うさぎとかえるの里

鳥獣戯画をこよなく愛する自分の日本文化や日常に関する想いをつづります。

平家

2009-06-30 01:04:03 | 読書
読み出したら止まらない(^^;)

池宮彰一郎さんの「平家」。

後白河院好きだけど、どちらかというと
今様的な院の足跡を追っていたので、
平家物語側からもたまには…(^^)

でもなんか…

先週京都行ってきただけに…

市街戦とか言われると恐ろしいな、保元の乱とか平治の乱…

なんて平和にも昨日チーフにいただいた水まんじゅう食べながらの私…
夜ごはんです、真夜中だけど(^^;)


コメント

伊勢屋

2009-06-29 00:11:00 | つれづれ
Sチーフから頂いた

伊勢屋(っていう和菓子屋さん、いっぱいあるよね~)さんの

季節の和菓子。

紫陽花がかわいい。

道明寺も、笹舟(型の容器)に乗っています♪

今日もイロイロあって疲れたけど、
久々にチーフに会ってなんか安心(^^;)

体中イタイので早く寝まーす!
コメント

ほんとにつれづれ

2009-06-28 01:21:52 | つれづれ
一週間、あっというま。

先週録画した「天地人」、まだ見ていないし…

「一枝梅」も2日分まるっきり見ていないし…

くだらないけど、こういうことで月日の流れを感じる…(^^;)

天地人、北村さんの景勝なかなか面白い(^^)

非常に寡黙だった~と私が読んだ数少ない上杉関係が出てくる
本にはあったけど、なかなか個性的キャラを作ってるよね~

それはそうと、

今日から公開の某アニメ映画、見たいんですけど(^^;)
コメント

それでも…

2009-06-27 00:35:11 | つれづれ
やっぱり疲れ気味なんだなぁ(--;)

あ、暑さに弱いからだ。暑いとすべてが嫌になる…(^^;)

元気の源はやっぱりお菓子♪

久々に京都で「洛匠」の草わらびもちをゲットできました♪

本当にここのお店のは神です★

お店で食べるのが勿論ベストなのですが…
(日本庭園を見ながらいただけるのですよ~♪
落ち着くことこの上なしです^^)

最近はもっぱらお持ち帰り専門。
いつも時間ないからね~。

オススメ攻略法は、
高台寺の夜間拝観に合わせてゆっくりと洛匠でお茶♪
…というコースなのですが、その内またやりたいですね~(^^)

さて、草わらびもち、たっぷりのきな粉の中に
ふるふるのわらびもちが埋まっているのです♪

何度食べてもおいしいと思うのです~。

というわけで今日もこれとドーナツでHP回復…(^^;)
コメント

一服( ^-^)_ 旦~

2009-06-26 16:11:47 | つれづれ
さすがに旅行後は疲れ果て、
昨日の空き時間にリフレクソロジー行ってきました(^-^)v

たまに行くとやっぱり違うんだよね~。

肩も足もバキバキしてたのがずいぶん楽になっちゃった♪

その挙げ句、ちゃっかりお菓子付きのランチまで堪能(笑)
無花果やプラムやさくらんぼや苺が乗ったタルト…
疲れも吹っ飛ぶね~ヽ(≧▽≦)/
コメント

幕間

2009-06-26 00:30:14 | 旅行・参拝
相変わらず今回も一人散策でしたが…

久々に都路里ってきました♪

お昼少し前の微妙な時間だったので、
並んでおらず、初めてこんなに空いている店内に入りました(^^;)
いつも夕方が多いから、すごいヒトなんですもの…
穴場時間を発見して嬉しかったり♪

さて、普通だったらお昼ごはんの微妙な時間、
微妙なおナカの空き具合だったので、白玉パフェ…。
ほら、お団子っぽいから(笑)
寒天系の少ないのも選考基準。
苦手なんです、微生物の培養培地を思い出してしまい…(--;)


いやいや、でもここで白玉パフェを食べておいて本当に良かった(^^;)


結局そのまま最後までいつものパターンでバタバタで、
お決まりの進々堂のカレーパンも夕方だったので売り切れで…(T_T)

結局日も暮れて…
お腹を空かせて、お弁当を買って新幹線に飛び乗ったのでした★

今回のお弁当はコレ、「葵」。



春に来たときは、ちゃっかりとお昼もおやつもパンもゲットしていましたが、
それは奇跡に近く…
一人だとたいていこんな感じですよね(^^;)

でもお弁当は選ぶのに迷ってしまいます。
微妙な違いなのに種類多いし、価格も同じようなものだし…

そして何よりあんまり美味しくないことは分かっているし(--;)
↑普段飲食店にいるので思ってしまうだけかも。
ゴメンンサイ。

バランス的にはやっぱり以前も買った「二十一世紀出陣弁当」なのですが、
さすがに同じのは面白みがないのでやめました(笑)

