カップリのページ(笑)

カヤックフィツシングやいろいろ

8月下旬

2020-09-06 09:45:07 | ヒスイ拾い

例年だとお盆過ぎると涼しくなるのに今年は8月いっぱい暑かった。

いまでも暑いくらい。

 

というわけでヒスイ拾いも朝の短時間のみいきました。

通称朝練。

海岸は全くダメなので川で。

水量少なく苔がすごいです。

きれいにするとうっすらラベが入ってました。

成果はこれだけです。

あとハート型のヒスイ。

だれか落としていったものでしょう。

コメント

8月前半

2020-08-16 06:51:35 | ヒスイ拾い

8月に入ってやっと梅雨明けしました。

コロナの影響でお盆の入り込みはいつもの50%減。

観光地はこれから大変です。

糸魚川のおまんた祭りも中止になりました。

ヒスイはまったく拾えてませんが画像がふえてきたので更新します。

 

アカタマと思って拾った石ですがよくみると違います。

これが赤玉髄(カーネリアン)というやつかも。

なかなかレアだと思います。

これもアカタマと思って拾った石ですが一部オパールのような遊色効果の

ようなもの発見。

砂金やろうと思ってたのをやめ、もっとないか探しました。

これも珪質の穴にはいった石の表面がテラテラと光ってます。

これは探すとけっこうありました。

フォロワーさんの所見では雲母だろうということです。

この石にもありました。

ルーペでみないとわからないミリ単位なんですがテラテラと。

こちらもフォロワーさん2名から教えていただき、

シラー効果か石英の金属皮膜が光る現象で「虹」というそうです。

なるほど、内部からじゃなくて表面的だもんね。

 

そういえば去年河原で見つけてリリースしたけど

不気味なほど金属的に光るキツネ石あったんだよな。

キープしておけばよかったかな。

 

 

コメント

7月

2020-08-01 12:17:24 | ヒスイ拾い

7月ぶんのまとめです。

天候的には雨の日が多く梅雨明けもせず

台風も一個も発生しなかったとか。

涼しい7月でした。

 

まず最初はデュモルチ石

よくみると内部から湧き上がるようにツブツブができていて

去年のデュモコラ様はやっぱりデュモ様だったのね、的な石でした。

次に不純物多めのオンファス輝石様

砂金にも挑戦しましたが、30センチ掘ったくらいでは無い。

h川河口にできたお宝島にも渡航しましたがなにもなし

唯一きれいな石英。玉髄の仲間かも。

最後にうれしいエッケルマン閃石様

緑と黄緑に発色しています。

粒は無し。

コメント

6月

2020-07-06 17:21:06 | ヒスイ拾い

やばい。もう7月になっちゃった。

というわけで6月分アップです。

 

6月は基本海岸でしたが、川もさがしてみました。

まず斧石。

1キロぐらいの緑の石に入ってました。

母岩は泥岩みたいな感じ。

川は大きめ拾えるけど終活てきには小礫で遊んでたほうがいいんだよな。

 

赤玉の川石も発見しました。

これは小さいけどメノウが絡んだタイプ。

いや縞々がないから玉髄になるのか。

このへんはまったくわからず勉強中。

 

海岸ではヒスイはまったくだめ。

これは謎石。

ヒスイで傷がつかないからアレなのかなー。

コメント

5月後半

2020-06-05 15:34:53 | ヒスイ拾い

緊急事態宣言が延長された5月後半。

ツイッターの投稿から意外な展開になり、斧石が糸魚川でも採れるらしいと。

そんなのジオパークのおじさんのブログにも書いてなかったぞ。

画像を見てもまったくわからなかったが、まえに拾った石に怪しいのがあったな。

画像をみてもらうと斧石らしいとなった。

真ん中の灰紫の帯がそう。

一方向に絹のような細い結晶がキラキラする。

斧石なんて初耳だったけど鉱物の人はみんな知ってた。

 

海石でも発見した。

ロディンかなと思う石質に薄紫のタスキ。

これも結晶かくにん。

 

それから赤玉石の緑バージョンかもしれない石もいくつか拾った。

ヒスイは?

絶滅しますた。

 

コメント (4)