の風味も感じられて
ほっとする味。
おなかいっぱい。

で、ホッケですが・・・
張り切って注文したら
「今日はご用意できないんです」

飲み放題はお酒の種類によって
金額が違います。
同行者はソフトドリンクオンリー
私はビールオンリーなので
1280円の飲み放題にしました。
ビールはクラシックです。
何度おかわりしても滑らかな泡、
比率がいつも一定で提供して
くれます。

ホールの男性は
「サーバー人おにいちゃん」なのかも。

今回は珍しくすいていましたが
予約して行くこと推奨。


コース料理がお得ですが
一品一品注文もオススメです。


ランキング参加中です。

コメント

一松 魚力 (中央区)

2013-10-02 23:10:14 | おいしいお店(札幌)


時々、ランチでおじゃまします。
すぐ隣が北洋銀行なので
便利なんですね。
この飲食店街には
インドカレーのお店や
蕎麦屋さんなどがあり
13時過ぎに行くとどこも
落ちいて昼食がとれます。
で、魚力。
居酒屋ですがランチも人気です。


ランチメニューが680円くらいから。
居酒屋らしく魚のメニューも多いです。
天丼は780円だったかなぁ・・・
小鉢、お味噌汁付き。
ちゃんとエビも入っていています。


唐揚げ定食。
これも780円だったような。


どのメニューも
値段に比べて味も
内容も良いと思います。


懐かしい感じの
マカロニサラダが
付け合せ。

激混ランチ時間を外して
行くのでほとんど
一人でも個室風の
席に通されます。
ちょっとほっとします。
ランチタイムは15時まで。
私は14時過ぎに行くことが
多いかな。

「ここはオススメ!」って
誰かを誘っていくほどでは
ありませんが、変な表現ですけど
「店に疲れちゃう人」にいいかも。
元気なおばちゃんの定食屋も苦手だし
オサレなカフェの食事も苦手だし・・・って人。
12~13時までは近隣サラリーマンで
激混みなので要注意。


なぜかランチは
ゆで卵(固ゆで)が付きます。
お通し的な感じで持って来てくれます。





コメント

スタビロのカラーペン

2013-10-02 22:15:14 | お買い物


ちょっと事情があって
サインペンを購入しました。
サインペンってぺんてるの商品名で
本当はマーカーって
言うんでしたっけ。
本家サインペンを愛用して
いますが、色の種類が少ないので
スタビロに決定しました。


透明のケースを外すと
ババーンと開き
立てて使えます。


これはペン68の20色セット。


ロールペンケースに
入っているのは
ポイント88の25色セット。


ダララーとペンが並んでいます。
ペン68とポイント88の
違いはペン先です。
ペンは面を塗る、ポイントは
線を描くイメージ。
それと軸がペンはキャップの
色と一緒、ポイントは軸の色が
すべて同じ色です。


新しい文具を買うと
いつもワクワク。


両方とも旅行に持っていくことも
考慮して購入しました。
旅先で手紙や葉書を書きたいと
いつも思っていました。
そんな時、カラフルなサインペンが
あるといいなぁとも。
実際は「着いたー」「温泉いくー」
「ご飯の時間だー」「ビールのむー」
「温泉いくー」「寝るー」で終わって
しまい、のんびり葉書を書く時間なんて
ないんですけどね(笑)


ついでに最近購入した
ロールペンケース。
デザインにひかれて
選びました。


中は大きなポケットひとつ。
ゴムバンドや小分け
ポケットではないので
最初は使いづらかったのですが
馴れると何でも入れられて
便利です。
ささっと必要なものが
すぐ取り出せるタイプでは
ないので、好みが分かれる
ところですが。


この犬がストライク!
だったのです。

コメント