FPの胃袋 ~FP・社労士 川部紀子のブログ~

ファイナンシャルプランナー・社会保険労務士 川部紀子の腹の内。

FP・社労士事務所 川部商店

座布団1枚

2007-11-30 | FPの胃袋(旧ブログ)

座布団1枚
サミットで熱い、洞爺発!
“いい湯(EU)だな~”
このセンス、しびれます。
洞爺と言えば温泉&サミット、ってことで考えついたわけですね。
クダラナイを通り越して素晴らしいです。

この巾着袋の中身がこれまた素晴らしい。
なんと、昔ながらの白いフツーのバター飴!
デザイン、ネーミングに思いっきりエネルギーを注ぎ、中身はただのバター飴ってところがまた泣かせるじゃありませんか!
バター飴って、あなた、かれこれ25年くらい食べていないわよ。

実はこの素敵なおみやげ、私を講師として呼んでくださった講演主催者のボスからのもの。
おかしい講演をやったもんだから、私のツボが完全にバレたんですね。
“いい湯(EU)だな~”を見つけて私のことを思い出し送っててくれたボスに感謝感激です!

コメント (2)

ここはどこだ

2007-11-27 | FPの胃袋(旧ブログ)
砂川みたいな滝川みたいな砂川市。
札幌に比べると、雪がすごい!
これじゃ、得意の散策もできないよ。
寒いし遭難したくないから駅に居座るかな…。
“すながわスイートロード”とかいうお菓子屋さん巡りをしたかったのに無理無理。
冬の出張はつまんないなぁ。


スイートルーム

2007-11-26 | FPの胃袋(旧ブログ)

高校の同級生のB君が事務所に遊びに来てくれました。(お土産サンキュウ!)

埼玉在住のB君ですが、お父様の定年退職のお祝いで帰って来たとのこと。

そのお祝いたるや…、ウィンザーホテル洞爺のスイートにご宿泊だってよ。

おひとり様7万円(もちろん、お食事は別だし~)を超えるそうで、私はなんだかやる気がなくなりました。

ご両親の分はもちろん子ども達が負担をするわけですから、私はB君の姉や妹じゃなくて本当に良かったです。

ご両親で1部屋、妹夫婦で1部屋、B君は独身につき1人でスイートに泊まったそうなんだけど、私はズバリ言ってしまいました。

「1人でスイートってさぁ、ねぇ、それさぁ、行かない方が良かったんじゃない?」

家族のひとときで退職のお祝だし、そうもいかないんだろうけど高くてビックリでした。

ちなみに、ウチのお父ちゃんは59歳で死にました。

もし、60歳まで生きていたら退職のお祝いに、定山渓温泉(無料送迎バスで行く、平日プラン)あたりに招待するんだけどねぇ。

残念だったねぇ。

コメント (4)

Kim

2007-11-23 | FPの胃袋(旧ブログ)
Kim
ワーキングホリデーとか何とかで、1年ほどオーストラリアに行っていた友達が帰って来ました。
ナイススーベニア!
オーストラリアのコメディアン、Kimの着せ替えマグネットです。
冷蔵庫に貼って楽しむことになるんですね。
ビビッドな色合いといい、?な服といい、たまらないオージーセンス。
これは、素敵なものをもらったわ。

日本でむちゃくちゃな労働条件で頑張ってきた彼女、1年間のステイでパワーアップして帰って来ました。
めでたし。
英語訛りのキモい日本語になることを予想してたんだけど、何故か思いっきり関西弁になっててビックリ。
ネイティブなら仕方ないけど、エセ関西弁はサムいので私は反対したんだけどダメ。
彼女は関西人になりたいくらい関西大好きなんだって。
だったら、関西弁と1年間の旅をゲットしたことは大きな収穫なわけね。

ま、とにかく好きなことをしてる人ってのはのびのびしてて明るくて楽しいです。
これからも、好きなようにのびのびと生きていって欲しいっすね。


苫小牧ほっきカレー

2007-11-21 | FPの胃袋(旧ブログ)
苫小牧ほっきカレー
苫小牧出張で名物をいただきました。
ホッキカレーです。
今思うと、ホッキがウマいのかカレーがウマいのかよく分からないんだけど、おいしいカレーでした。
富良野のかの有名なカレーよりおいしいと思います。
でも、苫小牧の店の名前は分かりませーん。