けいた と おちぇの親方日記

わんこと暮らす、のんびり日記

爺じとの伊豆旅行(最終回・また行こうね)

2016-06-30 12:00:00 | おちぇ(伊豆高原)
爺じとの伊豆旅行記も、いよいよ最終回。

けいた、みんな無事に帰ってきたよ。
みんなを守ってくれてて、ありがとね。



伊東マリンタウン』で購入した、みかん味のチーズケーキ。



そして、いつもの『こゆるぎ屋』 石橋店さんで購入した、
金目鯛と鯵の干物(一汐づくりは薄塩で美味しい)。



塩辛とわさびのり。こちらも『こゆるぎ屋』さん。
山葵が苦手な奥さんもこのわさびのりは好物。



最後に『金目鯛のあげたい』。



この日の晩ご飯。



金目鯛は大きいので、3人で1尾。



左から、旅行先でいただいた粕漬け、
『こゆるぎ屋』さんの塩辛、わさびのり。



これが、『あげたい』。



どれも美味しく、おかずがたくさんあるのに、
ご飯までおかわりしてしまった。

レマンの森』さんで購入した『森の愛菓』(チーズケーキ)。





職場にもお土産に持っていったが、今回も好評であった。



旅行から帰った翌日、おちぇりさんもまったり。



ベランダで風にあたりながら、外を見たり。



寝室に戻って、うとうとしてみたり。





そのまま寝ちゃったり。



しばらくすると、またベランダに出たり。





この日は、空は高く、湿度もなく、風は涼しく、
まるで秋のような天候であった。



おちぇり、気持がいいね。





おちぇ、旅行は楽しかったかい。



おとんたちはとても楽しかったよ。爺じも楽しかったって。
また行こうね。

では、長きに亘った伊豆旅行記もこれでおしまい。
お付き合いいただき、ありがとうございました。
コメント

爺じとの伊豆旅行(その13・伊豆高原さん、またね)

2016-06-29 12:00:00 | おちぇ(伊豆高原)
爺じとの伊豆旅行記、13日目。

早起きをしたおちぇさん、朝散歩を終えて、お宿に戻ると、
寝室でお昼寝開始。





起きた?



また寝ちゃった。



少し寝たら、すっきりしたか、お庭へ。





日向でまったり。



気持いいの?





この日もよく晴れた。



おちぇりさん、暑くないですか?



熱中症になっちゃうよ。



爺じも起きたみたいだよ。



がーすけを持って、爺じのお布団に。





気に入ったの?







おちぇりは、何歳になってもおもちゃが好きだよね。





何かな?



お腹も空いているだろうから、軽く食べておこうか。





美味しい。







帰り仕度をするから、少し休んで待っていて。



この後、寝室に移動。





可愛い。



今回は、これでお家に帰るよ。



お庭にも、ありがとさんだね。





やはり庭付きの部屋はいい。



Big Week 伊豆高原 愛犬家族』さん、また来ますね。
できれば、次回は連泊で。



では、帰りますか。



大室山さん、伊豆高原さん、またね。



自宅まで約3時間。おちぇりさんもゆっくりしていて。





爺じを送って、自宅に到着。



おちぇりさん、ちょっと疲れたね。



ゆっくり昼寝して。





でも、楽しかったね。



おとんたちもお昼寝の支度してくるね。



みんなでお昼寝をしようかね。



頭を腕に押し付けて甘えたり、にこっとしたりと、
可愛いんだから。



このあと、とりあえず、全員でお昼寝。





楽しかった伊豆旅行もおしまい。
また、みんなで行こうね。

爺じとの伊豆旅行記、いよいよ次回が最終回。
では、この続きは、また明日。


コメント

爺じとの伊豆旅行(その12;さくらの里での朝散歩②)

2016-06-28 12:00:00 | おちぇ(伊豆高原)
爺じとの伊豆旅行も最終日(旅行記は最終回ではないが)。

この日も朝から晴天。
このお宿からは、朝日が良く見える。



おちぇりさん、朝だよ。





朝散歩に行こうかね。





庭から見える日の出。



数分しか経っていないが、大分明るく。





さくらの里に行ってみよ。





これでもまだ5時過ぎ。前日よりかなり早め。



爺じを起こさないように。





おかんの隣に来ると、眠たくなっちゃうね。



さっ、着いたよ。







この時間だと、やはり涼しい。



気持がいいね。







旅行に来たら、早朝散歩だね。



誰かいましたか?



お尻を嗅がれているよ。



おぱようさん。



もう少し歩こうかね。



パグさんに気に入られたみたいだよ。





また誰か来ますか?







たくさんいますね。



ゴールデンさん。



ボーダーさん。



ハスキーさん。



早朝だと、たくさんの子に会える。しかも、大型犬。



みんな、近所にお住まいだそうだ。





毎日、こんなところをお散歩できて、いいね。





おちぇりさんももう少し歩いて、お宿に戻ろうかね。





みんなの後を付いて行く?







どんどん行っちゃうね。





追いついたね。



みなさんとは、ここでお別れ。また、冬にでも。
私たちも帰ろうか。





前日も見たラベンダー畑。



ちょうど咲き始めていて、とても綺麗。



駐車場に戻って、帰ろうかね。







名残惜しいけど、また来よ。







お宿に戻ったら、朝ご飯だね。



さて、いよいよ伊豆旅行も帰るのみ?

では、今日はここまで。この続きは、また明日。


コメント

爺じとの伊豆旅行(その11・晩ご飯は?)

