0010110 足は大地に、理想は高く、心には愛を!

ここに記す「高次元からのメッセージ」、情報開示は、「あなたの生活に役立つかどうか」がすべてです。直感で判断して下さい!

バシャール:魂の座

2017-06-23 20:06:23 | 愛と感謝
プラネットネビュラさんの記事です。



バシャール:魂の座



『魂の座』と呼ばれる脳の中央に位置する「松果体」は、暗闇になると活動しはじめます。

生まれたての赤ちゃんと、死を間際に迎える人の松果体からは、ある独特な物質が分泌されます。

その物質を”DMT/ジメチルトリプタミン”と呼びます。

この物質は、神秘の物質と言われるように、臨死体験の原因である事が最近では分かってきて
います。



しばしば瞑想している時に、脳の奥から”光”を感じる事があります。

脳の奥がなんだか輝いている”感じ”がしたり、一瞬”閃光”が見えるような、そんな体験を
する事があります。

また時にはクリアな映像が見え始めたり、”フラッシュ・バック”のように、一瞬画面がパッと
出現してパッと消える、そんな不思議体験をする事があります。

これらはみな、松果体が活動している事で起こる現象です。

松果体の活動が活発になると、異なる次元や並行世界を”視覚”で入り込む事ができるように
なるからなのだと、バシャールは話しています。



そしてもっと深い瞑想ができるようになると、”視覚”だけでなく明晰夢のように異なる次元を
”フル”で体験できるようになります。

フルで体験できるという意味は、現実の世界を体験するように五感を通しての体験を意味して
いるのです。



(転載終了)



いつもありがとう、バシャール!


コメント

バシャール: 失うもの

2017-06-23 19:47:47 | 愛と感謝
プラネットネビュラさんの記事です。




バシャール:失うもの




貴方が、「失うものは『何も』ない」事を、今一度理解してゆきましょうと、バシャールは話して
います。

それよりも、宇宙の法則上、波動を取り去る事ができない代わりに、『追加』が可能です。

『これが嫌だな』と言ったら宇宙は、『はい、これが嫌なんですね』と言って、その波動を寄こして
くれます。

『このニキビを消したいな』と言ったら宇宙は、「『ニキビを消したい』と思う気持ち」 をもっと
どうぞ、と言って寄こしてくれます。



私達は物質界に、『一時的』に降り立っています。

非物質界の視点で見る『物質界での一生』は、瞬きする瞬間の出来事のように見えます。

物質界では波動が非常に濃くて、重たい事も手伝って、波動スピードがゆっくりです。

波動スピードがゆっくりなので、物質化もプロセスを追ってゆっくり実現してゆきます。



肉体が死んで非物質界の存在になっても、『貴方』が消えて無くなる事はありません。

それよりも、”今まで”の人生や過去生の記憶、そこから得た学びの全てが、『貴方』に追加されて
統合されてゆきます。

そして統合された視点で、『無限の知識』にアクセスするので、物質界に『一時的』に降り立っている
人たちのガイドをする事ができるというわけなのです。



(転載終了)



いつもありがとう、バシャール!


コメント

「南の島のハメハメハ大王」

2017-06-21 20:53:39 | 愛と感謝
1.

南の島の大王(だいおう)は
その名も偉大(いだい)なハメハメハ
ロマンチックな王様で
風のすべてが彼の歌
星のすべてが彼の夢
ハメハメハ ハメハメハ
ハメハメハメハメハ

2.

南の島の大王は
女王の名前もハメハメハ
とてもやさしい奥さんで
朝日の後で起きてきて
夕日の前に寝てしまう

3.

南の島の大王は
子どもの名前もハメハメハ
学校ぎらいの子どもらで
風がふいたら遅刻(ちこく)して
雨がふったらお休みで


4.

