0010110 足は大地に、理想は高く、心には愛を!

ここに記す「高次元からのメッセージ」、情報開示は、「あなたの生活に役立つかどうか」がすべてです。直感で判断して下さい!

世界は「更新と新生」のプロセスに移りつつあります…。

2016-03-30 10:00:43 | 愛と感謝
ヒラリオン 2016年3月27日ー4月3日



愛されし者達、


世界は「更新と新生」のプロセスに移りつつあります。
世界の出来事を見ればこれが一目瞭然です。

出来事が起こる中で、「全ての最高の利益」に適うことのない「廃れたシステム」
が、目立って強調されています。

目にする全てが「混沌」と「狂った世界」でしかない時、
「ハイアー・ロー(社会の法より優先する法則/「愛」)」
が有効であるということは、人類にはなかなか理解し難いことではあります。


今は、世界のライトワーカー達がこの惑星に全員受肉化(転生)して出揃った
時代です。

あなたの「光」が、力を発揮している時代なのです! 

メディアのレンズ(色眼鏡)を通じて見るものによって落胆することのない
ようにしてください。
メディアがあなたに紹介するものを上回って、たくさんのことが「高次の展望」
で作動中です。


あなた方の内部で、多くの再調整が起こりつつあります。

あなた方の「肉体」という乗り物が、より高度仕様の「ヴァージョンアップ版」
に変容しつつあるのです。

今頃あなた方のほとんどは、「定期的に脊柱を巡る熱波」を緊密に体験して
います。
これが起こるのは「あなたのDNA鎖が活性されて開かれる」時というのは、
ご存知でしょう。

あなた方の多くによって体験されている、多くの「変な症状」があります。
そしてこれは起こり続けることでしょう。

あなた方のある人は、その原因を知ることもなく、不安を体験しています。
これは、あなたが未知の領域に突入しつつあって、「それがあなたに何を用意
しているか」を、あなたが知らないという事実に関係します。

安心して、波が来るままに身を任せてください。
あなたは高らかに浮かび上がります!


この「変容」で、あなたは独ぼっちではありません;

全世界が「大変化」の困難の真っただ中にあるのです。

「大変化」は惑星の「生きとし生けるもの」の細胞の変化でスタートを切るもの
であり、「内部的」にそれが感じられつつあるのです。

以前に私たちが何度も強調したように、連日「地球」に繋がっていることが
大切です。
素足で地面に立って、リズミカルな深呼吸を数秒行い、「地球」に自分を支えて
保護してくれることを感謝し、答辞を述べてください。

このようなことに、もっと人類は全体として気を配るようになる必要があります。
何故なら、あなた方の惑星「地球」つまり「あなた方の家」、であるのですから。

「地球」はたった一つしかないのですから、その住民からの
「あいさつ(感謝)」と「愛」を必要とします。


あなたの個人的な状況を「高次の展望」を通じて見るために、毎日あなたの
「神のエキス」に、自分の意識を転換してくれるように頼んでください。

あなたの中の「神徳」への高次の繋がりが、あなたの人生道中を、より穏やかで
調和的にし得ます。
これがさらに、あなたの中の「信頼と勇気」の質を伸ばします。

あなたやあなたの愛する者達によって体験されることの全ては、
「高次の理由と目的」
があって起こるのだということを、信頼してください。

今現在、私たちが最も重要なアドヴァイスを一つ共有し得るとすれば、
「『祝福』の、日常実践を始めてください」
というものです。

「自分は今この状況にある」というあらゆる状況を祝福し、その状況が含む贈り物
を「内面」に見いだしてください。

あなたに「チャレンジ(困難)」を体験させてくれている、あなたの
「愛する者/家族/身内」を、祝福してください。

何故なら彼らは、あなたが自分の「魂の課題」を学んで、それらを超えて成長する
ために、この「役柄」を演ずることに同意した「勇敢な魂」なのですから。

彼らは、あなたに対する愛情の故に、これを引き受けたのです。


あらゆる鳥を、あらゆる動物を、あらゆる木を、あらゆる植物を祝福してください。

あなたの目下の環境内の「生きとし生けるもの」を祝福してください。

「自分が目にする全ては、『おおいなる全て』である『ソース』が物体化したものだ」
と理解してください。

これは、「活動中の愛」の最高の形の実践であり、それこそが今必要とされること
です。
「雑念」がこの実践からあなたの気を転じてしまうことを、許さないようにして
ください。

惑星レベル、季節レベルで起こりつつある「サイクル(周期)」を理解して、
それを分っている人になってください。

あなたは、その不可欠な一部であり、あなたの愛がそれを維持して支えます。

起こる全てで、あなたの応答として「愛」を選んでください。



次週まで...

私はヒラリオン



翻訳 ソウルカメラ



(転載終了)


コメント

陰謀論とかどうでもいい感じ。

2016-03-30 00:19:40 | 愛と感謝
今夜も「陰謀論」をテーマとする番組があった。

NHKBSのこの番組は、UFOやオカルト現象などを主に題材に
しているが、結局いつも、最後はキレイに否定する。

それぞれのテーマに則した、現代科学の知識などを持ってして、否定して
終わる。
毎回そうだ。

さらに毎回、それぞれのテーマが真実だと主張する人物の取材に置いて、
あたかもそれ以前に、このひと、人格的に信じられないよ~、と思えそうな
ひとを選んでいるようにも見える。
今回取材されてたひとも、最後はキレてたし。(笑)


それはそうと、僕はもう、こういう議論や検証自体どうでもよくなってきて
いる。
UFO番組や、都市伝説番組などにも飽きてきている。


逆に「陰謀」が本当にないのなら、それに越したことはないと思う。
この世界、すべてが「偶然」に起こっている結果なのだとしたら。

それにもう、いくら理詰めで否定されようとも、揺らがない信念が出来上がっ
てしまっているから、議論しようにもできない。


ただ単に「これは陰謀論だ~!」などと無思慮に騒いでいるひと、
「世間とは違い、自分は分かっている」と優越感を持っている?ひとなどは
論外だが、
いかにも勉強してきました、理屈には通らない!とアタマから理詰めで否定
するひとほど、やっぱり騙されやすいし(要はアタマが固い)、
自分はこの世界の、厳しい現実にきちんと向き合っている、陰謀論などは現実
逃避している弱い者の言い訳でしかない!とある意味、これまた見下している
ようなひと(実は不安でいっぱい)
ほど、
いかに真実を見ることなく目をつぶり、寝たまま生きているかにさえ気づか
ないで居る、という見解が、僕個人の理解だ。


でも、じゃあどうしたらいいんだ?と聞かれても、それぞれの「気付き」には
個性的なパターンがあり、違うので、なんともいうことが出来ない。

だからこそ「信憑性がない」というのも事実だが(3次元視点では)
せめて、
「自分の直感を信じて生きてみて」
としか言えない。

アタマデッカチの理詰めで生きてきた人ほど難しいだろうけど。


確かに、アヤシイ情報源も多いし、検証VTRでなるほどな~、と思える
こともある。

しかしなかには、数パーセントの真実も含まれているかもしれない。
白か黒かじゃなく、あらゆるものはグレーのなかに、真偽が混じりあって
いる。

そのなかの真偽の欠片にこだわるなら、誰の意見であろうとも、それは一旦
置いてみて、これまた

もう、まずはあなたの直感で、感情で、感触で判断して!

としか言えないんだよね。。。。



この番組が、どうもつまらなく感じるのは、真偽に関係なく、そういう
ふうになんでも理屈で解決して面白いか?という構成そのものにある。
たとえそれが「正しい」としても、遊びが、余裕がなければどうにも
つまらない。

じゃあ、そう思うなら見るなよ、ってことなんだけどね^^;(どうも気に
なっちゃうので)

見方のひとつとして、僕らはこの世界に、いろんな意味で成長をともない
ながら、大いに遊びに来ていると思っているもんだから、窮屈なのはとたん
に拒否反応が出てしまう。
やっぱり、窮屈なのはつまらないから。



それにしても、真実が公開された時、これらをアタマごなしに否定している
ひと達はなんと釈明するのかな。

それこそ、仕方なかった、騙されていたことに気付かなかった、自分も被害者
だ・・・とか言い出すとしたら、元も子もないんだよね。

白か黒かじゃなく、遊びましょう。


愛とともに。






コメント

マイク・クインシーのハイアーセルフからのメッセージ

2016-03-29 23:27:40 | 愛と感謝
マイク・クインシーのハイアーセルフからのメッセージ、

2016年3月25日

http://gfbymikequinsey.blogspot.jp/2016/03/message-through-my-higher-self-25th.html



翻訳者:「匿名希望」



あなたがたが気づいているかどうかにも関わらず、幾つかの事柄が多くの
遅れにも関わらず進展しています。

しかし、それらはその結果に影響することは出来ないでしょう。
なぜならば、全てがよく計画されているからです。

時が過ぎるにつれて、光の軍隊があなたがたにさらに近づきます。
そして、光の軍隊は非常に短い通知で、自分達の仕事を遂行する準備が
できています。

闇の者達とその手下は、光と比較すれば小さな力ですが、より少ない力が
あなたがたの仕事の遅れを、決して引き起こすことはありえません。
なぜならば、あなたがたが経験したようにです。

「通貨再評価」は始まる準備ができています。
管理の人々が全体計画で危険にさらされず、彼等がその進行したものによって
一旦満足したら、「通貨再評価」は、なされるでしょう。

「通貨再評価」は多くの国々が関係しています。
現在、多くの国々は、とても非常に短い通知によって、前進する準備が出来て
います。

以下の事が保証されています。

現在、幾つかの事柄が進められているので、何ものも最終的な変化が起こる
のを止めることは出来ない、ということを。


混乱が、いまだ地球上に起こっています。

なぜならば、闇の者達が罪のない人々に対する彼らの乱雑な行動によって、
自分達を知らしめ続けているからです。

当然、カルマが含まれていますが、どんな形であれ、彼らの殺人意図を実行
させはしません。
彼らの目的を進めることにおいて、彼らの行動は何も成し遂げません。
しかし、彼らの行動は全てのレベル上で、人々を不和にします。

これらの行動は、完全な停止にさせられることが出来ます。
そして、これらの行動は、一旦、特定の点に到達させることでしょう。

その間にも、あなたがたは進化し続けます。
なぜならば、振動があなたがたを上昇させるからです。

そして、あなたがたがアセンドする準備が出来るまで、その振動は低次の振動
から、より離れさせるでしょう。



人類の進化についての真実は、事実からは遥かに遠いものです。

そして、非常に近い未来に、あなたがたの歴史書は、真実を反映するために
書き直されるでしょう。

闇の者達は、あなたがたから真実を遠ざけることによって、あなたがたを後退
させようとしました。
しかし、それは無駄でした。

時代にわたって、光のソウル達は初期の経験の手のつけられていない記憶を
持って、地球に生まれました。

真実が隠され続けることが、出来る方法はありません。
そして、現在、それを明らかにする準備ができている多くのソースがあります。

そのソースは、宗教とあなたがたの歴史書の両方によって公開された、誤った
構図からあなたがたを解放するでしょう。

そして、より高い領域での、あなたがたの場所を得るための準備を、あなたがた
にさせることでしょう。

どのように人類が進化したかという、偽りの真実は存在しようがありません。
そして、必要であるならば、高次の領域から、時間をさかのぼって旅行すること
が出来ます。

そして、あなたがたの自身のためにも見ることが出来ます。


あなたがたが、ゴールに集中し続けることは重要なことです。

そして、疑いがあなたがたのマインドにそっと入るのを許さないでおくことも
重要なことです。

必然的に、終わりの時代は全く不安定なものです。
しかし、光自身のレベルを見つけるために低次の振動を後に残しながら、光は
上昇し続けます。

しかし、至る所で、変化が起こっています。
そして、その結果は、光が優位的な力になっているのを見ることでしょう。

ニュー・エイジの中では、古きものは、その置き場がありません。
ニュー・エイジは、ちょうど今始まりました。

そして、それに執着する、これらのソウル達は、そのレベルにとどまるでしょう。
そのレベルが彼らのニーズを満たしているのです。

全く、それは進化のための公平で許容できる方法なのです。


友人達と、ある家族の一員でさえ、あなたがたのレベルと異なるレベルへ移る
かもしれません。
しかし、どうか知っていてください。

あらゆるソウルは、自分が意味するところのものへと、正確に終わりを得る、
ということを。
親しい家族達は、最も類似したニーズがありそうです。
そのニーズは、しばしば彼らが一緒に肉体化していることによります。

