Good Luck  培倶人・・「幸運を祈る」! from morning till night

~バイクが好きな男の日々と何気ない今日の出来事~ ★朝から晩まで走り続けろ!★

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

プリムスのマントル

2014年10月30日 | アウトドア
先週のキャンプでランタンに火を入れたが点灯せず!
なんとマントルが壊れてました(T_T)

て、ことでプリムスのマントルを買ってきましたよ。
まだまだ、キャンプに行きますから?


しかし、2枚入りで756円!なんでこんなに高いのか。
ちょっとボッタクリな感じ?

ついでに、キャンプ用座布団も買い替え。

ほんでもって本日の目玉商品のチタンのコッヘル・・これは超、お買得。
そして、なにより軽い。メチャ軽。

あー、早くキャンプしたいし(笑)

この記事をはてなブックマークに追加

鳥取キャンプツーリング・・byカブ

2014年10月26日 | ツーリング
道楽さんに、お誘いをもらい鳥取までキャンプツーリングに。
近いので、土曜日ゆっくりと柳茶屋キャンプ場をめざしスタート。

行きは香住~浜坂と海岸線を走る。

久しぶりに、香住の鎧駅にたちよる。
何回言っても気になる駅ですなーマジで!






国道178号線、七坂八峠にて・・絶景(撮ってちょー台が気になる)






そして鳥取砂丘手前の海岸にて、この辺りもとても綺麗だ。
浜に、カブが埋まり、動かなくなったのは言うまでもない!


※しかし、相棒の道楽さんのカブは凄まじい!!
 ボックスに貼ってある「旅猿」・・スゲーし。


今日のキャンプ地、鳥取砂丘横の「柳茶屋キャンプ場」に到着。
かなりの数のテントが!!!しかしかなり良いポイントをゲットしました。

ほんでもって、このキャンプ場、無料! 無料で環境も良くて、温泉も歩いて行ける所にありますよ。
とりあえずテントを張ることにした。


後は、腹ごしらえ・・ちょっと遅めのランチ。
道楽さんご希望の海鮮丼を食べるため、鳥取港海鮮市場「かろいち」に行くことに。


私は海鮮丼が苦手なので、にぎりセットを注文。
道楽さんの、海鮮丼・・撮るのを忘れた!!凄かったのにねー。


店内では、海産物やらお土産でいっぱいです。


何時も行くたびに食べるジェラート・・ここのは旨いよ。しかし写りが今一!


今晩の食材を買い、キャンプ場に戻ります。
道楽さんのテント・・ブルー!


ワシのテント・・イエロー!


とりあえず温泉に・・・歩いて行けて500円也・・


しかし温泉に入っているのは、私ら2人だけとは!


風呂上り、キャンプ場に帰る頃の夜景が素晴らしかったよ。マジ


テントに帰り、飯を炊く・・そして宴の始まり。
ギョエー、ちょっと燃え過ぎちゃうの?


メニューは焼肉・エビ・野菜・ウインナー・竹輪・・などなどと飯!


焚き木をしながら、ゆっくりとビールを飲み談笑・本物の火を見ていると心が和む気がする。


私たちのテントサイト・・遠くから。


キャンプ場内を散歩していると、東村山市ナンバーのカブ50を発見。


話してみると・・なんと北海道を回った後、新潟でフェリーを降り東京に帰らず新潟~富山~敦賀~鳥取と2泊ずつキャンプしながら日本海側を走ってきたらしい、次は尾道まで行き、テント泊を繰り返しながら東京に帰るとか・・・(マジやります!凄いっす)

しかし、今日のキャンプサイト・・・バイクだらけやなー。

さー夜も更けたので・・寝るとします。




お休み。


翌朝、すぐそこの鳥取砂丘まで散歩をしてみました。
晴天で条件も良いのだけど・・・ほんまに綺麗だ。


ボチボチ、テントを片づけて国道29号線を南下し、「隼駅」にまたも行ってきました。
道楽さんは、初めてのよーだけど。








駅の横の、列車の中に宿泊もできますよ(1,000円)


雑魚寝だけど楽しそうだ・・・


オットー・・・電車がきたー!


てことで隼駅を後にし、29号線を南下し戸倉峠から大屋町に抜ける快走路を走ります。

養父市大屋町にある「天滝」を訪ねた・・これ軽登山だから気合を入れてゴー?

