0010110 足は大地に、理想は高く、心には愛を!

ここに記す「高次元からのメッセージ」、情報開示は、「あなたの生活に役立つかどうか」がすべてです。直感で判断して下さい!

アシュタール:こころの栄養・・

2017-04-26 20:52:28 | 愛と感謝

ミナミのライトらいとライフ さんの記事です。





日本の「幸福度」は155ヵ国中51位。ランキング上位の国々が考える「幸せ」とは?

というコラムを目にしました。

「世界幸福度ランキング2017」というランキングで、

1位はノルウェー、2位はデンマーク、3位はアイスランドと、

北欧の国々が上位を占める結果となった・・・そうです。


まぁ、幸せなんてそれぞれの感じ方であって、それを誰かがランキングにするのも

???な話なんですけどね。

その中でちょっと・・やっぱりそうだよねって思うことがありました。

それは、時間の使い方。


上位にランキングされている国の人たちは・・

ゆったりとしたテンポで自分の時間を楽しんでいる。


でもね・・

日本人は時間に厳しい。

時間をきっちり守ることはもちろん、移動時間やスキマ時間など空いた時間を

上手に使うと周囲に賞賛される。

しばらく前には出勤前の時間や昼休みを有効活用する「朝活」「昼活」がブームになった。

これこそ時間に追われる日本人を象徴しているように感じる。

・・と『世界幸福度ランキング上位13ヵ国を旅してわかったこと』

(マイケ・ファン・デン・ボーム:著、畔上司:訳/集英社インターナショナル)

の著者は書いてます。


そして、この著者の結論は・・

幸福を感じるためには「時間を最大限有効利用しようなどと思わないこと」と語っています。

日本人はその真逆をしていることになるんですよね。

そりゃ幸福感は低くなりますよ。


友達にもいましたね・・スケジュール帳が真っ黒になってると安心するって人が。

とにかく、5分10分でもあいていれば何か予定をいれないと気が済まない・・

ほとんど忙しさの中毒になってるんじゃないかと思いました。


なんでそんなに忙しくなきゃいけないんだろ?

どうしてボ~っとする時間が勿体ないって思うようになっちゃったんだろ?

江戸時代は、ホントにみんなゆっくりしてたそうですよ~~^^;


では、今日のアシュタールからのメッセージをお伝えしますね^^





「こんにちは こうしてお話出来ることに感謝します。

こころにも栄養が必要なんです。


あなた達はあまりにも合理性、効率を重視しています。

合理的に、効率的に・・そればかりを考えてしまうと余裕がなくなります。

余裕なんていらない・・そんなものは無駄なこと・・そう思いますか?


合理性、効率性・・そればかりを重んじて、余裕を失ってしまうと、

伸びきったゴムのようになってしまいます。

ちょっとしたことでプッツリと切れてしまうことになります。


あなた達の社会は、もう本当に伸びきって切れる寸前になってるのです。

それでもまだ頑張ろうとしているのです。

もう無理です・・と身体が言っているのに、その声に耳を傾けようとせず、

まだ頑張らなくてはいけないと思ってしまっているのです。


そして、気が付かないうちにこころのバランスを崩してしまう・・これがうつ症状と

呼ばれるものです。

うつ病という病気はありません。

ただ、あまりに頑張りすぎてこころが疲れ切ってバランスを崩してしまっているだけ

なのです。


その症状を緩和するには、休むしかないのです。

薬を飲んでも無理なのです。

その上、薬を飲みながらでもまだ頑張ろうとするなんてナンセンス以外の何ものでも

ありません。

疲れてしまったら休む・・それしかないのです。

身体を休めるのもそうですが、まずはこころを休めなければ治りません。

こころを休める・・それは、罪悪感を持たないことです。

休んでいる自分はダメな人間だ・・などと思って、早く治そうなどと思うことは

症状をもっと悪化させるだけなのです。


早く社会に出て働かなければ、頑張らなければ、などと焦れば焦るほど、こころは

休まらず、症状も悪化してしまいます。


何のために、誰のためにそんなに頑張らなきゃいけないのでしょうか?

どうして道端に咲く花に感動する余裕も持てないほど、急いで仕事に行かなければ

いけないのでしょうか?

どうして、ゆっくりとご飯を楽しむ時間さえ取れずに働かなきゃいけないのでしょうか?

合理的に時間を使いなさい・・効率を考えてどんどん無駄を省いて行きなさい。

花を見る時間など無駄な時間なのです。

早く、早く、急いで、急いで・・・ずっとこうして追い立てられているのです。

小さなころから、学校で時間を無駄にしなさんな、怠けてはいけません。

実質的な結果が出ないものは無駄なことなのです・・と教えられてきました。


ゆっくりしたペースの子は、ぐずぐずしないでサッサと動きなさいと追い立てられ

自分をダメな子だと思ってしまったのです。

そして、ゆっくりとしたペースの子が叱られるのを見て、自分も叱られないように

急がなきゃと思い込んでしまったのです。

時間を無駄にしない子が賢い子だと言われてきたのです。


だから、いつもいつも何かをしていなければ気持ちが落ち着かないということに

なってしまったのです。

だから、すぐに結果を出さなければいけないと思い込んでしまったのです。

余裕なんて言ってる場合じゃない・・余裕なんて必要ない・・そんなことをいえる人は

余程恵まれた人です・・と。


もう一度考えてみてください。

誰のためにそんなに忙しくしなければいけないのでしょうか?

