陽気にカヤックフィッシング

安全第一、KFは楽しいが危険もいっぱい。
釣りは釣果より楽しみを釣りましょう♪
謙虚に楽しく遊ぶ!最近、益々充実!

またまたタナゴ

2016年05月23日 | リバーフィッシング
日曜日の早朝にちょっとだけ行ってきました。



金ハリはダメですね。通常のハリが一番釣れる様に思います。
帰りはお蕎麦やさんで朝昼兼用w

おかわり蕎麦まで頼んでしまった(^◇^;)

なかなか🎵
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

タナゴ釣り

2016年05月16日 | リバーフィッシング
今季初のタナゴ釣り。
道具はこれだけw

餌は温泉卵のみ。超シンプルです。温泉卵は黄身しかつかいませんが柔らかいので繊細な針を痛めることがないので好んで使っています。

行こう行こうと思っているうちに数釣りシーズンになってしまった(~_~;)
田んぼにも水が入り、用水も生命感が出てきました。
今回は開拓、初場所です。

こんな感じですが、流れもありとっても釣りづらいです。
でも、流れの中で釣ってこそ技術が磨かれるのです。と言うわけでスタート。
めだかの姿は多いので期待できます。
流し流しを繰り返していると早速ヒット!

いきなり本命です!やったー。開拓成功❤️
こうなればこっちのもの。時合終了間際の正午ですが、粘ります。そして、


どんどん釣れますw
綺麗な奴も🎵

今回はタナゴ様に誂えた自作の全竹竿です。最小限まで細くしたので引き味抜群です。

1時間ほど釣って終了。足場が悪く膝にきます。歳ですね(^◇^;)
で、時合いは終わったけどいつもの場所へ

釣れません(~_~;)
タナゴは朝と夕方、昼から夕方まで釣れないんですよね。(わかっちゃいたけどw)
そんな中貴重な1尾が釣れて終了。

久々にやるとすごく楽しいタナゴ釣り。
また目覚めてしまった様です(^◇^;)
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

裏日本遠征2

2016年05月06日 | カヤックフィッシング
前日かなり飲んで3:0起床予定が4:30に(~_~;)
まだ薄暗いので間に合うと思ったがこっちではもう遅いと言われ。。。。ここは郷に習えというわけでカヤック中止。もともとサブ計画にあった渓流に行こうということにw(何十年も釣りしてるとガツガツ釣らなくても楽しみが他にもあることに気づかされる)
とはいえ、まだ時間があるので浜でカップリさん、せんちょとのんびり🎵

オカッパリでもすっかって事で、せんちょが粘ってキャストし続けるとヒット


サゴシです。しかも傷が。。。。
恐らくイルカの仕業とのこと。(通りでこの日はカヤックで釣れないわけだw)
自分は石拾い。ここの浜の砂利はいろいろな模様があって漆の代わり塗りの参考になります。


おまけにヒスイらしき奴までw
ただ浜を歩いているだけで楽しいものです。
というわけで渓流に移動。人生初渓流です。
どうして良いかわからないままスタート。

念願のバンタムをキャスト!
しかしここから悪夢が。。。。。
バンタムは軽いルアーには合わずバックラッシュ祭りに(ToT)/~~~
慣れるのに1時間も費やし朝のチャンスタイム終了。
渓流は軽いルアーのキャストできるスピニングが良いと実感(今回持ってきてないです(~_~;))
この後、朝風呂入ろうと温泉へ

弱アルカリちっくな温泉でさっぱりw
更には昼飯というわけで美味しいと言われる蕎麦屋へgo!

良い感じの佇まいです。
せんちょが運転手というわけですいません!頂きました🎵

蕎麦屋で日本酒と板わさ、海苔わさ。サイコーに贅沢な気分ですw
締めの蕎麦も食って一旦解散!
ベースキャンプに戻って一人でさらに飲み続けシートで一眠り。まさに極楽です。


夜はみんなで街に繰り出しさらに乾杯!(どんだけ飲むんだw)



郷土料理に地酒をいただきながら二次会へ。
最後の締めは焼肉は毎回のお約束コースですw


ここに来るときいつもラストオーダーな時間。後2時間開いてくれればなーw
こんな感じで2泊3日のクライマックスを迎えました。後は帰るだけ!走ったり寝たり寄り道しながら帰宅。
次は7月の頭に行けたら良いなー。
締めは帰宅途中の地元のうどん
ホッとしますw


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

裏日本へ遠征1

2016年05月05日 | カヤックフィッシング
GWらしく2泊3日で遠征に行ってきました。

飲みかけのバーボンを持って出撃です!
夜の8:00に現地入りしてまずはかんぱーい

そこそこ飲んで誰も怪我することなく(ウソw)就寝。
翌朝、出れそうな場所を見つけエントリー

天候に恵まれ良い凪です。
そして一発目のヒット!

