うさぎとかえるの里

鳥獣戯画をこよなく愛する自分の日本文化や日常に関する想いをつづります。

歴友

2009-05-30 23:48:05 | つれづれ
大学時代の歴友から、西国巡礼の報告のお便りが届きました。

今回は天橋立や竹生島に行かれたそうで…。

私は巡礼はしていなくて、行く地域もほとんど京都ばかりでしたが…
ふと考えてみました。

昔から史跡巡りは好きだったけど、最近は専ら寺社に惹かれるのは、
聖域、神域のきれいな空気を感じたいからなんじゃないかと…(^^;)

そもそも、学生時代からほぼ京都限定で繰り返し訪れたのも、
好きな古典文学の舞台のみならず、それも含めて古代より都があった地であり、
それはつまり土地の気がいいからであって、古い寺社も沢山あって、
守られた地…というか、東京から行くと、
京都駅に降り立っただけで空気の違いを感じるのです。

その空気が私にとってとても心地のいいものなので、
何度も行きたくて仕方がないんです、きっと…。

旅行好きの両親のおかげで昔からいろいろと連れて行ってもらったし、
私も放浪は好きですが、
やっぱり京都ほど焦がれる土地はありません(^^;)

住んでいらっしゃる方にとっては当たり前の空気かもしれませんが、
確かに違うと思うのです。

何となくインフルエンザも騒がれなくなり、
友の頼りで旅心を刺激されてます…。
コメント

おやすみなさい

2009-05-30 01:50:13 | つれづれ
最近はまた不眠気味…

寝ようとしてもなかなか眠れないです。

だから余計に睡眠不足(--;)

身体は眠っているのに、頭が起きているから起こるという
「金縛り」的現象もザラに起きて疲れてしょうがないです…

やけに心臓だけバクバクしていたり、眠れないのは疲れる~

そしてなぜか朝は目覚ましよりも一時間前に目が覚めるんですよね…

ちょっと前まではすごく寝つきが良いコだったのになぁ~

というわけで今日もお香を焚いてからオヤスミナサイ…
コメント

メインはラム

2009-05-27 22:48:30 | ごはん
やっぱり炭火焼き料理がないと締まらないアジオ…

とっても美味しいラムをいただきました♪

柔らかくて、焼き具合も最高。

付け合わせのお野菜も

アスパラ

大長ナス(本当に30センチ以上あるかとおもわれます)

マコモダケ

トマト

ナガイモ

これらの炭火焼と定番トレビス。

色合いも素敵です(^0^)

そしてもちろんドルチェも♪

私はやっぱりティラミスです。
もう三笠会館系列のティラミス以外は食べないワタシ…。

ボスはブラッドオレンジの乗ったパンナコッタ。
最近はやりのグラスデザート風。
ブラッドオレンジももちろんフレッシュで、
今は日本でも手に入るんですね。(カリフォルニア産だそうです)

日ごろインド料理&チキン尽くしの我々は
久々に充実の食卓を満喫したのでありました(^^)v

もちろんパスタを取り分けていただいたり、サービスもさすがです。
かつて黒服の先輩のエレガントなサービスに憧れていた気持ちを思い出しました。
カッコイイサービスマンになろうと…(^^;)
今はインド料理なので…まぁできる範囲で(笑)

体にも心にもタップリ栄養をもらった一日でした★
コメント

アジオのピッツァ

2009-05-27 22:47:31 | ごはん
今日は久々のAGIO新宿♪

…といっても突然決まりました(^^;)

最近すっかり恒例になった休日の眼科通いの最中、
現在の私のボスから、久々の古巣でのランチのお誘いが★

あ、眼科はまた一週間後です。
長引くなぁ…(--;)
でも最近、メガネ生活も自然になったのでまだしばらくいいかな…
という気分です。

さて新宿伊勢丹で待ち合わせていざアジオへ!

2時半待ち合わせにしたけど、
まだ微妙にウエィティング!さすがです。

今日はラッキーなことに支配人もチーフもいらっしゃって
ボスとおおはしゃぎ。

もちろんランチメニューではなく、アラカルトでオーダーです(^^)
中間時間とはいえ、食べる気満々の二人…★

マグロとアボカドのサラダ

昔から大好きなキノコのピッツァ!
やっぱりアジオのピッツァは軽くておいしい…(*^_^*)

そしてやっぱり一番人気の
ズワイガニのフェットチーネ…

久々だから定番で攻めてみました♪

そしてメインは…(続きます^^)

コメント

すごい植物

2009-05-27 01:24:23 | つれづれ
北沢川緑道を散歩中、
とっても生命力が強そうな植物を見つけました(^^;)

ぶっとい茎がニョキニョキ

その先には緑の堅そうな装甲で覆われたツボミ?