たとえ何が起こっても、あらゆるソウルは正確に適切なレベルにいることを
見いだすでしょう。

なぜならば、あなたがたは自由意志を持っています。
その自由意志は、もちろん、あなたがたが初期の段階へ戻ることが出来るもの
です。

もし、それがあなたがたの進化を進めるのに必要であるならば、です。

あなたがたが出来ないものの一つに、
「あなたがたの振動より高いレベルへの移転」
があります。

しかし、あなたがたは、一人のソウルの同行によって、より高いレベルに訪問
することが出来ます。
その一人のソウルは、すでにその振動の内にいます。

そして、そのソウルは、あなたがたを守ることでしょう。


近づいている一つの時間があります。
それは全ての人々が、快適な生活を生きるのに十分な時間です。
そして、誰も何も持たないでしょう
(※訳注:誰も何も持たずとも、安心して生活できる生活の意味)。

あなたがたは主に、聖ジャーメインによって助けられるレベルにまで高められ
るでしょう。
聖ジャーメインは放出されるために待機している巨大な資金を持っています。

あなたがたがその計画について知るとき、あなたがたは全く驚くことでしょう。
その計画は、この時のこの時点のために、あなたがたにもたらされるために
何千年も前に作られました。

時々、あなたがたは「闇の者達との孤独な戦いを行っている」と感じた
でしょう。
しかし、いつでも、あなたがたは光と愛と真実のために働いている、膨大な数の
支援者達に支えられてきました。


どのような多くの障害が、あなたがたの行く手に置かれているにもかかわらず、
その変化は、あなたがたの時間の内に訪れるでしょう。

その変化は、すでに公開の過程の内にあります。
そして、発表されるべき、整然とした手法があります。

その優先順位は、一つの到達点に向かって、あなたがたの文明にもたらされ
ます。
その一つの到達点とは、快適な生活のために生活必需品の欠如が克服される、
という点です。

それは、速やかに、そして、効率的に起こります。
人々が生活必需品供与について、もはや束縛されないようになったら、人々は
自分の従事している事を追う時間を持つことでしょう。

より不幸な他の人々を支援するという精神が、完全に復帰します。
そして、協調精神が豊富となるでしょう。

結局、あなたがたは以下のことを見出す事でしょう。

あなたがたが平和の内に生きることができることと、我が家での安全を感じ得る
ことに。

もはや人々に対する脅威が存在しないことを、いったん、人々が実感したら、
人々は、くつろぐことができ、そして、自分の現在の経験をはるかに越えた、
一つの生活レベルを楽しむことでしょう。


その変化は、遠く離れているように見えるかもしれません。

しかし、現実には、その変化は発表間近です。

それは、安全性のために、単に待機しているという問題です。

そして、それは発表をするための適切な時間のために待機しているという問題
です。

成功裏の内に、こんなに遠くまで来たので、パニックがありません。
あるいは、そのタイミングに対する懸念がありません。

なぜならば、あなたがたは知っているかもしれませんが、全ての要因が進行する
前に熟慮されるからです。
時々、マイナーな変化のみが必要であることは、とても先進的なことです。
なぜならば、あるゆることが準備の状態にあるからです。

闇の者達は、結果を変える能力と、かなりの力を失いつつ、退却中です。
彼らは、恐れと騒動を引き起こし続けるために、何でも攻撃するでしょう。

しかし、現在、その結果を変えるであろう、彼らのためには、何も達成され
得ないでしょう。


もし、あなたがたの報道機関が起こっていたことの真実を報告する自由があった
ならば、あなたがたは起こっていたことについても、最新のものを手に入れて
いたことでしょう。

しかし、その状況も変わろうとしています。
そして、幾つかの試みが、自由な報道機関に戻すためになされています。

あなたがたは長い間、故意にミスリードされてきました。
そして、闇の者達の支配するニュースを与えられてきただけでした。

主に、インターネットがその問題を解決しました。
なぜならば、あなたがたが見るように、様々な事柄を報告する自由があるから
です。

インターネットは、あなたがたの注意に対する真実、ある事実をもたらすのに
用いられます。
そして、あなたがたには、デイビッド・ウィルコックのような偉大な主唱者が
います。

彼は全ての問題をオープンにするために、疲れを知らずで働いています。
もちろん、異なる計画を持った人々は、状況を混乱させようと着手しました。

しかし、あなたがたが情報に精通する限り、あなたがたは何を信じるべきかに
ついてわかるでしょう。


イベントは、その外見にも関わらずスピードアップを続けています。

時々、恐れと混乱を引き起こしている存在が、それらを地球で起こしていること
により、人々が曇らされています。

以下の事が保証されています。

問題が手に負えなくならないように、その場においては幾つかの準備がある、と
いうことを。

自由意志の惑星として、一定の表現が、個人の信条のために許されなければいけ
ません。

しかし、その場においては限界もあります。

まもなく、一つの時間が訪れるでしょう。

その時間は、混乱の終わりが無いように見える時でしょう。
しかし、以下のことも確かな事です。

光の軍隊は、速やかな結論をもたらす際に、一つの手段を採用する、ということを。

高次の存在達からの指示に従って、光の軍隊は働きます。

高次の存在達は、人間の運命を監督しています。

あなたがたが、すでに知っているように、あなたがたの未来は保証され、
あなたがたは成功の結果について心配する必要はありません。



このメッセージは、私のハイアー・セルフを通じてもたらされました。

私は愛と祝福を、あなたがたの元に置いて行きます。

成就のために、光があなたがたの日々とその道を輝かせんことを。

愛と光の内に。



マイク・クインシー。

Website: Tree of the Golden Light




(転載終了)

コメント

世界で進行中の変革について

2016-03-29 23:12:55 | ワクワク
3月22日:シェルダン・ナイドルニュース



Dratzo!

この現実を変える為のプロセスは続いていますが、そのほとんどは特定の
存在たちの努力によってなされています。

その一つが、アセンデッドマスターたちや無数の秘密社会やその仲間たち
です。
彼ら個人は敏速に、正しく、多くの闇の手下たちの力と富を終わらせる為に、
心から従事してきた方々です。

闇の寡頭政治家たちは大規模な人口削減のプログラムを行おうとしており、
近年は地球の中でも数多くある開発途上国などの、より貧しい国々にその
効果が出始めている所です。


このような死のプロジェクトの数々は一部の気付きを得た“不正の告発者”ら
によってなんとか阻止されていますが、
これらのプロジェクトは、死に至るような病原菌や放射能の放出増加によって
地球の空気、海、土地を汚染し、その悪影響を人類にもたらす事を目的とした
その他の活動と連動しています。


私たちはこのような活動を注意深く監視しており、その悪影響を最小限に
抑える努力を続けています。
このような悪影響を取り除く作業を実行するには、世界の主な政府によって
私たちが長期にわたって姿を現す事が許可されないとなりません。

ここで、NESARAの重要性が出てきます。
私たちは新しい自治が早く実現する事を望んでいます。


たくさんの基金の設立は、大金を国際境界線を越えて動かす事を任されている
存在等の、引き続く過度な警戒活動を意味しています。
私たちがこれらのグループに再度お願いしたいのは、どうかこの必然であり、
非常に繊細な一連の活動に対して、私たちがより多く関わる事を許可して
欲しいという事です。

私たちの持っている技術をもってすれば、この複雑な資金移動の過程において
現在困難とされている部分の、ほとんどを解決する事ができます。


しかし、これらの困難にも関わらず資金の方は、実際安全に配布が可能な地点
にまで到達しています。

この時がやってくると共に、私たちは堕落した寡頭政治家たちの権力や名声が
ようやく終焉を迎えるのを目撃したいと希望しています。

今こそ、この現実を修正して皆さんの負債奴隷状態を終わらせ、闇のモラルに
欠けるあり方から抜け出してもらう時です。

こういった目標は、何年も前に光の勢力と、約束された新しい現実を皆さんに
もたらす活動を指揮している存在たちの間で合意された、より大きな
プログラムの一部分でもあるのです。

これが、いち早く実現する事を私たちは期待しています。

ようやく、その時が来たのです!



新しい経済システムは、新しい銀行規制(バーゼルIII、バーゼルⅣ)と古代
ファミリー、気付きを得た王族やサンジェルマンや、クアンインらの神聖な
働きによって長い間隔離されていた、膨大な量の金、銀や高価な宝石の保管、
この二つの組み合わせで成り立っています。

(バーゼルIII、バーゼルⅣ:バーゼル銀行監督委員会が2010年、2015年に
 公表した、国際的に業務を 展開している銀行の健全性を維持するための
 新たな自己資本規制のことをいいます。)


この莫大な富は、それで豊かに高く舞い上がり、全ての人が完璧な健康を手に
入れる為に、常に変化し続ける身体の事を学ぶ為に、様々な人道的な
プロジェクトを立ち上げ、
今まで隠蔽されてきた発明を使って、人類を助ける為に使う事の出来る人の
為のものです。

これによって、ガイアとその生態系は繁栄します。

これらのプロジェクトは、ガイアに新しい統治を導入するのを助けたり、
数百年続いたUFOの隠蔽を終わらせる事に繋がります。

こういったイベントや、これから起こるたくさんの事を通して、人類はその
真の起源を知らされ、アセンデッドマスターたちや、その保護者である
アガルタ人たちの慈悲深い愛の行いが、さらに広まるきっかけとなるで
しょう。

これらのプロジェクトによって、健康的な食料や水が行き届くようになります。

今人類には残念ながら、世界的な完全意識回帰に備える為に必要な、栄養素や
きれいな水が不足しています。



私たちはアセンデッドマスターたちや、いとこ分であるアガルタの人々の
善き行いを広げる為に、できるだけの事をしています。

1000年以上前、アヌンナキたちの刷り込みによって、未だに皆さんがどれだけ
洗脳されているかを、私たちは認識しています。

ですから、私たちが皆さんにアトランティス時代の最後の日々に、何があった
のかを説明する為に到着する際は、共に選りすぐりの教師たちを、地球に上陸
させる準備をしています。


天は、いくつかの特別な施しをしてくださりましたが、それこそが今皆さんに
起きている事の、まさに基礎となっています。

この、天から送られてきた意識の成長の種は、皆さんを目覚めさせ、より
多くの方々が壮大で新しい、より真の現実の素晴らしさを受け入れる事が
できるようになりました。


約1000年もの間、アヌンナキの援助を受けながら地球を動かしてきた、
闇の寡頭政治家たちは、これら数々のイベントによって、その力を急速に
失いつつあります。

この時代は終わりつつあります。

皆さん一人一人は、その暗闇の時代を終了させ、自分の中の大きな可能性に
ついて知ります。

この壮大な「ミラクル」によって、あなたが銀河的人類(肉体を持った天使)
となる為の、素晴らしきステージが出来上がります!



ナマステ!

私たちはみなさんのアセンデッドマスターです!


皆さんの世界は転換の最終段階に突入しています。

地球上の社会を支配してきた存在たちは、かつては無縁に続くと考えられて
いたその権力と名声を手放さざるを得ない状況です。

権力の消失は、まだまだ序の口に過ぎません。
アイスランドのように、ルールを無視した数々の社会は、今現在となっては
英断として絶賛されています。

多くの小さな国家がこの例に従って、これまでの在り方がいかに天の在り方
から離れていたかを証明しています。
その他の多くのイベントによっても、闇の勢力の古いあり方が急速に消滅
している事が分かります。


私たちマスターたちは、この状況、及び無数の寡頭政治家の権力に対する抵抗
を非常に誇りに思っています。

このプロセスが進むほどに、闇の勢力は自分たちの終焉が近づいてきている事
を完全に自覚するでしょう。

これは、世界的な意識改革のほんの冒頭部分に過ぎません。

皆さん一人一人にとっての新しい時が、始まりつつあるのです。

この新しい現実では、理不尽なルールに従う必要がなくなり、皆さんが今の
この時をどう捉えるかに対する、壮大な自由が約束されます。


あなたは意識の改革を迎えており、自由と夢の実現の両方が得られます。

これらの可能性は、あなたの為に長らく思い描かれていたものの、今まで
指の隙間からすり抜けていました。

しかし、天はその壮大な影響力を駆使して、この必然である現実が、確実に
あなたの真の未来となるよう保証します。

皆さんの成功を確実にする為にも、闇の寡頭政治家たちは続け様にきつく
絞られました。
この活動を効果的にする為に、アガルタ人たちも私たちに協力してくれま
した。

今こそ、皆さんが輝く時です!

