軽井沢ル・ボン・ヴィボン

東京・吉祥寺の南欧料理Le Bon Vivantの姉妹店、軽井沢ル・ボン・ヴィボンのブログです。

小さな旅

2014年01月31日 | 旅の話
今週は変則で火・水・木とお休みして、
近場の小さな旅に出かけてきました。
昨年に引き続き台湾。

寒い軽井沢を脱出して
ちょっとだけ避寒、そして美味しい旅(笑)


食べ過ぎてしまったので
その分動かないと…という事情もあり
昨日の夜、店に戻ってきてから必死に仕込みをして
何とか仕事が追いつきました。

今日から日曜までは昼夜共に営業いたします。

皆様のお越しをお待ちしております!!
コメント

本日も。

2014年01月27日 | お店のこと
今日は月曜日ですが
営業日となっております。

明日より木曜日まで3連休となります。

皆様のお越しをお待ちしております!
コメント

暖かな日

2014年01月26日 | 軽井沢
今日はなんだか暖かいです。
凍り付いていた日陰の雪も溶け始め、
こういう時は注意して歩かないとすってんころりんします。

これだけ暖かいと
こわばっていた身体の緊張が緩み
ちょっと息抜きの気分です。

だけど、雪がちらついてきたから
束の間の暖かさも終わりのようです

今日明日(日・月曜日)はランチ・ディナーともに通常営業です。

今週はその後、火・水・木とお休みして、次の営業は金曜日のランチとなります。

休みがちな真冬の営業ではありますが、

営業をする日には、最高のおもてなしができるよう
精一杯の準備をして臨みたいと思います。

最高の一皿と、美味しいワインをご用意して
皆様のお越しを心よりお待ち申し上げます

コメント

日本三大とは?

2014年01月22日 | 旅の話
冬になって時間が取れるようになったので
ちょこちょこ近所に出歩いています。

最近、出掛けてたびたび思う事は

日本一の○○やら日本三大○○
はたまた世界三大○○まで。
表現は様々ですが、そんな看板がやたらにある事(笑)
時にはwebページやガイドブックに書いてある事も。

看板の場合、車を運転中の場合が多いので、
目に付いてもなかなか写真に収める事はできないのですが
(収めない方が良い場合が多いですが。。)

地方に行けば行くほど多いような気がします。

本当にそんなにすごいのか??

はっきりとした答えは求めていないのですが
主観の捉え方でそうなっているんでしょうね。

日本一でも最大でも何かしらをアピールして「ここへ来てもらいたい」
そういう願いの現れ。

僕が日々ブログを更新しているのも同じ。
自分や自分のお店を誰かに見て、知って欲しいから。

先日も「世界○○100選」(○○は言えません・笑)というものがあって
日本から4か所が選ばれているという話だったのですが
wikipediaで調べてみると「日本の主観で書かれているため信憑性が低い」との事。
実際ソースは不明(笑)

日本も世界もあまりに広すぎるため
全部調べる事は誰にとっても不可能なのかもしれませんね。
特にテーマが「世界」の場合は
インターネットで調べた所で、ありとあらゆる言語で書かれているのだから理解できないし
実際に全部行くのも不可能ですよね。

おっと、批判的な話じゃありません。
ネットで何でも調べられる時代だけど、やっぱり万能じゃない。


もちろん旅先では「そうなんだ~!」って騙される事も大事。
むしろ、積極的に騙されて楽しんじゃう方がいい。
この目で見てみれば感動も大きいし、愛着もわきます。
失敗やガッカリだって良い思い出かも。

お出かけなんて、たまにしかできないんだしね。
コメント

Le Bon Vivant

2014年01月19日 | お店のこと

Le Bon Vivant フランス語です。

leは英語のtheと同じ定冠詞なので
ザ・Bon Vivant みたいなイメージ。

諸説ありますが
レストランである場合においてのBon Vivantは
「美食家」や「食い道楽」と訳すのが一番です。 

という話はさておき、

そんなわけで
フランスなんです。

僕はこのブログに度々「店名の話題」を書きますが
それは、できるだけ多くのお客様に
このお店が基本的に「フレンチ」である事をお話したいからという理由です。

南欧料理(地中海料理)はその名の通り
地中海沿岸の諸国料理なので、いくつかの国をまたいでいます。
どの国の料理を作ってもOKな環境なので
何を中心にするかは自分次第。