南の島に住む人は
誰でも名前がハメハメハ
おぼえやすいがややこしい
会う人会う人ハメハメハ
誰でも誰でもハメハメハ



(歌詞はWEBより転載しました)



ふと気になって(ホント、ふと、という感じで)歌詞を調べてみた。
昔よく流れていたうた。

こうやって見ていると、高次元のひとびと、並びに生活を歌った、「真実のウタ」でした。

・・・という勝手な解釈を書きますね^^(個人的な想像です)




ハメハメハ大王、ハワイのカメハメハ大王を文字っているのも、レムリアの末裔、という意味で
頷ける。


1.
(現代のような)社会常識を越えた意識を持ち(ロマンチック)
自然とともに生き、広い宇宙も自分たちの住む世界だと認識している。


2.
ツインソウルと一緒に、太陽とともに生きている。


3.
スターシードたちは、自然とともに生きる。
今日のような嵐の日は、もちろん休む。そこは、「前から決まっていることだから仕方ない」
といった、ガチガチの社会システムではない。
臨機応変、という言葉すらないほどに、常に、いまここを、直感で生きている。

(・・・・ここが最も書きたかった^^)


4.
高次の世界には、固有名詞はない。名前はない。波動の特徴で相手を認識する。
なので「ハメハメハ」とは、こんにちは、ありがとう、といった意味かもね。
そういうフレーズを使う文化。




そしてなによりも、


あなたが「この世界の大王」、つまり、ここは「あなたの意識が創造した世界」 だということ
なのです。





ああ、なんと深いウタだろう!^^


素晴らしい。ありがとうございます!


コメント

バシャール: ビジュアリゼーション

2017-06-20 17:34:57 | 愛と感謝
プラネットネビュラさんの記事です。




バシャール:ビジュアリゼーション




物事が実るか実らないかは、「貴方のフォーカスが何処に着眼しているか」で、ある程度
見定める事ができます。

例えば幽体離脱をしたいが、なかなかできないとします。

そういう時は、逆の切り口から見てみると分かりやすいでしょうと、バシャールは話して
います。

つまり、『望みがもしも実らなくても、一向に構わない!』という心境で、楽観的に捉えて
いる事を発見できれば、望みはやってきます。

しかしガイドと話せるから離脱を体験したいだとか、~が実るにはこれが必要、的な思念で
あれば、なかなか引き寄せられて来る事はありません。



「”執着心”を持たない」という意味は、「波動の世界に『障害物』を作って塞き止めない」
という意味です。

波動の世界は水の性質と同じで、「『流れやすい』ところへ流れてゆく」ので、ワクワクの
波動だけを持ち続けてゆく事が肝心です。

つまり、『障害物』を取り払って、中身のワクワクの『感覚』だけを持ち続ける事が鍵と
なります。



例えば望みに関してのビジュアリゼーションを行います。

幽体離脱をしたら、これもしてあれもして・・・、という感じで、細かく想像を働かせて
『ワクワク感』を膨らませます。

どんな服装をしているだとか、どんな会話をするだとか、細かいディテールをワクワクに
沿ってシナリオを描いてゆきます。

そしてあとは、その思いを手放します。

手放すという意味は、執着心や期待感を捨てて、”いつでもいいや!” 的な発想になる
事です。

この状態が、一番波動が通りやすい状態というわけなのです。

つまり、波動がビジュアリゼーションによって上昇している、そして”こうあるべき”的な
障害物がないので、波動が通りやすい状態を作っているからです。




(転載終了)




いつもありがとう、バシャール!


コメント

バシャール:本能と直感

2017-06-20 17:31:25 | 愛と感謝
プラネットネビュラさんの記事です。




バシャール:本能と直感




よく動物と人間の違いを、『本能』と『直感』で区別する事があります。

しかし動物をよく観察してみると、『本能』のみで活動しているように見えて、実際は『直感』と
密接に関係している事が理解できます。

動物達は私たち人間と違って、「波動アライメント良」の状態を常にキープしつつ、宇宙エネルギー
をコンスタントに受信しています。

つまり動物達の『本能』は、『直感』も含んだ視点で、宇宙としっかり『つながり』を確立する
存在なのです。



『本能』は、別名「サバイバル・モード」と呼ばれており、動物達が生きるために必要な”反応”
です。

一方『直感』は、ハイヤーマインドや高次的存在が使う「”言語”のようなエネルギー」を表して
いて、宇宙の無限大のソース(源)と繋がるエネルギーです。

そしてこの二つのエネルギーをバランスよく持っている存在が、地上に住む動物達、というわけ
なのです。



私たちが住む地球上から動物達が『全て』いなくなってしまったら、地球の波動はたちまち
アンバランスに傾いてゆきます。

『彼ら』のピュアな波動によって地球のエネルギーは浄化され、彼らによって新しい波動が注ぎ
込まれているのです。

そして私たちは『本能と直感』を統合させ、それらの統合されたエネルギーを、日々強化させて
いるというわけなのです。




(転載終了)




