山里の米作り

山里で楽しんで米作り、それに家庭菜園

新、旧の交代時期

2014年12月29日 | 米作り日記

        新年を迎える準備が整いました    ↑


           

    12月29日(月)

   朝から風が少し有るものの、好天に恵まれました 

 新年を迎えるに辺り、昨日の大安日に品決めを済ませ、晴天の本日玄関用しめ飾りを付け

 替えました。

 伊勢地域独自の風習で、年末に掛け直し一年間の無病息災、子孫繁栄等祈願し、一年間飾

 り置きます。新年を控え、暮に取り換えた飾り付けは、年始詣での際に旧お札と共に神社へ

 返納します。そして、詣祈願と共に、お札を授かり新年がスタートです 

 幼い頃、家族から受け継ぎ幾年もその通りに続けて参りました。この先もそのつもりです。


      

   本年も残すところ僅かです 一年間本当に有難う、お世話になりました

 (  ダイダイみかんの大きさに注目願います)





 - 「急がば廻れ」本年も分読み時期です 健康、交通・家内安全で良い新年をお迎え下さい -

 
コメント

年度内で済ませちゃいました

2014年12月27日 | 米作り日記


       形式は、━  製の新商品です  ↑


           

  12月27日(土)

 本日は、朝から好天に恵まれましたが、どうやら明日からは雨だとか  。

 縁起を担ぎ新年早々の新車納めから、満5年目の日を迎えるのにも僅かな日を残すばかり

 となり、遠出も若かりし頃に比べスッカリ減り運転距離数も僅か、車検継続し乗り継ぎす

 ることに決め、早めのエンドユーザー車検を依頼しました。そして本日、ディーラーから

 本検査証が郵送到着、早速愛車への格納と貼り付け作業を終えました(デーィラーは正月

 休みに入ったのかな?)。

 もちろんタイヤは、今月初めにはスタットレスに交換済み、休暇はどこかへ出掛けるか~

 ( お~っと小生、退職の身で冬季はいつも暇でしたー  )


   

 車検表示年度証、1月の貼り付け完了です  (0,8mm程度傾いたかも 



   - 2014年も、もう・・・僅か ご安全に お過ごし下さい - 




  

 

 
コメント

厳冬さなかの一輪

2014年12月20日 | 米作り日記



   12月19日(金)   ⇔  

 昨日のコシヒカリの里での天候でした。

 農閑期、農作業も無く暫くお休みさせて頂いていたコシヒカリの里への訪問、3週間ぶりに訪

 問しました  。

 当地より、もちろん厳しい気候変動が有る土地ですが幸い風が終日中無く助かりました。が、

 昼過ぎ辺りから気温の低下過程が肌身を通してハッキリ感じ取れました。午後3時過ぎ頃に

 は陽も山肌に沈み、周囲も暗くなってきます。4時前から帰宅準備し引き上げて来ました。

 滞在中、お正月を迎えるに辺り先ず暫くの留守の間の家屋内の除湿、掃除、佛檀、神棚の

 花交換、家周囲の清掃作業etc、終える更から、休息中農機のアイドリング運転を始めまし

 た。残念ながら、バッテリーを外しておいたにも関わらずコンバインのエンジン始動のみ不発

 の始末、バッテリーの補充電を済ませるだけに終わりました( ※次回始動不可ならば、バッ

 テリー交換の予定です。私、投資は惜しまないので  )。

 あッそうそう、珍しい現象を見つけたので記録して来ました  。


  

 秋過ぎに剪定を終え、綺麗サッパリさせ冬季に備えていたのに、枝が少しですが生長し

 更に、二輪の開花を見つけました 



 珍しいー開花、何か良いことが有るとうれしいなァ~  




 - 2014年も10日余り、皆さ~ん、くれぐれも安全第一・健康第一で、良き新年を~ -



           
コメント

数年に一度有るか無いかの寒波とか

2014年12月16日 | 米作り日記


    ストーブの前を愛猫達は上手く交代してるみたいです ↑


        

   12月16日(火)

 朝から雨の極寒日、しかも風の強い厳しい一日で始まり、現在も収まりそうな気配さえ見せ

 無い様子です 

 平成26年も残すところあと僅かの日々、年賀状受付の時期と成りましたが、今年26年は

 乱の年で終わりそうです  。更に、北海道地方を始め列島全体が寒波に包まれ 

      
 数年に一度有るか無いかの試練に晒されそうです。

 又、先日には時代を盛り上げてきた昭和の代表娯楽の映画、その時代の大スターが続いて

 亡くなり同時代生まれの我が身の先細りも実感させられました  。

 我が愛猫も極寒に逆らわずストーブ番の終日でした  。

 テレビ放送も懐かしの「わが心の大阪メロディ」と、いよいよ年末を迎える時期です。


    

 寒くて寒くて 贅沢させて頂きました 

 


 - どうか皆さん、交通安全、健康安全で新年を迎えられますよう気をつけましょう  -

 



 
コメント

雨上がり、庭のミミズ糞塚

2014年12月05日 | 米作り日記



      ・・

   12月5日(金)

 昨日の雨がようやく上がり、今朝から晴天です、それに低温日です。

 ニュースは各地の積雪、交通渋滞害がトップ、幸いこの地域の初雪は未だです。

 我が県で有一のスキーができる御在所岳では冠雪とか、厳しい厳冬季間の到来です。

 
     我が家ですが、

 早速ながら庭の芝生はミミズ糞塚があちこち、当たり前のように現れました。

 歩けば靴底へ土が付き、糞塚の周囲の芝生が痛み、それにいくら靴底を拭っても玄関タイル

 に汚れを運んでしまい今までも苦労してきました  。

 しかし、苦渋の選択をしました  。

 我が自信は無農薬主義、その為か菜園のミミズが土中に居るのを誇らしげに感じてます。

 菜園書物を読めば、田畑に住むミミズは良いミミズさん、しかし芝生内のミミズは害虫さん

 と有り、今がその時期と考えてました。 スミチオン投与が効果的と有りましたが、やはり

 死滅させるのも抵抗が有り、希釈数を増加し、退却するよう願いながら芝生の乾燥時に投与

 することに決めた今朝です  。

    

 迷惑なんですョ ミミズさん お互い気を配りましょうヨ

 (昨日までは乾燥を待ち、ほうきと塵取りを使い集め菜園に投機してたのですが、もう還暦年

  齢を過ぎた現在、無駄な労力使い疲れて来ました

  



 - お終い (季節は冬、風に留意し良いお正月を  ・・・)-



 
コメント