軽井沢ル・ボン・ヴィボン

東京・吉祥寺の南欧料理Le Bon Vivantの姉妹店、軽井沢ル・ボン・ヴィボンのブログです。

好みは変わる

2019年12月10日 | お店のこと
こんにちは、シェフの梅田です。
昨日までの寒さが嘘のように、今日はなんだか暖かな軽井沢です。
寒さが緩むと、固くなった身体から力が抜けて
なんだか楽な気分になります。

もうずいぶん前ですが、知人を訪ねて山形の庄内へ出かけた時に
お土産でいただいた柿があまりに美味しくて
それ以来、柿が大好きになりました。
柿は元々あまり食べなかったので、大きな変化です。

写真は賄いですが
柿とハモンセラーノ(柿が隠れちゃっていますが)

トロっとした舌触りと甘み、ハモンの旨味の融合がたまりません。

柿ばかりではありません
このところ自分の好みが大きく変化しているのを感じます。
年齢でしょうか?
新たな経験を積み重ねて考え方が変わってきたのでしょうか?

今、特に感じているのは
醤油味を食べなくなったなぁ、です。
塩とオリーブオイルや
柑橘とか、ビネガーの酸が好き。

日本人ですから、醤油には馴染んでいますが
敢えて距離を取ってみると、独特の香りが強い事に気が付きます。

近すぎるものは遠ざけて、遠いものは手繰り寄せる。
その過程の中で醤油が「数ある調味料の一つ」になっただけ。
自分では「フラットになってきた」という印象でいます。
言い出したらキリがない話なのですが。

ワインもそうですよね。
僕は昔、ボルドータイプが素晴らしいと思っていたけど
今はそんな事ありません。
みんなそれぞれ良さがある。
・・これも言い出したらキリがない話ですよね。

何にでも良さは見つけようと思えば見付かるもので
言い換えれば
良いと思っていた物の中にも、好きゆえに見逃した点があります。

僕がここで書きたかったのは
「考え方で好みが変わる」という事です。
積極的なアプローチで捉え方を変えていくと
必ずその先に発見と出会いがあるんですよね。

歳食って好みが変わったなぁ・・なんて
しょぼい事を考えている時間は僕にはありません。

もっともっと貪欲に新しい物を取り入れて
変化を恐れず
日々を楽しいものにしていきたいと思います。

コメント   この記事についてブログを書く
« 夏にできない自慢話 | トップ | ノエル~年末年始 予約状況 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

お店のこと」カテゴリの最新記事