山里の米作り

山里で楽しんで米作り、それに家庭菜園

再度の草刈り着手

2014年10月25日 | 米作り日記

    この部分も二度目刈り終えました ↑ 


         

      10月24日(金)

   昨日から好天が続くとの予報、予報外れの多い山間部も好天の一日で暮れました。

 専業農家より早く始めた草刈り作業、残す処わずかになった処で先に刈り終えた雑草が、復

 帰、伸び始め目に付き始めて来ました 

 作業リードした分、余分に忙しく太刀回り、休憩の時間も無しと言う秋の日没の早さに振り回

 され終えました 

 日没前に見渡せば、畔、土手は綺麗に地肌を出し冬季を迎えるに充分な様子でした 


  

 今期二度目の草刈りに着手します 

 


 綺麗サッパリ  住人の方、済めば都で・・・、普段何も感じないのでしょうかネ

 野仕事もせずに朝夕の散歩の若嫁さん これでは過疎にまっしぐら・・・、可哀そうに 

 

 その、2

 

 その、3

 


 - 私は常に 里では切迫農事者、ま・さ・か、私の姿見て優位と思って無いでしょうネ 

   何度と書くがこれで良いのかよ~ 農業放棄の若旦那衆、それに苔の生えたしゅうとさん - 









コメント

来期のコシヒカリ栽培に備えて

2014年10月20日 | 米作り日記


         除草剤散布準備完了 さァー開始  で~す ↑


        

   10月19日(日)

 コシヒカリの里での天気は曇り、そして夕刻には今にも降り出しそうな天候になりました。

 前回の土手草刈り、乾燥後の草焼き、笹が交じり枯れなかった部分を、草刈機の歯を専用歯

 に交換し刈り終え(ヤレヤレこれで住宅から見渡せる範囲は完了、それに残した部分と言う

 のは、いつも仲良く接している仲間との境界に掛かっているので意地悪っぽく取られる意味

 が気になってた事も有ったので)一段落と自分にけじめをつけました。

 その後、収獲終えた作付田へ、来期へ向けて抑制効果を促す為の除草剤の散布を始めまし

 た。例年に無く今回は、土面の幼芽の種類を確認しながら来期も使用除草剤が過剰になら

 なくて済ませる様、的確な品種を選べるよう少なくて効果が上がるような検討資料作成の

 下準備を兼ね作業しました。散布終了時刻が12:20分、効果が出始めるのが6時間と

 掛かる弱性の品種を選んでいるので天候が気が掛りでした。昼食後、休耕田へ出掛け枯れ

 草の焼却に大奮闘してる間には既にその時間の事も忘れ薄暗くなるまで作業しました。

 雨は降りませんでした 


     

 気に掛けていた笹が交じった刈り残し部分 

 


 綺麗に刈り終えました (対面の友人の土手草雑草も刈ったのが見えないのが残念)

 

 

 - いよいよ残すは、休耕田の一部になりました もう一息、頑張るゾーッ  - 

コメント

里の旦那衆さん

2014年10月16日 | 米作り日記


↑  防護電柵設置当時の状況です 猪は、電柵地面設置個所を掘り込み侵入に試みます



        

  10月15日(水) 晴れ後曇り


 台風19号通過の昨日、天気予報を信じ、コシヒカリの里へ出掛けて来ました 

 里へ到着後、午前中は晴れ間も見られましたが暫くすると曇、このまま降雨に至ると思

 う程、薄暗く雲が広がって来ました( 山間部の気象変化は厳しいものが有ります )

 しかも寒い。

 冬季に備えて僅かばかりの植木ですがそれの剪定、台風後の作付田の状況、家周囲の被

 害状況の確認を兼ねての訪問&行動です。

 先ず作付田ですが、事前排水溝施工の成果がしっかり出ていました。確認終了の頃になる

 と、自分も同感、天候の崩れを予測出来たのか、あちこちでのろし(煙)が昇り始めまし

 た 。

 植木剪定は後廻し、先日刈り終えた土手雑草焼却を本日の予定外でしたが、先に始める事

 と決め掛かりました。時刻は昼食時間時それも後に廻し焼却作業、鎮火確認が14:30過

 ぎ、遅昼を済ませ休憩は無し、植木の剪定に掛かりました。剪定はお手のもの小一時間余り

 で終了、木屑はそのまま山中へ運搬投棄、3回目の最後の運搬時に鳥獣防護柵の地面接

 着部付近が僅かにめくれ上がってるのを発見、たぶん猪が進入を試みたのだろう?、すぐさ

 ま網を基に戻してアンカーを追加設置、様子を見る様近所の農家へ連絡しました 


    