何のためにそんなに急がなきゃいけないのでしょうか?

こころのバランスを崩してまで、どうしてそんなに働かなきゃいけないのでしょうか?


バランスを崩してしまったら、休むしかありません。

カラカラになってしまったこころに栄養を与えるしかないのです。

こころの栄養は、余裕からしか補給できません。

あなた達がムダだと思っているものからしか補給出来ないのです。


あなた達がムダだと思っていることが、こころの栄養なのです。

合理性、効果的・・そればかりを追っていると、こころがカラカラになってしまいます。


うつと言われる症状を感じたら、とにかく休むことを考えてください。

自分をすり減らしてまで頑張る必要なんてないのです。


いまそんな症状はありません・・と思う人も、こころの栄養ということをもう一度

考えてみてください。

特に、子どもたちにはこころの栄養がとても大切だということもお伝えしたいと

思います。


あなたに愛をこめてお伝えいたします」





ありがとう アシュタール! 感謝します。




(転載終了)
コメント

バシャール:フォーカスする世界

2017-04-26 20:21:49 | 愛と感謝
プラネットネビュラさんの記事です。




バシャール:フォーカスする世界




駅のメイン・プラットフォームでは、「様々な並行世界行きの列車」が発車したところです。

まだ列車同士が近いという事もあって、お互いの姿を見る事ができますし、交流も可能です。

でもだからと言って、「隣の人」と同じ行き先の列車に乗っているとは限りませんし、(たとえ)家族の
中でも、同じ事が言えるのだとバシャールは話しています。



貴方が「どの地球」へ向かっているのか把握するには、「貴方の信じる世界観を洗う事」で把握できます。

例えば、シンプルにネガティブ地球へ向かっているのか、またはポジティブ地球へ向かっているのかを判断
するには、「貴方の普段の心の在り方」で把握する事ができるのです。

前回でもお話ししたように、

「貴方が繰り返し考えている世界、信じる世界、フォーカスする世界、興味を注ぐ世界、、、、、」

その「世界」が、貴方の世界となってゆきます。



ですから、貴方が真に望む世界にのみ、意識を這わせておく事が大切となります。

そうする事で、「波動の”道”」をあらかじめ作っておき、波動の世界に「貴方の世界観」を持っておきます。

でも、もちろん望まない世界をチラッと覗いてみたい、という気持ちがあるのであれば、それをしても構い
ませんとバシャールは話していますが、図書館の本のお話のように、

“本を借りて熟読し、自分の波動に取り込んだりしない事”、

これを踏まえておきましょう、とバシャールは話しています。




(転載終了)


数年前、列車はすぐに猛スピードで走り出し、乗り換えることは不可能になるでしょう、と話してくれていましたが、
最近になってもなかなかそういうのを感じなかったので、やはりバシャールたちの世界とは時間の概念、スピードが
違うんだな~、と思ってました。

とはいえ、もう駅を「発車」しているわけなので、やはりこれからの「乗り換え」は相当困難になっていくでしょう。

だって、たとえ隣り合ってゆっくり走っていたとしても、窓を開けて、隣りの線路を走っている列車に飛び移るなんて、
もはや映画の世界でしか出来なさそうですし^^;

僕は、僕が望む世界への「波動の道」を、もう数年に渡って作っていますし、これからもその世界観を持ち続けます。

もちろん、ワクワクで生きることに変わりはありません!




いつもありがとう、バシャール!

コメント

こころに従うとは

2017-04-25 21:28:27 | 愛と感謝
(今回は、バシャール転載記事ではありません^^;)



「川の流れに乗るように、目の前に起こる出来事を、抵抗なく受け入れる」か、

あるいは

「こころに従う」か・・・・


この狭間で、「どっちを選べばいいんだ!?」

という、たまに訪れる状況に関して、かなりの間考えていました。



結論としては、


どんな状況であろうと、こころが、どうしても納得できないのであれば、断る。

つまり、こころの底から「・・・まあ、いっか」と思えないことは断る。


・・・・というところに辿り着きました。


あくまでも、「僕の場合」ですが。



目の前に起こる出来事、出会うひとたち、どんなこと(ひと)であっても、それ自体に意味はないので、
まずは


それら(出来事や、ひと、そのお願いなど)が「存在すること」を容認する、つまりその存在自体を否定
せず、その「存在」を、「自分に許可する」。

(でないと、自分の放った波動を否定することになる)