避けられない現実を、闇の存在たちはいつまでも阻止する事はできません。

資金は配置に付いているし、新しい銀行システムも稼働しています。

古いあり方は、今や完全にむき出しです。

すぐに昔の在り方など無用の長物となり、歴史のごみ箱に溢れるほど詰め
込まれるでしょう。


あなたの時代がやってきた事は確実で、数々の新政府が皆さんの目の前で
実現するでしょう。


これらの事実は、皆さんが旧寡頭政治家らの立案者たちを倒すべく、新しい波
が来ている事を象徴しています。

彼らの言葉はもはや、この地球社会のグループにとっての法律ではなくなり
ました。

その代わりに、彼らの言葉は彼らの罪の証しとなり、皆さんから遠く離れて
長期隔離される事となります。

闇の存在等の横暴は終わり、新しい自由の時代が開始します。

これはやがて、新しい知識の習得や、人類家族のたくさんの系統に出遭う事
に繋がっていきます。

皆さんは、何故ここまで家族と離れてしまったかを理解する機会がありません
でしたが、これから皆さんはその壮大で複雑な起源の歴史について学びます。


皆さんが、ご自分の歴史的遺産について知った時、それはあなたにとって
かなり大切なものになります。

私たちマスターはこの事について、さらに詳しくお話しする予定です。

記憶喪失になるのは辛い事です、その為に自分が本当は何者であるかを完全に
理解できないのですから。

しかしこの記憶も、皆さんの秘めた可能性と共に返還されますよ。


ハレルヤ!ハレルヤ!



本日は、たくさんの時間を使って、地球全体で何が起きているかをお伝えしま
した。

今からたくさんの素晴らしいイベントが起きて、皆さんを新しい現実へと突き
進ませます。

ですから、どうかこの時点に辿り着くまでのみなさんの旅が、いかに複雑な
ものであったかの事実を、受け止める準備をしていてください。


たくさんの驚くような瞬間が、皆さんの目の前に現れる用意が整っています!

ぜひ知ってください、

無限の供給と、止まない繁栄が皆さんのものであると!


そういう事です!

一つであれ!喜びの中にあれ!



訳:JUN



(転載終了)
コメント

コブラ情報 16/03/25 :現在の世界情勢について

2016-03-27 10:45:26 | ワクワク
コブラ情報 16/03/25:

現在の世界情勢について

2016/03/26 16:59 転載元:NowCreationさんより

Situation Update 2016年3月25日付



キメラグループの掃討は続いています。
プラズマ・ストレンジレット爆弾の大半はすでに取り除かれており、現在、
光の勢力は、同様のやり方でプラズマ・トップレット爆弾をうまく除去する
ことに焦点を合わせています。

これはキメラグループの強い反応を引き起こしました。
キメラグループは、ライトワーカーと光の戦士を攻撃して抑圧するために、
アルコンに命じて、彼らのテクノロジーのボリュームを上げさせました。

なぜなら、ライトワーカーと光の戦士は、時代をシフトさせる鍵となる人たち
だからです。
アルコンらは超低周波音とプラズマ・スカラー波を使用しています。

https://authenticmentoring.wordpress.com/2015/02/17/gwen-towers-and-nexrad-infrasound-pulses-the-hum-the-rumble-and-booms-population-control/


プラズマのストレンジレット爆弾及びトップレット爆弾の除去は、私たちの
太陽系内の緊張を緩和させ、地球の隔離状態を解き、地表の住民に向けた
ディスクロージャー・プロセスを加速させています。

直に多くの企業が、比較的手頃な料金で宇宙への旅を提供することでしょう。

(訳注:7,000€、日本円にしておよそ90万円弱の宇宙旅行)

http://metro.co.uk/2016/03/14/you-could-soon-be-able-to-take-a-holiday-in-space-for-7000-5752424/

http://www.ibtimes.co.uk/virgin-galactic-space-x-holidays-space-will-cost-7000-by-2030-astronaut-predicts-1549306


月面基地の創設が、真剣に計画されています。
基地では観光客も受け入れることになります。

http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-3471632/Europe-s-space-boss-reveals-plans-moon-village-humans-robots-live-alongside-allow-tourists.html?ITO=1490&ns_mchannel=rss&ns_campaign=1490

https://www.rt.com/news/333842-moon-village-domes-space/

http://sputniknews.com/art_living/20160311/1036102790/permanent-lunar-colony.html


Moon.jpg



ロシアの新しい技術により、火星への有人飛行がかなり現実味を帯びて
きました。

https://www.rt.com/news/334416-russia-space-nuclear-engine/


そして小惑星採掘も真剣に語られています。

https://deepspaceindustries.com/


カバールは自分たちの媒体、即ち国連にルールや規制をつくらせることで、
それらの試みをすべてコントロールしたがっています。

http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-3493306/Space-tourism-rules-needed-five-years-ensure-safety-security-pioneering-passengers-warns.html


ここで私は再び明言しておかねばなりません。

「部分的ディスクロージャー」は選択肢にありません。

http://prepareforchange.net/2016/03/12/partial-disclosure-is-not-an-option/


おそらく皆さんがご承知のように、カバールは完全なディスクロージャーの
請願に妨害工作をしています。

http://prepareforchange.net/2016/02/19/is-change-org-sabotaging-the-full-disclosure-petition/


こんなことは、私たちに通用しません。

プーチンに近い筋が伝えてきたところによると、この5年間、ロシアはディス
クロージャーを支持してきました。
ロシアは、ロシアの報道機関がディスクロージャーに関する情報を流すに
あたり、完全な自由を与えてきたのです。

ほとんどの情報がロシア側メディアの公開によるものですが、ロシアの
ジャーナリストが、自分たちの記事を英訳して西側メディアにアプローチ
しても、取り上げてもらえません。

それが唯一の問題なのです。

国を後ろ盾としたロシアの研究機関は、UFO現象を調査、探求すると共に、
実際に作動するオーバーユニティー・テクノロジーも積極的に調査して
います。
しかしフリーエネルギーに関する西側の情報の、およそ5%しか有効でない
と言っています。

プーチンは数年前に、自らを変容させるほどの体験
――プレアディアンとの深くてスピリチュアルなコンタクト体験――
をしました。

それが、彼のカバールに対する断固たる戦いの、オカルト的理由です。

カバールのイルミナティの派閥は、ゲームが終了し、自分たちが深い地下
にも太陽系にも逃れられないことを認識し始めています。
彼らは、イベント時の大量逮捕を免れようとする計画を立てています。

テキサスの拠点(複数)を去り、メキシコの国境を越え、メキシコから
アルゼンチンへ高飛びし、そこから南極大陸の浅い地下にある基地へ。

ナチスが1945年に利用したのと同じ、古いルートを使おうというのです。

http://www.bibliotecapleyades.net/antarctica/antartica24.htm

126801329660.jpg



最新のフルフォード・レポートが明確に示している通り、彼らの計画は、
世界中の情報コミュニティーに漏れています。

http://www.starshipearththebigpicture.com/2016/03/23/whats-up-in-the-antarctic-and-denver/
(訳者:このリンク先が開かないときは、コブラのサイトからだと開きます。)

参照★フルフォードレポート:2016/3/22
⇒ http://mizu8882.blog.fc2.com/blog-entry-1388.html


南極への別の逃亡ルートは、ニュージーランドを通ることです。
だから、カバールは、そこの不動産を買い漁っているのです。

http://www.dailymail.co.uk/news/article-2931325/Super-rich-buying-property-New-Zealand-bolthole-case-west-goes-meltdown.html


そのような計画にエネルギー的に対抗するためには、一片のチンターマニ・
ストーンをできるだけ早く南極にもたらす必要があります。

そしてそれは、地表の住民によって為される必要があります。
そうする意志があり、その費用を自己負担できる人は、
cobraresistance@gmail.com
にご連絡ください。

細かい指示を授けます。


ニュージーランドのポジティブな話題として、無条件のベーシック・
インカムを導入する計画が出ています。

http://futurism.com/new-zealand-considering-giving-everyone-universal-basic-income/


オンタリオ州でも同様です。

http://www.businessinsider.com/ontario-announces-basic-income-plan-2016-3


そしてとうとう経済学者たちが、1日4時間労働と、それが経済に与える
「良い効果」について語り始めています。

http://humansarefree.com/2013/01/a-transition-plan-towards-resource.html?m=0


トランプに投票したい人は失望させられます。
なぜなら、彼はイエズス会の工作員だからです。

https://www.reddit.com/r/RomeRules/comments/3g7zgf/donald_trump_secret_jesuit_agent_for/


カバールはブラジルを揺るがすことで、BRICSを弱めたがっています。

https://futuristrendcast.wordpress.com/2016/03/15/brazil-color-revolution-attempt-corruption-dilma-lula-zika-and-2016-olympics-lada-ray-analysis-and-predictions/


興味深いことに、エルドアンは、ブリュッセルの連続テロ事件が起きる
数日前に、それを予言していました。

http://abcnews.go.com/International/wireStory/kurdish-militants-hit-europe-turkeys-erdogan-37743106


当然、彼は知っていました。
なぜなら、彼はこの事件の首謀者の一人だからです。

http://www.veteranstoday.com/2016/03/24/breaking-exclusive-brussels-mastermind-captured-by-syrian-kurds-implicates-erdogan/


ドラゴン筋が伝えてきました。

近い将来、地球のブレイクスルー直前に、トルコは短期間であっても軍事的
緊張を激化させるかもしれません。

もしそうなった場合、それに対抗するための集団瞑想が、このブログ上で
発表されるでしょう。


Victory of the Light!



(転載終了)

コメント

「遊びの時間は終わりだ!」プーチン

2016-03-25 09:08:08 | ワクワク
Russia Insider:

プーチンから西側エリートたちへ:

「遊びの時間は終わりだ!」


転載元:新時代コスモス さんより

Dmitry Orlov
The, Mar 17, 2016


オリジナル記事:http://russia-insider.com/en/politics/putin-western-elites-playtime-over/ri761
オリジナルの長い記事はClubOrlov blog です。




英語圏に住む人のほとんどが、二、三日前にソチのValdai会議で行われた
プーチン大統領のスピーチを見逃したのではないでしょうか。

たとえ聞くことができたとしても、その内容を読むことまではできなかったの
ではないでしょうか。

そしてスピーチの重要性を見逃したのではないでしょうか。


西側メディアは全力でそれを無視するか、意義を捻じ曲げました。
皆さんがプーチンについて、思ったり思わなかったりすることのいかんに
かかわらず
(ちょうど太陽と月のようなものです。彼はあなたが意見を持つことができる
 ようにするために存在しているのではないのです)

この演説はおそらく、1946年3月5日のチャーチルの「鉄のカーテン」演説
以来の重要な政治的演説でしょうね。



演説でプーチンは突如、ゲームのルールを変えてしまいました。
かつては国際政治のゲームは以下のようにプレイされていました。


政治家が、国家主権という聞こえのいいフィクションを保つために公の場で
声明を出す。

だがそれは、徹底して見世物(ショー)のためであり、国際政治の本質とは
関係のないものであった。

同時に彼らは控室での交渉に従事し、そこで実際的な取り決めが打ち出され
た。

かつて、プーチンはこのゲームを演じていました。
ロシアが平等に扱われるものとだけ期待して。

だがこの希望は露と消え、今回の会議で彼はゲームが終わったと宣言した
のでした。

それはエリート一族や、政治的リーダーたちの頭上を通り越えて、人々に直接
語りかけるという手段で、あからさまに西側のタブーを冒すことだったのです。



1. 
ロシアは今後ゲームはしない。小競り合いについて控え室で交渉することも
しない。


ロシアはしかし、真剣な会話と合意には準備ができている。
それらがもし、集合的な安全保障に役立つのであれば、また公正に根ざして
いて、お互いの立場の利害を考慮に入れているのであれば。


