けいた と おちぇの親方日記

わんこと暮らす、のんびり日記

連ドラ「隠蔽捜査」(14年冬・TBS)

2014-01-31 18:00:00 | ドラマ(2014)
今回のクールで見ているドラマのひとつに
今野敏さん原作の「隠蔽捜査」(TBS)がある。



この枠の前作は、薬丸岳さん原作の「刑事のまなざし」であったが、
なかなか良かったので、その流れで、本作品も見ることにした。

出演者は竜崎伸也を演じる杉本哲太さん、伊丹俊太郎を演じる古田新太、
彼らの上司である上條審議官を演じるのは生瀬勝久さんと、
芸達者が揃っており、第二話まで見たところでは、継続して見ようと思う。

半沢直樹」の真似など、酷評も多いが、
脇の俳優さんもしっかりしているので、安心して見ることができる。

まぁ、内容的には、一時は隠蔽しようかと思うものの、
結局は事実を公表することで、めでたしめでたしとなるのだと思う。

世間でも、公表すると大変なことになるので伏せておいたら、
結局、事実が明るみに出て、厳しい批判を受けることになった事件は多い。

このドラマをみて、「隠蔽することは、結果的には高くつく」と
多くの人が思うことになればよいと思う。
コメント

おいもやさん興伸の大学いも

2014-01-30 19:00:00 | 美味しいお店(首都圏)
今日は、美味しい「大学いも」のことを書こうと思う。

浅草、正確には駒形にある、川小商店さんがやっている、
「おいもやさん興伸」の大学いもである。



浅草や巣鴨には、数店の店舗があるようであるが、
都心や郊外には店舗はなく、基本的にはオンラインで買っていた。

ただ、少し前に大丸東京店(ほっぺタウン)に店舗ができたので、
昼休みに買いに行くことができるようになった。

正月明け、知り合いに寒中見舞いを送るついでに買ってきた。
お芋が「カモテ」と「小町」の二種類あったので、両方を少しずつ買った。





「カモテ」は少し茶色い方でほくほくしたお芋、
「小町」は少し黄色い方でしっとりしたお芋であったが、
自分としては「小町」のほうが好きである(「小町」のほうが少し高いが)。

まだまだお芋の美味しい季節が続くので、またお土産に買って帰りたいと思う。


コメント

小説「模倣の殺意」(中町信著)

2014-01-29 18:00:00 | 書籍(コミック)
中町信著の「模倣の殺意」を読んだ。
同氏の作品は初めてである。



坂井正夫の死の理由について、
中田秋子と津久見伸助が各々で調べ上げていくという展開である。

帯にあるほど、すごいとは思わないが、良くできた作品だと思う。

作中、電話交換手が出てくるあたりに昭和の懐かしさがあった。

同氏の作品である、「天啓の殺意」「空白の殺意」「三幕の殺意」は、
今後、時期をみて読みたいと思う。

著者は2009年に他界しており、もう新作はないかと思うと、残念である。
コメント

Cogumaのシュークリーム

2014-01-28 17:30:00 | 美味しいお店(首都圏)
今日は、おかしのお店Cogumaのシュークリームについて書きたい。



このケーキ屋さんは、
女性パティシエが一人で切り盛りしているようである。
(確認したわけではないので、定かではないが)



ここのケーキで食べたものは、すべて美味しかった。
特にシュークリームは、今まで食べた中で一・二番を争う絶品である。
クリームの味、香り、柔らかさが絶妙で、シューもとても美味しい。





初めてのケーキ屋さんでは、シュークリームかプリンを買うことにしている。
そして、美味しければ、次回から違うケーキも買ってみる。

ここの場合は、シュークリームが美味しすぎて、
他のケーキを買う機会がなかなかないのが、残念である。

ただ、このお店は一日の販売個数が少ないため、
品切れになっていることもままあるので、そんな時には他のケーキを買う。

昨年のクリスマスには、ここのデコレーションケーキにした。
派手さはないが、とても優しく、美味しい(リピートしたいケーキであった)。

いつまでもあってほしいお店がまたひとつ増えた。
次回は、ロールケーキについて投稿したいと思っている。
コメント

おちぇ、お蕎麦屋さんに行く

2014-01-27 18:00:00 | おちぇ(日常)
昨日の投稿の続きであるが、土曜日のRunの帰りにお蕎麦屋さんに寄ってきた。
ここのお蕎麦屋さんは初めてである。



わんこ可のお蕎麦屋さんとして知っていたが、場所的に行くこともないかと思っていた。
しかし、よく考えたら、Runからそう離れていないので、電話をしてみたところ、
ちょうどわんこ部屋が空いていたので、行ってみることにした。

Runでたくさん遊んだ後であったが、おちぇに付き合ってもらった。





初めてのお店なので、着いてしばらくは緊張気味であった。







しかし、少しすると、床にぺとっとでき、お水も飲めるようになった。







注文した鴨せいろ、とろろそば、出し巻き卵がやってきた。







おちぇにはお店からのわんこ用ビスケットをあげたが、最初は食べなかった。
しかし、大好きな鴨肉を出してみると(汁はよく吸い取って)、パクッと食べ、
その後は、わんこ用ビスケットも全部食べた。

おちぇがお店で何かを食べるのは珍しく、
こういうこともできるようになったんだなぁと思った。









おちぇも疲れていたので、食べ終わると、長居はせずに帰ることにした。
帰りの車で、おちぇはささみジャーキーも食べた。
たくさん遊んでお腹がすいたのもあるだろうが、これも珍しい。

家に着いたら、軽くお昼を食べ、いつものところでお昼寝を始めた。







疲れているのに付き合わせて、ごめんね。
でも、おとんとおかんも外食ができて、嬉しかったです。
ありがと、おちぇ。






コメント