かいみの田んぼ

南信州の田んぼの様子です。

ちょっと立ち寄って見て下さいな。

そして コメントを残してくれるとうれしいな。

モズのはやにえ1

2021年12月07日 | Weblog
今日の天気は雨、今の時期の雨は最低。と言ってくさっていても仕方がない。ほったらかしのアスパラハウスに入って、刈取り前の準備作業をする。と言っても倒伏防止のためにバインダー紐を外す作業。アスパラは大分黄化してきたが、中にはまだまだ緑の所も。雑草も青々とはびこり、通路には狸の溜めくそがごっそり。そんな作業の中でアスパラ茎の所に干からびたカエルが。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

変わった虫を孫が発見して

2021年12月06日 | Weblog
11/22の記事で孫にも手伝ってもらった柿の葉かきの途中に、孫が変な虫がいるよと指をさす。どれどれと覗き込むと見慣れない虫、初めて見る幼虫だ。白黒の変わった模様で名前も分からずとりあえず写真を撮る。今になって何の幼虫だったのか気になって調べてみる。その結果 ハマオモトヨトウ のようだ。柿の木の間に彼岸花を植えてあるが、それに付いたらしいと分かる。蛾の幼虫で毒も無いようなので一安心?
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

毎日お天気仕事で

2021年12月05日 | Weblog
自然相手の農家は空模様で仕事が左右される。今の天気から1週間後の天気予報まで気にしながら、仕事の段取りを立てる。天気予報も精度が上がって信用しているが、時たま裏切られることもある。日々刻々と変化する気象だから仕方もないが。今市田柿の かき入れ時、テレビの天気予報を真っ先に見て、空を仰いでお天道様のご機嫌をみる。普通時なら定期的に雨も欲しい所だが、今はいつも晴れていてほしい。柿を早く乾かして今年中に出荷したいから、手を合わせていい天気でいてと願う気持ちで空を仰ぐ。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

鷹の渡り のように

2021年12月03日 | Weblog
鷹の渡りを実際見たことが無いが、以前見たことのある方の話しを思い出しそれに似た風景を見た。太陽が沈んで夕焼けがきれいだなとながめていたら、その中に大きな鳥たちがぐるぐると輪をかいて飛行している。そしてわずかの時間のうちにどこかに消え去った。遠くなので鳥の種類ははっきりわからないが、たぶんトビのように見えたが。トビも渡りをするんだろうか? それともネグラヘ集団で帰るところだったのか? どなたか教えて!
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

明日はもう師走に

2021年11月30日 | Weblog
なんか加齢とともに月日の流れるのが段々と早くなったように思える。そしてあと半月もたてば誕生日を迎え、また一つ年齢が増える。今日は2か月ごとの病院通いの日、これも加齢とともに検査結果も段々と悪くなり、薬の種類や量も増えつつある。薬代2か月分26.000円、それでもまあその薬でそこそこ元気でいられるなら仕方ないと思うしかなないな! 写真は天竜川のカイツブリ、時折潜水して餌をとる。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

アスパラ黄化しつつあり、

2021年11月29日 | Weblog
10月中旬収穫が終わってからほったらかしのアスパラは、大分いい色に黄化してきた。普段も草生栽培のように草まるけだったのだが、この間ほったらかしでその草が伸び放題でえらいことになっている。今草取り除草が出来れば後々いいのではないか思うが、現在は市田柿の手入れにかき入れ時で出来そうもない。写真は黄化してきたハウスのアスパラガス。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

今冬一番の冷え込み

2021年11月28日 | Weblog
昨日朝-3.2℃、外の水道蛇口も凍りバケツに溜まった水も少し厚く凍る。車のガラスもガジガジに凍って、車の中は冷凍庫。防寒対策をしてなかったので、水道凍結防止帯のコンセントを入れたり、毛布をかぶせたりする。暖房には灯油ファンヒーターを使用しているが、灯油ℓ100円とべらぼう高くなった。設定温度を下げて使っているが、何台もだとばかにならない。エアコンと比較してコストは高いのか安いのか? 検討してみる必要あり!写真は天竜川を挟んで対岸の伊久間の紅葉、一時きれいだったが終わりになりそう。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

水中に飛び込んで

2021年11月27日 | Weblog
カワセミの捕食行動、ホバリングして急降下 水中に頭からダイブし、小魚をくわえて水中より飛び出してくる。こんな場面を見れたらもう大感激である。水中へ飛び込んでいつも魚を捕まえられるわけでもないが、かなり確率は高いようだ。いつ何処でカワセミに遭遇するか分からないから、毎日2~3回は車で徘徊をする。いい場面に出会いたいな。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

鳥類は寒さは感じないのか?

2021年11月26日 | Weblog
一気に冬の気配になって、最後の紅葉が近くで見れるように。天竜川の向こう側伊久間の山の紅葉がきれいだ。天竜河原を散策すれば、カラスが気持ちよさそうにバシャバシャと水しぶきを上げて行水をしている。寒くなっても羽毛などで寒さや冷たい水などを遮断できるんだろうな? 真冬でもサギ類は凍る川に足を入れて、長時間じっと動かずに雑魚を狙っている。そんな鳥類の脚は感覚が無いのか? と思う。写真はそんな カラスの行水なのか 水浴び。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

一気に冬のように

2021年11月24日 | Weblog
冷たい雨が降り、一時雨に白いものが混じる。秋を通り越して一気に冬の気配となる。夕方
少し晴れ間の向こうには、近い山々も真っ白に変化をしている。もちろん北岳 千丈岳も全部真っ白の冬の山になった。こんな日は予定の作業も出来ず、そこら乱ごくな所の片付けなどをして後は休養日とする。写真は雪の山、明朝も寒くなりそう。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする