星蜜記

乳がん、乳房再建、リンパ浮腫、ウィッグ生活、ワンコ(柴3歳)、食べ歩きのことなどあれこれ思うままに綴っています。

6月と言えば「六月は真紅の薔薇」。

2016-05-31 23:21:56 | 記録
「六月は真紅の薔薇」って、昨年の日記にも書いた気がする。
中学生の頃に読んだ本のタイトル。
新撰組沖田総司の生涯を描いた小説で、あれから40年近く経った今でもそのタイトルが忘れられないっていうのは、よっぽど印象深かったんだなぁ。

ということで、明日はもう6月である。

5月は通院も減ってらくに過ごすつもりでいたが、なにやら遊びが過ぎてちょっと息切れ。
先週に行くはずだったメンクリと眼科を今週に変更してしまった。

昨日はメンクリで今日は眼科。無事任務完了!(*`・ω・)ゞ
明日から3日間はだらだら・・・・じゃなくて、先延ばしにしていたあれこれに手をつけるつもり。


さっきまでニコ生を見ていた。
毎週火・水・木の夜はニコ生視聴タイム。
本日火曜日は「The Standard Journal2」という番組。
地政学・戦略学者の奥山先生が、様々な国際ニュースを、地政学、リアリズム、プロパガンダという3つの視点から解説してくれる。

左側が奥山先生。あまりにもお話しが面白いので、有料会員になってしまったよ。
世の中のことにとんと疎い私にとっては、とっても勉強になる番組。
と言ってもへらへらと楽しんで見ているだけだけど(^^ゞ


ブログも今月はけっこう頑張ったけど、やっぱり毎日は無理だねぇ
4月のリベンジ乳房再建手術の続きと、ホルモン治療副作用対策の漢方薬については、早目に記しておきたいところ。
あ!それから新しくしたヅラがすごく良いので、ウィッグ情報についても書いておきたいな~。おし!頑張るぞ!
コメント (2)

「涙のロンリーボーイ」ステキです♪

2016-05-29 23:23:36 | ライブ・音楽・映画・歌舞伎など
先日の「稲垣潤一コンサート2016」、本当にステキでした(*´∀`*)

歌声も素晴らしいけど、MCも楽しくて、稲垣さんのりのりな感じ。
観客ものりのりで、途中からは1階席総立ち!

今回のセットリストは新鮮だった~!
ライブでは初めて聞く曲もあったし。
そして、いつも通り「夏のクラクション」ではジワっときちゃったよ。
あと良かったのは(もちろん全部いいんだけど)、コーラスの渡部沙智子さんとのデュエットで「涙のロンリーボーイ」♪
昨年に発売されたCD「男と女5」では、土屋アンナさんとのデュエットですごくかっこいいのよ!


稲垣潤一 Duet With 土屋アンナ - 涙のロンリー・ボーイ(稲垣潤一『男と女5』より)

やっぱりライブはノリノリで楽しみたいよね。
ライブって舞台の上の人だけで作るものじゃないから。
たまに拍手や手拍子しないでしらっとしてる人とか居るけど、あれってなんだろうね?
のせられない冷静な自分ってカッコイイ!・・・・なのかな?
今回もそういう人が近くの席に居たんだけど、悲しいようなむかつくような。
せっかくのライブなんだから、熱い一体感を思い切り楽しまなきゃね!(^_-)-☆

物販コーナーもコンサート会場のお楽しみ。

先着プレゼントの直筆サインもゲット(^^)v
コンサートのたびにもらうから、いっぱいたまったよーん♪

今月はワハハ本舗・手嶌葵さん・稲垣さんと盛り沢山で、とっても楽しかった。
来月も再来月もお楽しみは続くよ~ん! 


そして、今日のワタクシ・・・・。

稲垣さんと言えば仙台、仙台と言えば牛タン!
今夜のビールは牛タン定食を食べながら!(^^)!ウマイ!
コメント (6)

sing a song で免疫アゲアゲ♪

2016-05-28 23:48:12 | 記録
今夜のビールはカラオケボックスで(。-∀-)♪



たまには大きな声を出してストレス解消!免疫もアップ!

