うさぎとかえるの里

鳥獣戯画をこよなく愛する自分の日本文化や日常に関する想いをつづります。

ヨコヤマ。

2012-09-25 22:29:17 | つれづれ


ちょっと前ですが、以前から行ってみたかった津田沼のル・パティシエ・ヨコヤマさんに行ってきました。

開店とほぼ同時の10時でも、なんだか店内すっごいヒト…!!

朝からこんなににぎわっているケーキ屋さん、初めてです

店内は、ハロウィンのディスプレイ!
にぎやかに積み上げられたギフトの数々…。

入り口付近では、シュークリームにクリームを詰めるスタッフ。

実演販売みたいです。

そして売り場に面した窯と、オープンなキッチン。

笑顔の素敵なスタッフさん、そして売り場にレジが3台くらいある~~スーパーか、ここは!!

なんか、ここまで活気あるお店に来るとなんだかこちらまでテンションあがっちゃうんですね。

うちの店もこうありたいものです…

焼き菓子も、オリジナルの名物っぽいのを作って、そのアピール方法がとってもお上手だと思いました。

マカダミアナッツとチョコ焼き菓子、おいしかった…



ショーケースのケーキは、そう種類が多いわけではないと思ったけれど(この日だけかな?)
ショートケーキとレアチーズと、チョコとキャラメルの3つを買って、車の中で食べてみました。
(喫茶スペースはありません)

すっごく軽い感じのケーキで、私的にはちょっともの足りないかも。
でも広く受け入れられる味なのかな、住宅地でファミリー利用とか多そうだし。

好みといえば、最近偶然亀戸駅付近で見つけたケーキ屋さんがすっごい私好みでした

焼き菓子も、なんかスパイスとかお酒とかガッツリ効いているし、
ショーケースにもお酒とか材料とかの個性を主張するようなプチ・ガトーが並んでいて、なんだかどれもそそられて…。
ハイ、どちらかというとクセの強いもの大好きです~~。

夕ご飯食べに行く前に見つけちゃったから、とりあえずケーキはモンブランだけ買いましたが、
お酒が効いているし、なんかマロングラッセをケーキにしたらこんな感じ!?みたいな大人の味でした。

こういう、個性を大事にするお店、大好き!店主の意気込みを感じます

ヨコヤマからそれて、名前を忘れてしまったケーキ屋さんの話で終わる…
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ともだち。 | トップ | お伽草子。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

つれづれ」カテゴリの最新記事