 以下に焼却状況を御報告致します(恒例の作業、特にニュースと言う訳でも無いので、恐縮します )


 焼却前です。土手に刈り取った雑草が乾燥し残り、白く見え見栄えが悪いです 

 

 焼却後には土手の緑が映え、背景の自然と調和し里の良さが良く映ります 

 


 - 皆が手を入れ作業する事で里は雅な里に変身、里へ嫁ぎ汗を掻かず、運動不足解消の散

   歩が日課、里に取って不思議な光景、如何なものでしょうネ、里の旦那衆さん -



 





    
コメント

続・又、台風が接近&阿吽の呼吸

2014年10月12日 | 米作り日記


   「出すまいと 心掛けるが出てしまう 煙かな」 愚句、とか言っちゃって  ↑


        

   10月11日(土)

   コシヒカリの里での天候でした。

 13,14日頃に台風が西日本辺りを通過するとの予報を受け、先日から取り掛かり刈り取っ

 た雑草の処分、それに圃場の排水路掃除を兼ね出掛けて来ました。

 到着後、御近所の方が草刈中、それも未だ草刈り未施工の土手の付近、予定外でしたが

 何時か片付けない箇所でも有り 「やるなら今でしょ」 とばかり、持ち前の負けん気が優先

 、パワー全開、一気に刈り終えました(もともとこの場所、我が地所は僅かなのですが、取り

 まきの農家の方が御高齢なので若い? 私年代が仕切りお世話してる訳ですが、それが恒

 例化してしまうのも田舎の「阿吽の呼吸」、まァー平たく言えば良い処でもあります)

 それを終え、次に刈り取った圃場の排水施工、排水口迄で誘導溝を掘って大雨に備えまし

 た。しかし、スコップに前日からの湿った泥が纏わり付き大変でした。これも終え、メインの雑

 草焼き処分、現地へ着くと既に同じ考えからか3~4か所から既に猛煙が立ち上がってまし

 た 

 こちらも、さらい収集後に着火、曇り空で無風状態、田舎集落がたちまち煙責めです 

 流石にこの辺こそ「阿吽の呼吸」誰も迷惑がら無いのも良い処と実感したところです。


  

  作業予定外でしたが、写真奥・中央付近の土手の雑草を刈取りします 

 

  土手の高さ約4m弱、気合いを込め草刈機を持ち上げ作業、腹筋ダイエットです 

 
 

  
  本日の本命、雑草消却作業の開始です 

  

  
 - 雑草消却も一段落し、鎮火確認終了時間帯になると既に辺りは日没時、遠、近方で作業

  していた軽トラック、いつの間にか居ない(田舎の方は、就業終了時間は厳粛に守ります

  決して無理はしない様ですナァ~ ( 真似ないとイケナイのかナァー )  -







 

 
コメント

また、台風が接近

2014年10月10日 | 家庭菜園



   猫の額に等しい面積ですが、出る屑は大した量になります ↑



         

  10月10日(金)

 好天確率の高い日が、過ぎ去りました。


 明日からの三連休、中日後半頃から、台風18号が去って間もないのに19号が同様のコ

 スを接近通過するとの最悪予想です

 週末から作業予定していた植木の剪定、芝刈りを本日に繰り上げ取り掛かりました。

 一昨年前に大きく生長した枝木を思い切って切り払い凄然とさせ、そして昨年は養生期を過

 ごし、本年整形しました。お陰で枝間の隙間も無く立派な垣根になったと褒めます。

 芝生も同様に過した成果、ムラ無く伸び敷き詰まりました。

 朝から作業に掛かり夕刻までしっかりと時間を掛け仕上げました。

 我ながら、少しばかりですが見た目が良くなったと納得出来ました 

   

 以下にお見せいたします。

 剪定準備完了、はじめま~す 



 剪定完了で~す



 
 反対側も掛かります



 スッキリ出来ました



 芝生も刈り込みま~す



 これで台風の雨もスムースに流れてくれると思います




 - 無事に台風が過ぎ去るように祈ります  -






 
コメント