途中、いくつかの滝が




天滝に到着・・結構遠いんでヨロシク。






お参りをし、下山。


天滝から関宮町に抜ける山の稜線を走る林道を走る。
ここも、素晴らしく絶景・・・感激


最後に八鹿町の道の駅で大休憩をし自宅に・・あー土・日と晴天に恵まれ、素晴らしい2日だった。
リッターバイクが無くなり、ガックリしていたけどカブでも何処にでも行けそうだ。
そして60キロと言うスピード・・侮れない楽しさがあった。

道楽さん、お誘いありがとう・・また走りましょう。

この記事をはてなブックマークに追加

港町浜坂・・昼食は渡辺水産のランチ

2014年10月22日 | 日記
新温泉町浜坂に行くことがありました。

昼飯→そして平日→と言うことは、いつもの渡辺水産のランチ(超豪華で800円と格安)

いやー、さすがに満員で25分程度待ちましたが、間違いなく待つ値打ちがありますので・・

渡辺水産(食事&海産物販売)


きましたよ!渡辺水産平日限定ランチ・・ドッカーン!!


食後、海産物売場の1階で、カレイやらハタハタやら冷凍物を娘にドッサリ送ってやりました。

そのあと、浜坂町内を最近運動不足なので、ぐるりと歩いて散策。
何もない田舎の港町ですが、歩いて路地を回ると意外と良い場所に出会うものです。

私、バイクでツーリングに行き何処かの町に泊ると必ず町をぶらつき、地元の居酒屋で一杯。

あれー!!!待ちを散策する前にデジカメのバッテリーが切れたよ!!ギョエー

てことで、ここからはiPoneで・・・

まずは「似命亭」昔の庄屋です。


中の蔵内では、坂本眞一のマンガ「孤高の人」の原画展をやっておりました。
200円の入場料・・破格です、建物内もすばらしい。






それではなぜ、ここ浜坂で「孤高の人」なのか?
そーなんです孤高の人は登山家のマンガで浜坂町出身の有名な登山家・加藤文太郎を題材にしているからです。

山が好きなら一度読んでみてくださいね・・・

そして町を、浜坂駅に向かいぶらぶら・・結構情緒ある町でした。






JR浜坂駅


おーこれはなんと「鉄子の部屋」


駅通りから帰ります・・しかしなんとこの町、お寺と墓が多いことか?




帰りにレコードの針なんかを作っている「奥田製針工場」を発見。
昔から縫い針を作ってきた、歴史ある会社&風情ある建物


最後・・・港にて


結局、2時間歩き回っておりました。良いところ(町)でした、歩いてみないとわからんなー、ほんま。

しかし今回、写真がバラバラです・・・・!!


この記事をはてなブックマークに追加

セカンドビジネスの終了

2014年10月19日 | 日記
親父の入院をきっかけに、遂に・遂に、長年やってきた「家畜商」を終える時がきました。

2カ所の農家に預けていた牛も行き先がきまり0頭に、そして我が家の牛舎にも親2頭と子牛3頭だけとなった。

来週中に親2頭も取りに来られます。と言うことで今日は私の最後の仕事・・

子牛3頭を農家に出荷するまで預かって頂くことになりました。結局5頭の子牛を残し、すべて居なくなりました(泣)

1時間程度格闘し、ようやく子牛3頭をトラックに積み込み一服・・・・

なにか、ただの箱になった牛舎を見ていると、さすがに私も感無量です。この和牛の仕事で私も育てられたわけですから。

但馬牛には本当に感謝・・・ただそう思うだけです。

おふくろが元気だったころは、メチャクチャ子牛を可愛がっていたものです。最終的に肉になる運命であっても!
私からは逃げるのに、おふくろには、すべての子牛が付いて回っておりました(まー生き物は可愛がれば必ず答えてくれますねー)







長年使ってきた、このトラックも最後の仕事です。


いやー、大変だ、大変だと愚痴ばかり長年言ってた私もさすがに今日はちょと・・テンション低いっす。

米作りもやめ、牛飼いもやめ、すべての農業をやめてしまった(本当にこれでよかったのか?)でも!!

この記事をはてなブックマークに追加

ホウキ草

2014年10月18日 | 日記
老人会と一緒に植えた「ホウキ草」を抜く時がきました。
晴天ってこともあり、なんとも美しい。


植える前には、ホウキ草!へーと思っていたけど、実際とても綺麗。
おまけに名前の如くホウキにもなります。

年寄りの言うことに間違いはなし。
反省!(笑)

この記事をはてなブックマークに追加