そうすると、僕はやっぱりフランスが好きなんです。

その時の自分の夢中になっているもの。
それが僕のお店の姿。
お店は自分自身の投影です。
だから1999~2007年頃はそれがイタリアでした。

「おいおい、随分ブレてるじゃないか」って突っ込みが飛んできそうですが
いいんです。
人の心はブレる物なんです。

「ブレない人」って流行り言葉みたいで、あちこちで聞くけど
僕はそれ自縄自縛だと思ってます。
追い詰めちゃうの。自分を。

気が変わったは「有り」
恥ずかしくない。
それが僕の「人生を楽しく生きるコツ」だから。

Le Bon Vivantには
「人生を楽しく生きる」と言う意味もあるのだから。 

さて、週末の営業は今夜まで。

明日から水曜まではお休みとさせていただきます。
また23日木曜日より27日月曜まで連続で営業いたします。

ご予約もたくさん頂戴しておりますので、
たくさんの皆様のお越しを心よりお待ちしております。 

コメント

旨いつまみで一杯やりたい。

2014年01月17日 | お店のこと

これがこの冬のディナーのコンセプト。
「旨いつまみで一杯やりたい」

やっぱり旨い肴で飲む一杯は格別です。

僕はただ飲むのではなく
肴にこだわって「一杯の質」を重視した飲み方が好きだから、
好きな事を前面に出してみました。

 

冬の間、ディナータイムでは
上質な前菜を3品セットで3000円にしてご提供いたします。
 
第一弾としては、
クラシカルなミートパイと北海道サロマ湖産のムール貝の白ワイン蒸し
赤海老のパートカダイフ巻き。


シンプルなミートパイですが
こういうシンプルな一皿こそフレンチの基本。
吉祥寺Le Bon Vivantでの修業時代に
オーナーがひたすらこだわっていた「原点の味」
それを僕なりに表現しています。
ソースはマディラとフォンドヴォーで作る、しっかりしたコクのあるソース。


赤海老のパートカダイフ巻き
モロッコ、トルコなど北アフリカから中東の料理でよく使用される
極細の麺「カダイフ」を使って
海老をぐるぐる巻きにしてパリパリのフライにした一品。
オンシーズンの前菜で大好評のメニューです。
 


我が家の定番メニューと言えば
北海道サロマ湖の生産者直送の様々な貝類。
その中でもムール貝はつまみとして最高の一品だと思います。
スープの旨さもたまりません。
フレンチビストロの象徴的な料理としての側面も含め、
自信を持ってお勧めする一皿です。

サロマ湖はそろそろ全面凍結の季節に入りますから
冬の入荷はぼちぼち終わりになるかもしれません。
もちろん終わればメニューを切り替えますので、今だけの一皿。

冬の間、3皿の内容はどんどん切り替えながら進めていきます。
お勧めの飲み物も随時ブログにてご紹介いたします。

メニュー提供は本日ディナーより開始です。
素材は終了次第、どんどん次のメニューへ移行していきます。 

一人で召し上がっても何人かでシェアしていただいてもOKです。
足りなければ、他にも色々なお料理をご用意しています。

旨いつまみと共に
至福の一杯を是非ご堪能ください。 

冬季営業日は原則的に木・金・土・日です。
皆様のお越しをお待ちしております。
 

コメント

寒中お見舞い

2014年01月16日 | お店のこと

一番寒い時期に差し掛かりました。
皆様いかがお過ごしでしょうか?


寒いです。軽井沢。

何をするにもまず
「部屋を暖める」とか「体を温める」とか
そういった事が大前提にあって作業開始になりますから
効率の悪さが際立ちます。

実際、寒さを何とかしないと
思考停止や行動停止などの深刻な状況を引き起こします

お店もきちんと暖房を効かせるまでに最低でも2時間くらいかかります。
営業日をしっかりと絞らないと
その手間と経費だけでも大変なことになります。

そんなわけで毎日お店を開けるのはちょっと難しいので
冬季は原則的に木・金・土・日を営業日にします。
ご確認の上お越しいただきますようお願い申し上げます

コメント

冬の営業日

2014年01月14日 | お店のこと

冬の日々はゆっくりと
やるべき事をきちんとこなしながら。

要所要所で営業をしていきたいと思います。

2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

がお休みです。

2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

がお休みです。

お休みに設定されている日でも
事前にお問い合わせいただければ営業できる日もあります。
(予約なしの飛び込みは不可です)


 

コメント

旨いカレーが食いたい。

2014年01月14日 | 特別な事
急にそんな事を思いついたわけじゃありません。

ちょっと前からずっと同じ事を考えていました。

「旨いカレーが食いたい」
「美味い」じゃなくて「旨い」がいい。

どうせならガッチリ本気で。



という訳でオマール海老のカレーやります。

あ、でも特別メニューだから
冬のちょっとの間だけです。

しかも
気が変わったらすぐにやめます(笑)



トロトロに煮込んだ野菜のピュレをベースに
海老の頭から取ったアメリケーヌソースをたっぷり使って
マイルドだけどスパイシー。
オマール海老の豊かな香りが口の中にふわっと広がります。

先ほど試食しました。
「旨いカレーが食いたい」
マグマのように渦巻いていた気持ちが
これに出会ってすっと消えていく感じ。

ランチ限定。2500円で。

コメント

冬季の営業案内です。

2014年01月11日 | お店のこと
冬は事務仕事!

冬は勉強!

冬は自己投資!

これが大切です。

というわけで
来週から、営業は木・金・土・日に絞ろうと思います。

その上で何か企画をご案内しようと考えています。

コメント