「そんな頼みを聞けるか!」とか「そんなお前は目の前から消えろ!」ではなく。

(それは、自分の放った波動を否定すること)



繰り返しますが、「それが存在すること」を許可しているのであって、決して、その出来事や願望、あるいは
ひととなりを、「無条件で受け入れる」ということではないのです。


その上で、

こころが、どうしても「なんか違う」と思ったら、それはもう、「こころに従う」しかないのです。




ひとはしがらみのなかで生きていますので、どうしても自分の思いにフタをして、「これくらいならいいか」
と、自分よりも相手優先で、お願いを受け入れてしまいます。

でもこれからの時代は、この小さな「自分の心を否定したこと」さえ、すぐに表面化してしまうのです。

これを続けている限り、それらは次々と続き、止まることなく続き、そして大きくなっていきます。



僕も最近、そういうのが続きました。

もう、相手にヘンに思われる、迷惑を掛ける、という心配より、そちらのほうが疲れるのです。
こころも体調も。


バシャールが言うとおり、いままで無視していた、「小石ほどの」ごく小さな抵抗波動さえ、すぐに表面化
してしまう段階に入ったのです。

地球はもう、そうなってます。



でもおかげで気付けました。


起こる物事の存在、すべてを、まず自分に許可する。
(すべては自分の放つ波動によるから)

そして、

こころが、どうしても納得できないことは、どんな小さなことでも断る。



頼まれごとを断ることは、そのすべてが「抵抗すること」ではありませんでした。

こころがどうしても許可しないことを断ること、それこそが「流れに身を任せる生き方」だったのです。




・・・という、あくまでも、僕にとってのオハナシ、です。
まだまだ、多くのひとたちには納得してもらえる内容ではないでしょう。
あくまでも、「僕のオハナシ」です^^;





たまに文章を書くと、とりとめが無くなります。

これは世間的な「文章力」というものではなく、意識が3次元の文章を遥かに超越しているからです^^
すごく制限されますし、疲れます。
・・・ということにします(笑)



愛しています^^



コメント

バシャール: 今の貴方がする事

2017-04-25 20:26:59 | 愛と感謝
プラネットネビュラさんの記事です。




バシャール: 今の貴方がする事




貴方が好もうと好まざると関係なく、「貴方のフォーカス」によって、その波動は成長して勢いを増してゆきます。

ですから、興味のないことや不愉快だと感じることに、敢えて「”勢い”を加えない」、つまりは「フォーカスしない」
ことをお勧めします、とバシャールは話しているのです。



あるバシャールイベントで、次のように質問した人がいました。

”地球産のUFOが、まるで高次的存在が責めてくる!”という程で、私達を恐怖に陥れいようとする動きがあると噂
されています。
バシャール、これについてコメントを頂けませんか?



バシャールは次のように答えています。



「地球では、貴方の言う噂話を、本当に実行しているグループが存在しています。
 
 が、貴方たちが考えているほど活発に動いているわけではありません。

 それよりも、噂話が大きく一人歩きするその部分に、大きな戦略が隠されています。

 活動や実際の行動に関して言えば、大した影響が起こる程の活動はされていません。」




「もしもこういった世界観を体験したいのであれば、どうぞ引き続き興味を注いでください」 と、バシャールは話して
います。

でもそうでないのであれば、興味を注ぐ必要は全くありません。

何故ならば、現在の貴方たちは「メイン駅のプラットフォーム」をちょっと離れたところにいて、それぞれの人達が、
「思い思いの並行世界(地球)」へ出発したばかりだからです。

ですから、望まない世界へ行く列車も、恐怖を煽る列車も、ハッピーな世界へ誘い列車も、その全てが「ごちゃ混ぜに存在
している」事を意味しています。


今の貴方がする事は、


「自分の行きたい地球にフォーカスし、ブレない”シバイの精神”で、ワクワクでいる事」


なのです。

それだけでクラス替えは自動的にされてゆき、近い将来、貴方の波動に見合った世界を体験してゆくようになる、という
わけなのです。




(転載終了)



いつもありがとう、バシャール!



コメント

バシャール: ”無条件の愛”のカタチ

2017-04-25 20:21:51 | 愛と感謝
プラネットネビュラさんの記事です。




バシャール: ”無条件の愛”のカタチ




”無条件の愛”は、「最高の防衛システム」である事を知ってくださいと、バシャールは話しています。

とは言っても、「見えない存在」が、どうやって防衛システムとして機能してゆくのか分からない、と言うかも
知れません。

最近ではミサイル防衛が導入されたりと、脅威に対する配備がエスカレートしているように感じられ、ますます
疑問になるかもしれません。



一人一人が ”無条件の愛”で、愛する事が出来るようになると、お互いを干渉する事がなくなります。

でも相手に興味が無くなってしまったわけでも、ほっとかれているわけでもありません。

それよりも異なる考え方、異なる視点、異なるカルチャー、異なる様々な波動を受け入れ、それらを”リスペクト”
しています。

ですから、干渉やお節介などの”介入”によって、衝突の原因が作られてきましたが、代わりに”無条件の愛”を
導入する事で、相手の言い分や相手の想いを大切にしよう、という気持ちが生まれてゆくのです。

