山里の米作り

山里で楽しんで米作り、それに家庭菜園

有難い

2018年06月29日 | 家庭菜園



       6月29日(金)   /

           今日は迷いました、作業仕立てしたものの思案の連続、結局止めに決めました



     

      何をと、思われるでしょうが、それです、コシヒカリの里へ出掛ける準備を整えてからの事なんです。

      予報は急な雨、山間部では雷雨に注意との事です、それらほとんどが該当し、当たるのがコシヒカリの

      里なんです  。

      無理強いで出掛けた今日まで、幾度と無く遭遇し、えらい目に合わされたんです。

      この歳になった今日、里での失態は許されないし痛い目にも会いたく有りません  。

      華麗に物事を済ませたい、此れが本音かな ・・・  。

      予定を変更取りやめとし、菜園での収穫に、昨日に続き大量、有難い事実です。




ピーマンが順調、今が盛りかな~ 




         - 線状降水帯ってか? 昨今よく耳にする 遭遇地区には不安材料大 複雑な気候だけに なァ~  -



 




コメント

朝から笑顔

2018年06月28日 | 家庭菜園



      6月28日(木)   /

         カミさん朝から収穫作業、笑顔、笑顔の出来高でした 


       


       今にも降り出しそうな夜明けでした、薄暗く隣県では大雨が峠を越えたとか、しかし暑いやら豪雨やらと

       何とも生きにくい世になって来たもんだ、つくづく暮らしにくい世と思う毎日だ  。

       自分の事はもういいが、子・孫の末を考えると他人事ではない、NO天気な御老人それに御夫人連中と

       言えば切りがないし、更にも増してくる残忍な若者、この先迎える18歳成人の世も、甘い今世の時代

       より、(反対の意見も勝ることながら)遥かに良いと思わざるを得ない。20歳未満の死刑執行もそう

       遠くないような気がしてしまう  。

       まあこの位で菜園課題に戻れば、笑顔になる。先日のクソ暑い炎天下の元、夫婦で雑草抜きにバテた事

       、あの豪かった草抜き作業が忘れ去り笑顔が出る、人は旨く出来てるもんだと何かで読んだ記事を思い

       出しました。 乾杯  。


   


       - 少しだけですがお裾分けしました  少し空が明るく成って来ました この辺で  -






コメント

夏野菜が順調

2018年06月26日 | 家庭菜園



       6月26日(火) 

         梅雨期と感じられ無いほど気温高い日でした、明日もとか 


     


        菜園ですが、あの茄子が普通に収穫出来ました 

     


        以前に御紹介しましたあの茄子です

    

        ピーマン、しし唐、ズッキーニ、インゲン共に収穫出来ました   

    


      - いきなりの高温夏日、いきなり起こる強硬犯罪等、怖いねェ~ 気を付けないとネェ~  -

コメント

共同作業

2018年06月24日 | 米作り日記


       6月24日(日)   / 

        本日、共同作業の特売日でした  。

        家内が我が住まいの自治会行事の公園除草作業、小生はコシヒカリの里での稲作用水路周辺の草刈り作業

        と、手分けし熟しました  。

     

      コシヒカリの里へは40キロメートル弱の道程、集合時間の8時に間に合うよう早朝から出掛けて来ま

      した  。

      年々廃業農家が増加するのに並行し参加者が激減、更に高齢化と条件は悪化の一方へと、これが山田の

      農家の現状です  。

      世話役さんの点呼に始まり作業割が終わり作業に掛かります  。

      この時期の山間部の樋付近は日陰で湿度が高くアノ厄介な代物がうようよと  、そうで

      す蛭が居るんです。作業前には虫よけスプレーを体中に塗布、更に塩を持参と準備が肝心です。

     

     
      点呼風景です

    

      休憩時間中の小生です

    

      正午近くに樋端に到着、作業は間もなく終了ですが、通年蛭談義で話が盛り上がります 

    


               - 疲れ果てました  参加者の皆さんお疲れ様でした    -











コメント

今期の茄子

2018年06月19日 | 家庭菜園



      6月19日(火)  / 

         昨日被害に遭われた関西方面の方々にお見舞い申し上げます

          昭和44、45、46、47、48年の青年時代、高槻市近郊で過ごした小生として心が痛みます


    

   菜園便りに移ります、今期の栽培茄子は通年例に無く出来も良く、更には珍しい実の付け方に高揚するばかりです。

   先日御紹介した実の付け方だけに終わるものだと思っていた矢先、次から次へと総本数が其の付け方になるんだと

   思う様に見えて来ました。

   次に本日の収穫と茄子の紹介をいたします  。

    

      収穫出来ました

   

      これだけかと思いましたが ?

   

      次から次と < 写真の多角形の根元から〇部分の茄子が出来始めます >

   

   


                  - ご覧頂けましたでしょうか  今日はこの辺で  - 

 




         


   

      
コメント