けいた と おちぇの親方日記

わんこと暮らす、のんびり日記

連ドラ「鴨川食堂」(NHK・日曜よる10時_初回)

2016-02-01 18:00:00 | ドラマ(2016)
16年1月期の連ドラも、チェックした作品はひと通り観た。
今期、初回を観た作品のその1は、
忽那汐里さん主演の連ドラ「鴨川食堂」(NHK・日曜よる10時)。



原作は、柏井壽さんの「鴨川食堂」「鴨川食堂おかわり」(小学館刊)。



京都の東本願寺近くにある「鴨川食堂」。

この鴨川食堂に併設されているのが、
忽那さん演じる鴨川こいしが所長の「鴨川探偵事務所」。

一行広告「思い出の食、捜します」を頼りにやってくる、
依頼人の望む食事を再現する一話完結ドラマ。



こいしの父親・流を演じるは、萩原健一さん。



若い頃は一流料亭で板前をしていたが、後に刑事に。
そして、今は思い出の食を捜す仕事をしている。

こいしの亡き母親・掬子役は財前直美さん。
家を出て、数年前に亡くなっているが、その経緯はまだ不明。

初回が肉じゃが、第2話がとんかつ。
京言葉だからなのか、のんびりした感じがいい。

そして、同じくNHKさんの連ドラ「はぶらし 女ともだち」(火曜よる11時15分)。
実は、こちらは初回で脱落。



人気脚本家の真壁鈴音役には、内田有紀さん。
鈴音の同級生で、鈴音のマンションに転がり込む、
古澤水絵役には池脇千鶴さん。



原作は近藤史恵さんの小説。

この後、どのような展開なのか知らないが、
観ていて気分があまり良くない作品であったので、
初回(しかも途中)にて、脱落決定。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加