いつもありがとう、バシャール!



コメント

バシャール:自信の行方

2017-06-19 09:34:27 | 愛と感謝
プラネットネビュラさんの記事です。




バシャール:自信の行方




「自信を持って信じられる事」が、貴方の”現実”として表現されてゆく事を知ってくださいと、
バシャールは話しています。

しかし、貴方の中に「ちょっとでも”疑い”」があれば、その想いに”ブレーキ”がかけられて
いる事を意味しています。

そうなると、前進スピードは途端にスローになります。

また、望みが実る時間が非常に長くかかってしまう事も手伝って、貴方は途中で諦めてしまうかも
しれません。

自分にはやっぱりふさわしくないんだ、自分には無理なんだ、という具合に、”疑う”気持ちを
もっと強くしていってしまいます。



しかしここで理解して欲しい事は、『疑う』事も、「自信をもって疑っている」という事です。

物事にはコインの裏と表があるように、自信を持つ対象も、裏と表の2極の選択が存在しています。

自信を持って、”望みの実現化”を信じるのか、または自信を持って、”実らない”側を信じる
のか、この二つを意味しています。



どちらを自信を持って信じてゆくのか、それは貴方次第というわけなのです。

また、『疑い』の気持ちがどうしても拭えないのであれば、それは貴方の中にあるネガティブな信念
をきちんと”把握”できていない事にあります。

この部分をしっかり洗い流して、”新しい”ポジティブの信念とすり替えてゆきましょう。

そして自信を持って、臨みに向かって進んでゆきましょう!



(転載終了)



いつもありがとう、バシャール!



コメント

バシャール:記憶

2017-06-19 09:29:01 | 愛と感謝
おはようございます。

今日もプラネットネビュラさんの記事です。




バシャール:記憶




貴方が今まで考えてきた事、地上に存在していたあらゆる存在が今まで考えてきた事、これらの
「全て」が、この物質界に存在しているのです。

過去も未来もその並行世界にも、アクセス可能です。

私たちはちょうど、ラジオのようにそれらの波動域に『チューニング』しては、色んな想いに
アクセししています。



バシャール達は『記憶』を持たないと話します。

それは上で説明したように、「想いの流れに『チューニング』して、情報を得ている」事にあり
ます。

ですから、Webにアクセスして情報を引っ張ってくる、そんなニュアンスでバシャール達は、
「無限なソース(宇宙の源)」から、情報を得ているのです。



そして私たちもバシャール達のように、無限のソース(宇宙の源)にアクセスして、情報を得る事
ができます。

そのためにはまず、ハイヤーマインドの視点になる事が先決です。

そうする事で、アクセスする情報を好きなようにカタチを変えて活用し、何か新しく創造する
『材料』として、新しく作り変える事ができるからです。

そうやって、自分だけのオリジナルな『方法』を編み出し、貴方だけのプロセスを構築してゆき
ます。

貴方が4次元密度仕様で機能し始めるようになる頃、貴方は今までのような『記憶』の持ち方は
しなくなるでしょうと、バシャールは話しています。



(転載終了)



いつもありがとう、バシャール!

