山里の米作り

山里で楽しんで米作り、それに家庭菜園

新、旧交代の時期

2015年12月29日 | 家庭菜園


         来る年も平和で暮らせる様にと願いを込めました ↑
         
      (  伊勢地方では、〆飾りを年間を通し飾り付け置きします) 


    12月29日(火)

      2015年度、最終の大安の日です 

 新年を迎えるにあたり、先ず玄関から神を迎える準備のしめ飾りを取付、次に神が宿ると言       

 われる処へ重ね餅を飾り新年を迎える準備を整えました。家内は、新年を祝うおせち料理の

 準備へ取り掛かかりました。

 いよいよ新、旧年の交代迄僅かの時間に成りました  。

 子供の頃から親に何をするにも最良日と教わり六曜を目安に生きてきた小生ですが、それさ

 えも暦から消える日が来そうな記事をいつぞやの事になりますが目にした事を思い出しまし

 た  。


   P S

 まァ~、世の中いろいろ意見も有り10人十色、陰が有れば陽も有る。

 反対意見も、是、真逆から考えて見れば正意見成り、次年度もマイペースで頑張りま~す。


     今年度も無事に過ごさせて頂きました 有難うございました 

 


-  交通事故に気を付けて下さい 良き新年をお迎え下さい  - 

 

 
コメント

冬至

2015年12月22日 | 家庭菜園


塵が積もれば山となる、 赤信号一人じゃ危険で渡れないって処か ↑


    ・・

    12月22日(火)

 昨日の曇天から一変、朝から晴 ~ 天、で ~ す  。

 世間も其の様で~す  。

 朝刊では、某大手の上〃会社が、従業員1万人削減との記事  。

 新年を控えるこの時期に気の毒なニュース・・・と、そうも思いませんが 

 思い起こせば、長~い小生の人生の隙間の一部の間、同業の御子息がこの該当会社へ博

 士号をブラ下げ入社された時、それはもう御夫人共々今にも反り返り過ぎ倒れんとばか

 りに風を切って先頭を歩いていたのを思い出しましたが、風の噂では、既に先陣切って

 リストラ候補だったとか・・・・・まァ、意見は控えておこう。

 前にも述べたが「形骸化」人生何が待ち受けてるか分かりません。「歩」の無い勝負は

 負け戦、今更小人が述べて映える訳でもなし、ここは大人らしく交友仲間と美酒を酌み

 交わし成り行きを見守ることに決めました。


  PS 

 生まれた時から蹴られ死に掛け苦労した赤子の愛猫、益々愛着を感じるようになった

        イエ~ィ  
   


   


    - 踏まれ蹴られ虚仮にされかけた過去、小生がぶち壊してやる  -



 
    
コメント

断捨離

2015年12月18日 | 家庭菜園

   縁が切れた紙屑群「不義理も積もればアッ切れる程に重い」・・・仏の心の一句 ↑


       

   12月18日(金)

    2015年も残す日、10日余り、年が明けると年金受給年に突入します 


     


 年の瀬も迫った今日、かねがね思考を重ねてきた人生の足跡への断捨離時の開始時期を

 本日と決めました 

 何も化も一図にとはさすがに戸惑う、先ず旧交を温存して来た便りを断つ事から始めて見

 ます。次年こそ、〃 と願い出し続けた割に返答無しの賀状連絡先、理由無き届かなかっ

 た賀状、参年以前の保存賀状を処分しました( 次に、長年連れ添ったパートナー<冗談        
 >とはいかないか )。

 真に迫る次年は、申(我が小生にとって去る)年として迎え、更なる断捨離を加速させて

 参る所存です  。


  - と、言うことで挨拶が届かなかった方、これで仏心の小生にも堪忍緒が有ったと言う

   訳です   -




 
コメント

年末は、間近か

2015年12月10日 | 家庭菜園

   21歳の雌の愛猫です(22歳で獣医医師会の長寿表彰をテレビで拝見しましたが・・・)↑


                


    12月10日(木)

 午後から降雨との予報もあり朝から曇天で~す。

 コシヒカリの里での草刈りも終え迎冬準備完了、今年は草刈機を導入したせいも有り余裕を

 持っての休息時期、義理有る方への年末御挨拶も郵送で済ませ、そろそろ年賀状の作成を

 と、考えてる次第です。

 午後からは降雨との事で予想の気温迄は大外れ、我が愛猫も朝から冬支度、早めの食事を

 済ませストーブの温風を背に受け、温座布団を敷き睡眠に入りました。

 (余談ですが、子供の頃から此の生活をしていた訳では有りません  。幼い 

  頃に親猫から見捨てられ人間に嫌われ蹴られ鳴いて居たのを縁を感じ引き取ったので決し

  て、贅沢をさせている訳では有りません <高額で命を買い、大事に育ててるペットに対

  して、せめてものこの子たちの気丈を汲んでの飼い主のプライドからです  >。

  悪しからず 

 世の中、不条理の限り・・・何とか成らんのか~  。



  - 来年の申年こそ、人類皆が、謙虚で平等な日々を贈れますよう願う次第で~す -



  
 
   
コメント

御遷宮

2015年12月03日 | 米作り日記


       最終行事、町長始め役員一同による餅まきが有りました ↑


           
   

   11月29日(日)

 コシヒカリの里は、朝から風もなく日差しも好適な一日でした  。

 我が先祖も含み、民が共に代々崇高してきた氏神様、幾度と迎える20年毎の御遷宮、総代

 を先導に役員の御尽力に依り本日10時より祭典が執り行われました。

 当地出身の小生もお声を掛けて頂き  参加させて頂いて来ました。

 なるほど  「和」と呼ぶに相応しいものでした  。

 この先も、御地の益々の繁栄を願いながら帰宅した次第でした。


  PS

   御有志による出店で、大人も子供さんも大賑わいでした 


     


 宮司様、群行の整列準備中です    

 


 式典は真最中です   ※ カメラは此処まで、控えました 

 

   
       - 迎年、何か良いことが待ってる気がして来たゾ~  -


コメント