遺伝屋ブログ

酒とカメラとアウトドアの好きな大学研究者です。遺伝学で飯食ってます(最近ちょっと生化学教えてます)。

大晦

2006-12-31 17:35:20 | たわごと
2006年が暮れていきます。土佐もそれなりに寒いですが、風に刺すような冷たさはありません。今日は帰省したらまずやることのフルコースをこなしました。墓に行ってお供えをして拝んで、畑に行きました。真冬ですがキンカンやブンタン、レモンが収穫できました。お昼になると布施ヶ坂峠の道の駅でばかでっかいおでんと焼き鳥、ヤマメの塩焼き・・・・・。名物は地元のコンニャクです。それから龍馬が脱藩した道を通って東津野村を抜け、梼原に入り雲の上ホテルで温泉です。カルシウムイオン濃度が高いので白濁しています。南国とはいえ、ここまで山奥だと露天風呂には雪が残っています。明日は海の方に出て温泉に入ろうと父と相談しました。今夜のご馳走はすき焼きです。

みなさん、よいお年をお迎えください♪


本日のお酒:キリン 一番搾り + 奈良粕取り焼酎 良良音
コメント

年越し帰省

2006-12-30 20:52:36 | たわごと
帰省です。朝早起きして大阪に出ました。サンダーバードが湖西線で強風のために徐行運転したために10分遅れましたが、まずまず順調でした。
大阪駅に着いたら中央コンコースから地下に潜っていつものカメラ屋さんに行きます。中古カメラやレンズの相場を確かめるためです。NIKONの正統派マニュアル一眼レフFM3Aが中古で10万円超えてるのをみてショックを受けました。NIKONがこのカメラの製造を止める前、新品で8万円台だったのに値上がりしています。フィルムカメラだし露出もピントも自分で合わせないといけないんですよ!このカメラを欲しい人が多いなんて、嬉しいやら悲しいやら・・・。軽くて小さいだけでオートで使うにはレンズに制限があるD40がなぜか初心者ばかりでなく、ベテランにもうけている理由と共通したもんを感じます。オート機能がなくても軽量で気軽にさくさく撮れる方を望む人が意外と多いのではないでしょうか。今のカメラって基本が出来ていたらいらない機能が多すぎますから。


大阪から高知は飛行機です。ちょっと北風が強めで雲底高度が低いのが気になりましたが、順調なフライトでした。エンジンがあるって良いねぇ。冠雪した徳島剣山がとても美しかったです。

高知龍馬空港で両親と合流してから伊野で温泉に入ってスーパーで土地のおいしい魚と野菜を買って葉山村の実家に帰りました。酒は地酒の亀泉。カツヲもアジもトロマグロも美味しかったです。土地の山芋もサイコー!


本日のお酒:亀泉 純米吟醸原酒 + 奈良粕取り焼酎 良良音
コメント

雪上運転

2006-12-29 21:36:11 | 大学生活
昨日でご用納めだったのですが、実は今日も働きました。最後までじたばたするタイプなんですよ。僕は。往生際悪いんです。


働くのもいいんですが、車にはスキーとスノボの道具を積んでいました。一仕事済まして白峰温泉スキー場へ!車が新しくなって最初の雪上運転です。タイヤは以前にも書きましたが、GOOD YEARのICENAVI ZEA。出だしはふらふらしてましたが、市街地から山に入っていくにつれて雪道から凍結道路へとフルコースで楽しめました。四輪駆動車でスタッドレスタイヤでも急ハンドル急ブレーキでは滑ります。慎重に運転しないとね。とりあえず除雪されてない駐車場に突っ込んで運転してみてスバルの四輪駆動の良さを確認しました。前のアバロンはFFなので脱出できなかったでしょう。

スキーの方はゲレンデがオープンされてなくて不発でした。ええ、ダメなのは分かってたんですよ。うん・・・。
コメント (2)