布袋竹の自作和竿が満月にしなります(動画あるんですけどねー)

三段引きをしないので青物かなー?


ちっちゃなワラサくんでした。しかし柔らかい竿ではかなり楽しいです。
今度は場所を変えて水深300mへ。こんなでっかいジグを投入。

しかし、しばらくやったが何の反応も無し。
通常のジギングに戻して水深200mで遊んでいると100m付近に反応が出てる。早速、そこを集中攻撃!
どーん!

対ブリ用のジギングロッドが絞り込まれますw
しかし、強いベリーとバット採用のこの竿ならすんなりとw

ウシシシ🎵

デッカいのが来ましたよー!(リリース)
気を良くしてさらにジギング!
どーん!今度は80m

重たいw(リリース)
もういっちょ!
ズドーン!

こちらはキープ。
十分堪能したブリ級w
ここからは真鯛狙いで浅場へ移動。
しかしこの判断がイナダフェスの始まりに(^◇^;)

このサイズが無尽蔵に釣れまくる。ちょっとでも早巻きするとドン。回収時にドン。
参りました。楽しいのですけどねw
真剣に狙えば50本以上は確実な状態。場所変えよう。。。。。。
移動先でもドン。うーーーん(~_~;)
まー釣れないより楽しいモンねw
夕方までこんな感じでした。青フェスもたまには良いモンだと無理やり納得し納竿。
久々に10時間ぐらい浮いたなw
片付けを済ませ風呂に入り、浜で親睦会です。


たつおさんが持ってきてくれた海桜のルイベはサイコーにうまかったなー。チリやノルウェーのサーモンとは別格のうまさでしたw


せんちょ持参のコゴミとゼンマイ
これもサイコーです。埼玉の平野のど真ん中育ちの自分には山菜は羨ましい限りですw


暗くなっても宴は続き、だいぶ酔ってきたなという絶妙のタイミングでミソ汁!

これでちゃんと起きなれるなwと思ったらまだまだ宴は続くw
なんだかんだで22:00まで飲んでたような。。。。
濃厚な1日目終了です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヒメマス釣り

2016年04月28日 | リバーフィッシング
2年ぶりにヒメマス釣行ですよー。
夜中に出発して英気を養うためにSAでスタ丼!
ラーメンとセットにしたら思いの外デカイ(^◇^;)
若くないことを知りました。
さて、今回は和竿でヒメマス釣りを楽しもうってわけですw

持ち込んだのは2本です。1本は甘鯛用に誂えた和竿。もう一本はSN釣法用に誂えた和竿です。
その中でも今回は、往年の名機、bantam100をセット!これに入魂したかったんですよねーw

船はローボートです。
隣のベテランさんはすごい装備です。よく絡まないなーw

で今回は海ニャンも一緒です。彼はツララのロッドなどを持ち込みます。

まずは甘鯛竿で実釣開始!
なかなか当たらないが、ようやく釣れた1本目

きれいだーw

この後釣れない自分を横目に海ニャンはコンスタントに釣り始まる。(いいなー)

そんな中いい引き!上がってきたのはレインボー。ブルーバックって奴できれいです。
こんな感じで釣れつづけ「家族分釣ったねw」ってことで終了〜🎵
規定時間より早めに上がりました。

成果はこちら。家族分には十分です。
海ニャンはこのあと用事があるとのことで現地解散。
自分はお土産を買いに〜🎵

やっぱりこの時期は山菜です。
帰宅後早速調理!ヒメマスのソテーと刺身です。

刺身サイコーにうまいですw

ソテーもニンニクとか香草とか一切要らずで臭みなし!すごく美味しいですw

(皮ハゲちゃいましたw)
次回は秋になりますが、美味しいやつまた釣れるといいなーw
コメント
この記事をはてなブックマークに追加