2.
グローバルな集団的安全保障が今、瓦解しようとしている。
もはや国際的安全保障の保証はどこにもない。


それを破壊した存在には名前がある。アメリカ合衆国である。


3.
新世界秩序の建設者たちは失敗した。


彼らが建設したのは砂上の楼閣である。
どのような形の新世界秩序が建設されるかいなかは、単にロシアが決めること
ではない。
だがそれはロシアなしでは、作り得ないものとなるだろう。


4.
社会秩序にイノベーションをもたらす、建設的なアプローチをロシアは好む


だがそうしたイノベーションを探求したり、議論することに反対はしない。
そうしたもののどれでも、もし導入するなら正当化できるものかどうかを検討
する。


5.
アメリカの止むことなく拡大する「カオスの帝国」によって作り出された、
濁った水の中で釣りをするような意図は、ロシアには全くない。


また、ロシア自身の帝国を築く意図も全くない。
(これは不必要なのだから。自国の広大な領土の発展にロシアが抱える
 チャレンジがあるわけなので)
かつてそうだったような世界の救世主役を、ロシアはかって出る意思はない。


6.
自分の姿に似せて、世界を作り変えるという意図はロシアにはない。


だがロシアを、自身の姿に似せて作り変えようとする何者をも、ロシアは許さ
ないだろうし、ロシアは自身を世界から遮断することもない。
ロシアを世界から遮断しようとする何者も、結果何倍も酷い目に会うこと
になるだろう。


7.
カオスが蔓延することを、ロシアは望まない。


戦争も欲しいとも思わない。
戦争を始めようという意図もない。
だが、今日、世界戦争の勃発が、ほぼ不可避であるとロシアは見ている。

そのための準備はできている。
継続して準備を万全にしている。
ロシアは戦争を仕掛けないが、同時に戦争を恐れてもいない。


8.
未だに新世界秩序を建設しようとする人々を頓挫させるための、積極的な
役割をロシアは採ろうとはしない。


彼らの努力が、ロシアの鍵となる利害に抵触するようになるまでは。
ロシアは待機して、彼らがその貧弱な頭で取れるだけの、一かたまりを取る
のを観察するということを選好する。

だがロシアを、このプロセスに引きずり込もうとする人々  - ロシアの利害を
軽視するということを通じて -  は、痛みの本当の意味を教えられることに
なるだろう。


9.
外交政治や今では、それに増して内政において、ロシアの力は、エリートや
控え室の取引には依らない。


そうではなくて「人民の意志」に依るだろう。




これら9のポイントの他に10番目を付け加えたいです:



10.
世界戦争を回避するような、新世界秩序を建設するチャンスはまだある。


この新しい世界秩序は、必要性からアメリカを含めることになる。
だが、皆と同じ条件でのみそれはなし得る。

つまり、国際法や国際協定に従い、単独行動を控え、他国の主権に対する全面的な
敬意を持つ、という条件だ。




以上を要約すると:




お遊びの時間は終わった。子供らよ、おもちゃを片付けなさい。

大人が意思決定を下していく時間だ。

ロシアはその準備ができている。世界は?





(転載終了)
コメント

「お金、豊かさ」

2016-03-24 09:55:30 | 愛と感謝
アルクトゥルスグループ

・・・2016年3月23日 

「お金、豊かさ」


http://pleiadedolphininfos.blogspot.jp/2016/03/marilyn-raffaele-march-20-2016.html#more
Wednesday, March 23, 2016

Marilyn Raffaele
~ MARCH 20 2016



親愛なるみなさん、


世界の多くの部分で物事が同一に思われるが、目覚めつつあるあなた方に
とっては、同じではない時へようこそ。

多くの人達は新しく、普通ではない経験も、他の人達が気が付いていない
「より深い洞察」を得始めています。

進化の継続とは「新たな地球」という選択をした者たちにとって、新たな
意識状態へと動いてゆくことです。



世界に対して、多くの混沌と問題を起こすように思われるお金について
お話しをしたいと思います。

お金に関する人間の信念システムは、二元性の周辺で構築されていて、
お金についての意識は「獲得すべき良いもの」、あるいは「拒絶される
べき悪」として把握されています。

両方とも多くの人にとって「権力」という欲求と共にしばしば、無視に
基づく誤った概念です。

お金は、交換の手段であって、あなた方がそれに与える力以外には、それ
自体は何も力を持っていません。


全てのソウルは自分自身を発見し、思い出すことを求め、自分が誰であり、
本当にはどのような存在かを再度、経験することについての平和、喜び、
及び愛の中での安息を求めています。

ある個人が、3次元のエネルギーの中へと転生する時には、この者は
この転生を、自分の進化のプロセスにとって必要な、あらゆる経験にする
プランを携えてきます。

3次元の高密度エネルギーの中に入ると、この者はこれを忘れますが、
完成のための、深くに根差す切望を保っています。

自分が「どのように感じているか」を理解せずに、この者は自分が得た
意識状態に従って、自分に幸福をもたらすと信じる、あらゆることを
外部に求め始めます。


世界のどれだけが機能していようとも、他者に及ぼす犠牲を顧みずに、
「外的に良い」と思われるもの(しばしばお金)を求め、戦います。

お金はあらゆる犯罪行動、権力 闘争、不正直、宗教性、などなどの源です。
すべての個人は、内なる全体性の経験を求めていますが、それが自分の
内部にあることに気が付いていません。

この人達はあらゆることを、ある生涯のある時点であきらめて、自分の内側
のどこにそれがあるかを求め始めるまで、それを外部に求めます。


お金もあらゆる形の豊かさも、全ての個人の中の完全さと一体性のマインドに
よる解釈です。

マインドは、得られた意識状態と個人の信念システムに従って解釈し、
外部的に表現できるだけです。

もしも、天の全体性が内側に具現化されていないとしたら
「外部とは内部のこと」
なのですから、それが外部に向けて表現されることはありえません。


「豊かさは無限」であり、いつも存在する天の法ですが、二元性と分離の中
での一般的な信念は、欠乏と制限の世界という結果になります。

二元性においてはいつも、一対の反対のこと(豊かさと欠乏)があり、
分離と共にいつも、持てる者と持たざる者がいます。

これらの信念は合意意識によって、いつも強化されます。

「豊かさの法則」は、自然の中に容易に観察され、樹木の葉、草の葉、
野原の花、空気の中の鳥のようなものです。


許されれば、自然はいつも天の豊かさの法に従って機能します。

進化をする人間が、欠乏とその多くの形という「古臭い信念」を越えて
動くプロセスを始める時が来ました。

なぜなら、現実として「欠乏」のようなことはないからです。

欠乏は、特にお金の形では越えるのが非常に困難な信念です。
お金と関係のレッスンは、人間の意識にとって二つの最も困難な障害物
です。

欠乏と制約という信念は、ほとんどの者にとって、以前の全生涯が3次元
のエネルギーの中に完全に浸りこんでいたので、人間の法になる点にまで
達しました。


細胞記憶は、解消されるまで、これらの生涯の「あるもの」からもたら
される貧困と飢餓の経験に関連するエネルギーを保持しています。

しかし、人間の法は「まるで真実であるかのように」鮮明であり、
天の法を超越できる唯一の信念になっています。

「感謝」は「私は所有している」と言う認識なので、豊かさの扉を開く
強力な鍵です。

親しみがあることから始め、平凡、またはたいしたことはないと思われて
も、自分の中にある、天のあらゆることに感謝をささげてください。


だれかが素敵なスーツを着ていることのような単純なこと、あるいは美しい
家のような、あなた方の周りの、あらゆるところにある豊かさを認識し
始めてください。

もしまだなのだったら、食事の前に恩寵に感謝することから始めてください。
それを、食料のような外的に表れている、天の全体性への認識と、
「感謝のしるし」にしてください。

簡単な食事の祈りを、記憶を超越したもの、祝福すべき者を選択する神、
という概念からはるかに離れた、「繰り返しの感謝」にさせてください。




何かについて、他の者に感謝の念を表明すると、これが他者から来るのではなく、
「他者を通じて来る」と自覚して、自動的に自己を認識し、重んじることになる
のです。

他者という概念はなく、「一つの者」との自覚の中で、あらゆるものが一つの
ポケットから他のポケットに移るだけだ、ということが分かるようになります。


これがあらゆること、あなた方の善、幸福、充実を、外部に見るように、
止まってみることが非常に大切である理由なのです。

進化した意識状態では、あらゆる善が、自分の内側から流れてくるが、
他の者から流れてくるように見えるだけです。

自分が誰で、どのような者なのか、についての真実を受け入れ始め、自分を
「天なる者」として尊重し、愛し始めると、あらゆるものに自動的に感謝を
感じる自分がいることが分かるでしょう。


あなた方は今や、全ての肉体的、感情的、心理的、あるいはスピリチュアル
な経験(うれしい、うれしくないは別にして)が「教師である」と認識
できるので、これが起きるのです。


「豊かさ」は、無限の形と種類で、その時のニーズ従って表現されます。

お金は「豊かさの形のうちの一つ」であるだけです。

請求書を開封し、財布の中身を見て、「私には何もない」と言う時、
あなた方が創造主なのですから、あなた方はまさに「これが正確である」
ことを確信できます。

最も価値が低いコイン一枚しか持っていなくても、予断なく「持っている」
と認識してください。

スピリチュアルな進化のどの側面でも、真実についての知的な認識は、
第一のステップにすぎません。

空から、一抱えのお金が落ちてくるのを絶対条件として待っているわけ
にはゆきません。
真実をわかってください。

そしてそれが雇用であろうと、ある種の支援であろうと、あなた方が導かれ
る通りの人間としての歩みを踏んでください。

他者に言われたことではなく、自分と共鳴する、あらゆる行動をしてくだ
さい。


自分を開き、完璧な仕事ではないとしても、あらゆる雇用機会を利用して
ください。

自分の自由になると思われる仕事を選び、自分の能力を最大限に発揮し、
自分が真剣に、より多くの豊かさを経験し、享受する用意があると、宇宙に
向けてメッセージを発信してください。

しばしば別の、より適切な雇用機会が出てきます。

愛のエネルギーの中で行われるどのような仕事も「他者への奉仕」であり、
「光の仕事」でありえます。

肉体的、感情的、心理的、スピリチュアルな、あらゆるレベルで「与える
こと」を通じて「私は持っている」との流れを始めてください。

古着、寄付できるものを見つける時間を取るだけでも構いません。

あなた方が与える時、これは自動的に自分の物が減ることを意味するとの
信念を完全に手放してください。

あなた方はそのような意識を超越し、今や、あらゆることが限りある蓄え
からではなく、 無限の豊かさの壁を貫通して流れていることを理解して
ください。



与えることを「私が自分であるがゆえに」、「私は持っている」ことを
自覚する機会として、利用してください。

いまだに、多くの古いものを必要としている人達がいるのですから、
あなたが世界全体を上昇させるとは期待されていないとの自覚のもとに、
導かれるままに、あなたの天との一体性のエネルギーを流してください。

熱意ある生徒を、知らず知らずのうちに能力あるものにするのですから、
いつも良く、直感に耳を傾けてください。


欠乏は二元性と分離に基づく信念であるだけで、それを支持する法はなく、
「単なる幻想に過ぎない」ということを理解しなければなりません。

十分に持っていないことから立ち上る、恐れとパニックは犯罪につながり、
分離感覚を促します。

あなた方が戦っていることは、私たちにはよくわかります。


今日の私たちのメッセージは、あなた方がお金を、そう見えるようには
物質ではなく、エネルギーとして見、経験し始める準備ができている、と
いうことです。

物質であるお金を手に取り、感じ、そして、それが、自分が真にそうである
「天の意識の完全性を代表している物質」という概念であることをわかって
ください。


天の意識は存在の全てを自己維持、自己保持し、天の法によって永遠に配置
するのです。

それは決して多すぎも少なすぎもせず、変化せず、なくなりもしません。

なぜならそれは「そこにあるものの全て」であり、それがあなた方が形成
された、物質でなければならないからです。


「私はお金を創り出す物質なのだ。」





(転載終了)





お金は、「豊かさそのもの」ではなく、豊かさに至る道具のひとつにすぎ
ません。

あらゆるものへの感謝のなかで、お金への感謝も含まれるのならば、
入金時だけでなく、出金時にも感謝すること、それこそが
「私は確かに持っている、満たされている」ということの証です。

つい「もっと持つこと」が幸福への道だと勘違いしてしまいますが、実は
それこそ「いま」「ここ」でしか生きられない僕らには、最も必要のない
概念です。

「もっと、もっと」
「いまに満足せず、もっと貪欲に、もっと上を目指せ」
なんていう信念は、不安に駆りたてられているだけの、「ただの幻想」に
過ぎません。


そう、お金も、感謝の対象である「あらゆるもの」のうちのひとつにすぎない
んです。
そんなに目くじら立てて追い求めるほど、いつも欲しいと思うほど、大して
重要なアイテムじゃない。
優先順位は高くも低くもない。

そんな認識で生きることの、どれだけラクなことでしょうか!