店じまい

2006-12-28 22:12:27 | 大学生活
今日がご用納めの日。心なしか研究所の雰囲気は静かでモクモクと働いているうちに一人二人と職場から消えていきます。午前中吹き荒れてた北風が止むと雨が降り始め、3時頃には雪に変りました。夕食をとりに大学を出て、帰ってくると独りぼっち。いつもこうやってモクモクと働いているうちに独り実験室に取り残される。いつもこうだ。いつも・・・。

本日のお酒:宝酒造そば焼酎 十割
コメント (2)

もうすぐ雪がくるかな♪

2006-12-27 22:40:24 | たわごと
夕方空を見上げながら歩いていました。積雲の発達は今一つですが、空に寒気は入ってきてるみたい。爆弾低気圧が太平洋側を通過して西高東低の気圧配置。日本海に等圧線の縦じまがいっぱいできそうです。
今日ネットで調べて分かったんですが、明日が『ご用納め』らしいです。毎年、なーんも考えずに年末出勤して、開かないドアの前でぼう然とするのが毎年の行事だったのですが、さすがに学習してきました。(笑) そんなわけで、今夜はスキーとスノボにワックス掛けです♪

年賀状は今朝出しました。帰省のための飛行機とJRのチケットの手配も完了です。ネットでVISAカードのポイントを調べて景品と交換手続。先々週、目覚まし時計が壊れたので、アラームクロックを注文しました。その目覚まし時計、なんと体脂肪計付きです。これで朝の目覚めも爽やか(?)です。
コメント

忘年会♪

2006-12-26 23:11:56 | 大学生活
今日やっと所属研究室の忘年会でした。少人数なので、ズルズル先延ばしになってたんですが、年末せまってたのですんなり予約できたみたいです。なかなか良い店だったので、次はクーポンなんか使わずに来てみたいと思いました。
今年から研究室を変ったのですが、普通の居酒屋さんで飲めるし、なごやかに過ごせるので楽しいです。1次会が終わって店を出て「2次会はどうするのかなぁ・・・」ってもたもた考えてるうちに、教授とタクシー拾って一緒に帰るはめになっちゃいました・・・。(笑) みんなどうしたんだろ??