それだけ、”無条件の愛”は包容力があります。



先ほども言いましたように、”無条件の愛”は、「プロファイル(好みや興味)を持たない」という意味ではありま
せんし、興味を持たないという意味でもありません。

例えば、ブッフェから好きなものだけをお皿に取って食事を楽しみますが、その時、ブッフェに並ぶ様々な料理を認識
しつつも、好きなものだけを選んでゆきます。

このように、

「自分のプロファイル外の波動もしっかりと認識しつつも、”存在している事”を受け入れ、そのままの”ありかた”

 をリスペクトします。」


これが、「”無条件の愛”のカタチ」というわけなのです。





(転載終了)



いつもありがとう、バシャール!


コメント

バシャール:貴方の地図

2017-04-25 20:17:30 | 愛と感謝
プラネットネビュラさんの記事です。




バシャール:貴方の地図




”無条件の愛”を真に理解できるようになると、波動内に息づく貴方の”抵抗波動”は、存在できなくなります。

つまり、抵抗波動の代わりに「愛の波動」が差し込まれるので、貴方の中にあった抵抗波動は表へと逃げ出し、
「表面化してゆく」というわけなのです。

ですから、覚醒の道を行くすがらに「愛の波動」を受け取り、浮き出る”抵抗波動”を手放しながら、貴方はどんどん
身軽になって、目的地へと進んでいる事を意味しています。



「自分の気持ち」に重きを置いてこなかった今までの私達は、小石程度の”抵抗波動”に気がつける事はありません
でした。

たとえ気が付けたとしても、日常の忙しさにかき消されて、その想いが”当たり前”となってしまいます。

そして、病気やストレスといった抵抗波動の物質化を体験しても、それでも貴方は外側に助けを求めてきました。



しかし意識が高まる現在において、この事によって、沢山の人達が内観を始めるきっかけを得ています。

抵抗波動”を見つけては手放し、フォーカスするベクトル方向をポジティブ側に持って、自分の気持ちに”初めて”
「重きを置けるように」なっています。

また時として、表面化された抵抗波動の存在にびっくりする事があるでしょうと、バシャールは話しています。

「こんな”ナンセンス”な波動をずっと持ち続けてきていたのか」と思うと、何とも不思議だ、と思うかも知れません。



覚醒の道は、貴方独特の道です。

他の誰かが行く道を辿ってゆく事はできません。



ですから、「貴方の心が示す”道”」が、「貴方の地図」というわけなのです。


そしてその地図は、貴方にしか見えない、貴方にしか触れない、貴方にしか真実として受け止める事ができないのです。




(転載終了)



いつもありがとう、バシャール!

コメント

バシャール: ソース(源)エネルギー

2017-04-25 20:12:03 | 愛と感謝
プラネットネビュラさんの記事です。




バシャール: ソース(源)エネルギー




私達の体に息づく、壮大な宇宙エネルギーは、大地にも草木や動物たちにも同じように、”均等”に流れています。

どちらが優れていて、どちらが良いという事はなく、みな同じ「”光”の波動」で造られています。

ですからどんな存在であれ、みな”同等”に、尊い存在である、という事が言えるのです。

この宇宙エネルギーを、私達は「ソース(源)・・・無条件の愛、創造エネルギー、大いなる全て、神」と呼んで
います。

この「ソースエネルギー」を自分に取り込んで、貴方は前進しているのです。



この無限に広がる宇宙を象るエネルギーは、「”今ここ”にのみ」集結しています。

そして、この壮大なパワーを自分の手で、しかも個人的な理由に使う事が許されています。

そして、貴方の”息のかかった”波動だけを集め、貴方だけの世界を創り出す事ができるのです。

つまり、大量生産された誰かの製品を繰り返し使うのではなく、「貴方だけのユニークな世界」を、「貴方の手で」
創り出してゆく事を意味しています。



この「ソース(源)エネルギー」は、「貴方の心の”在り方”」にのみ、反応します。

それが実際に起こっているのか、果たして頭の中だけの想像なのか、”区別”をつける事はありません。

つまり、想像だろうと現実に起こっていようとも、関係なく「波動のみ」を受け取ってくれます。

そして、その受け取った波動を、また貴方に投げ返してくれる、というわけなのです。




ソース(源)エネルギーは、言葉の裏側に隠れる”想い”に反応します。 つまり、貴方の本心にのみ反応します。


ソース(源)エネルギーは、決して間違いを犯しません。 貴方の波動を100%映し出す現実を寄せてくれます。


ソース(源)エネルギーは、ジャッジする事もありません。 昨日サボッたからと言って、贈り物を引っ込める事も

ありません。


ソース(源)エネルギーは、何度でも貴方の欲求に応えてくれます。 もう10回同じ願いを叶えたから、これで

お終い、という事はありません。


ソース(源)エネルギーは、貴方を無条件に愛しています。 だからこそ、どんな望みにも対応してくれるのです。




「宇宙を象る壮大なエネルギー」を使って、貴方の”愛”をカタチにしてゆきましょう!と、バシャールは話して
います。


そして誰のためでもなく、自分のためにワクワクを表現してゆきましょう!