気付き、目覚めたひとは、すでに楽園のような生活を送っています。


「誰に、どう思われるか」の優先順位が高いひとほどこれを理解するのは難解で、
また到達するには時間が掛かることでしょう。


いつもありがとうございます。


コメント

「手放す事 」

2016-03-23 13:36:47 | ワクワク
バシャール:

「手放す事 」



貴方の体験を変えたければ、貴方の持つ「信念」を、最初に変える必要が
ある事を理解して欲しいと、バシャールは話しています。

貴方の信念が、貴方の体験に「色づけ」してゆきます。
ですから、クリアでポジティブな信念がしっかりと貴方に根付いていれば、
どんな事にもブレない新しい貴方でいる事が出来るというわけなのです。

もっと簡単に言うと、貴方の「信念」は、家の「土台」となる大切な要素
です。
どんな家を建てたいのか、幸せな家庭を築きたいのか、洗練された家に
したいのか等、

貴方の信念(土台)によって決定してゆくというわけなのです。


貴方の信念である土台に傷が入っているのであれば、その上に立てられる
様々な要素にも影響が起きてしまいます。

貴方は常に「視点」を変えて様々な事柄に対応していますが、視点は信念
の上に立っているので、
やはりネガティブな視点は、ネガティブな信念からやってきている事が
理解できるでしょう。


ネガティブな信念をポジティブに書き換えてゆく事とは、
恐れを「手放す」事です。

恐れを手放す事とは、恐れに代わる「何か」、つまりはポジティブな波動
へと変換させる事を意味しています。


恐れを宇宙に委ね、ワクワクな波動をどんどん受信してゆきましょう。

そして一緒に歩んでゆきましょう!


(転載終了)



いつもありがとう、バシャール!


コメント

マイク・クインシーのハイアーセルフからのメッセージ

2016-03-23 13:27:12 | 愛と感謝
「マイク・クインシーのハイアーセルフからのメッセージ」

2016年3月18日

http://gfbymikequinsey.blogspot.jp/2016/03/english-message-through-my-higher-self_17.html
翻訳者:「匿名希望」



多くのことが起こっています。

なぜならば、光が彼らの存在の真実のために多くのソウルを呼び覚まして
いるからです。

あまりにも長い間、あなたがたは、文字通り闇の中に秘密にしておかれ
ました。
しかし、現在、あなたがたは高次の振動に反応しています。

あなたがたは、忘れっぽさの繭から脱出しました。
そして、あなたがたは宇宙の中の、あなたがたの本当の立場を理解し始め
ています。

もし、あなたがたが壮大さの真実を把握できれば、一人の光の存在として、
あなたがたの本当の立場を得てください。

暗闇のベールは持ち上げられています。
そして、あなたがたはゆっくりと運命を理解しようとしています。

あなたがたが信じさせられていたものよりも、あなたがたは非常に大きい
のです。
そして、あなたがたが真実に気づいたので、あなたがたは拘束道具を捨て
去るでしょう。

その拘束道具は、地球上のあなたがたを「軟禁状態」に至らしめていま
した。
真実は、あなたがたからもはや隠され得ません。
そして、あなたがたは嘘について既に知っています。

その嘘は、あなたがたから真実を遠ざけていました。
今や、全て変化しようとしています。

新しいものが古きものに混じって、若干の混乱があるでしょう。
しかし、真実がもっとより明らかになる前に、事柄はスピードを増して
います。
そして、それはただ時間の問題でしょう。

闇の者達は、いまだ進展を遅らせるかもしれません。
しかし、彼らは以前に持っていただけの力をもはや持っていません。

以下の事が保証されています。

あなたがたは銀河の軍隊によって保護されており、銀河の軍隊は、あなた
がたの自由が奪われる計画を許さないことを。



地球上の光は、大変上昇しました。

ですので、あなたがたはアセンションにより速く近づいています。
しかし、あなたがたの準備のためになされるべき多くの仕事があります。

そして、その業務を委任される、そのソウル達は、彼らの仕事を実行する
のを支援されています。

古い方法が、あなたがたにもはや貢献しないという時間が、あなたがたは
経験しています。
そして、まもなく、あなたがたは前へと大きな飛躍をするでしょう。

あなた方の生活していた歪められた時間は、まもなく背後に置き去りに
されるでしょう。

しかし、どうか、速やかに気付いてください。
「変化が起こるであろう」ということに。


あなたがたは、人々のために、その変化に応答するための当然の許諾を
作る必要があります。
導きの不足は無いでしょう。

そして、十分なヘルパー達がいます。
「変化が困難無く起こる」ということを確実にするヘルパー達です。

等しく、時間の要因は重要なことです。
なぜならば、あなたがたは変化の一部であることに違いないからです。

ですので、あなたがたは時間要因をたやすく調整するでしょう。
あなたがたの多くは、おそらく、あなたがたのリーダー達のメッセージ
に従ってきました。

そのリーダー達は、多くの時間を与えられてきました。
あなたがたが、その進展を通知されることを確実にしていたのです。

その変化は、多くの人々の予想を十分に越えているでしょう。
そして、その変化は非常に速くやって来るでしょう。

その変化は、進歩のための最もワクワクとした期間を通じて、あなたがた
に訪れるでしょう。
多くのソウル達は、変化の公開に関係しています。

そして、多くのソウル達は長い間、この時のために待ち続けています。
そして、多くのソウル達は、啓示の内に自分達の役割を実行する準備が
完全にできています。



高次の振動の内においては、私達は、あなたがたを興奮させ過ぎないように
注意しなければなりません。
なぜならば、私達が非常に大きな構図を見ているからです。

その構図は未来を既に現れています。
私達は興奮しています。

「低次の振動を通してのあなたがたの旅行は、ほとんど終わっている」
ということに。

そして、私達は「幾つかの変化は、その印象以上より、近くにある」と
いう印象を与えないようにしないといけません。
変化の進行を考慮に入れてください。

変化の進行は、初期に始まるのが遅い場合があります。
私達は、あなたがたの未来の風景を見ています。

それが、変化の進行が始まるのが遅い一つの理由です。
私達はそれを信じています。

おおむね、あなたがたは遅れを考慮して十分に再び行動しました。
その遅れは、これまでに起こっていたものです。

そして、どうか忘れないでください。
一つの結果として、より多くのソウル達が上昇する機会を与えられた、
ということを。

母なる大地は、一つの到達点にたどり着きました。
「もはや、彼女が変化の後戻りをする事が無い」という到達点です。

そして、これはもう一つの理由ですが、私達は来たるべき変化について、
とても確信しています。
あなたがたのほとんどは、あなたがたの本当の歴史に精通しています。

そして、あなたがたは知ることでしょう。
レムリアとアトランティスの期間は大災害で終わった、ということを。

以下の事が保証されています。
「あなたがたは過ぎ去った、その可能性(※訳注:大災害の可能性)を通り
 越してやって来て、そして、あなたがたは一つの素晴らしい成功を経験
 する運命にある」

ということを。


地球の交戦状態がストップされるとき、それは人類に事実に関して熟慮
する時間を与えることでしょう。

その事実とは、あなたがたは全ての一なるものである、ということです。
断片に分かれた、一つの人類。

なぜならば、あなたがたは忘れたのです。
あなたがたは、あなたがたの兄弟の番人である、ということを。

そして、あなたがたが一人に対してすることは、全ての人に対してする
ことなのだ、と。

お互いに信頼を進めるための時間が与えられ、あなたがたはあなたがたを
摩擦の歴史として、まもなく忘れることでしょう。

そして、あなたがたは無条件の愛の性質を理解することでしょう。
「『全てのものである(All That Is)』と共に一つのものでありたい」
という基本的な欲求が、一人一人のソウルの中にあります。

そして、あなたがたは低次の振動から開放されたことにより、愛と光
への、あなたがたの道を再び見つることでしょう。
暗黒の時代の歴史は、すぐに脇にやられるでしょう。

そして、暗黒の時代の歴史は、時間の年代記の中で消失されるでしょう。
未来は黄金時代です。

そして、それがあなたがたの現実になる前には、あまり長く待つ必要は
無いでしょう。
それが存在である、あなたがたの本当のありさまなのです。

そして、その外にあった、あなたがたの時間は記念碑的な経験でした。
その記念碑的な経験は、あなたがたをますます速く進化させることが
できました。


あなたがたが本当に進むことができる前に、なすべき仕事がまだあります。

そう、このように高次の振動を維持するのを助けつつ、未来のあなたがた
のヴィジョンを掴んでいてください。

この困った時には、闇の者達は必死にその結果をコントロールしようと
します。
彼らが自分達の狙いが、いかに無駄かを理解する以前には、それは幾ばく
かの時間となるでしょう。

他の人々が自分達の引き起こしたことにより死ぬ際に名誉を見る間、
(闇の者達の)何人かは降伏するかもしれません。

彼らの行動と意志の真実が、それらから学ばれるであろうことを、その
ようなソウル達は示すでしょう。
支援の無いソウルはいません。

そして、多くの光の素晴らしいソウル達がいます。
多くの光の素晴らしいソウル達が、彼らの側らに立っています。

あなたがたのレベルでさえ、あなたがたの進歩は密接にフォローされて
います。
そして、あなたがたの成功を確実にするために、あらゆる支援があり
ます。

何人かのソウル達は、そのような発言を疑うかもしれません。
しかし、そのソウル達は実感する事でしょう。

あなたがたのガイド達は、あなたがたのカルマ的な責任には干渉しません
が、あなたがたがカルマを抜けるのを手伝う、ということを。

あなたがたの計算によっては、カルマは良くもあり、悪くもありえます。
しかし、全ては、あなたがたに必要な、進化的な経験の一部なのです。



人生は、一連の無意味な経験ではありません。

そして、それぞれの一つ一つは、レッスンの一部です。

そのレッスンは、あなたがたが進化する必要があるものです。
どうか心に留めておいてください。

あなたがたが地球上で肉体化される前に、あなたがたはライフ・プランを
検討し、そして、あなたがたが計画した、様々なステージに同意した、と
いうことを。

まさに、本当に、あなたがたのガイド達が、それらの役割を演じます。
なぜならば、それがあなたがたのカルマ的な挑戦になるとき、あなたがた
が成功するのが最も重要なことだからです。

時々、それはあなたがたにとって非常に困難なことになりえるでしょう。
しかし、それがどれほど多くを傷つけるかに関係なく、あなたがたは
長い目で見れば勝者となるでしょう。

カルマは、全くの、一つの困難な舞台(セット)です。

なぜならば、しばしば、数多くのソウル達が含まれ、そして、順に
一人一人のソウルがカルマから何かを学んでいくからです。

まさに、あなたがたのガイド達は、自分自身のカルマをもたらされます。
なぜならば、満足な結論を確実にするための、まったくのわずかな責任
が、そのカルマにあるからです。

しかし、最終的な計算の内では、あなたがたは、あなたがた自身の選択
を得る自由がまだあるので、それは注意されなければなりません。



人生は一連の偶発的な出来事のように見えます。
しかし、実際は、人生は細心に計画されます。

明らかなことには、(人生には)多くのソウル達が含まれます。
もし、全員がその経験から利益を得ることになっているならば、それら
の一部分を演じる全員(多くのソウル達)を得ることが必要です。

もちろん、あなたがたは、その状況を「リプレイする」ことができます。
その状況とは、満足でなかった状況かもしれませんそして、その状況は、
再び通過する必要があるかもしれません。