本日のお酒:キリン 一番搾り + 萬裁楽 匠 + 福光屋 風よ水よ人よ + 能登麦焼酎 ちょんがりぶし
コメント

嘘の一年

2006-12-25 23:16:12 | たわごと
この年はライブドア事件で始まって世の中嘘だらけの一年だったような気がしてます。騒動の中で民主党の若い議員が出してきたメールなんか、偽物っぽいことがばれてくると逃げに逃げて時間だけを浪費。もうばれてるのにくだらない時間を日本中で浪費すごしました。堀江さんを逮捕した検察はリーク情報で巧みに堀江氏の粉飾決算関与のイメージを振りまくが、情報の出所が一方的。しかし、堀江さんが粉飾を知らなかったというのもなんだか本当に聞こえない。ライブドアにも村上ファンドにも検察は厳しく対応したが、だからといって本当にそんなに重大な犯罪だったのか疑わしい。長年の粉飾で会社を潰したカネボウの首脳陣の名前と顔を覚えている人いる?最近、粉飾でたたかれている日興コーディアルの前会長と前社長はホリエモンと同じように拘置所にぶち込まれるだろうか?日興コーディアルの首脳陣が主張していた一平社員による犯行なんて誰も信じないよね。堀江さんにしても村上さんにしても判決が確定してないのでまだ犯罪者ではないんですよ。マスコミは『推定無罪』という言葉を知ってるのか?この日本という社会は「罪を憎んでひとを憎まず」でなくて、人を憎んでそれを叩くためなら罪の軽重はどうでも良いんでないか。日本って、『法治国家』なんですよ。知ってる?酒酔い運転をバッシングする記事を書いた新聞記者が数日後に酔っぱらい運転で捕まった・・・なんてのはかわいい方だ。けしからんけどなー。それにしても、日銀総裁の村上ファンドからの資金売却引き上げの方が村上さんのよりも重大なインサイダー取引じゃないのかね?タウンミーティングも議論の内容も嘘なら会計も嘘だらけ。郵政反対派議員の自民復党の理由もばればれの嘘で固めてやっちゃった。「政党助成金がもっとほしい」って正直に言えばいいのに。生徒が自殺したら出てくる校長先生達のいじめは無かったという記者会見も最初から誰も信じない。校長先生という立場の人が学校や生徒の隅々まで知り尽くしてるはずないよな。文科省のいじめ自殺ゼロの統計データも嘘でしょ?理系の人間なら統計データの集め方がおかしいとすぐに気がつく。典型的な文系の人のデータの集め方じゃん。利害関係のある人に申告制でデータを出させてもちゃんと集まるわけない。問題点もその理由もわかってるのに「どうしてなんでしょ?」って感じで報道するニュースキャスターの舌もきっと2枚あるはず。ファシズムや共産主義国家の統計とかわんないよね。文部科学省は『科学』の看板を下ろした方が良い。本間政府税制調査会会長が辞任したけど、何がいけなかったの?『一身上の都合』って、彼のじゃなくて安倍内閣の一身上の都合だよね。ね。彼の入った公務員宿舎がデラックスだったのは本間さんのせいなのか?公務員制度全体の問題じゃないの。大阪から東京へ仕事しに来させてたんだから、適当な宿舎を提供するくらいはいいんでない?東京のホテルって高いよ。奥さんじゃない女性と住んだのがいけないってのは、余計なお世話でしょう。もちろん、愛人かこうんだったらあとくされの無い民間のマンション買ってやれよと思うけど・・・・。宇和島の腎臓移植の先生や諏訪の不妊治療の先生は本当にけしからんのか?彼らを叩く医療関係者には有効な対案があるのか??学会のルールを守ることで患者が幸せになるって胸を張れるの?凱旋門賞でのディープインパクトのドーピング問題は調教師が出てきてもっともらしい理由をしゃべってたが、そいつ自身が責任者じゃないのか?床にこぼれた薬物をあとで藁と一緒に食ったかもしれないって・・・本当なのか?みんな納得したの??なぜ、薬がこぼれた時にちゃんと藁取り換えて厩舎掃除しなかったの?この馬にとっての凱旋門賞の重要性ってその程度だったのか?この事件で誰か責任とったの?責任者が出ないってことは、本当にドーピングを疑われるよ。ま、日本では禁止薬物ではないそうですがね。シンクロの井村コーチが中国選手のコーチになることで文句を言う人がいるみたいですが、そのスポーツが好きなら喜ぶべきでしょ。きっと北京オリンピックで中国選手の素晴らしい演技が見れますよ。日本は世界で一流の日本人コーチにふさわしい待遇や社会的地位を与えてますか?文句を言う前にそういうことから改善するべきだと思います。好きなのはスポーツではなくてメダルだってのなら正直にそういいなさい。軽蔑してあげます。

テレビを見ていると嘘を演じてる本人達はばれてると分かってるし、報道する方も嘘だと分かってる。見ている僕らも「あー嘘だ」と感じながら流してる。こういう嘘の予定調和みたいな雰囲気がイヤーな一年でした。総理大臣が『美しい国』ってのを目指すのはホントにしてほしいな。今の姿が醜いって思ってるからそういうんでしょ。ね。

====================================

クリスマスの写真特集は今日までです。どうでした?画質が荒かったり、ピントが甘かったりしてましたが、自分がそれなりに気に入ったのをピックアップしました。撮影した場所はワシントンDCだったり、ドイツの小さな村だったり、百貨店のエスカレーターの横だったり、繁華街の街角だったり、モスバーガーだったりです。

本日のお酒:キリン 一番搾り
コメント (2)