白い花が開くと装甲はどこかにいっちゃうみたいな…

何コレ~!?

…と思ったら、周りにかなり群生してました。

アマゾンとかのジャングルにありそう(^^;)


今夜はSチーフが支店の料理長と来てくれました★

夏のスパイシーフェアで、ウチのキーマカリーを
参考にしたいとのこと。

私も普段詳しくは知らなかったスパイス使いを
カレーコックのシャムさんに教えてもらいました。

彼らのスパイスの配合は
体というか感覚にしみついている感じなので
日本人には絶対真似できない領域だと思います。

ベースも違うから、本格っぽい日本人好みの
キーマを作っていただければと思います^^

Sチーフはいつもお土産を持ってきてくれるので
ネパールのコックさん達の熱烈歓迎を受けます(笑)

冬場は毎回みかんを持ってきてくれたので

密かに「ミカンさん」と呼ばれています…

未だに某社の総料理長なんですが…(--;)

コメント

コワイ…

2009-05-26 02:02:31 | 読書
今、読んでいる本…。

表紙がコワイ(--;)

「孫堅の巻」だから孫堅なんだね、きっと。

何かさらし首にされた落ち武者的だよね…(^^;)

あ、ちゃんとカバーの裏に

「カバーイラスト(孫堅)」って書いてあった…。

まぎれもなく兄さまでした(^^)

ちょっと挿入エピソードが多すぎて
読みづらくはあるのですが…

大好きな呉なので

まぁじっくり読みましょう(^^;)

「呉・三国志 長江燃ゆ / 伴野 朗」

…古代古代言ってたと思ったら…

今度はまた三国志に戻ってきました(--;)
コメント

梅原説

2009-05-25 01:42:21 | 読書
今読み直したら、

きっと以前読んだときとかなり

印象が違うのかも…

「隠された十字架 法隆寺論」

コメント

願望

2009-05-24 01:15:00 | つれづれ
「願望」

…「願って」「望む」…ってすっごく強い熟語ですね(^^;)

今、とても奈良に行きたくなっちゃってます^^

…でも不穏な伝染病がいよいよ関東でも蔓延の兆し…?

接客業従事者としては、しばらく「ひとり歴史部」も
活動を自粛したいとおもいます(^^;)
コメント

またまた古代史

2009-05-22 00:59:58 | 読書
「聖徳太子の秘密」…もう少しで読み終わるのですが、
以前どこかで読んだような
聖徳太子は実在しない?説がまたまた浮上…。

どこで読んだんだっけ…と考えていたら…

2年くらい前に読んだコレでした。

「聖徳太子は蘇我入鹿である」

しかも筆者は同じ関さんでした(^^;)

家の本棚にしっかりあったよ…(--;)

かつて銀座に勤めていた頃、このタイトルのあまりのインパクトに
仕事中だったにもかかわらず迷わず買ってしまったのでした…

本当に忘れっぽいなぁ…

そのうち、持っている本を誤って買ってしまわないように気をつけよう。

恐るべし、古代史…
私たちが知っているのは、本当に真実を隠蔽するために
造られた歴史なのかな…っていうことがちょっと確信に近づきました。

法隆寺については梅原説を鵜呑みにしすぎていたけれど、
悲劇的要素が強いそれよりも、
実は蘇我を祀っているというこちらの方がもしかして…と
思いました…

それを隠すために聖徳太子でカモフラージュして…
…って筋書きなんだけど
そこいらのミステリー小説よりもよっぽど手が込んでいます…

何度も言うように真実は分からないし
私は人様の書かれたものを読んでいるだけにすぎないけど…

でもすごいです…
そういう意味で今日は大興奮…。
コメント

水曜日だし…

2009-05-20 22:44:43 | 映画
IKEAから戻ったらまだ3時半…早かったので、
いったん家に荷物を置いてから映画をみることに(^^;)

家のすぐ近くに映画館があるのは本当に便利です♪

先日見た「GOEMON」のパンフを思わず買ってしまった…
ので、今回の写真はそれです(^^;)

今日は「天使と悪魔」を見てきました。

そういえば「ダヴィンチ コード」見ていなかった…(--;)
先日TVでやっていたと思いますが、仕事でしたので…★
(今、唯一録画してまで見ているのは大河ドラマ・笑)

久々にサスペンスっぽいのを見ました。
最近は単純明快な話ばかり見ていたので、
ちょっと私には難しかったカナ(^^;)
洋画も久々かも…。

書庫に閉じ込められて、窒息されそうになるシーンは
見ていても息苦しくなった…
迫真の演技?というか、切迫感がやけにリアルでした。

火責め、水責め…
簡単に銃殺…
ちょっと見ていて痛かったな(--;)
血とか残虐シーンは苦手です…





コメント