しかし、異なる理由のために、カルマはその後の人生に繰り越すことが
できます。



このメッセージは私のハイアー・セルフを通じてもたらされました。

私は愛と祝福をあなたがたの元に置いて行きます。

成就のために、光があなたがたの日々とその道を輝かせんことを。

愛と光の内に。



マイク・クインシー

Website: Tree of the Golden Light



(転載終了)

コメント

思考を刺激してください・・

2016-03-21 19:27:06 | 愛と感謝
ミナミさんのブログより、アシュタールのメッセージを転載します。

http://ameblo.jp/kuni-isle/entry-12141571586.html



・・・・・・・・・・・・・



「ヘラジカの贈物」という本と出会いました。

まだ読み始めたばかりですが・・・^^;

この著者は、文化人類学者さんで大学で教鞭をとっている方なんですが・・

大学生の時にたった一人で北米先住民「カスカ族」の集落に飛び込み弟子入りを

した方です。女性です。

そこで狩猟の仕方を教えてもらったそうです。

ある時大きなヘラジカを獲ったそうです。

その時に猟を教えてくれていた古老が

「あのときのヘラジカは、食べられにきてくれたんだよ。」と教えてくれたそうです。

私はこの言葉を読んだ時に鳥肌が立つほどの感情を覚えました。

動物は、自分を欲しがっている(狩りたがっている)人間のもとに、自分をプレゼント

してくれると言うんです。

そういえば、以前読んだ「ミュータントメッセージ」という本の中でも、オーストラリアの

原住民族であるアボリジニの人たちも同じようなことを言っていたことを思い出しました。

鳥をとる時は、鳥の方から私を食べてくださいって言ってくるんだって。

だからその鳥をとって、失礼のないように最後までしっかりと食べるんだって。


アシュタールも、動物たちの狩りの話を聞いたときに、お互いエネルギー場で了承している

から一方的に狩ってるわけではありません・・と教えてくれたことがあります。

やっぱりそうだったんだぁ~~って、いろんな話がつながりました。


その人類学者さんのインタビュー記事があります。

すごく面白いですので、ご興味のある方は是非お読みになってくださいね。

「食べられ」に来るヘラジカ?カスカ族に弟子入りした文化人類学者 山口未花子さんに聞く
「贈与」と「共有」の食文化|KitchHikeインタビュー第10弾[前編]

文化人類学者 山口未花子さんに聞く!カスカ族の「贈与文化」に学ぶ、
お金やモノに支配されない暮らし|KitchHikeインタビュー第10弾[後編]


今日のアシュタールからのメッセージをお伝えしますね



・・・・・・・・・・・・・・



「こんにちは こうしてお話し出来ることに感謝します。

なるべくあなたの生活の習慣と違う人たちと交流を持ってください。

出来るだけ違う人たちの考え方、価値観に触れてみてください。

それは物理的な距離だけではなく、考え方、価値観の距離です。


もし、自分でそのような人たちと交流出来ないのであれば、その人達と交流した

人の体験談を教えてもらってください。

本でも、インターネットでもいいです。

とにかく、いろんなたくさんの違った考え方、価値観に触れるようにしてください。


何が言いたいかというと・・

あなた達は生まれて育ったところの考え方、価値観が常識になってしまうからです。

ずっとそこにいることによって、そこにしか世界はないと思い込んでしまうからです。

他に違う考え方、価値観はない・・ここしかないと思ってしまうと、何も見えなく

なってしまいます。

ある意味刺激がないと、思考停止で考えなくなってしまうのです。


自分達と違う習慣、考え方、価値観、常識、倫理観、道徳に触れることで、

自分達のそれを考えることが出来るようになるのです。

いい悪いを判断するためにではなく、こんな考え方、価値観などで生きている人もいる・・

と視野を広めることが出来るからです。

視野が広がれば、自分たちの価値観などに疑問を持つことが出来るようになります。


とにかく、自分の考え方とまるっきり違う考え方と触れることによって、止まっていた

思考が動きだすのです。

それには、似たり寄ったりのところではなく、出来るだけ違うところと触れてください。

あなたの思考の壁が崩れ、新しい風が入って来るようになります。


世界はあなたの社会だけではありません。

まったく違う文明も存在するのです。

その人達の生き方もとても大きな刺激となります。

刺激は、あなたの思考を動かしてくれます。

同じところばかり見続けていれば、思考は動かなくなり停止します。


自分と違うものに興味を持ってください。

次にどういう世界を創造していくかの大きなヒントになります。

いまの社会はもう行き詰っています。

いま、あなた達に求められているのは新しい世界へのビジョンなのです。

次に創造する社会のイメージなのです。

出来る限り、具体的なイメージなのです。


そのためには、思考を刺激してください。

自分達でオリジナルな社会を創造するためには、新しい風に触れることが大切なのです。

風通しが良くないと、淀んでしまいます。


自分達と違う考え方、価値観を排除するのではなく、新しい世界の創造のためのヒント

として、受け入れてみてください。

そのまま同じことをする必要はありません。

その情報を自分たちでかみ砕き、そこから新しくオリジナルをつくっていくのです。


あなたには想像するという素晴らしい力があります。

想像できるから、創造することが出来るのです。

楽しんでどんどんイメージを膨らましていってください。


小さな世界、小さな常識、小さな価値観、ちいさな制限のなかの自由で満足せず、

視野を広め、小さな世界から飛び出してください。


あなたに愛と感謝 そして平和の光を送ります。」


ありがとう アシュタール!

私たちからもあなたに愛と感謝 そして平和の光を送ります。




(転載終了)


コメント

小保方氏の研究が正しかったことが証明

2016-03-21 10:13:29 | 愛と感謝
「STAP現象、米国研究者Gが発表…小保方晴子氏の研究が正しかったことが証明 」


http://www.excite.co.jp/News/column_g/20160319/Bizjournal_mixi201603_post-5775.html
(記事より、一部転載します)


・・・・・・・・小保方氏は、この論文を元に博士論文を書き早稲田大学に提出し、
11年3月に学位を授与されたが、誤って草稿論文を提出してしまい「不正に学位の
授与を受けた」として学位を剥奪される事態となった。

早大は、15年11月2日に学位取り扱いについての記者会見を開き、小保方氏の学位
取り消しを正式に公表した。

これにより、小保方氏は最終学歴が早大卒、早大大学院後期退学扱いとなった。

学位授与当時の小保方氏の研究は「身体のなかにもともと存在する万能細胞を発見
すること」だったが、STAP細胞実験は「刺激を与えて万能細胞をつくり出すこと」
にチャレンジしたものだ。



●フロンティア精神を萎縮させる「研究不正認定」


小保方氏は理研から「研究不正」の認定を受けた。

それは実験部分ではなく、論文構成上のミスである。

データの切り貼りなどは、論文に付記されるデータ画像を見やすくするためのもの
で、実験結果のねつ造ではなかった


画像の「不正引用」とされるものは、本人の学位論文からの引用で、他人のデータを
論文に持ち込んだのではない。

早大の学位論文は「コピペ、盗用を多用」と報道されたが、それは誤って提出した
論文の下書き、草稿のことであり、本稿への評価ではなかった。

早大は草稿の評価を「調査報告書」で公開したのだ。

 
STAP細胞問題は、どこかで、小保方さんの論文構成上のミスを「実験ねつ造」や
「研究不正の常習犯」として論点のすり替えが行われたような気がしてならない。

大切なのは発見であり、その可能性へのチャレンジだ。

メディアを含めた世間は、細かな書類上のミスにこだわり、発見や可能性への出発点
を握り潰していたのではないだろうか。

 
「iMuSCs」発見により、「体細胞の刺激による初期化」への小保方氏のチャレンジは
正しかったことが証明された。

この研究の進歩より、万能細胞で再生医療の新たな領域が開かれるかもしれない。

いつでも再生医療が受けられるように、自分の細胞を特殊なカプセルに入れて持ち
歩く時代が来るかもしれないのだ。

 

現代では当たり前になっている「血液型」は、1900年にオーストリアのウィーン大学の
病理学者カール・ラントシュタイナー博士によって発見された。

博士が発見したのは、今日で言うABO型までだったが、その発見より前に
「血液には4種類のタイプがあり、輸血で混ぜると最悪の場合は死んでしまう」
と言っても誰も信じてくれなかっただろう。

今回のキンガ博士の報告を受けて、我々はもう一度、このSTAP細胞問題を立ち止まって
考えることが必要なのではないだろうか。

(文=上田眞実/ジャーナリスト)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



これまで、多大な社会貢献をするであろう大発見が、闇に葬られてきました。

その理由はただひとつ、「誰か」にとっての利益を阻害するから。
その支配下に在るマスコミが、思考停止な大多数の国民を洗脳・誘導し、闇に葬る。
つまり、マスコミや一部だけでなく、この一連の騒ぎに乗じて批判したすべての国民が
こういう結果に至らしめた。
「知らなかったから」「マスコミのせいだろ」などと、自らの思考停止を認められない
以上、今後も何も変わらないでしょう。
だからもう、誰かの責任だ、とか言ってる場合じゃない。

もうアタリマエになってきていると思うけれど、大いなる発見によって助かる命や、
幸せになれる人々のことよりも「誰か」にとって利益を生むかどうか、それが数千年の
長きに渡って優先されてきたのが、僕らがいまもこうして生きている、この社会の
姿です。

なんて幼稚な社会でしょうか。
未開で、野蛮で、幼稚で、それにも気付いてないとくればもう・・・・


いまだに「陰謀論」とか言ってるひとって、どれだけ居るのかな?

呑気かつ、無責任もはなはだしい。

ここは、本当に狂った社会なのです。



コメント

「スプートニク」世界への発信

2016-03-19 19:10:10 | ワクワク
(転載元)2014/11/12より再掲載

世界メディア革命:

「スプートニク(現代的マルチメディア・センターを擁する超巨大な情報ブランド)」

 が、数十カ国でが活動開始 ~2014/11/10から

転載元:ロシアの声より


「スプートニク」世界への発信

02525275HRru.jpg© Photo: RIA Novosti/Alexey Filippov



世界のメディア市場で11月10日よりマルチメディア・グループ「スプートニク」こと、
現代的マルチメディア・センターを擁する、超巨大な情報ブランドが数十カ国で活動
を開始する。

世界各国の最重要都市において「スプートニク」各編集部は、サイトを運営し、現地
ラジオ局のスタジオから放送を行う。

「スプートニク」は2015年、その世界130都市・30言語による総放送時間を一日800時間
とする。

「スプートニク」の独自コンテンツは数十億の読者・聴衆の中の、一極世界のお仕着せ
プロパガンダに飽き飽きし、オルタナティブな視点を必要としている人々のためのもの
である。

これがそのサイト。www.sputniknews.com



「スプートニク」は世界に向け、世界および、世界にある意見の多様性の、より完全な
見取り図を示す。

「スプートニク」は人の語らないことを語る。

「西側に対しても東側に対しても、自らの意思を押し付ける国々が存在する。彼らが
 介入すれば、そこがどこであれ、血が流れ、市民戦争が過熱し、「カラー革命」が
 起こり、とどのつまりは、国家が崩壊する。
 イラク、リビア、グルジア、ウクライナ、シリア。これら全てと米国を必ずしも連想
 する必要がないことは、皆さんご存知である。

 ロシアは、人間のための世界モデルを提示する。
 我々は多くの色彩、多くの制度からなる世界の味方である。

 このことにおいて、われわれには多くの同盟国がある。だからこそ、当メディア
 グループは、新しいグローバルブランド、「スプートニク」を始動させるのだ。」



MIA「ロシア・セヴォードニャ」社長ドミートリイ・キセリョフはこう語っている。

「スプートニク」は、全ての国が、自らの国益、文化、歴史、伝統をもつ、多極世界を
提示する。


「そのような世界では、われわれの他民族文化の理解において、日本は日本らしく、
 トルコはトルコらしく、中国は中国らしく、ロシアはロシアらしくある。

 我々は誰に対しても、ロシアのしきたりにならって生きるよう、求めはしない。

 われわれは、自立の権利は各人にあり、そのような世界の基礎をなすのは国際法で
 あると考える」


とキセリョフ。

「グローバルな世界秩序の変動は、われわれに有利に、人間に有利に、進行中である。
 われわれが活動を展開する国々にとって、われわれはマスメディアの反対派では
 ない。むしろ、誰ともよい関係を保つ。 」