今夜は夏を意識して「め組のひと」「モンローウォーク」「ボーイの季節」あたりが気分良かった~!

5月ももうすぐ終わり。前は今頃はもう海に出かけて潜ってたのに。まったく病気ってヤツはいろんな物を奪っていくよね。
くさってばかりじゃしょうがない。ほかの楽しいこと見つけてGoGo~!
コメント (2)

爆報!THEフライデー見ました。LVAでしたね。

2016-05-27 23:34:16 | リンパ浮腫
ひとつまえにアップした記事に書いたテレビ番組「爆報!THEフライデー」を見た。

古村さんの手術はLVAだった。
執刀は横浜市大病院の前川先生。
素晴らしい先生で、私の通っているがんセンターや薬局でもそのお名前を聞くことがある。
番組中「うまくいくかわからない」というようなことをおっしゃっていた。
「わからない」ことを「わからない」と言ってくれる医者は信用できると思う。

番組はけっこうちゃんと勉強して作られていたと思う。
細かいところを突けば「うーん」というところもあったけどね(^^ゞ

気になったのはLVAにかかる費用を「70万!」としていたところ。
実際は高額療養費の制度で定められた自己負担限度額が適用されるから、そんなにいかないんじゃないかな? 差額ベッドとかは別として。

LVA後の古村さんの足は肌色になっていた。
私も同じ。LVAの前は赤黒かった皮膚が、その後では肌色に戻った。
やわらかくなったというところも同じ。
パンパンに膨れた腕がやわらかくなってとっても楽になった。

まだまだ浮腫みはあるから、これからもLVAは続けていくつもり。
4回目のLVAは来年1月。楽しみじゃ~♪
コメント (2)

明日のテレビ、リンパ浮腫治療の番組があります!

2016-05-26 18:19:44 | リンパ浮腫
明日の夜7時からTBSでリンパ浮腫の外科的治療のことが放送されます。

爆報!THE フライデー【あの朝ドラスターは今…病と闘っていたSP】
2016年5月27日(金) 19時~

子宮頸がんを克服した朝ドラ女優・古村比呂
足の太さが2倍!丸太のように!がんの後遺症のリンパ浮腫と闘う過酷な日々!
今夜、手術を決行!足は元通りになるのか!?



この番組では、以前に古村さんがT治療院で施術を受け下肢リンパ浮腫の症状が改善する・・・・という内容を放映しました。
今回はその続きのような感じで、古村さんが外科的治療に臨む!という内容になると思われます。
番組全部がリンパ浮腫のことというわけではなく、番組の一部で古村さんのことを取り上げるようです。

先週の番組予告で手術のシーンが流れていました。
LVAかな? 脂肪吸引かな? 病院は私とは違うあの病院らしいが・・・・。

テリー伊藤は嫌いだけどがまんして絶対みよっと!
コメント (4)

またもや関内ホールなう(*^ー^)ノ♪

2016-05-21 17:08:38 | ライブ・音楽・映画・歌舞伎など
これから甘い時間が始まります。



やっぱりライブは良いよね。
ノリノリで行くぞ~!

今日はjuju のコンサートチケット発売日だったけど、ちょい出遅れたら、速効sold out だった。
残念無念だけど、今日は今日で楽しむよん゜+.゜(*´∀`)b゜+.゜


ホール近くの歴史博物館。いい雰囲気!
コメント (8)

今週の通院記録(呼吸器・甲状腺)

2016-05-20 23:11:55 | 喘息・橋本病・うつ・その他の通院など
今週の通院は1箇所だけ。らくちん!
昨日、呼吸器の先生と甲状腺の先生の診察をはしご。

まずは採血。おもに甲状腺機能と貧血の数値をみるため。

午前中は呼吸器の先生。
先月10日間くらいの間、咳き込むことがよくありメプチン(吸入薬。気管を広げることで呼吸をを楽にする)を使うことが多かったことなどを報告。
聴診器で胸の音などを聞いてもらい、薬を少し変更するという診断。アドエア250ディスカス(朝晩吸入し発作を予防する)が500ディスカスという高容量に変わった。これで1ヶ月ほど様子を見る。

以前から聞いていたのだが、呼吸器の先生がいよいよ実家の医院に戻る。私も先生にくっついて転院することになっている。電車に乗って一駅のところなので、通院がらくになる。ラッキー。
甲状腺も数値が落ち着いて薬の量も変わっていないので、これからはその医院で診る様に先生同士で相談しておいてくれたそうだ。ありがたや。大きい病院は疲れるから、ホント助かる。

いつものように売店でパンとコーヒーを買って、しょぼい中庭を見ながら昼食をとる。

このぼろい病院ともお別れだ~。やったね!