メリークリスマス

2006-12-24 22:15:30 | たわごと
今夜はイブですね。せっかくなのでスキーのパンツを買いました。FABLICEのグレーのやつ。ジャケットのL sizeがひょんなことで手に入ったので助かりました。よい子にしていると良いことがあるもんですよね。夜はパラグライダースクールのスタッフと焼き肉を食べました。彼らの心はもうすっかりスキースクールの仕事に行ってしまっていて、ついていけない話題もありましたが、まじめに仕事に取り組む人たちの作る雰囲気はよいものです。雪が早く積もるといいですね。
コメント (4)

いつもの週末が戻ってきた♪

2006-12-23 23:16:52 | PARAGLIDER
朝、小雨は降るわ、風は強いわで、どうしようもないコンディション。職場でちょっと雑用を済ませて昼前に獅子吼に行くと、いつものように校長さんがネットで暇つぶししてる。そうそう!こうでなくっちゃ♪


獅子吼からの帰り、スーパーによって夕げの買い出し。総菜売り場には、なんとなくチキンが多いような気がする・・・ああ!天皇誕生日だからか!!(違っ)

==================================

米国では11月の感謝祭も12月のクリスマスも七面鳥を食べる。首を落として羽をむしったボディにはビニール袋に入れた内蔵が入っている。もちろん、グレイビーソースを作るためのものだ。知らずにそのまま焼いちゃうと後で悲劇(喜劇?)が待っている。グレイビーソースはその家のお母さんの味。できた七面鳥の丸焼きを不公平ができないように上手に切り分けるのはお父さんの役目。これが米国の家庭の伝統。
七面鳥はとても安くて、たいていの家庭で買えるご馳走だ。それが米国で根づいた理由だと思う。ちなみに僕は七面鳥はパサパサしてて好きじゃない。ニワトリの方が美味しいよ。
コメント

微生物の造ったもの

2006-12-22 21:58:13 | 
今夜のお酒は久しぶりのそば焼酎です。宝酒造の『十割』。麹もそばで作った焼酎で、すっきりしたなかに蕎麦の香りが豊かに広がります。もう少しコク深く作ってほしいところですが、なかなか値段の割に良い造りだと思いますよ。

宝酒造と言えば『純』という焼酎ですがこれは甲類で、十割は乙類ですから蒸留システムが違います。甲類は連続蒸留、乙類は単式蒸留です。基本的に宝酒造は京都の会社ですが、十割を醸したのは宮崎だそうです。宝酒造の日本酒としては、伏見の『松竹梅』っていう清酒が有名な製品ですな。いろんな食品の他に普通のアルコールも生産していますが、主力商品は『本みりん』!これが日本で最大シェアをとっている超安定商品だそうな。みりんは厳密に言うと醗酵食品ではないのですが、『醸造食品』とはいえます。

我々の業界で宝酒造は日本で有数のバイオ企業です。この会社が制限酵素に手を出さなければ、日本の分子生物学は相当遅れたでしょう。宝の研究所は名神高速の瀬田インター近くにあって、O大にはそこから高速道路に乗ってやってきていました。宝酒造の他ではTOYOBOと日本ジーンがDNA操作に必要な酵素に取り組んだ会社でしたが、どれも日本の製薬業界の護送船団からは外れたところに位置する会社でした。先端的な産業を育てるには日本の保護行政は邪魔にしかならないってことですね。制限酵素を始めとするDNA操作に使う酵素は細菌類が持っている酵素で、酵素のバリエーションをそろえるには細菌類のバリエーションが必要です。ですから抽出技術だけでなく、細菌類を分離し分類同定する技術が必須でした。採ってきた菌の分類学上の由来が違えば、同じ酵素でも特許上の問題をクリアーできます。

酵素もまた微生物が作り出すもの。宝酒造には取り組むだけのアドバンテージがあったのでしょうが、僕が学生時代は金食い虫の事業だったそうです。バイオ業界で今の地位があるのは会社に先見の明があったってことでしょう。

本日のお酒:宝酒造そば焼酎 十割
コメント