「スプートニク」の放送理念


「スプートニク」の放送は完全に外国の聴衆に向けられる。

「当通信社は活動理念を一新した。かつては外国語放送のラジオ局は全てモスクワに
 あったが、いまやわれわれのラジオプログラムおよびサイトの大半が、現地で運営
 される」


とキセリョフ。

「様々な言語でモスクワから放送し、それによって外国に聴衆を得ようとすることは、
 そう生産的ではない。そのことはわれわれには明らかである。

 モスクワで働いている人々は、現地の習慣を現地なみに知ることは出来ないし、
 時の人や専門家をスタジオに招くことも出来ない。」


MIA「ロシア・セヴォードニャ」「スプートニク」放送編集長マルガリータ・シモニヤン
はそう語る。


マルチメディア・リソース「スプートニク」はオルタナティブなニュース・コンテンツ
の供給者としても、またラジオ放送者としても、ユニークなニッチを占める。

「スプートニク」は各国に、現地の聴衆のためのラジオ局、サイト、独自のコンテンツ
を制作するニュース通信社、さらにプレス・センターが並存する、マルチメディア・
センターを構築する。


ラジオ放送はもっぱら、現代的フォーマットで行われる計画だ。

すなわち、FM、デジタル・フォーマット「DAB/DAB+(Digital Radio Broadcasting)」
HD-Radio、携帯電話、インターネットである。

放送は今後1年間に著しい量的増大を迎え、中期的展望の中で、24時間放送となる。


「多くの国が、「スプートニク」の番組を、地元FMラジオ局で転送することを提案
 してきた。
 彼らは自らのメディア市場における新しいコンテンツに対し関心を寄せ、自ら率先
 して、私どもの番組を自らの電波に載せようとしている。

 新ブランドの出現ならびに、それにともなう番組の質的向上によって、各国に
 おける「スプートニク」のリージョナルなネットワークも成長することを期待して
 いる」


と編集長。
インターネット放送は旺盛に成長している。「スプートニク」が活動を行う国々では、
サイトは24時間休み無く更新され、最重要な情報はSNSで発信され、読者・聴衆をひき
つける計画だ。

「スプートニク」というブランドのもとに、英語、スペイン語、アラビア語で、
24時間営業のフィード配信が行われる。
2014年末には中国語のフィード配信も始まる。

これら速報はサブスクリプション経由で拡散し、マスメディアや企業、専門家、官庁に
届けられる。


「スプートニク」写真課は、世界中の写真特派員ネットワークを統合する。

写真コンテンツは、現地メディア相互間のオペレイティブな写真情報交換のために、
統一データベースに保管される。



「スプートニク」の読者・聴衆

「『スプートニク』の読者・聴衆は、いま多くの国のラジオ放送、新聞、TV放送に
 氾濫し、反目をあおり、厚顔にも国際法を目の当たり蹂躙し、意味を蹂躙し、
 真実と現実の事実を蹂躙しているメインストリーム、
 押し付けがましいプロパガンダに苛立ちを募らせている、私はその存在を信じて
 疑わないが、世界中の数十億の人々である。

 人々はオルタナティブな視点を求めている。
 われわれは『スプートニク』のラジオシグナルを世界中に拡散させるという形で、
 それを提示する。需要はある」


とドミートリイ・キセリョフ。


放送言語


「スプートニク」は以下の言語で、マルチメディア・コンテンツを制作し、放送する。

ロシア語、アプハジア語、アゼルバイジャン語、英語、アラビア語、アルメニア語、
グルジア語、ダリー語、スペイン語、クリミアタタール語、キルギス語、中国語、
クルド語、ラトビア語、モルドバ語、ドイツ語、タジク語、ポーランド語、
ポルトガル語、パシュトー語、セルビア語、トルコ語、ウズベク語、ウクライナ語、
フィンランド語、フランス語、ヒンディー語、エストニア語、
日本語。

http://jp.sputniknews.com/



「スプートニク」の放送主体

「スプートニク」は次の各都市に、マルチメディアセンターを開設する。

ロンドン、ワシントン、デリー、カイロ、モンテビデオ、北京、ベルリン、
リオデジャネイロ、イスタンブール、パリ、ブエノスアイレス、ベルグラード、
ヘルシンキ、ミンスク、キエフ、タシケント、アスタナ、ビシュケク、
ドゥシャンベ、スフミ、ツヒンバリ、トビリシ、エレバン、バクー、キシニョフ。

各センターは、30人から100人のスタッフを擁する。
彼らスタッフが、現地の専門家たちと緊密に協力を行う。



「スプートニク」は品質のスタンダード

「スプートニク」は「スプートニク」が活動する各国にとって、マスメディア品質の
新しいスタンダードとなる。

「他のメディアとはテーマ選択、視点、世界理解において一線を画する、成熟した、
 現代的な、非常にアクチュアルなメディアである」


と編集長。

http://japanese.ruvr.ru/news/2014_11_10/279852944/




(転載終了)



日本における大手の報道も、すべては西側にとって都合のいい
「一極世界のお仕着せプロパガンダ」だということにさえ気付けないひとは
どれだけいるのだろう?

何も考えずに受け入れ続けていると、それが普通になり、そこに異を唱える者が
現れると、反射的に恐れられ、異端とされる。

まったく、人間は中世からどれほど進歩したの言えるのだろう?


・・・・・・・・・・・・・・

スプートニク日本HP

http://jp.sputniknews.com/

・・・・・・・・・・・・・・


コメント

ヒラリオンの週間メッセージ

2016-03-19 18:46:47 | 愛と感謝
ヒラリオン 

2016年3月13日ー3月20日



愛されし者達、

この時節柄の、強力なエネルギーの中を進み行くにあたって、
「あなたは決して独ぼっちではないし、忘れられてもいない」
ということを知っていてください。

あなたの中の多くのものが変えられて、「高次のヴァージョンの自己」へと
変容しつつあるのです。
これは時々不快であり得ます。

「これが起こる間、休んで、自分に親切にしてください」
というのが私たちのアドヴァイスです。

今、あなたの人間オペレーティング・システム(人体)から、「低次の振動数」
がすっかり抜け出しつつあるのです。

そしてこれが起こる間、それら(自分の低次の振動数)を「進化しつつある自分の
人間性」の一部として受け入れて抱きしめ、それらが出ては去るまでの一時の体験
を許すことが大切です。

それらを煽り立てたり、この体験をする自分を「間違っている」などと勘違いする
ことのないようにしてください。
あなたがこの体験をするのは「間違い」ではありませんから、自己を拒否しないで
ください。

今の「変化の時代」に即した「より高い見晴らし」では、あなたは「自分自身の
人生の最高の展望」が、自分の私的な体験において顕現/現実化するための、
「新しいガイドライン」を設定しているのです。

これが起こる間、あなたは他人を喜ばせる必要はありませんし、あなたは「絶対君主」
であり、他の人達も同じくそうであり「自由意志を表現する」才能は皆同じなのです
から、彼らの承認を得ようとする必要もありません。


このような時期においては、

「『あり得る限りのその人である権利』を他人に対しては尊重しないのに、
 『自分の振る舞い』は許す」

ことに「統一意識」という概念を用いる(悪用する)人々が大勢います。

あなた方の一人一人は、今のこうした時代の間に、自分の特別でユニークな才能を
世界にもたらすためにここにいるのです。
そして、それらが「一人の個人」としてのあなたがもたらす才能であるが故に:

あなたには、「それを世界にどのようにプレゼントするか」のコースを設定する
権利があります。
あなたの代わりにその選択を決める権利を有する者は、誰もいません。

そのうち、自分自身の思惑(目的)のために他人の貢献を不正使用する者がいなく
なる時に、「真の統一」が起こり始めるでしょう。

これは、ひとたびそのような事態(自分自身の思惑で他人を利用する行為)が
あれば「ハイアー・ユニヴァーサル・ロー/高次宇宙法」が効力を有するので、
「利用される」という懸念なしで相手(他人)の中の、高次の可能性の開花が
起こるのを各個人が祝う、そのような存在状態です。

今この時に、こうした問題に関して人が自分の「洞察力/識別力」を使って、
自分自身の「境界」を設定することは、良いことです。


答えを捜し求めている多くの人達が、惑星上にいます。

そしてこれらの個人達は、紹介される真実に自分が共振(共鳴)するからこそ、
特定の情報に引きつけられ、引き寄せられるのです。

情報を私たちと「異口同音」で提供するという形で情報を紹介している、多くの
個人達がいます。
そして彼らこそは、こうした「答えを捜索している者達」に対して差し出す彼らの
「提供物」によってもたらす価値により、認められ、捜し求められてしかるべき
人達です。

このようにして私たちとともに奉仕するこれらの人達は、
「アセンデッド・リアムス(アセンションした領域)」の私たちがともにワーク
する人達であり、また、私たちは彼らを通じて働きます。

そして私たちは、「答えの捜索者」の人達の学習、理解、洞察のために、真実を
その最高の形で紹介するよう努めます。

このワークを私たちとともに行う人達の全員が、私たちの「選ばれた代表者」と
して知られるべきです。

そしてまた、どんな形で起こる情報の共有でも、私たちとともにこのような
サービスに従事する者に名誉が帰されるべきです。

何故ならば、彼らという物理存在(肉体存在)があってこそ、その口を通じて、
あるいはその文書を通じて、あるいはその芸術作品を通じて、ポジティブな効果を
作るための私たちの最大の影響力が、この地で起こるからなのです。


私たちと奉仕をともにし、私たちの「光」と智慧を世界に表現するのを私たちに
可能にしてくれる個人達は、彼らの生涯を通じた道程で、艱難辛苦の厳しい審査を
受けてきており、このワークを行うために我が身を多々犠牲にしており、晴れて
私たちの真の代表者達と呼ばれるに値して出現したのです。

彼らは今、そして未来に向けて、与えるものを多く持っています。

というのは、彼らは惑星上における私たちの声なのです。

彼らは私たちのお墨付きであり、私たちが彼らを支えます。

そしてこのやり方は常に、惑星の前黄金期の時代の間にも、永遠の真実を切り抜け
させる手口であってきたのです。
彼らは、話し言葉で表現される、書き物で表現される、絵や音楽、テクノロジー他
多くの表現形式で表現される、私たちの声なのです。

人が「最高峰のスピリチュアル(精神)原理」への「一徹専心」と「粘り」によって、
惑星上にこのような「光」を発現させる時、
私たち高次領域の人達が、その人達に惹き付けられて、彼らを囲み、私たちの愛、
支持、保護を捧げます。

彼らのすることなすことが、惑星の全ての最高最大の利益に適うことを、私たちは
知っているのです。

こうした「代表者達」を通じて私たちが世界にもたらすものは、世界の民によって
必要とされる「知識」と「理解」です。

また、「答えを捜し求める人達」が、私たちの「代表者達」が持つ「真実と答え」
を捜索する際に、
「かえって混乱してしまって、彼らの集中的な検索から転じてしまう」ということ
なく
「自分が見つける必要があるもの」を見つけるであろう、というのが、私たちの
望みであるのです。


次週まで...


私はヒラリオン



(転載終了)


いつもありがとうございます^^
愛しています!

コメント

「ライトワーカーへのメッセージ」

2016-03-19 16:36:12 | 愛と感謝
5、6次元の集合  ・・・2016年3月17日 

「ライトワーカーへのメッセージ」


Friday, March 18, 2016
Caroline Oceana Ryan ~ A Message to Lightworkers

- March 17, 2016




こんにちは、仲間のライトワーカーたちよ!