午後は甲状腺の先生。
検査の結果甲状腺の数値に問題なし。
貧血は赤血球とヘモグロビンが基準値の下限ギリだけど、大丈夫って(^^)v
貧血と言えば色白で痩せていてヨヨヨっていうイメージ。私は血色も良く(こんがりトーストばばぁw)まるまる太っているので、貧血とか超似合わなくて、昨年不調だったときには「私なんかが貧血だなんてどうもすみません」って気分だった。

調子に乗って食いまくって2.5キロ増えたけど、中性脂肪もコレステロールもクリア!よっしゃ!

この先生にも本当にお世話になった。診察中にディスプレイを見るのが嫌いで、「病院はやたらに来るところじゃないからね」なんていつも言ってるそんな先生だった。全般的な健康相談にもよく乗ってくれて、なんでも話せた。
「長い間お世話になりました」とお礼を言ったら、「これで縁がきれるわけじゃないからね。何かあったら来て下さい」と返してくれた。感謝。

来週の通院予定はメンクリだけ。
もしかしたら眼科にも行くかも。白内障手術のあとの通院がまだ続いている。
でも、どちらも近所だから来週もらくちんだネ♪
コメント (2)

リンパ浮腫の外科的治療LVAについて その5 現状など

2016-05-19 19:09:36 | リンパ浮腫
現在の右腕のリンパ浮腫の具合だが、先日の記事で写真を載せ、皮膚の様子などについても書いた。→ 「リンパ浮腫治療院に行って来たよん」

LVA前と後の浮腫は大雑把だけどこんな感じ。
 ↓
指 → 改善
甲 → 一時改善したが現在は増悪(ぞうあく)
手のひら → 変化無し
前腕 → 一時改善したが現在は増悪
上腕 → 改善

以上のように、太さについてはLVAによる顕著な効果は見られない。

でも、以前の記事に書いたように皮膚の様子は格段に良くなった。

さらに、浮腫みによる痺れるような痛みや重いだるさがかなり減少した!

全体的にはLVAをして良かったという感想を持っている。
これからも年に1~2回は挑戦していきたい。

次回(4回目)のLVAは来年1月の予定。
3月の診察の際に予約をお願いしておいた。
その時点で、9月までLVAの予約が埋まっているとうかがった。
ということは、半年待ち? ひぇー!

昨年3月に3回めのLVAをしてくれた私の主治医Y先生は遠い病院に異動してしまった。
だから今はS先生おひとり。かなりお忙しいらしい。
でも、Y先生異動のあとにS先生が「引き続き診て行きますからね」とおしゃってくださったので、ちょっと安心している。

とてもとてもお世話になったY先生だが、今はR大学付属病院の形成外科でLVAやリンパ節移植をなさっているそうだ。
O県の患者さん、喜んでいらっしゃるだろうなぁ(*^_^*)
コメント (2)

リンパ浮腫の外科的治療LVAについて その4

2016-05-16 22:04:18 | リンパ浮腫
リンパ浮腫の外科的治療であるLVA(リンパ管細静脈吻合術)について前回「リンパ浮腫の外科的治療LVAについて その3」の続きです。

間が少しあいてしまいましたが、その4 いきまーす (^_-)-☆

 ↓

12.退院していつから家事をしましたか?