余談ですけど、前回このお弁当を食べたことをmixiの日記に書いたら
会社のヒトも京都出張の時に同じのを食べたとコメントが…(^^;)
ネーミングからして何か惹かれるものがありますよね、
自称「サムライ」的な人間には(笑)
コメント

青蓮院

2009-06-26 00:16:49 | 旅行・参拝
迷いながら到着した青蓮院。
なんだ、ちゃんと分かっていればバス亭からスグ(^^;)
思いっきり迂回した挙句に到着です。

大クスの木、本当に幹がすごい。
まぎれもなく見るからにご神木。
一体いつからあるのでしょう…



仮御所になったこともあるので、
寝殿造りのような美しい造形!



青蓮院という名前も美しいと思っていたけど、
お庭も苔と青葉、池がまたまた美しい…

国宝の青不動さまの横ではお寺の方がお経をあげて
いらしゃいました。
すごい迫力、絹本…だから絹に描かれているのかな…?
を、惜しげもなく公開しているのがすごいですね。



最後は宸殿や小御所を回ってちょっとのんびりお庭を眺めました。
切り取ったようなこの風景がたまらないですね~。
コメント

空~そして道

2009-06-26 00:05:59 | 旅行・参拝
永観堂を後にして広い南禅寺の境内へ。

この周辺の町並みはとてもきれいです。
小川が流れて、塀で囲まれて。

京都の町には本当に水が欠かせないものと思います。

すごい青空。
東京は雨、朝の新幹線も京都近くまで土砂降りの雨だったのに。
幸運な梅雨の晴れ間です(^^)



時間的にも最後の目的地は青蓮院。
ここも青紅葉が狙いです。
さすがに熱いのでバス亭を目指して南禅寺道を北上。
緑も多くてのどかな道です。

これは↓白川…ですかね、
誤ってバス亭を1個間違えて遠回りした結果
出会えた素晴らしい風景(^0^)!

コメント

哲学の道~永観堂

2009-06-25 23:45:15 | 旅行・参拝
熊野若王子神社から永観堂へ向かう途中…
瓦と青空と峰の緑がどても綺麗でした。

哲学の道もほとんど人もいなくて、暑さを除けば
非常にのんびりで気持ちのいい散歩です。

さて永観堂。
ここは以前は紅葉の季節に一度訪れたことがあります。



今は見事な青紅葉!
とってもすがすがしく、これもまた美しいです。

ここも見た目からの想像よりも、ずっと奥行きがあって
見ごたえのあるお寺です。

お庭もきれいだし、回廊も素敵だし、
中でもこの↓開山堂へ向かう臥龍廊が素晴らしいんです。



階段&カーブしている…ここもまた山裾の斜面に沿って建てられた
お寺ならではというか…

そして年期を重ねた深い色合いの御影堂や阿弥陀堂と
緑の木々がなんともいえぬ素晴らしいコントラストです(^^)

いつまでもいたくなっちゃう落ち着く感じ!
文化財を見るとか、そういうのではなく、
本当に心安らぐから来たい!…って感じです。

でもここの本尊の阿弥陀如来さまも素敵なんです。
通称「みかえり阿弥陀」。
後ろを振り向いた形なんですね~。
遅れてくる人を気遣って振り向いた姿…なんですが、
そこには時折立ち止まって振り返って考える、
とか
ときには周りに眼を配って心を配る…
とか、いろんな意味が込められているようです。

突っ走りすぎてはいけなくて、時折立ち止まって
振り返って考えてみないといけないんですよね、
まさに現代人に必要なことかもしれません。

自分に対すること、
そして人に対する心配り。
現代社会では、後者の方がもっと欲しいかなぁ~。
弱者にはいつも冷たい世の中と思うんですよね…
コメント

哲学の道~大豊神社

2009-06-25 01:23:48 | 旅行・参拝
狛ネズミで有名な大豊神社…

でも昔1人で来たときは、
草がボウボウで薄暗くて、
何か手入れがされていない感じで
廃神社なんじゃないかと思って怖かったんです(^^;)

参拝者は結構いるのにね~



コレ、狛ネズミ。



かわいらしいです。



日吉社の災難よけの猿。
口は笑っているけど、目がコワイ!
猿は魔除けの動物で鬼門に置かれるから、
睨みつけているかのような…(^^;)



愛宕社の火難除け。
飲食店なので火難は困る~



…とまぁいろいろお参りして、
次はさらに南下して熊野若王子神社へ。



恵比寿様を祀っているので
サッポロビールが奉納してありました!?

ちなみにうちのお店もサッポロさんからエビス、入れてます♪

コメント