コメント

バシャール:切り口と受け口

2017-06-18 07:12:39 | 愛と感謝
プラネットネビュラさんの記事です。




バシャール:切り口と受け口




幽体離脱を体験してみたいけど、怖くてそれができない、という人がいます。

何かネガティブな存在に乗っ取られてしまうんではないだろうか、戻ってこれなくなるんでは
ないだろうか、または恐ろしい体験をするんではなかろうかと考えてしまいます。

波動に敏感な人は、波動が変わる瞬間、または”変わりそうな”瞬間が分かるので、その瞬間に
恐怖が呼び起こされてしまうというわけなのです。



ここで、幽体離脱を例にちょっと考えてみましょうと、バシャールは話し始めます。

この体験にも、コインの裏と表、ネガティブかポジティブの可能性を含んでいます。

そのどちらの体験を選ぶかは、貴方次第です。

幽体離脱にワクワクするけど恐怖があってできない。

これでは望みに大きな蓋がついてしまって、体験したい体験をする事ができません。

または体験できたとしても、『やっぱりな』という結果を招いてゆきます。

つまり、最初から”決めつけて”いる人には、貴方が提示するその『切り口』からしか、波動が
やって来る事はできないのです。

貴方が波動の『受け口』を設置しています。

その設置された『受け口』が怖い体験側に設定されていとしたら、当然そちら側の体験をする
しかありません。

ですから、幽体離脱に対する想い(信念)を、もっとポジティブな想い(信念)に変えてゆく
必要があるというわけなのです。




(転載終了)



いつもありがとう、バシャール!




コメント

バシャール:個人のペース

2017-06-18 07:09:39 | 愛と感謝
プラネットネビュラさんの記事です。




バシャール:個人のペース




自分が嫌いで自己評価が低い人は、どんな愛情でも、たとえそれが天使からだろうと、受け取る事
ができません。

愛を受け取る事ができるそのメカニズムは、自分に『受け取る資格がある』という自分に対する
『許可』がされている時です。

つまり、自分を愛して尊重する気持ちがないと、どんな愛も受け取る事ができない事を意味して
います。



「愛」には、いろんなカタチがあります。

貴方が転ぶのを知っていて、先回りして受け止める準備をしてくれるのも愛でしょう。

転びから学びがある、そのチャンスを温存して”見守る”行為も愛です。

様々に変化する愛のカタチをどのように受け止めるか、そこに貴方の ”あり方”が関係してくる
のです。



バシャールからの”教え”を体現して生き始める私達は、『新しい自分』で人生を再スタートして
います。

表面的には”同じように”見えても、『新しい自分』の貴方は、今までの反応とは全く異なる反応を
示します。

自分の中でも新しく生まれ変わった自分を把握しているので、周囲がどんどん変わってゆくのを愉快
に感じます。

つまり、反応が違うと体験も何もかもが異なるので、貴方の周囲がどんどん”変化してゆくさま”を
目の当たりにして体験してゆきます。

そして周囲の変化がいよいよマックスまで来ると、貴方は正真正銘、全く異なる世界へ降り立って
いるのです。

こうやって、個人のペースで4次元密度へシフトしてゆくというわけなのです。




(転載終了)




今日もありがとう、バシャール!


コメント

バシャール:共通のワクワク

2017-06-16 06:24:03 | 愛と感謝
プラネットネビュラさんの記事です。




バシャール:共通のワクワク




我々が持つ「共通のワクワク」は、「本当の自分になる事」 なのだとバシャールは話しています。

ワクワクの中には、「”ありのまま”の貴方になるためのツール」 が、ギュッと凝縮されて
詰め込まれています。



多くの人たちはワクワクを追いかける事について、随分勘違いしている部分がある、とバシャールは
話しています。

ワクワクには様々なタイプが存在していて、別にガチャガチャと大騒ぎするほど、歓喜溢れる事柄が
ワクワクと言うわけではありません。

時に、静寂にワクワクする事もありますし、子供のような無邪気さにワクワクする事もありますし、
スリル感にワクワクする事もあるでしょう。

要は、『心が共鳴』する事がワクワクなのです。

ですから、貴方の心がポジティブのゲージを表示する事、貴方の心が浮足立つ感じで、「とにかく
やってみたい」、と思う事が「ワクワク」です。



ワクワクを意識的に追いかけずに、ニュートラルでいるだけでも、宇宙の前進エネルギーに乗っかって
います。

宇宙は自然に拡張していて、この拡張スピードに乗るには、何の『抵抗波動』も招き入れない事が
鍵となります。

ですから拡張スピードに素早く乗るんであれば、やはりワクワクが一番最適ですが、そうでなければ
ニュートラルを維持してゆきましょうと、バシャールは話しています。




(転載終了)




いつもありがとう、バシャール!


