軽井沢ル・ボン・ヴィボン

東京・吉祥寺の南欧料理Le Bon Vivantの姉妹店、軽井沢ル・ボン・ヴィボンのブログです。

クリスマスメニューのご案内、続き。

2019年12月08日 | お店のこと
こんにちは、シェフの梅田です。
軽井沢は昨夜も気温は車の温度計で-6℃まで下がり
寒さが厳しくなってきました。

気温が冷える日というのは、晴れている日が多く(いわゆる放射冷却ですね)
空気が乾燥していますから
湿度が高いのが苦手な僕としては、嬉しい状態です。

また、食材も湿気や高温を嫌う物が多いですから
冬は仕事はやりやすいんですよね。

この時期にお客様が多ければ、色々スムーズなのですが
中々うまくはいかないようです。

さて、クリスマスメニューのフライヤーができました。
昨夜すでに第一陣がスタートしました。
今年はアドヴェンド期間もクリスマスメニューをご用意しております。
通常メニューの12000円、16000円コースが
クリスマスメニューに切り替わっています。
ご希望があればランチタイムでもご用意いたしますので
その際は、ご予約の時点でお伝えくださいませ。


冬に揃えられるスペシャル食材を存分に使った
煌びやかで、贅沢な内容です。
この一年頑張ったご褒美にいかがでしょうか。

そして、もう一つ
前回の更新でご案内した、こちら#cookforjapan のイベントは
なんと応募開始から5分で完売したそうです。
皆様の期待の大きさを肌で感じ、
今さらながらプレッシャーを感じています。

皆様ご存知かと思いますが
神谷シェフは南仏・ニース、HANgoûtの元オーナーシェフで
年末からはニースの隣町のカーニュ=シュル=メールで
パティシエールである奥様と共に
新しくLa Table de KAMIYAをオープンされます。

神谷シェフの人徳にあやかりながら、今僕のできる事を
こちらでも精一杯やってみようと思います。



楽しいイベントになりそうです。
このコラボディナーのチケットを取れなかった方も
是非この機会に、ル・ボン・ヴィボン軽井沢にも足を運んでみてくださいね。

皆様のお越しを心よりお待ち申し上げます。
コメント   この記事についてブログを書く
« 寒くなってきました | トップ | 夏にできない自慢話 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

お店のこと」カテゴリの最新記事