(転載終了)




いつもありがとう、バシャール!


コメント

バシャール: 流れに沿って

2017-04-25 20:06:39 | 愛と感謝

プラネットネビュラさんの記事です。




バシャール: 流れに沿って




貴方という存在は、”大いなる全て”の”無条件の愛”からやってきている、「神聖なる存在」です。

物質界のコントラストの世界で、強烈な刺激を受けるだろう、沢山の困難に直面するだろう、沢山の分岐点を通過するだろう、、、、
という事を、十分承知でやってきています。

例え病気が待ち受けていようと、たとえ孤独を体験しようと、貴方はその体験によって、様々な学びを得る事を知っています。

何故ならば、「全ては自分に必要」だからこそ、自分の身に起こるんだ、という事を知っているからなのです。



宇宙は常に拡張して成長し続けているように、貴方はひと時も同じ場所に止まる事はありません。

貴方はごくナチュラルに、進化を選び、宇宙の拡張とともに貴方も成長しています。

それと同じように、貴方がコントラストからプロファイル(好み)を発見するたびに、貴方のハイヤーマインドは拡張して
成長しています。

という事は、”大いなる全て”も、自動的に拡張してゆくという事が言えるのです。



しかし一度歩みを止めてしまうと、貴方は瞬くうちにストレスを感じたり、イライラを感じてしまいます。

宇宙の拡張スピードに自分のスピードが合っていない為に、心のナビゲーション・システムが”不快”なシグナルを送って、
貴方に知らせてくれています。

ワクワクを追いかけましょう、もっと”ありのまま”を表現しましょう!

という具合に、貴方の意識に訴えかけてくれているのです。



「貴方の心に耳を傾け、宇宙の流れに乗ってゆきましょう!」とバシャールは話しています。

拡張する方向に身をまかせて、流れるまま進んでゆきます。

「逆走してるよ」、と心のナビゲーションが教えてくれるので、貴方は安心して、「心地良い感情のみ」を追いかけてゆけば
良いのです。

これだけで、「宇宙の流れに乗って進んでいる」事を意味しています。





(転載終了)




いつもありがとう、バシャール!


コメント

バシャール: 本当の自由

2017-04-25 20:02:54 | 愛と感謝
プラネットネビュラさんの記事です。



バシャール: 本当の自由



私達は自分に『許可証』を出して、取り込みたい波動を自分に取り込みやすく工夫しています。

例えば、クリスタルを用いてヒーリングする事も、ヒーリングのエネルギーを受け取るという『許可証』を出しています。

例えば、「お相撲さんに抱っこされた赤ちゃんは健康に育つ」、という縁担ぎも、「神聖な神の波動を受け取る」という
『許可証』を出しているのです。



こういう具合に、私達はあらゆる『許可証』を”外側”に託し、自分の軸として取り込んできています。

つまり貴方の『許可証』とは、貴方の”サポーター”として、貴方の分身として、「貴方が貴方らしく生きるツール」
として大切に活用しています。

しかしこれからの世界では、「許可証は自分自身の中に持つ事になる」のだと、バシャールは話しています。

それは一体どういった事を意味しているのかというと、「軸を自分の内側に持つ事」なのです。

そうする事で、どんな事があっても、どんなシチュエーションでも、貴方は絶対に”ありのまま”の自分を崩す事はありま
せん。

「自分に軸を持つ」と言う事は、「自分の中に許可証を持つ」と言う事であり、すなわち貴方自身が「”道”そのもの」と
なるのです。



「自分自身が『許可証』そのものになる」と、貴方は本当の自由を手に入れる事になります。

これを持っていないと、これが出来ないだとか、これをしないと、こっちが運ばない、という事にはなりません。

貴方の心にハンドルを握らせ、貴方の思うままに、貴方の感じる通りに行動ができるようになります。

ベストなタイミングで物事が運び、閃きもその都度起こり、貴方は迷子になる事もありません。


これが、貴方が求める「真の自由」を意味しています。




(転載終了)




真の自由 = 自分自身が「軸」となること!



いつもありがとう、バシャール!