A.
家事? なにそれおいしいの? (^^ゞ
恥ずかしながら家事らしい家事はもともとしてません。
乳がんのほかにも病気があり、あんまりパキパキ動けません。
(というのは言い訳で、洗濯以外の家事が大っ嫌い!だはは。)
おもな仕事は、まぁ自宅警備員って感じでしょうか (^^ゞ 
抜糸から1週間はまったく何もやってません。
その次の1週間は、食事の支度の軽いものだけやりました。
がんがん炒め物するとか、重いお鍋を持つとかは夫におまかせ。
掃除はやってません。患側が利き手なので、掃除機とか雑巾がけとかパス!
ハンディモップでちょっと埃を拭うとか、お風呂の床をスポンジで軽くこするとかその程度です。
洗濯は普通にやりました。干すのも、畳んでしまうのも。アイロンかけはやりません。(てか、もともとほとんどやらない。)
抜糸から2週間後からはなんでも普通にやっていたような気がします。(でも、個人差があると思うので、不安や心配があるようなら、先生に相談しながら少しずつ負荷をかけるのが良いのではないでしょうか。)


13.今も傷は痛みますか?

A.
入院中も痛みはほとんどありませんでした。
今は術後約1ヶ月。どっこも痛くありません。


14.手術したあと、調子はどうですか?変化は感じますか?

A.
調子いいです。肘から指先までは浮腫みがかなり改善されました。
とてもやわらかくなって、お肉がつまめるようになりました。
手首のぐりぐりが見えるようになりました。
肘から上はやわらかくなったものの、まだまだ太いので早く2回目のLVAをしたいな~と思っています。
腕全体の重だるさというか痺れるような痛みは、大幅に軽減されました。


15.他の病院で乳がんや子宮がんなどの手術をした患者にも平等ですか?

A.
私は乳がんの手術は別の病院でしたが、特に不平等を感じるようなことはありませんでした。


16.手術は待たされますか? 申込んでどれくらい待ちましたか?

A.
申し込んで3週間後に手術でした。私は待たされたとは思いませんでした。逆にもっと待つのかもと思っていたので。



(※以上のQAについて。
まだ自分でブログを始めていなかった頃、リンパ浮腫情報を発信してくださっていたリセットさんのもとに寄せた情報です。リセットさんは現在も色々な情報を発信し続けてくれています。リセットさんのブログはこちら→本当の自立をめざして リセットさんのブログの読者さんからの質問に対しての私からのアンサーです。その読者さんは私がLVAをした病院と同じY市民病院での治療を検討していらしたということで、Y市民病院のLVAという前提の質問です。
2014年の記録なので、現状と合致しないところがあるかと思いますが、ご承知おきをm(__)m )



QAはこれでお終いです。
次は現状と予定について記したいと思います。
コメント

関内ホールなう(。-∀-)♪

2016-05-15 17:17:48 | ライブ・音楽・映画・歌舞伎など
手嶌葵さんのコンサート♪



まもなく開演。
ステージ上、ブルー基調の寛げるラウンジみたいな感じ。 ワクワク~!

コメント (2)

お下品なひとときが始まります

2016-05-14 14:10:19 | ライブ・音楽・映画・歌舞伎など
国際フォーラムに来ています。



これからお下品お下劣そのうえ卑猥ななひとときが始まります。



お尻が見たいわけではありません。
歌姫梅ちゃん(梅垣義明)に会いたいだけです!

コメント

退院1ヶ月後の診察(リベンジ乳房再建)

2016-05-13 22:42:19 | 乳房再建
昨日はT大病院形成外科の診察だった。

予約時間に余裕を持って出かけたのに、1時間半も遅刻!
(もちろん病院に連絡はしましたが・・・・)
ニュースにもなっていたが、川崎の停電事故が原因で東海道線・横須賀線・京浜東北線と、JRが全滅~!
京浜急行はきっと殺人的な混雑だろうと思い、東急東横で思い切り遠回りをしてして行くことにした。遅延はしていたが、1本見送って2本目に乗ることができた。けっこうぎゅうぎゅうだったけど。
やっとの思いで病院へたどりついたが、病院も混んでいて今度は待ち疲れ(@_@)

