けいた と おちぇの親方日記

わんこと暮らす、のんびり日記

連ドラ「陸王」(TBS・日曜よる9時)_最終回

2018-01-02 12:00:00 | ドラマ(2017)
2017年10月期の連ドラで最終回まで観た
作品の最後は、
池井戸潤さん原作の「陸王」(TBS・日曜よる9時)。



足袋需要の減少で先行きがみえない、
老舗足袋屋「こはぜ屋」が舞台。

4代目社長の役所広司さん演じる
宮沢紘一は足袋技術を活かし、
ランニングシューズの開発に挑む。



竹内涼真さん演じる茂木裕人は、
将来を嘱望されていたランナーであったが、
膝の故障でスポンサー企業からサポートを
切られてしまう。



宮沢の長男・大地(山崎賢人さん)は、
就職活動にも失敗し、
やりたいことを見つけられずにいた。

また、寺尾聰さん演じる飯山晴之は、
シルクレイという特殊素材を開発するも、
会社は倒産し、裏金業者に追われている。



市川右團次さん演じる村野尊彦は、
一流のシューフィッターであったが、
ランナーのことを考え過ぎ、
勤めるシューズメーカーを追われることに。



地方の老舗中小企業の社員たちと
大企業からはじき出された人々が力を合わせ、
立ち向かう、池井戸さん得意の物語。



ドラマの後半には、
米国でアウトドアブランドを立ち上げ、
世界的な企業に育て上げた、
御園丈治(松岡修造さん)が傘下入りを提案。



最終回は、1年前に怪我でリタイアした、
豊橋国際マラソン。



結末はハッピーエンド。



視聴率は10話平均が16.0%、今期第2位。
最終回の視聴率は、なんと20.5%。

結末は分かっていても、
ハラハラしながら、楽しく観られた
コメント

連ドラ「明日の約束」(フジ・火曜よる9時)_最終回

2017-12-26 18:00:00 | ドラマ(2017)
井上真央さん出演の連ドラ「明日の約束
(フジ・火曜よる9時)を観終えた。

脚本は古家和尚さん。



久々の連ドラ出演の井上さんが演じるは、
高校のスクールカウンセラーの藍沢日向。



母親との親子関係が少々複雑。

日向が勤める椿が丘高校の生徒、
吉岡圭吾(遠藤健慎さん)が自殺したことから、
ドラマは進んでいく。



仲間由紀恵さん演じる圭吾の母・真紀子は、
かなりの過保護(過干渉)。



暗いドラマであったが、出演者はまずまず。

日向の同僚霧島直樹役には、及川光博さん。



日向の母・尚子役には、手塚理美さん。



日向の恋人・本庄和彦役には、工藤阿須加さん。

和彦も少々親子関係に問題があり、
日頃の優しさから想像できない裏の面が。



そして、本作には、
今後期待される若手女優がたくさん。

ネグレクトの母を持つ増田希美香役には、
山口まゆさん。



圭吾のクラスメートで、
中学時代に苛められていた田所那海役には、
朝ドラ「べっぴんさん」にも出演していた
井頭愛海さん。



圭吾の幼なじみで、椿が丘高校を苛めで退学した、
白井香澄役には、佐久間由衣さん。

佐久間さんも朝ドラ「ひよっこ」に出演。



圭吾の妹・英美里役には、竹内愛紗さん。



竹内さんは、本作が初の連ドラ。
かなり可愛く、今後の活躍に期待したい。



折角の井上さんの復帰作であったので、
もう少し楽しい作品が良かった。



視聴率は全10話の平均が5.75%、
最高が初回の8.2%、最低が第7話の4.3%。

内容の暗さもあり、興行的には残念な結果。

次作に期待したい。








コメント

連ドラ「あしガール」(NHK・土曜よる6時)_最終回

2017-12-25 18:00:00 | ドラマ(2017)
黒島結菜さん主演の連ドラ、
アシガール」(NHK・土曜よる6時)を観終えた。



黒島さん演じる唯之助こと、速川唯は、
足が速いことだけが取り柄の女子高生。

弟の作ったタイムマシンのスイッチを誤って押してしまい、戦国時代にタイムスリップ。



そこで出会った健太郎さん演じる、
若君こと、羽木九八郎忠清に一目惚れ。



忠清の異母兄である、
松下優也さん演じる羽木成之をも諫め、
跡取りである忠清との仲を取り持つ。

松下さんの父親は
千葉真一さんとの噂があるが、・・・。



本作の黒島さん、何でもやります。

戦国時代のシーンでは、若君に惚れるものの、
今ひとつ、色気に欠け、色恋に進まない。



女子高生のシーンでは、大食いで足は速いが、
勉強はからきしで、授業中も居眠り。


 
原作がコミックなだけに設定や内容は、
非現実的であるが、
森本梢子さんのコミックだけあり、
登場人物が可愛らしい作品であった。

こちらは、会社帰りの空。



今日は、綺麗な三日月が出ていた。
(小さくて分かり難いでしょうが。)
コメント

連ドラ「刑事ゆがみ」(フジ・木曜よる10時)_最終回

2017-12-24 12:00:00 | ドラマ(2017)
浅野忠信さん、神木隆之介さん出演の
連ドラ「刑事ゆがみ」(フジ・木曜よる10時)が
最終回となった。



浅野さん演じる弓神適当は、
表面的には、その名の通り適当な感じの刑事。

神木さん演じる羽生虎夫は、
表面的には正義感の強い、真面目な刑事。



しかし、弓神は、事件の本質を見抜く力があり、
大概の事件は、弓神の読み通りに。



そして、弓神には、もうひとり有能な相棒、
敏腕ハッカーの氷川和美、通称ヒズミが。
演じたのは、山本美月さん。



へらへらとしながらも、
弓神を中心に事件が解決していく。



事件は、基本1話完結であるが、
弓神とヒズミに関係する、
既に解決したはずの“ロイコ事件”も
平行して進んでいく。



そして、最後は、・・・。
ドラマでどうぞ。



切ない事件が多かったが、
出演者の演技力は高く、面白かった。

しかし、視聴率は初回の7.5%が最高で、
10話平均が6.5%と苦戦した。
コメント

連ドラ「奥様は、取り扱い注意」(日テレ・水曜よる10時)_最終回

2017-12-17 12:00:00 | ドラマ(2017)
綾瀬はるかさん主演の連ドラ
奥様は、取り扱い注意」(日テレ・水曜よる10時)を
最後まで観た。



元某国の特殊工作員であった綾瀬さん演じる、
伊佐山菜美は、
今は、西島秀俊さん演じる勇樹の妻。



広末涼子さん演じる大原優里と
本田翼さん演じる佐藤京子は、ご近所友達。



菜美は家事は苦手だが、
愛する勇樹との平和な生活を楽しむ。



しかし、次第に平和な生活が退屈となり、
主婦たちのトラブルに関わるようになる。



そして、最後には、勇樹の正体が分かり、
菜美は勇樹と対決することに。



玉山鉄二さん演じる横溝健の諦めの良さ、
最後の銃声が何を意味するかなど、
全体的に中途半端な終わり方であった。

視聴率は、最高が第5話の14.5%、
全10話の平均が12.7%と、悪くはないが、
良くもなかった。

良かったところは、
綾瀬さんの変わらぬ可愛らしさだった。



今日のおまけ。
今日は風は強いが、日射しもあるので、
室内はぽかぽか。

昨日のシャンプー疲れが残るおちぇりさんは、
お布団の上でお昼寝。



コメント