コメント

バシャール: 自分の力で

2017-04-19 18:59:37 | 愛と感謝
プラネットネビュラさんの記事です。



バシャール: 自分の力で



貴方は、頭の先からつま先まで、”大いなる全て”に愛されています。^^

貴方の行動、言動、想いのその全てがどうであれ、貴方はずっと愛され続けているのです。^^

これらは初期設定として、最初から貴方の中に組み込まれている要素なので、関係を切ってしまう事はできません。^^

代わりに私達は、「自分達の手で」、「”見せかけ”の分離」を体験しているというわけなのです。



大いなる全ては、決して間違いを犯す事はありません。

でも貴方は、自分は間違って造られてしまったんじゃなかろうか、という考えに取り憑かれてしまう事があります。

しかししばらくすると、”起き上がりこぼし”のように、また元の自分に軸を戻して、前進してゆく事ができます。



私達は今、今までの古い世界と、新しい世界の、ちょうど真ん中地点に立っています。

古い概念は、「時間と空間を直線的に捉える世界」なので、物事のプロセス(過程)にも、順番があります。

しかし新しい世界では、「時間と空間を統合的に捉える」ので、物事が実る過程が、異なるプロセスを踏むように
なります。

では、時間と空間が統合されてしまう世界において、どんな風に物事が実る過程を体験してゆくのでしょうか。

バシャールは次のように答えています。



「統合の世界では、次のステップ(順番)は、”閃き”や”シンクロ”でやってきます。

 つまり、『直感を使って行動する世界』となるので、心のナビゲーションがメインとなって、貴方に次の『進むべく道』
 を照らしてくれます。

 つまり、誰かに方向性を指示してもらうのではなく、『自分の力で発見して前進する世界』となる事を意味して
 います。」





(転載終了)




いつもありがとう、バシャール!



コメント

バシャール: 地球産

2017-04-19 18:54:48 | 愛と感謝
プラネットネビュラさんの記事です。




バシャール: 地球産




バシャールイベントの質問コーナーにおいて、とても興味深い質問をした方がいました。

それは、「地球産の宇宙船は存在しているのか」、という質問です。

バシャールは、次のように答えています。



「高次的存在の墜落した宇宙船などを回収し、その回収された残骸から技術要素や構成部品、または仕組みや
 仕様を解析して地球産の宇宙船が造られています。

 これは今に始まった事ではなくて、もっと前から行われていました。

 しかしそれでもまだまだ、技術的に追いついているわけでもないので、宇宙船としてきちんと機能している
 わけではありません。

 つまり、高度な技術を未だ盗み切れていない事にあります。」




でも私達一般人にはこれが地球産の宇宙船なのか、どこか違う星からやってきている宇宙船なのか、皆目判断が
つきません。

どうやったら分かるのでしょうか? 

バシャールは、次のように答えています。



「地球産と地球外産とではエネルギーが全く異なるので、そのエネルギーを感じる事で把握できる」

と、バシャールは話しています。

つまり”感じ方”や”ニュアンス”に、異なる感覚を感じるはずです。しかしそれをする時には、必ず「ニュートラル
な意識で雑念のない状態」、つまりは瞑想状態で行う事が肝心です。

そうすると、貴方の中にある直感が働き出し、エネルギーの種類を感じ取る事ができるようになるからです。

また、何処からやってきている文明なのか等、大凡の把握がつけるようになります。



現在、地球産の宇宙船に関して沢山の噂が囁かれていますが、それらのどれもが「”大きく”盛った情報」であると、
バシャールは話しています。

つまり大きく見せて、様々な目的を達成しようとする狙いがあります。

いずれにせよ貴方の直感力で簡単に把握する事ができるので、次に目撃した際には、
「まず自分の心に聞いてみましょう」と、話しています。




(転載終了)




僕が見たスターシップは、おそらく僕の未来生じゃないかな、と思いました。

そう感じたんですよね。

まあ、未来生といっても「いまここ」に生きているんでしょうけれど、間違いなく進化した僕。



快晴の真昼間、

住宅街の屋根越しに、キラリキラリと太陽光を反射させ、黒くメタリックな横V字型の機体を、こちらに気付けと
言わんばかりに揺らせながら、ゆーっくり飛んでいました。

僕が気付くと、それはまたゆーっくりとカーブを描いてこちらに近づいてきました。

そして電柱の死角に隠れたかと思うと、数秒後には白く、丸いカタチに変わっており、小さくなっていました。

さらに近づいてきた「それ」に、僕はありがとう、とこころでつぶやきました。

なんか、「ありがとう」だったんですね^^ おお、神よ!!ではなかった(笑)


しばらくの間、僕と「それ」は見つめ合ってましたが、数秒後には、またまたゆーっくりと高空へ、じょじょに、
じょじょに音もなく上がって行きました。

消えるまで、見つめていました。



それ以来、UFOというものを見なくなりましたが、それは僕のなかでそういう「証拠」を求めなくなったから
でしょう。

もはや、「居る」ということは明らかなのです。

いくらフェイクな映像が多くても、僕には関係なくなったのです。

彼らが「居る」という認識は、地球上に人間をはじめ、いろんな生き物が居る、というくらいの常識的感覚に
なったからです。


・・・「居る」か「居ない」かじゃねえんだよ。

「居るのがアタリマエ」「居ない方が不自然」なんだよ(某キャラクター風に^^;)


居てくれて、ありがとう^^




というわけで、今日もありがとう、バシャール!