術後1ヶ月。背中の傷は順調。もうマイクロポアテープも無し。

胸のほうはまだポケットがあるけど、だいぶ浅くなったのでこのまま様子見。
ゲンタシンを塗ってガーゼをあてる処置でO.K.
しみだし液もだいぶ少なくなった。ガーゼを通して下着を汚してしまうことももう無い。

で、なんとお風呂の許可が出たよーーーーん! ヽ(^o^)丿
半年振りのお風呂だよん! やったね! 土曜か日曜あたりにのんびり入ろっと♪

でで、腕を上まであげてもいいよの許可が出たよーーーーん!
洗濯物も自分で干せる~! 先月の手術以来ずっと夫に干してもらってた (^^ゞ

ででで、通院は1ヶ月に1回で良いことになったよーーーーん!
毎週の通院はけっこう大変だったよ。白内障の手術後の眼科通院とも時期が重なってたしね。

これでちょっとは落ち着いた生活になるかな。のんびりするぞーーー!
コメント (8)

リンパ浮腫の外科的治療LVAについて その3

2016-05-13 17:12:31 | リンパ浮腫
リンパ浮腫の外科的治療であるLVA(リンパ管細静脈吻合術)について前回の続きです。

では、その3~ (o^ー')b

 ↓

9.入院は何日間でしたか?

A.
6日間です。
事前の説明では、「手術の1週間後に抜糸をして退院です。」と言われていたのですが、実際は火曜日入院・水曜日手術・日曜日の朝に退院でした。
傷の状態も良くバリバリ元気だったので早い退院だったのかなぁ。
退院したその足でお寿司屋さんに行ってビールで体内の消毒もすませました。
抜糸は通院で行いました。
(そういえば私と入れ違いで退院した下肢のかたは抜糸してからの退院でした。上肢と下肢で違ったりするのかも。)


10.入院中に抜糸は無理ですか?

A.
当初抜糸は手術の1週間後とうかがっていましたが、私は水曜日に手術し日曜日に退院。
抜糸は手術翌週木曜日に外来で行いました。
同室の下肢のかたは抜糸してから退院されていました。
それぞれの状況で抜糸のタイミングは異なるようです。


11.退院してから外来は何回くらい行きますか?

A.これも個人差があると思います。
退院した週に抜糸に行った際には、次回は9月(約2ヵ月半後)の検査ということだったのですが、「心配だったらその前にも来てもらっても大丈夫ですよ」とのことでした。

とーこーろーがー、私は抜糸後3日目くらいに指の湿疹が悪化したり腕にかぶれが出たりしちゃったんですよ~(T_T)
これは手術に何か不都合があったとかそういうこととは無関係です。
ただリンパ浮腫に影響があったらいやなので、一応退院後も毎週様子を診ていただいています。
それに、先生に会えるとほっとするので、精神衛生上すごくいい感じ(*´∀`*)

そのかぶれのことも一応お知らせしないと不安に思うかたもいらっしゃるかもしれませんので、ちょこっと書いておきます。

私はもともと指に湿疹(たぶん手湿疹とか主婦湿疹と言われているもので、市販薬を塗ってしのいでいました。)がありました。
退院の1週間後、その湿疹が少しじゅくじゅくして、術側の右腕にうっすら赤くかぶれのような箇所が出てきました。
浮腫みも少し出てきました。
2日前からホルモン治療副作用対策のために漢方薬を飲み始めたこともあり、また蜂窩織炎のことも心配だったのでY市民病院の救急を受診しました。
診察の結果、緊急を要するようなこともなかったので、次の日に形成の主治医にあらためて診ていただきました。
しばらく(2週間くらい)弾性スリーブとウレタン、治療院もお休み。漢方薬の影響は考えられないけれど一応服用休止となりました。
炎症から約2週間くらいで、浮腫みはおさまり、かぶれや湿疹もほぼなくなりました。

手術後の浮腫みについて主治医から聞いた話では、吻合によってリンパ液が血管に流れはじめたことで体が反応してかぶれたり痒くなったり浮腫んだり・・・というようなことらしく、徐々に治まるので心配は無いそうです。


 ↑ 続きの記事は今日か明日のアップを目指します!


