カップリのページ(笑)

カヤックフィツシングやいろいろ

10月第2週

2018-10-12 09:23:03 | ヒスイ拾い

ヒスイの秋。

台風25号が週末日本海を抜けました。

風はすごかったけど雨量はそれほどなく火曜日の朝練では

楽に川渡れました。

しかし連休直後。厳しかったですねー。

これ一個のみ。

大半は角閃石。

青みもある色だけど透過は緑。

 

そして定休日の木曜日。

雨予報だったけど午前中は小降りなので半日行ってきました。

まず禁止区域外の上部。

穴場だと思ったけど何もなし。

置石だらけ。

 

次に中流部。

こっちのほうがあるじゃないかw

黒ヒスイの薄いタイプ。

川を下っていくと下から上がってくる人とすれ違った。

ダメかと思ったけど下ると発見してしまった。

濃い。

翠もある。

裏にも鮮翠。

やったー。

 

もうこれでいいや。

雨降ってきたから帰ろう。

ブライトして汚れ落としして手でこするとどんどん黒さが出てきた。

黒の濃さでは歴代2位。

この部分つまみにして飲めるわw

 

コメント

10月第1週

2018-10-05 17:41:30 | ヒスイ拾い

ヒスイの秋

水木と行ってきました。

非常に内容が濃かったので第一週としてまとめておきます。

まず水曜日。

台風24号が月曜日に抜けたので2日後がいいだろうということで

朝練です。

Dさん夫妻とEさん、岩手からHさん、そしてUさんが集まりました。

黒ヒスイ。

この川特有のネフライト。

海岸にも小石で打ちあがってますが、西にはたくさんあるが東では見かけない気がします。

この日は朝練なのでこれにて終了。

 

帰ると新兵器が届いてました。

消防の鳶口。若いころこれ持って走りました(笑)

よーし明日はリベンジだ。

 

翌朝、早朝はクマにあうかもしれないので中流で時間調整。

またしても黒ヒスイ。

さいきんコレばっかりに目が行くなぁー。

そして日が高くなったので上流へ。

先行者の方が一名いましたが後から探していくと今日は炸裂しました。

またしても黒ですがこれは濃い。翠もついてます。

まわりに石目の白い石がくっついてますが中身は黒ヒスイです。

全体に翠色ゲット。

風化した黒ヒスイ

汚れてるけどミントグリーン。

まだありそうだけどもういいや。

膝もなんだか痛いし。

 

帰ってブライトして比べてみると去年拾ったミントグリーンと同じだ。

ということはこのグループもあの谷産だったんだね。

 

そして石目に包まれたヒスイもリューターでクリーニングしました。

ビフォアー。

アフター。

黒ヒスイの地肌が現れました。

薄いけど翠の線もあり。

 

コメント

9月後半(追加)

2018-09-30 01:45:17 | ヒスイ拾い

9月最後の定休日は朝の配達でいけなくなったので前日の

9月26日に朝練してきました。

今回はDさん夫妻と一緒です。

3人で待ち合わせo川上流に初挑戦。

川原に降りるとすぐにゲット

黒ヒスイゲット

これは今日はどうなっちゃうんだろうと期待したもののその後失速。

なかなか見つからない時間が続きました。

けっこう人が来てるのかもね。置石だらけでした。

もう時間切れというときに持病の血圧急降下。

くらくらするので川から上がって休みました。

心臓は小刻みにバクバク。心房細動か。

5分ほど休んだら治りました。

ちょっと遅刻気味に終了。

 

帰ってきて汚れ落としました。

風化してて色がよくわかりませんが

上は灰色の混ざり系。

下の三角は青に見えたり薄い緑に見えたり灰色に見えたり微妙な色。

真ん中は黒ヒスイのような全体に薄く緑のような。

これ全部アソコから流れてきたのかなー。

o川のもっと上にはないのかなー。

帰ったばかりなのにまた行きたくなってきた(笑)

 

 

コメント

9月後半

2018-09-25 11:09:49 | ヒスイ拾い

20日は午前中だけヒスイ探しいきました。

結果は風化ラベで大したことないです。

オンファス多めのヒスイなのかネフなのかわからないけど

もってきて比べてみるとよく似てます。

丸いのは親不知拾ったオンファス多めのヒスイ(鑑定済み)

やはりこれもo川がふるさとだったのかもしれない。

そしてやはり親不知で拾った黒に薄緑混じりもo川の黒とつながった。

真ん中左と下3つは海岸採取。

これで元kドラ下から親不知で最近拾ったヒスイはほぼo川だとわかった。

 

実は海岸のヒスイは拾いやすいところとそうじゃないところがあって

こんな感じ。

拾いやすいところは赤くしてみた。

o川右岸~田海川~ぬな川導流提まであまり実績なし。

そして須沢のトイレとトイレのあいだも実績なし。

海底地形を見てみるとそこは水中岬になってて両サイドが急深になってる。

たぶんh川から運ばれたヒスイはこの辺で止まってしまうだろう。

一方o川から親不知方面は順調なのにラベンダー方面はまったくダメ。

これはテトラの影響もあるけど公園化で大量の砕石が入れられたのだ。

これは2000年頃の写真。

クロダイがよく釣れた((笑)

このころはヒスイにまったく興味なかったけど右岸でも拾えたんじゃないかな。

 

ネットを探すと昔青海から親不知まで砂浜歩いて行けた記事も出てくる。

おそらく河川の砂防工事が進んで土砂の供給が減ったからなんだろうな。

平成7年の姫川豪雨災害の後の姫川河口はいまより100mは海岸線が海に出てたと思う。

暇があったら工事の歴史とか調べてみたい。

 

コメント (2)

9月前半

2018-09-13 17:24:01 | ヒスイ拾い

なんだかんだでもう9月半ば。

暑い暑いと言ってたのがウソのように肌寒くなって

雨もよく降るわ。

というわけで川も増水気味でh川はなかなか濁りがとれない状態。

 

台風21号が過ぎたころ別の川で採れました。

蛍光パステルグリーンみたいな色。

 

白いタイプ。

 

8月に拾ったヒスイとそっくりな色柄。

 

元Kドラ下で拾ったチビッこいのと色が似てる。

やはりこの川がふるさとだったみたい。

パステルグリーンのほうは昨年拾ったヒスイと友石みたい。

こうやってつながっていくと面白いね。

 

採取の方は11日の増水後に朝練してボウズ。

このときの下見が功を奏したか今日13日はけっこう拾えました。

 

 

前回渡れなかったとこで一つ目ゲット。

これがけっこうグイグイ透過するやつで石質も柔らかめな感じで

h川でよくみるタイプでこっちの川ではお初だ。

これは一部分ヒスイだと思うやつ。

 

ラベンダーヒスイ。

意外と少なくこの川では2個め。

〇〇ダニ。

明るいグリーンが目にしみる。

ポツンと翠の〇〇ダニ

これもうれしい。

運使い果たしたかも。

コメント