日々フ~ラフラ

北海道を中心においしいお店・温泉・ドライブ情報など。イラストも少々。

登別温泉 アストラ

2018-08-10 23:54:13 | おいしいお店(道南)


二日目の夕食は2017年にオープンの
ピッツェリア アストラへ。
店内はけっこうな賑わい。



ピザの他にもメニューがあり
楽しみにして出かけました。
数年前からフィッシュ&チップスが
好きになり、メニューにあれば
必ず頼みます。
お店によって白身魚のフライだったり
フリッターだったりと違うところも
楽しい。
アストラのはフライですね。
おいしいおいしい。



同行者絶賛のポークステーキ。



お待ちかねのピザ!
これもおいしい!ピザ屋さんですからね。
おいしいに決まってます。

湯上がりに温泉街でおいしいピザや
生ハムつまんでビールで喉を潤して
こんな極楽、バチがあたって
地獄に落ちる!登別だけにね。

テイクアウトのカップルもいました。
部屋でピザをつまんで、たくさん
おしゃべりもいいですね。



コメント

登別温泉 いせくら

2018-08-10 00:59:31 | おいしいお店(道南)


第一滝本館二連泊しましたが
朝食のみのプランにした為
夕食は温泉街で。
旅行前は登別市街にくり出してとも
考えたりしましたが、お湯に浸かって
のんびりしてたらなんだか面倒になり。



何度か行ったことのある
いせくらでビール&食事にしました。



この「えんまのなみだ」なるラー油が
おいしいんです。



冷奴にかけて食べるとおいしい!
帰りに買って帰ろうと同行者と
盛り上がるも売ってないみたい。残念。



いつ行ってもいせくらは海外の方で
混みあっており、みんな楽しそうに
焼き肉を食べています。
少し懐かしい感じの居酒屋料理や
雰囲気が妙に落ち着きます。



ラーメンやイクラ丼など北海道らしい
メニューもあり、焼き肉もあり
居酒屋メニューもありです。
どうでもいいことですが、
トイレがやたら広い。
ほんとどうでもいいですね。
コメント

第一滝本館二連泊

2018-08-08 20:46:47 | 登別温泉


年に一回は訪れる登別温泉。
宿泊は第一滝本館か姉妹ホテルの
滝本インと決めています。
たまに他の宿にもと思えど
数年前に同行者が言いはなった
「(他の宿に泊まったら )
やっぱ滝本にすれば良かったってなるよ」の
一言で、滝本一択。
他の宿も気になるけど上記の通りで
滝本一択。浮気せず。



今回は二連泊にしました。
食事は朝食のみで昼も夜も
気が向くままと、あえて計画をせず。
お布団をひきっぱなしにしていただき
湯あがり昼寝を洒落こもうと。
どこかへ観光に行きたくなったら
行けばいいし、登別市街で食事を
したくなれば行けばいいし。
滝本で退屈したーい!な
無計画を計画。




いつもはリーズナブルな「館指定なし」で
予約するのですが、今回は西館指定で
予約しました。
西館は古いですが、とにかく大浴場に近い!
短いエスカレーターに乗らなくても
行けちゃうんです。
またね、西館のエレベーターが
昭和でいいんですよ。
ボタンです!って感じで
行きたいとこ押して下さいな!って。
(妄想はなはだしい)



温泉入って部屋戻ってゴロゴロして
テレビつけっぱなしでうたたねして。



「浴衣が新しくなったねー」などと
どうでも良いこと話して、普段は
ほとんどしない昼ビールして。
「ぐうたら」なる言葉がよぎりますし
「レジャーとかしなくていいのか」と
妙な不安になったりもしましたが
「これをしたかったんだよなー」感満喫。



好きな温泉宿でなーんにもせず
温泉&昼寝&ぐうたらオススメです。


コメント

牛たん にし

2018-08-08 13:03:36 | おいしいお店(道南)


6月下旬に登別温泉に行ってきました。
札幌から登別温泉に向かう途中、
だいたい苫小牧で昼ごはんタイム
になります。
今回は牛タン!
かねてから勝手な思い込みですが
苫小牧って牛タン屋多くね?と。
海鮮丼やらホッキやら言ってるけど
実は苫小牧民みんな肉好きで
なかでも牛タンはうるさいよ的な
ところがあるのではないかと疑ってました。

せっかくならと評判の良い
牛たん にしへ。

お昼時は混むとのことで13時過ぎに
行きましたが満席。
待つことが苦手な道産子ですが
お店のおいしそうな匂いに飲み込まれ
「今この時、この世に牛タン以外に
食べるべきものは無いのではないか!
少しくらい待つのだ私!」な
気持ちになり、お店の方に勧められ
車の中で待機。荒ぶる食欲を抑えつつ。



そんなに待たずして、席が空き
待望の牛タン!
牛たん定食の大盛、牛たんが6枚(12切れ)
テールスープと麦飯のセット。
厚切り牛タン独特のサクサクした食感、
広がる風味。
濃厚な牛タンの旨味と強めの塩気で
麦飯がすすみます。





ざっくりした麦飯もおいしい。
南蛮味噌、野沢菜と麦飯、テールスープだけ
でももう良いのではないかと
訳のわからぬ事を思いつつ、
牛タンをひとくち。
「やっぱり牛タン!!」



目的は登別温泉ですが、その途中の
お昼ごはんも毎回楽しみにしています。
いつもおいしいごはんをいただいて
いますが、今回もおいしい牛タンを
いただいて旅行に弾みがつきました。




コメント

下水道科学館

2018-07-23 15:01:28 | ドライブ・お出掛け


名古屋旅行記事の途中で更新が滞り
我ながら放置っぷりに呆れつつも
今更ながら名古屋の続きってのも...
仕切り直しってのもナンですが
新たに久しぶりに更新しようかと。
で、下水道科学館。



たまたま「マンホールカード」なるものが
この世にあると知り、札幌では下水道科学館で
いただけるとのことで訪れました。

元々、マンホール(の蓋が正しい)の
デザインに興味があり、旅先で面白い
ものを見つけたら写真を撮っていたんですね。



この日マンホールカードとともに
「マンホーラー」「蓋女」という
言葉があることも知りました。
蓋女って...若干オカルト臭を感じる
言葉でもありますが。
都市伝説の恐怖!蓋女!!みたいな。
「ふたおんな」と読むともっと怖い。



最近、リニューアルされた
下水道科学館ですが、以前に訪れたのが
かなり前なのでどこがリニューアル
ポイントなのかはわかりませんが
ハイテク的な下水道ゲームマシンが
あったりしました。



そして頂いたマンホールカード。



受付の方に同行者が「マンホー」と言うか
言わぬかの状態でカードを渡してくれたので
マンホーラー人口が思っている以上に
高いのではないかと推測。



普通のデートスポットにはオススメ
しませんが、お子さんと一緒に
楽しめる施設だと思いますよ。

キャラクターデザインがかわいく
「オッス」と「ウッス」のセンスも
かわいいのですが、心惹かれたのは
オープン当初のキャラと思われる

「汚泥くん」





コメント