(※以上のQAについて。
まだ自分でブログを始めていなかった頃、リンパ浮腫情報を発信してくださっていたリセットさんのもとに寄せた情報です。リセットさんは現在も色々な情報を発信し続けてくれています。リセットさんのブログはこちら→本当の自立をめざして リセットさんのブログの読者さんからの質問に対しての私からのアンサーです。その読者さんは私がLVAをした病院と同じY市民病院での治療を検討していらしたということで、Y市民病院のLVAという前提の質問です。
2014年の記録なので、現状と合致しないところがあるかと思いますが、ご承知おきをm(__)m )
コメント

リンパ浮腫の外科的治療LVAについて その2

2016-05-12 00:54:47 | リンパ浮腫
リンパ浮腫の外科的治療であるLVA(リンパ管細静脈吻合術)について前回の続きです。

では、その2~ (^O^)/

 ↓

5.局所麻酔ですか? 全身麻酔ですか?

A.
私は右腕の手術でした。
手術の予定がLVA→LVA+移植→LVAと変化したので、それにあわせて麻酔の希望も変わりました。
当初LVAのみを希望したときには、局麻か全麻か選べますと言われて、どうしよっかな~と思っていたのですが、先生との相談でLVAと移植を同時に行うことにしたので、全麻に決まりました。
が、病院側の予定の都合&私の希望でまたまたLVAのみにしましょうということになったのですが、麻酔は全麻のままにしました。可能な限り長い時間をかけて血管を探す・・・という先生のお話を以前に聞いていたので全麻でじっくりお願いするこにしたのです。


6.下肢の人も入院されていましたか?

A.
私は6人部屋に入院していたのですが、下肢のかたはおひとりいらっしゃいました。
私が入院した次の日に退院なさったのでお話はうかがえませんでした。
上肢は私を含めて2名でした。


7.Y市民病院を選んだ理由はありますか?

A.
家から近いから。本郷のT大病院、さらにはY市大病院さえも行くのがめんどくちゃかったから。
いや、ふざけてるわけではなくて、普段明るいひきこもり生活wwを送っているワタシ的にはわりと大きな理由なんですよ~。
他にもこまごまと理由はありますが・・・。
・叔母や夫が入院していたことがあって、わりと印象の良い病院だった。
・24時間救急の病院なので何かあった時に(蜂窩織炎か!?とか)とにかくとりあえず駆け込むことができる病院にお世話になりたかった。
・電話で病院の形成外科に問い合わせをしたら感じが良かった。
・初診で先生とお話をしていて、お願いしよう!って直感した。
(まぁ所謂フィーリングってやつですか?っていうより本能?)


8.手術は(リセットさんがLVAをした)T大病院と違いはありますか?

A.
手術の手法についてはY市民病院形成外科ホームページに写真入りの説明があります。→ 形成外科(特に力を入れている疾患)四肢リンパ浮腫(手足のむくみ)
全身麻酔なので術中のことはわかりませんが、前後のことで思い出せることは・・・。
前夜にICGをするのはT大病院と同じ。
少しでも良い状態で手術をしてもらうために、前夜はウレタンをはめて寝ました。(治療院で「ウレタン持って行ってね~」と言われました。入院したらしたで、看護師さんに「ウレタン持ってきましたか?」と聞かれたので、就寝時のウレタン使用って浸透してるんだなーと思いました。)
点滴は抗生剤のセファゾリンと、水分・電解質・糖分を補給するソルデムでした。T大病院でしている血管拡張剤の点滴はありませんでした。
手術後は2日間包帯ぐるぐるでした。2日間巻きっぱなしではなく、ちゃんと包帯をとって傷の具合や皮膚の柔らかさをチェックしてくれていました。T大で使われているような防水テープは無かったので、シャワーは退院まで浴びませんでした。


 ↑ 続きは次の記事で。本日中のアップを目指します!