コメント

バシャール: プロセス中に

2017-04-19 18:36:51 | 愛と感謝
プラネットネビュラさんの記事です。




バシャール: プロセス中に




私達は、何千年という長い間ずっと、「サバイバル・モード」で生きてきました。

生存競争の激しい時代においては、とても役立つモードであったはずですが、現社会ではブレーキとなって
貴方の歩みを止めてしまいます。

ですから私達は、これらの波動を少しずつ手放し、徐々にスピードを上げています。



古い時代から新しい時代へとシフトする際、またはプロセスする際、どの文明でも必ずある程度の精神的困難を
体験します。

慣れない波動に即、飛びつく事ができない私達は、”石橋を叩いて”ここまでやってくる事ができたのです。

では私達の遺伝子を分け与えたヤイエル文明や、他のハイブリッド種の文明の存在は、一体どのようなプロセスを
味わって次元シフトを果たしているのでしょうか?

同じような困難を体験する事があったのでしょうか?



他のハイブリッド種も、私達と同様に、「次元シフトのプロセスを体験していた」と、バシャールは話しています。

そのプロセスとは、現実の世界で「”本来”の自分に目を覚ます事」であり、「本当の自分の目的に気がつく事」
です。

そしてシフトの過程を進みながら、自分以外の要らない波動を見つけては手放す、という作業を繰り返し行い、
その都度起こるネガティブ信念の攻撃に耐えてきています。

ネガティブ信念の攻撃という意味は、貴方がシフトしてしまわないように、あらゆる”嘘”で貴方を信じ込ませ、
「歩みにブレーキをかけさせようとするさま」を表しています。



自分の中に「しっかりとした軸(決心)」さえあれば、ネガティブ信念が発信する”想い”に耳を傾ける事もありま
せんし、心がグラつく事もなくなります。

他のハイブリッド種も同様に、先輩格の高次的存在(私達でいうバシャール)から、様々な覚醒プロセスのツールを
伝授してもらい、練習して訓練しながら、「独自の力で」進化を遂げているのです。

そして私達もまた同じように、「独自の力で」進化を遂げようとしているというわけなのです。




(転載終了)





助けてくれる宇宙の、地球の家族たちが居ることの、なんと心強いことでしょう。

僕ら地球人も、独自の力で未来を、新時代を、新世界を切り開いていきましょう!



いつもありがとう、バシャール!


コメント

バシャール: 万能ツール

2017-04-19 18:31:25 | 愛と感謝
プラネットネビュラさんの記事です。




バシャール: 万能ツール




相手が何を考えているのか、相手の気持ちが分かるようになるには、「相手の意識にシンクロする」事が必要です。

つまり「エンパス能力」を使って、相手の意識にアクセスするわけですが、これをするには「相手を”愛する事”」
が鍵となる事を知ってください、とバシャールは話しています。

つまり、「相手の波長に同調する」という事は、「その相手を”受け入れる事”」、「相手の”あり方”を認めて
あげる事」、即ち「”愛する事”」を意味しています。

ですから、草木と”会話”できたり、動物の言わんとする事が理解できるのは、偏に愛して受け入れる事で、
コミュニケーションが成立しているのです。



現在の世の中には、異なる“カタチ”に対する抵抗波動が、沢山存在しています。

性、人種、カルチャーや考え方、捉え方や見た目など、さまざまなアプローチ方法や表現方法が存在していると
認識しながらも、
自分と異なる波動に恐怖を感じて削除しよう、ちょっと距離をおいて様子を見よう、というメンタリティが働いて
しまいます。

サバイバルが必要だった時代ではとても有効だったのが、「統合の世界」を体験しゆく上で、この波動はもう活用
する場がありません。



私達は、コインの裏と表の世界で説明すれば、「”足りないもの”のフォーカス世界」から「”満たされている”側
のフォーカス世界」へとシフトをしています。

満たされた世界を、”本当”に体験するには、貴方自身が「満たされた波動域にいる」必要があります。

しかも全側面において、どこを切っても、「360度満たされたさま」を表現する事が肝心なのです。



多くの皆さんは、波動も上げなければいけないし、波動アライメントもしなくてはいけない、ワクワクも追いかけるし、
フォーカスをポジティブにしなくてはならない・・・
という感じで、やる事が多すぎると言います。

確かに、可動させないといけない歯車が沢山ありすぎて、どこから手をつけて良いか分からなくなってしまうかも
知れません。

だからこそバシャールは、「ワクワク(情熱)を追いかけましょう!」と、話しているのです。

ワクワクは、全てを波動アライメント良にしてくれる、万能ツールというわけなのです。



(転載終了)



いつもありがとう、バシャール!