コメント

バシャール:繋がりの感覚

2017-06-16 06:20:23 | 愛と感謝
プラネットネビュラさんの記事です。




バシャール:繋がりの感覚




貴方は、”全て”と繋がっています。

それはまるで、見えないギアがぎっしり隙間なく詰まっている感じです。

貴方に変化が起きれば、ギアが動いて隣のギアにも影響を与えてゆきます。

影響を受けたギアは次のギアへ影響を渡し、次のギアは次へ…という感じで、影響は永遠に
連鎖されて全体に行き渡ってゆきます。

ですから「貴方が変わると、全てが変わる」と言う意味は、物理学的見解から言っても、定規で
引いたように「明白なこと」を意味しているのです。



全てとの繋がりを体験するには、「”今ここ”に生きること」 が肝心です。

”今ここ”の瞬間に満たされた、心地よい感覚でいる、この感情の中に ”繋がり”が表現
されているのです。

また、”繋がり”を”視覚”することはできませんが、波動が高まるにつれて、時間と空間の
コンセプトが曖昧化され、体験を通して全てとの”繋がり”を掴むことができるようになり
ます。



『全てとの繋がり』の感覚は、「一体感」で説明できます。

地球と繋がる感じや、銀河と繋がる感じ、それぞれの感覚は異なりますが、

”そのものを自分のように”感じるその感覚こそが、繋がりを感じている事を意味しています。



(転載終了)




いつもありがとう、バシャール!

コメント

バシャール:おとぎ話しの世界

2017-06-14 12:46:04 | 愛と感謝
プラネットネビュラさんの記事です。




バシャール:おとぎ話しの世界




次元を「直線的に」捉えて説明するとしたら、私たちの物質界は「一番”底辺”に」位置しています。

その上に、毎晩私たちが訪れる『夢の世界』があります。

そしてその波動域に、『物質界のテンプレート界』が存在しているのです。

『物質界のテンプレート界』 は、私たちが住む物質界の「全ての”プロトタイプ/原型”」が存在
している世界です。

この世界はある意味、『駅のプラットフォーム』のようで、ここからバシャールのいる次元や、他の
銀河へ移動することができるのです。



地球が誕生してから、何度も私たちには『覚醒』のチャンス(次元シフトのチャンス)が訪れたことが
あったとバシャールは話していますが、
”今ここ”の私たちが到達できた”波動域”にまで到達できた文明は、私たち以外、他にいません。

もちろん、一部の先住民達には、『覚醒』して次元へシフトをしていった存在もいます。



ササニ文明が存在する次元を直線的に例えるとしたら、

私たちの『夢の世界』が存在する次元に、ちょうど存在していることになるのだと、バシャールは説明
しています。


ですから、バシャールが住む世界は『おとぎ話』を「地」でいく世界であり、夢物語だと捉える世界観が
バシャールの住む世界なのだと話しています。



(転載終了)




いつもありがとう、バシャール!