(※以上のQAについて。
まだ自分でブログを始めていなかった頃、リンパ浮腫情報を発信してくださっていたリセットさんのもとに寄せた情報です。リセットさんは現在も色々な情報を発信し続けてくれています。リセットさんのブログはこちら→本当の自立をめざして リセットさんのブログの読者さんからの質問に対しての私からのアンサーです。その読者さんは私がLVAをした病院と同じY市民病院での治療を検討していらしたということで、Y市民病院のLVAという前提の質問です。
2014年の記録なので、現状と合致しないところがあるかと思いますが、ご承知おきをm(__)m )
コメント

リンパ浮腫の外科的治療LVAについて その1

2016-05-11 23:51:02 | リンパ浮腫
ウレタン情報に続き、リンパ浮腫の外科的治療であるLVA(リンパ管細静脈吻合術)について記載します。

まだ自分でブログを始めていなかった頃、リンパ浮腫情報を発信してくださっていたリセットさんのもとに寄せた情報です。
リセットさんは現在も色々な情報を発信し続けてくれています。
リセットさんのブログはこちら→本当の自立をめざして

リセットさんのブログの読者さんからの質問に対しての私からのアンサーです。
その読者さんは私がLVAをした病院と同じY市民病院での治療を検討していらしたということで、Y市民病院のLVAという前提の質問です。

2014年の記録なので、現状と合致しないところがあるかと思いますが、ご承知おきをm(__)m

けっこう長いので、分割してアップします。

では、その1~ (^O^)/

 ↓

1.Y市民病院の先生は慎重な考えなので繋ぐ本数が少ないのでは?

A. 
平均本数(?)がわからないので、答えるのが難しい気がします~(^^ゞ
どこまで症状が進んでるかによっても違ってくるんでしょうね、たぶん。ちなみに私は3期です。)私は4本つないでいただきました。

手術前日に家族と一緒に手術の説明をききましたが、その時にだいたい4~5本くらいつなぎますというお話をしてくれましたし、前日のICGの時にも、やっぱり4~5本という説明をしてくださったので、本数に関しては私は納得しています。

6時間の手術で6箇所切ったのですが、2箇所は良い血管が見つからなかったので、結果は4本の吻合です。
長い時間を使って丹念に血管を探して下さったのだなぁと思っています。


2.術前検査や説明は丁寧にしてくれましたか?

A.
検査はリンパシンチ、CT、ICGでした。

最初に電話予約をして3週間後の初診予約がとれたのですが、私はLVA前提で診察を受けたので、その初診の際にLVAや移植についても図に描いて説明してくださいました。
質問もしやすい雰囲気でした。

リンパシンチは初診の約3週間半後に受けました。
その翌週に検査結果を聞きに行き、結果について印刷結果を見ながら説明してくださいました。
その際、また手術についてお話をし、手術の予約もしました。
手術前検査をその場でいれてもらい、その日にうちに心電図・レントゲン・採血・採尿などもすませました。

CT(胸部)は手術前日の入院した日の午後にしました。
検査後の詳しい説明は無かったような気がします。
(入院日は何かと忙しくて、もうすでに記憶がぼけぼけ(+o+))

ICGは手術日の前夜でした。
検査の終わりのほうで画面を見ながら説明をしてくださいましたが、そんなに詳しいほどでもなかったと思います。
昼間に家族と一緒に説明を受けて質問もすませていたので、私としてもこの時には特に質問も頭に浮かばなかったのだと思います。

  
3.リンパシンチは全員してくれますか?

A.
特に「しますか?」といったようなことは聞かれなかったので、たぶん全員なんだと思います。


4.検査費用は高いですか?

A. 
リンパシンチは健康保険3割負担で19000円くらいです。
(看護師さんが「この検査高いので、余裕持って20000円くらい持ってきてくださいねー」と言ってくれましたが、19000円でちょっぴりお釣りがきましたよん。)

(費用のことではないのですが余談を。検査自体は大変では無いのですがけっこう時間がかかって疲れました~。からだが冷えてしまって、途中の待ち時間に同じフロアにあるファミマでホットのカフェラテを飲んであったまったりしていました。)

CTは3割負担で10000円くらいですが、私は入院してからの検査だったので入院費用全体に含まれていました。

ICGは、わかりませんっ。スミマセン~っ(^^ゞ
これも費用全体に含まれていました。


 ↑ 今回はここまで。続きは次の記事で (^^)/~~~

コメント (2)