今日又、あなた方にお話しができることを喜びとするところです。

あなた方すべては「食のエネルギー」によって、大きい変化と再構成を経験しました
が、今はますます「春分のエネルギー」が大きくなりつつあります。


あなた方が大きく影響を受けているのが見られ、物理的なエネルギーをエーテル的な
側面の中に、完全に落とし込んでいます。

その結果、あなた方の体、マインド、感情は、長い間3次元の地球上を代表していた
大気の密度を突き抜けています。


あなた方の肉体自己は、新たな物理的形態のためだけではなく、古い炭素質の構造から
変化しつつあります。

あなた方のソウルとハイアーセルフの上に構成され、地球上で進化している体は、
ライトボディーへだけでなく、生涯に次ぐ生涯の間経験したいと声高に叫んでいた、
より高い真実、天の愛、平和、自由に対して開かれ、受け入れる受容体へと進化して
います。


あなた方が肉体的と呼ぶものと、スピリチュアル、あるいはエーテル的と呼ぶものの間
のギャップは狭まっています。

かつては、論理的な思考とハートの奥深くに埋め込まれていた直感的智慧、あなた方の
「ソウルの声」と呼ばれる真実との間に立ちはだかっていたギャップは狭まっています。

古い自己奉仕型の、3次元生活の要求を好む、全ての者の一体化よりもむしろ、分離を
信じる者と、全ての者への奉仕という、大きくなりつつある潮流の中で立ち上がって
いる者との間のギャップは、広がっています。


「自分の暮らしだ」と呼んでいる青い海の中に浮かんでいる、この惑星の上の全ての
生命を乗せている小さいタグボートが、非常に大きくなっていることが分かるように
なっているので、

そうです、あなた方は自分を見失ってはいません。


あなた方は、自分の好みや個性を忘れず、いくらかの人達が3次元レベルに留まりたい
と思っていても、それらの愛する人々の跡を見失うようなことはありません。

あなた方が3次元の地球に経験をしに来た、心にしみる闘争と冒険感覚、密度が高い
肉体をまとってのスリルある生活、光と影の両方の探索、影を克服した時に浮かび上がっ
てくる、より強い光の神秘経験を、あなた方は決して忘れることはないでしょう。


親愛なるみなさん、


あなた方が、これらのどれかひとつをも忘れることは不可能です。

捕らわれ、飢え、奴隷化され、あるいは投獄されたとしても、あたかも何起きなかった
かのように、自分の経験を消滅させることはないでしょう。

もちろん、全てが完全な感覚として、あなた方の中に記憶されているこれらの経験は、
あなた方の中に留まり続けるでしょう。


しかし、あなた方は今、この智慧、理解、成長、これらの強力な経験から得た、新たな
覚醒の美、のみを取り入れるのではありません。

庭師が全ての、熟した果実を取り入れ、新しい植物の成長を喜ぶのと同じように、
あなた方は今、収穫物を取り入れつつあり、それぞれの経験によって精錬された黄金のみ
を取り入れ、
最も苦い反応からくる、もはや自分にとって不要な感情の残滓を解消しています。

もしもまだそうしていないとしたら、この惑星上で生きた全ての生涯における、全ての
対応について、自分を許してください。

怒り、損失の感情、詐欺と欺瞞から来る衝撃を許し、愛する者や幸運が奪われた時に
感じた失望を忘れ、誰も答えられない疑問を捨ててください。

その全てを許してください。

なぜなら、この「壮大な実験」は、あなた方が個人的なレベルで受けたいと望んでいた
こととは関係がないのですから。


それは、愛する者があなた方を取り囲み、空気を、笑いとお互いのハートのメッセージの
「美」で満たす、強力な光と喜びの場である、あなた方の真の故郷では、決して経験でき
なかった全ての経験に、関係があるのです。

そこは、あなた方は宇宙の音楽の、純粋なトーンと輝かしい色を吸収し、あなた方のより
高度なミッションである、喜びあふれる仕事をこなす場所なのです。

そのような場所では、あなた方はソウルレベルでは、地球上での時のようには、十分に
非常に迅速に、進化はできなかったことでしょう。

これは「闇対光」の中での、一種の衝突のコースでしたし、あなた方はそのダンスの一部
だったのです。


そして今、

非常に長い間、あなた方の惑星を恐ろしい鉄拳で支配していた者たちは、脇に退き、
自分たちの敗北を認め、再び光に支配をさせるでしょうか?

あなた方にはすでに分かっていますが、あなた方はこのようには意図しておらず、彼らが
最後の瞬間まで協力を拒み、拒絶するのは、あらゆる意味で、全てのレベルで、地球自体
が今、経験している革命の一部だということを知っています。


そして地球の次元上昇を妨害し、あるいはあなた方だけがそうできるのですから、
あなた方自身の、個人的な進化を阻害するものは、なにもなありません。

このことは、いつもそうではありませんでした。


知っての通り、あなた方の意識は、数千年の間人類の意識を覆っていた天井を突き破り
ましたが、あなた方が特に夢の中でそこに見ているものは、見る者すべてにとって
スリリングで驚くべきことです。

そうです、
最も確かなことは、大きい容器の一端から他端まで投げ飛ばされるという感情だけを
勘定するとしたら、目がくらくらし、あるいは疲労し、エネルギーが不足し、感情が低く、
脆弱だと感じる日だけを勘定するとしたら、

今は荒々しい時だ、ということです。


それでも、申しあげますが、
あなた方の細胞と方向の、これらの奇妙な再構成に加えて、かつては地球を支配していた
この奇妙なメカニズムの時代は、終わりつつあるといことが分かる、という奇跡を勘定に
入れてください。

あなた方が「人類の上昇」を目撃しているだけでなく、それに参加し、地球も加わって
いるということを勘定に入れてください。

今はあなた方の最高の夢、最高のビジョン、洞察と意図の最高作品、ソウルの創造の時
であることを勘定に入れてください。


そしてそのようなあらゆる状況において、あなた方は今、地球を取り囲んでいる数億の
サポートチーム、ソウルファミリー、ツインフレーム、天使の一団、いわゆる銀河ファミリー
のような、愛を知る者たちの集合によって浮上させられているのです。


そしてあなた方が要請した通り、あなた方はその経験に向かって推し進められ、新たな
暮らしという、この壮大な進化の一部になりたいとの考えでの、喜びに浸っているの
です。


そして最近では、あなた方には、まだ言葉に表すことは許されてはいないものの、
最悪の時は過ぎたことが分かり始めています。



ナマステ!

親愛なるみなさん!


私たちはいつも、あなた方とともにあります。




(転載終了)


温かいメッセージをありがとございます。
愛しています!


コメント

「ガイドからのメッセージ」

2016-03-19 16:21:22 | 愛と感謝
「ガイドからのメッセージ」

2016年3月18日


A Message from Your Guides Mar.18, 2016
Channeled by Salena Migeot




親愛なるみなさん、


あなた方は、ある大きい変化である、天文学的なイベント、地理的な混乱、あなた方
の惑星、及び人類全体に起きつつある、あらゆる進化の動きの中にいることを
お知らせしに来られたことは、大いなる喜びです。

これらの変化のどれ一つをとっても、それ自体が良いとか悪いとか言うことは
ありません。

それらの全てが、あなた方の全てと関連しています。

愛と光をサポートする人間の選択の程度に対して、これらの選択の副産物は、より
大きい愛と光の、地球全体での現われになります。


あなた方がこの情報をその意図のままに受け取るよう、あなた方の選択がいかに強力な
ものであり、全体にいかに強く影響するかを知る、助けになるよう希望します。

全体が急速に移行し、変化しつつあり、天文的で宇宙的な要因によって、時間自体の
解体と相まって加速されています。

これはあなた方にとっては、不自然なことのように聞こえるかもしれませんが、
あなた方の科学が「時間が変動する次元だ」、などとは支持しないにもかかわらず、
多くの人はそうであることをよく知っています。


時間を、歴史やスケジュールにかかわる項目だと信じてきたように、

時間が実際は真の次元ではなく、

時間が実際には真の次元ではない、という考えを取り入れなければ、

現実であるとか、真である、或いはそうではないかに関して、マインドを展開できない
という前提を、あなた方には受け入れるようにしてほしいと思います。


あなた方が解釈する時間を例外として「時間が本当に存在しない」としたら、
「他の現実が存在する」という直接体験があるにもかかわらず、
「存在している、あるいは存在していない他の現実」が、あり得ないことになって
しまいます。

ですから、例えば、亡霊現象は、亡霊物語、伝説、幽霊屋敷、などの文化的な経験の
一部なのですから、あなた方が亡霊を見たり聞いたりしたことがないにもかかわらず、
あなた方はその存在を信じています。

あなた方がエイリアン、ET、UFOなどの話を信じているとしたら、それが少なくとも
亡霊話のようなものだとしても、社会的な中傷のもとになってしまっています。



政府やメディアは、地球外生命体に関するあらゆることに長じている人達を信用
させないように、大きい努力を払ってきました。

それにもかかわらず、宇宙船目撃、ETとの遭遇、説明不能な上空の光、クロップ
サークルのような多くの現象についての話は豊富です。

このような話を検証したり、暴露したりする者のあらゆる話は信用できないとして、
全く異なる説明が加えられて退けられてきました。

私たちは、亡霊やETの存在について、あなた方を信じさせるためにこの話をしている
のではなく、
あなた方のこれまでの信念に逆らう、より多くの情報が表面化してくるので、これ
まで 慣れ親しんでいるやり方から、マインドを延長して考察するようにお勧めする
だけです。


あなた方が信じるように教え込まれてきたことは、存在していることの単なる一部に
過ぎず、
歴史、科学、政府、宗教、DNA、古代文明、及び他の多くの項目について隠ぺいされて
きたことは、記録されているとあなた方が信じる歴史の範囲を、はるかに凌駕している
とはっきり申しあげられます。


私たちは、あなた方の歴史、世界について、あなた方が真実だと信じることの多くは、
実際のものではなく「大規模に隠ぺいされている」ということを、明確にしたいと
思います。

この時点でこう申し上げる理由は、解放が始まっているからです。

終末論、アルマゲドン、解放の書に見られる予言は、世界の終わりに関するものでは
ありません。

それら全ては、あなた方から見えないように隠されていた世界を、明らかにするもの
です。

あなた方が自分たちの真の歴史を学ぶと、
あなた方には自分の地位の強化、豊かな情報の通知、創造主との共同創造ができる
自由意志の暮らしを営む、真の備えができていて、
無限の時間の間、あなた方を破壊から守るために働いていた「全ての者たち」の存在
があることが分かるでしょう。


あなた方が、新たな真実についての判断を単に保留し、少なくともこれまで言われてきた
ことがもっともらしい、と思わないとしたら、
あなた方が現実だと信じる神秘を覆すには、時間がかかるでしょう。

あなた方が信じていることの多くが明らかになることと比較すると、いかにももっとも
らしいと思わせられていただけのことだと考えれば、
多くの人は、新しい話が真実味を帯びているという可能性を考えることが、より容易に
なるでしょう。


そう申し上げながら、私たちはいつも
「あらゆることを疑問に思い、自分のハートの中で何が真実かを、最も旨く感じられる
 ように」
お勧めしているのです。


ハートはウソをつきません。
マインドはしばしばウソをつきます。


自分のマインドを訓練して、ハートと同調して考えられるようにすれば、真実を判定
できるようになるでしょう。


真実は明らかになるでしょうが、ほとんどの人達は、真実を、従来はあざけられ、
退けられていた炭素年代測定、検証可能な証拠、他の多くの手法を含む多くの方法で
検証されるまで「小説よりも奇異なもの」と考えるでしょう。

新たに明らかにされる、データのあるものがさげすまれ、退けられない理由は、この
プロセスを進めてゆくと、個々の過去生の記憶や理解、集合的な文化的記憶が、極めて
一般的になるなど、多くの方法が得られるようになるからです。

ある人達は又、複数の生涯の間の記憶を思い出すのに長け、ある生涯の経験のために来て
いる理由を思い出し、誰とコンタクトすべきかを思い出します。

これらの記憶回復の全ては、明らかになる新たな物語を検証することでしょう。

これらの記憶が回復し、尊ばれるようになるので、より多くのパズルの切れ端がつながっ
てゆくようになるでしょう。


それはまるで、生涯を通じて同じ古いじパズルを解くのに、大多数のパズルの切れ端が
隠されていたようなものです。

もっと多くのパズルの切れ端があるということが分かると、作業の対象になる情報が、
より正確になるので、生涯は楽になるでしょう。



親愛なるみなさん、


あなた方が真の現実、自分が誰なのか、自分に何ができるのかに目覚めるよう希望
します。


そしてそうなることでしょう。


大いなる愛をもって、ガイドの集合より。



(転載終了)



コメント