コメント

バシャール:嘘のない分析

2017-06-12 17:29:03 | 愛と感謝
プラネットネビュラさんの記事です。



バシャール:嘘のない分析



多くのスターシード達は、自分をジャッジして非難してしまいがちです。

しかしそれにはちゃんとした理由があるのです。

少しだけ周囲より先に進むスターシード達は、自己反省を繰り返しながら、常に自分に
”アップデート”を加え、最適なスピードで前進しています。

時にじっくり考える期間があったと思ったら、反省ポイントを組み込んでパッと
”新しい自分”を誕生させています。

つまりこれらは ”覚醒の道”を進む上で、極めて大切なプロセスというわけなのです。

「100%嘘のない自分」を発見するには、「100%嘘のない”分析”」 によって
のみ、可能です。

だからこそ ”覚醒の道”を目的とする多くのスターシード達にとって、「内観」とは、
とても自然な行為となります。



「内観」をする時、貴方は常にニュートラル、またはポジティブから実施することが
肝心です。

貴方の心がコインの影側に合わさっていたら、例えどんなに優れた発見であっでも、
ポジティブな体験を得ることはありません。

ですから、内観する時は 「”必ず”心が落ち着いている時」が良いでしょうとバシャール
は話しています。

そして内観で発見した”埃”は、丁寧に感謝をしながら手放してしまいましょう。

誰か他の人に話して、手放しの”きっかけ”を得ても良いですし、自分のイマジネーション
をたっぷり使って、ワクワクの心で手放してゆきましょう!




(転載終了)



いつもありがとう、バシャール!

コメント

バシャール:遠まわり

2017-06-12 00:56:30 | 愛と感謝
プラネットネビュラさんの記事です。



バシャール: 遠まわり



貴方の信念は、「自分に出す”許可証”」という事が言えます。

「自分の波動」として取り込む時に必要な情報を、好きな形にするため ”ふるい”にかける、
そのメカニズムが 信念 というわけなのです。

この情報だったら自分にとってベネフィットがあるな、この波動だったら自分の成長に役立つな、
という具合に、
頭の中で「ベネフィット」を”計算”した上で、信念が誕生しています。

と言う事は、貴方の成長とともに、信念もその都度シフトしてゆく事を意味しています。



では、その計算は一体どのように行われているのでしょうか?

計算をする自分は果たしてハイヤーマインドの視点なのでしょうか。

ハイヤーマインドの視点であれば、貴方の”真実”を100%映し出してくれているので、何の
違和感も重さも感じる事のない、”体の一部”のような感じがします。

一方、エゴの視点で計算されている信念は、小さいくせにかさ張るなど、なんとも”持ちにくい”
お荷物です。

恐れから出来上がる”許可証”なので、波動のお荷物をどんどん取り込んでしまい、貴方は両手
いっぱいで、てんてこ舞い状態です。

でも、ここで理解してほしい事がありますと、バシャールは言います。

それは、一番安全で最適で完全にパーフェクトな方法とは、


「要らない波動を手放し、100%自分だけの波動にする事。」


そうする事で貴方は、最高の安全を手に入れる事ができるだけでなく、最高の幸せ、最高の豊かさ、
最高の人材や最高の仲間、最高のその『全て』を手にいれる事ができるのです。


ですから、「貴方以外の波動に生きる事」とは、極めて遠まわりな前進方法である、とバシャール
は話しています。



(転載終了)



コメント

バシャール:アラーム解除

2017-06-10 18:47:03 | 愛と感謝
プラネットネビュラさんの記事です。




バシャール:アラーム解除




貴方が体験している困難、例えば病気や怪我、職場のシチュエーションや人間関係など、貴方の心を
かき乱すような出来事にも、「ちゃんとした『目的』が存在している」事を知ってくださいと
バシャールは話しています。

「こんな体験を自分が引き寄せるわけがない、こんなシチュエーションを自分が望むわけがない」、
と言う人もいるでしょう。

では逆側の ”切り口”から考えてみましょう。



貴方が体験している困難を、例えば体験していない自分だったとしたら、”今ここ”の自分と比べて
どんな自分になっていたでしょうか?

一度考えてみましょう。

ちょっと考えてみると分かりますが、困難のお陰で方向転換ができ、また新しい自分がまるで
『泥水から美しいハスが出現するよう』に誕生している事に気がついくはずです。



つまり、『壁』にぶち当たって大きな衝撃を受けて、初めて貴方は行き止まりだった事に気がつきます。

それを気がつかせてくれるのが、貴方の困難というわけなのです。

ですから困難は貴方に、”そっちじゃないよ、こっちだよ!” と教えてくれるシグナルであって、
「貴方自身が引き寄せている”アラーム”」というわけなのです。

このアラームを止めるには、「困難から、”気づき”を学んだ」 と意識できれば、直ぐに解除され
ます。

そしてアラーム解除もまた、他の誰でもない貴方自身がする事なのです。



(転載終了)



いつもありがとう、バシャール!


コメント