コメント

バシャール: 波動の道

2017-04-19 18:25:31 | 愛と感謝
プラネットネビュラさんの記事です。




バシャール: 波動の道




”大いなる全て”は、決して無駄をする事はありません。

貴方にとって「必要な事だけ」が起こり、要らない出来事が起こる事はありません。

ですから、全く貴方と無関係に思える人、関係ないように思えるシチュエーションでも、”ここだよ”と知らせるシグナルが
貴方の波動内に存在しているからこそ、関係なさそうに見える波動でも、ちゃんと引き寄せられてくるというわけなのです。



そして宇宙は、どんな事をしてでも、貴方の元へと必要な波動を届けてくれます。

絶対に失敗はあり得ないのです。

しかし私達は、こんな波動を宇宙に「持って来てと頼んだつもりはないし、こんな現実を私は望んでいない」、と言うかも
知れません。

しかしバシャールは、次のように質問しています。

”貴方の責任がどこにも見当たらないのですが、一体貴方の軸はどこに持っているのですか?” と。

つまり何事においても、貴方が意識せずとも、全部自分で”選んで”いるからです。

貴方の波動内にある、「”ここだよ”と知らせるシグナル」があったから、”大いなる全て”は貴方に同じ波動を運んで
くれているのです。

ですから、「発信元は貴方」であって、「他の誰でも無い」という事を、今一度理解してくださいとバシャールは話して
います。



無限な知識を持つ、”大いなる全て”は、貴方の”頭脳”でもあり、図書館でもあります。

無限な知識を持つ、”大いなる全て”は、無限大のカタログ・ショッピング・サイトです。

充実したセレクションが無限に存在し、貴方の心を満たしてくれます。



貴方がする事は、「欲しい望みを宇宙にオーダーして、受け取るだけ」なのです。

しかし私達の殆どは、オーダーがとても上手ですが、受け取りが非常に苦手です。

なぜかと言うと、受け取る“カタチ”に条件をつけてしまって、波動の通る道を「針のように」狭めてしまうからです。

ですから、「”結果”に期待しない」というバシャールのことばの意味は、「波動の道を狭めないように」、という意味
が込められています。



(転載終了)



「期待しない」 と 「あきらめる」 は違うようです。

前者は、それはそれ、では別のワクワクを始めよう!と、常に「いまここ」に生きようと意識し、行動すること。

後者は、タメ息をついて、しばらく暗い気持ちで過ごすこと。

そんな感じでしょうか。




いつもありがとう、バシャール!

コメント

バシャール: ワンネスの視点

2017-04-14 19:35:50 | 愛と感謝
プラネットネビュラさんの記事です。




バシャール: ワンネスの視点




私達は、”ひとつ”です。

例えそれぞれが異なる視点を持っていても、「コアなる部分」は、「皆”同じ”ところ」で繋がっています。

しかし、異なる文化や異なる考え方、または、貴方と真逆の人生を歩んでいる人達と、どう”ひとつ”に繋がっているのか
全く想像する事ができないかも知れません。

地球の反対側では、最新のテクノロジーの中に生きる人がいたり、また違う場所では自然と共に生きる人がいたり、
それらの異なる人生を歩む人達には、全く”共通点”が見い出せないかも知れません。

しかし、バシャールは次のように答えています。



「ワンネス(ひとつ)」とは、「宇宙の意識」を表しています。

この意識を、「創造主」または「大いなる全て」、または「神」と私達は呼んでいますが、それぞれの私達は、この
”意識”に繋がっているのです。

「ワンネスの意識」は、「ピュアでポジティブな”生命”の源となるエネルギー」を表しています。

太陽の周りを惑星が休みなく周るさまや、季節が順序良くやってくるさま、小さな豆粒から芽が出て大きな果実を実らせる
さま、誕生から死。。。

という生命のサイクルも、これらの全てが「ワンンセスの意識(エネルギー)」が関係しているのです。

そしてこの宇宙そのもののを象るエネルギーを、私達個人で自由に使う事ができます。

そしてそのパワーが最大結集する”場”が、「”今ここ”」というわけなのです。



ワンネスの意識は、それぞれ私達に分け隔てなく”流れて”いる、「”無条件の愛”のエネルギー」であって、例外は
ありません。

また、ワンネスの意識は、ある意味私達の中に息づく「初期設定」であって、このコアの流れを変える事はできません。

しかしながら、貴方の選択で、”あたかも”堰き止められたように見せかける事” は可能です。

ですから、貴方の想像力を、何も言わずに100%サポートし、貴方の”どんな”望みでも運んできてくれるのです。

それだけ「宇宙は”無条件”に、貴方を愛している」というわけなのです。

これが、「ワンネスの意識」です。




(転載終了)



いつもありがとう、バシャール!

コメント