2016-06-27 12:00:00 | おちぇ(伊豆高原)
まだまだ続いている、爺じとの伊豆旅行記。

おもちゃで遊んでいた、おちぇりさんもねむねむ。
晩ご飯前にみんなでお昼寝を。

お土産用のチーズケーキを購入した、
『レマンの森』さんで、お茶請けのケーキも購入。



ピスタチオのケーキ。



定番のショートケーキ。



これまた、定番のシュークリーム。



残念ながら、おちぇりさんは、
これは食べられないんだよ。



ごめんよ。



おちぇりさんは、盛り合わせね。





みんなで食べよ。



あら、いい子さんだね。



おちぇりは、ぺろりだね。





みんなで食べると、美味しいね。



何か付いているよ。



食べ終わったら、みんなでお昼寝だね。



と思ったら、一足先の人がひとり。










ずるいよって、言っているのかな?



おとんたちと一緒にひと眠りしよ。



ということで、全員でお昼寝。



ひと眠りしたら、すっかり夕方に。



きれいだね。



お義父さんも、結構疲れたらしく、ぐっすり。
おちぇが隣に行っても、全く気付かない。





そろそろ晩ご飯の支度をしないとね。

私たちの晩ご飯は、こちらにくると、
最近、定番となりつつある回転寿司の持ち帰り。



好きなものだけを食べられるので、
気に入っている。

特に前日から食べ過ぎていたので、
程よい量を選べるのが、ありがたい。



おちぇは、愛犬の駅で買ったおかずね。
ひとつは、ささみ肉の豆乳煮。



もうひとつは、豚肉のトマト煮。
それと、家から持ってきたポップガン(ハト麦)。



どうかな?



あっという間にぺろりだったのに、少しむくれ顔。
足りないの? 眠たいの?



足りなかったんだ。







美味しかった?



愛犬の駅で買ったおかずは、
レトルトであったが、おちぇは気に入ってくれた様子。

ひとつひとつが小さめなので、いくつか選べるので、
良いかもしれない。



トイレに行ってから、寝ようかね。



庭付きのお部屋は、こういうところが便利。



よく晴れていたので、星をたくさん見ることができた。



爺じだよ。





では、みんなで寝ましょうか。



あら、きれい。



歯を磨いたりするから、先に寝ていて。





あっという間にのびのびして寝てしまった。



すぴすぴと寝息が。



戻ってくると、私の寝る方に移動していた。



一緒に寝てくれて、ありがとね。



楽しい旅行も残すはあと一日となってしまった。
あっという間である。

では、今日はここまで。この続きは、また明日。


コメント

爺じとの伊豆旅行(その10・愛犬家族)

2016-06-26 09:00:00 | おちぇ(伊豆高原)
爺じとの伊豆旅行記も10回目。
未だに2泊目のお宿に到着せず(今日、チェックイン)。

この日のお宿は、食事がないため、
晩ご飯等々を買い出しに。

まずは、おちぇりさんの晩ご飯。
愛犬の駅 伊豆高原』(アンダグループさん)が
新しくできていたので、覗いてみた。



屋内外にドッグランも併設されていたが、
真新しいウッドチップであったこと、
交通量の多い135線沿いであったことから、
わが家向きではなく、ショップのみ見学。

店内で食べられるわんこ用デリカテッセンは、
冷凍でも販売していたので、
おちぇりの晩ご飯用に買ってみた。



おやつ類も割と美味しそうであったので、
家から持ってき忘れたときなどは、便利かも。



次は、いつもの森の愛菓(チーズケーキ)を
お土産用に買いに『レマンの森』さんへ。





車中で待つ、おちぇりさん。



うとうと。



お眠のおちぇりを乗せ、この日のお宿、
Big Week 伊豆高原 愛犬家族』さんに到着。



こちら、けいたと旅行していた頃からの常宿。
駐車場からはこん盛りとした大室山が。



今回も庭(小)付きのお部屋。
けいたと来ていた頃はなかったタイプ。



まずは、お庭のチェック。



お隣さんもいらっしゃるよう。



庭からは正面に海が、



左手には大室山が。





大丈夫みたいだね。



念入りですね。





お義父さんの部屋の布団をセット。
(私たち3人はベットの部屋)



ここもチェック。



大丈夫でしたか?



ん?



見つかっちゃったね。



欲しいんだね。





皆さんは何だか分からないでしょうが、
もう少々お待ちを。



ちょっと待ってもらうため、テーブルに移動。





もう少し待って。



私たちが移動すると、おちぇはキョロキョロ。





珍しいことに、待ち切れずテーブルに、えいっ。





届かないね。



おちぇが欲しいのは、あひるのおもちゃ。
Pixyのま●ちゃんとお揃い。



奥さんが手に持って移動。





いくつになっても、
おちぇりさんはおもちゃが好きだよね。
可愛いから、良いんだけどね。





やっと貰えたね。





楽しい?



可愛いね、おちぇりさんは。







一旦、寝室へ持っていくが、



また爺じのお布団に。





爺じがお昼寝できないよ。



聞く耳をもたず。



お茶でも入れて、おやつにしませんか?





眠たくなっちゃった?





再開ですか。





爺じがお昼寝できるよう、空けてあげて。



おちぇは、自分のマットね。





やはり疲れているんだね。



気持ちよさそ。
おとんたちも眠たくなっちゃうよ。



おやつを食べて、みんなでお昼寝しよっかね。

というわけで、今日はここまで。
この続きはまた明日。
まだまだ続く、爺じとの伊豆旅行記でした。
コメント