遺伝屋ブログ

酒とカメラとアウトドアの好きな大学研究者です。遺伝学で飯食ってます(最近ちょっと生化学教えてます)。

ソフトな問題

2009-09-30 22:33:34 | たわごと
9月が終わって10月になろうとしてますね。今年もあと3ヶ月ですよ。どうします?どうしよう・・・!


年賀状には宛名職人というソフトウェアを使って作ってるんですが、自宅のMacminiの搭載しているOS Leopard (MacOS X 10.5)環境では古い宛名職人が動作しません。そんなわけで渋々宛名職人ver.16を注文しました。ネットでの注文はAmazonを介して行うことになるんですが、Snow leopard (MacOS X 10.6)が1割引って宣伝に負けて、MacのおゆきちゃんSnow Leopardも注文してしまいました。1割引っていっても、3300円が2970円になるだけなんでたいしたことないんですがね。購入前にちゃんとNorton AntiVirus 11が動作するかも調べましたよ(これが対応しないってんで、OSのアップデートを諦めてたんですから)。Nortonのサイトによるといつの間にか、AntiVirusはゆきちゃん対応になってました。AntiVirusは定期的にアップデートする仕組みになってるはずなので、調べてみると僕のAntiVirusもいつの間にか11.0.3になってました。まあ、これで大丈夫でしょう。

ファイルメーカーが個人向けデータベースソフトBento 3を発売しました。これはどうでもいいんですが、対応がLeopard以降となることがちょっとショックでした。そうなると次の新しいFileMakerがTiger (MacOS 10.4)で動作しなくなるかもしれない。これは困ります。大腸菌と酵母のストックのデータベースは古ーいFileMaker(たぶんver3くらい)で作ったので、いいかげんに今のFileMakerに変えないと『開かずのデータベース』になってしまう恐れがあります。38000円程する高いソフトウェアですが、仕事に使うのならしょうがないですね・・・。ver.11が出る前にver.10買います。とほほほ・・・・。

もうひとつソフトウェア。物書堂が日本語入力プログラム『かわせみ』を出すそうです。エルゴソフトの出していた「EGBridge」シリーズの最終版である「EGBridge Universal 2」がベースとなってましてLeopardにもSnow Leopardにも対応しています。文章を書く時にはどの日本語変換ソフトを使うかがとても大事なんですが、エルゴソフトが10年以上愛用していたEGBridgeの開発をやめた時にはがく然としました。これは嬉しいニュース。

本日のお酒:天狗舞吟醸 旨吟
コメント

秋だから・・・かな?

2009-09-29 22:25:45 | たわごと
初めてクラシックのCDを買って聴いてます。Ingrid Fujiko Hemmingのピアノです。初心者にも聴きやすいようにリストとショパンとラヴェルの有名な曲がピックアップされてます。まあ、どっかで聴いたことある旋律かどうかはどうでもよくて、彼女のピアノのタッチは素直に聴いてられる。分かるとか分からんとかはどうでもよろしい(いいのかな?)。CDは車の中で聴いてるんですが、彼女のピアノの前にはBilly Joelが入ってたりします。まあ、そんな程度です。
FujikoのCDと並べて辻井伸行さんのCDも売ってましたが、彼のピアノは正直あまり好きになれなかった・・・・僕の音感は全然駄目なんで、ここまでが限界。

9月10日のエントリーでちゃ~さんのブログの閉鎖について書きましたが、いつの間にか再開されてました。(笑) 画像が重たいままなのでちょっと大変ですが、野の花の写真がお好きな方はどうぞ。

上の写真は先日の日食。月じゃないよ♪

本日のお酒:SUNTORY PREMIUM MALT'S
コメント (2)

とにかく結果が大事

2009-09-28 22:05:01 | たわごと
東証終値256円安=円高で一時1万円割れ(時事通信) - goo ニュース
日経平均1万円割れは10月に入ってからと予想してましたが、1週間早かったですねぇ・・・。

藤井さんと亀井さんのあほぉ~!!

市場は完全に民主党政府に対する信頼を欠いています。だから、老人の戯言みたいな発言にも反応してしまう。前の政権よりも大臣の平均年齢が上がってしまったんだから、新政権の人材不足は深刻であります。途中のプロセスはどうであれ、ちゃんとした結果出してくださいよ。政策は正しかったけども結果が悪かったなんてのは無しにしてくだされ。

ガッツポーズ、横審で親方謝罪…「違和感ない」の声も(読売新聞) - goo ニュース
夜のスポーツニュースで見ただけだけど、すばらしい相撲だった。あの程度のガッツポーズは問題じゃない。もし、あのガッツポーズを見て負けた方が彼を憎むのなら、負けた方の人間性に問題がある。日本人は負け犬のひがみ根性に配慮しすぎだ。
元横綱千代の富士の九重親方の新聞での論評は、この優勝は偶然のものでそうは続かないってことだが、24回目なんだからタマタマという評価はないだろう。稽古が足りないということだそうだが、故障を抱えたベテラン力士に精神論や根性論を押し付ける頭の悪さに相撲界の問題の根源があると思う。名古屋場所でやらかした若い力士に対するリンチ殺人へと繋がる考え方だ。そんなに練習量が重要なら、練習時間だけで勝敗を決めて本場所なんかしなければいい。いつどこで最高のパフォーマンスを出すことが重要か考えれば、場所前の稽古量は自然と決まってくるはずだ。そもそも練習する姿を見て評価をしようとする行為自体に品格の低さを感じる。結果に結びついた練習や準備こそが正しいのだ。

本日のお酒:連峰白山
コメント (1)

区切りの日

2009-09-27 22:57:47 | PARAGLIDER
先週の9月23日で獅子吼高原のゴンドラ年パスが切れました。僕のパラグライダーでの高高度フライトは2001年の9月24日だったので、その日からゴンドラパスが1年更新なのです。講習生の間はたくさん本数を飛ぶので年パスがお得なのですが、パイロットになって1本のフライト時間が延びると本数はそれに伴って減っていきます。そろそろ回数券にすればいいかなっと思って、フライトログブックを見てみると・・・・まだ1年で100本くらい飛んでる! ゴンドラは1回片道600円で単純に計算しても6万円以上。回数券は10倍の値段で11回券。つまり1割引き。年パスは3万3千円ですから回数券でも問題になりませぬ。テイクオフに上がったけど飛べずに降りることもあるので、1年に100回以上テイクオフに上がる僕には年パスが圧倒的にお得。(笑)

そう、9月24日は獅子吼のフライヤーになった日であります。そして、弟が産まれて僕が一人っ子でなくなった日でもありました。この出来事は覚えてませんが・・・弟にとっては、生まれてみると変なのが先に生まれてて迷惑だったでしょう。すまんね。(爆)

ついでに、9月24日はパスポートの期限でもありました。これは8月中に更新済み。更新するとなんだか海外旅行したくなりますね。リュック背負ってフラフラと。

今日は午前中どうしてもやらなきゃいけない仕事があったので、まずは大学に出勤する予定でした。朝8時ごろ布団の中で獅子吼のテイクオフのライブカメラを見ると無風から弱いフォロー。安心してもう一度眠りの中へ落ちていったら8時40分ごろにお電話・・・手が足りないので手伝ってほしいとのこと。朝飯をかき込んで、顔を洗って獅子吼へGO。テイクオフで講習生さんたちの離陸をお手伝い。11時半に下山して大学へ出てやらなきゃいけなかった仕事をしました。
足の調子は良くて車にグライダーを積んではいましたが、今日は自重してノーフライトでした。

本日のお酒:天狗舞吟醸 旨吟
コメント (4)

謎の讃岐土産

2009-09-26 22:14:07 | たわごと
昨日、帰宅すると郵便受けに・・・・しょうゆ豆(上の写真)が! 宛先とか書かれていなくてそのままなので、郵便できたんじゃない。誰だ? 香川・・・金沢・・・香川・・・金沢????????? 1時間かけて思いついたのが、長流さん!! 電話したらやっぱり彼だった。お土産だったんですな。どうもありがとう。でもさ、何か分かるようにしてくれよー。(笑) 最近、獅子吼の知り合いにも連休に四国へドライブに行ったりする人がけっこういるんよ。
しょうゆ豆って言うくらいだから、きっつい醤油味かというとぜんぜんそんなことなくて、空豆の風味がほのかに感じられてマイルド。
美味しかったです。

水泳のメニューを少し変えました。ウォーク400メートル、スイミング600メートルです。今日は調子が良かったんで。足の調子ですが、神経痛の痛さに波があって今日は穏やかでした。痛いことは痛いんですがね。まあ、ボチボチ・・・・。

今日のお酒は第3のビールでした。確かにホップは効いていると思うのですが、『ホップ2倍でコクXキレX香る』というコピーにはちょっと同意できませんでしたね。コクはいわゆる『ビールのコク』にはほど遠い出来。合成して造るとキレは出しやすいと思うので、キレがあるのは当たり前。ホップを2倍入れたんだから香りがあるのも当然。しかし、そのホップあまりいいのを使ってねぇだろー。頑張ってくだされ。

明日は北東の風予報で獅子吼は飛べないことになってますが、飛べる風になりそうな予報天気図に思えますよ。明日は大会が開かれる予定なので、追い風で大会が中止になってからひょっこり飛べる風に変わることを希望♪
無理か?

本日のお酒:KIRIN 発泡性リキュール ホップの真実
コメント

タイミングが悪い~

2009-09-25 23:07:53 | 大学生活
英国に送る酵母が準備できたのでフェデラル・エクスプレス(FedEx)に電話しました。金沢で受け取りに来てくれる業者は西武運輸さんです。受け渡しの約束は3時から5時までの間にして仕事をしていたんですが、なかなか来ない。できるだけ研究室を離れないようにしてたんだけど、ウェスタンブロッティングの現像のために6階に行ってる5分の間に西武運輸さんはやってきた!ピンポイント攻撃だ。(笑) 他の時間帯ならなんということもなかったのに、6階の部屋から呼び出されて5階の職場に駆け降りてバタバタと送付する書類等をまとめて運送屋さんに渡した。なんで、狙ったように忙しいタイミングに来るのかな???
このドタバタで分かったことは、僕の足が1フロア分くらいの階段なら走って降りたり登ったりできること。

必ず悪いタイミングで物事は起こるものでして、デスクワークが忙しいこの時期に僕のプリンターが壊れました。もう、原因を検討したり安い機種を探したりする余裕がないので、仕事を終えて泳ぎに行く前にジョーシンに寄ってCanon PIXUS iP4700を買いました。Canonでカラー両面印刷できるプリンターで2万円以下という条件で考えてましたが、14,433円だったので即買い! Canonで働いている友達が、「プリンターは全然儲かってない。エプソンに対する意地だけでやってる」と言ってたのを思い出しました。

さて、今日の水泳ですが・・・久しぶりに平泳ぎにチャレンジしてみました。腰痛に悪いと思って避けていたんですよ。予想通りに左足にかかる負荷が高くて辛かったです。上半身と下半身の動きのタイミングが合わなくてひどい出来だったし。でも、もうこのままを続けるくらいなら痛くても思い切って動かしてみようという気持ちです。駄目ですかね?

ロンドン円、一時89円台 7カ月ぶり円高ドル安(共同通信) - goo ニュース
9月3日のエントリーで「10月くらいに一度は1ドル90円突破と日経平均9000円台突入するんじゃないかと・・・」と書きましたが、今日の夕方ロンドンで1ドル90円を突破しました。少し早いタイミングで突破しちゃいましたね。先日、ゴールドマン・サックスが円安を予想したばっかり・・・・といっても1ドル98円なんだけど。(笑) まぁ、この円高は長く続かないと思いますが、藤井財務相が円安政策はとらないと発言しています。どうなるか、分かりませんねぇ。

栄養ドリンク、飲み過ぎは危険=運転時の疲労促進-英(時事通信) - goo ニュース
けっこう栄養ドリンクにはお世話になっているので、気になるニュースです。英国の道路安全関連協会によると「カフェインが疲労や眠気を取る効果は持続せず、繰り返し摂取することで、興奮や反応の遅れなどにつながる」そうですが、一時的にしろ目が覚めるのでカフェインを含む飲料を頼りにしています。ていうか、私ゃ、もはやカフェイン依存性生物ですから困るよ。コーヒーがないと駄目。もうひとつ、さきいかやあたりめも長距離ドライブに愛用しています。グルタミン酸と塩分が効いてるんじゃないかなと思ってます。

日本滞在レポート:「金沢カレー」の探究(WIRED VISION) - goo ニュース
この記事は米国で配信されているニュースの日本語訳なのです。けっこう面白いよ。読んでみそ♪ 
ゴーゴーカレーが東京でも展開されていることは知ってましたが、秋葉原のメイドカフェでチャンカレが出されているなんて知りませんでした。いや、知ってても行けませんですけどね・・・。この記事で「筆者の最初の日本体験は金沢大学で過ごした1年間だった」と書かれていますが、金沢大学ではなくて私立の金沢工業大学だと思います。金工大の向いにチャンピオンカレーの本店があるのですよ。金沢大角間キャンパスにはろくなカレーがありません。

上の写真は昨年夏に撮った土佐の実家で咲いてたオクラの花。

本日のお酒:連峰白山
コメント

なーんか疲れてる

2009-09-24 20:52:07 | たわごと
連休終わりました。今日と明日は平常運転♪ 昨日は獅子吼で一本も飛ばなかったにも関わらず疲れがたまっていて、こめかみ辺りが締めつけられるように傷むし、頭の中がはっきりしないし・・・・体は動くので実験は進めましたが、ホントにやらなきゃいけないデスクワークの方はズブズブでした。調子悪いなぁ。
体もなんかダメダメで早めに仕事を終えて、泳ぎもせずに自宅でゴロゴロ・・・頭がゲキ重なので、早めに寝ちゃうと思います。お酒もなし。こういう日に限ってテレビで全然面白いもんやってない。国交相とJALの交渉の実況中継を流してくれたら面白かったのに。(笑) JALは果たして飛び続けられるんでしょうかね?まあ、バラバラに解体して売却が落ちじゃないかな。

昨日一日、獅子吼で仲間が飛んでるのを見てましたが、シルバーウィークだからでしょうか、シルバー世代の方々のフライトはちゃんとしていて向上心が観察できて素晴らしいなと思いました。それに比べて若い世代の飛びといったら、粗末というか、雑というか・・・わざわざ同時進入になるような高度処理をしたり、無線を入れ忘れて飛んだり・・・ある意味こっちも勉強になったよ。(こんなグチがでるなんて、おいらも年を取ったなぁ)
写真は昨日パイロット技能検定に合格されたKさん(68)。実力も経験も文句なしでして、実は最近まで彼はパイロットだと思ってました。

八ツ場ダム、粘り強く話し合いを=平野官房長官、前原国交相に指示(時事通信) - goo ニュース
こっちの交渉もどん詰まりですな。ここで安易に妥協したら、これをきっかけにして民主党の政策なんか官僚たちに骨を抜きまくられるでしょう。それに次の選挙で掲げるマニフェストの信用度がグッと落ちることになる。このダムの建設中止は選挙前からしっかり明言されてきたのに、なんで問題になるのかな? だからといって今無理にゴリ押しすると、次の選挙で有権者にすごく嫌われそうですね。思い切った政策をマニフェストに掲げたい気持ちは分かりますが、政権をとれそうな時の選挙のマニフェストには相当慎重に吟味した政策を掲げてないと後が大変だということが教訓だな。今さら遅いですが・・・。そういえば、小泉さんは選挙公約を守れなくても平気な顔で「たいしたことない」って、言ってましたね。これもどうかと思いましたが・・・鳩山さんにそこまでの突破力があるかどうか見せてもらいましょう。
来月でしたっけ?参議院議員の補選があるのは。民主党は候補者に何を訴えさせるんでしょうか。政策の方針を少し修正するにはいい機会かもしれません。

英国の有名な政治家の名言に、「政権を取った時にしてはならないことがある。それは、野党時代に唱えた政策をそのまま実行に移すことだ」というのがあります。政治って難しいですなぁ。
コメント

飛べる風

2009-09-23 22:29:30 | PARAGLIDER
でも、飛ばなかった。

ひとつはランディング場に風が入っていなかったこと。もう一つは飛んだところで、たいしたフライトコンディションではなかったこと。ひどい痛みはひいたとはいえ、左足のももの筋肉はまだまだつっぱったまま・・・走れないんだよ。てなわけで、今日はひたすら地べたでグライダーを畳んだり、写真を撮ったりしてました。付近の彼岸花は終わりかかっていましたが、今日はお彼岸だったので上の写真を貼っておきますね。去年はとっても鮮やかな赤いアクセントをエリアにつけてくれてましたが、今年は今一つ鮮やかさがなかったです。これもエルニーニョのせいかな?

蛇足ですが、朝は仕事したんですよ。

本日のお酒:銀の月 吟醸原酒 ひやおろし
コメント

停滞前線

2009-09-22 23:24:23 | PARAGLIDER
「今ごろ秋霖かーい!」って、空につっこみ入れたくなるような空でした。

狙いすましたように連休に入ると飛びにくいコンディションになりましたね。『飛びにくい』ってところが憎いところでして、飛べないこともないという・・・・こんなコンディションじゃ、テイクオフに上がる気もしませんよ。このところお疲れ気味で舌炎が痛いしねぇ。疲労がたまると舌炎や口内炎がすぐ出るんすよ。
獅子吼では鉛色の空で一眼レフを出す気が起こらず、ひたすらCanon G7で写真撮ってました。G7のレンズがもうちっと明るければ、もっと楽しめるのになぁ・・・。Give me G11!

昼からは大学に出て働いていました。英国に細胞を送る時にそろえないといけない書類を作ってたんですが、事務関係が動いてないんで進展はなし。このくらいの連休で休まないでほしいものです。平日でさえ、たいした仕事してないんだから。
酵母の扱いは久しぶりなので、細胞の準備には気を使っています。間違いがあると僕の信用問題ですし、できるだけ一回で終わらしたいからね。

明日は日本海にかかった前線がちょっと折れて、金沢の天気は回復傾向になるんじゃないでしょうか。飛べると思うよ。まあ、停滞前線の動きは気象庁のスパコンでも読めないんだから分かりませんけど・・・この後週末にかけて移動性の高気圧低気圧が日本を通り過ぎ、季節外れの黄砂まで予想されてるんだってよ。なんだそりゃぁぁ~。

上の写真は今日のM翁のスパイラル。いつもながら、お見事でございまする。

本日のお酒:KIRIN CLASSIC LAGER + 連峰白山
コメント

まだ早かったか・・・

2009-09-21 23:10:58 | PARAGLIDER
今日は朝から獅子吼です。久しぶりにグライダーをクルマに積んで♪

朝のフライトコンディションはとーっても渋くて、出たらそのまま降りていくしかない状況。本流は南風。だから空気全体が生暖かい。しかし、テイクオフには南風がとどいておらず、無風から少し前からそよ風が入る。

「だめだなぁ・・・。」とつぶやくと、2種類の反応。ベテランパイロットは温度差がなくてソアリング出来ないと言い、講習生は前から入る風が弱いって。「風なんかなくても離陸は出来る。ソアリング出来るかどうかが肝心。」という境地に早くなってくだされ。

11時すぎてそこそこ粘って上げれるようになったので、僕もグライダー(ARTIK林檎君)を広げさせてもらって飛びました。実は、左足の調子は朝から悪かったんだけど、この5連休では今日しかまともなフライトコンディションにならない予報だったので、思い切りました。しかし、石垣島でのフライトとは違って、ガツンと上がってくる上昇風に翼をねじ込ませて迎え角を調節しながら旋回し続けるには、腹筋背筋から足の筋肉まで総動員して頑張っていることに空中で気がついた。左の太ももがやはり痛む。
もう少し早く気がつこうよ、俺。出来れば離陸前に・・・。

結局、適当にコンディションがゆるくなってタイミングで、山から離脱して高度処理して着陸態勢になりました。ここまでは予定通りだったんだけど、uさんと同時進入。いや、高度差は十分ついてたと思うんだけど・・・・しょうがないので、ちょっと無理なクロスウィンドアプローチで着陸。右足で着地して、そのまま前に倒れ込みながらグライダーを落としました。左足は死守。獅子吼のランディング場はきれいに整地されていて芝がしいてあるので、これが出来ます。
てなわけで、反省点の多いフライトでした。
コメント