ひでんかの”雅でない”日々

庶民の"ひでんか"の日々はちっとも雅じゃないけれど、いろんな人達と楽しい毎日を過ごしています

10月が終わってしまいます...

2016-10-31 16:12:26 | ひでんかの「日々の徒然」

10月も今日でオシマイ。
(今年も8割終わってしまいマス)

だんだん「気忙し感」がフツフツと...。
(マズイ!!!)
「巻き」を入れないといけませんね。

そういえば、今日はハロウィン
あまりご縁はありませんけれど、晩ご飯にカボチャでも食べますか...。


     ハロウィン・アレンジメントです

コメント

おまつり三大テーマ(?)

2016-10-30 14:41:29 | ひでんかの「日々の徒然」

昨日の「おまつり」お出まし。

「ワタシ的テーマ」は3つでした。

1.花火を見る(昨日の通り)

2.お友達の陣中見舞い(気合いを入れて「焼きそば」を焼いていました~)

3.金魚すくい

我が家の「ベランダ池」の金魚クン。
気がついたら1匹になってしまいました。
少し前に、どこかの国では、
「金魚を1匹で飼うと生物虐待で逮捕される」
(金魚は寂しがり屋なので、1匹だけだと孤独でストレスを感じるのだと)
という話を聞いて
「逮捕されたくないので(???)今年のおまつりで金魚すくいをしてこよう!」
と思い立ちました。

花火前に挑戦しました。
(金魚すくいも何年ぶり???)
慎重に選んで、なんとか1匹すくうのに成功しました。
お兄さんに
「みんな小さいのを狙うのに、お姉さん、これは立派デスよ」
と褒められ、袋に入れて連れて帰りました。

本当は「朱文金」が欲しかったのですけれど、今日の「金魚すくい」には居ませんでしたので、赤白にしました。
家に帰ってから、袋毎浮かべ、暫くおいてから、袋の口を水中に広げてそのままにしておきました。
今朝、覗いてみると、袋はカラで、水面に浮いてもいないのでひと安心。
エサをあげると、センパイと一緒に食べに来ました。

外池ですし、決して快適な住居ではありませんけれど、末永く、暮らして頂けたらと思います。

コメント

冬の花火

2016-10-29 21:27:16 | ひでんかの「日々の徒然」

地元の「おまつり」に行きました。
毎年開催されていて、地元では一番大きなお祭りで、人出も「ウン万人」になるそうです。
でんかが地元の役員をやったときや、しんのうクンが中学生の頃は、役員さんのお手伝いとして毎年のように参加していたのですけれど、ここ何年か(10年越え?)は、お仕事だったりして足が遠のいていました。
(人混みが年々苦手になってきております故もあり..)

それが、「今年は行こう!」と思いたったのは、
「市制施行記念花火」が上がるからです。


「それなりの型もの?」


このあたりは、かなりガンバッテます!?

「もうすぐ上がります」
というアナウンスだけで、イキナリ始まって、時間としては30分弱?
(今年は寄付も募ったそうなので、そのあたりのアナウンスがあってもヨカッタのでは?)
〇〇とか〇〇とか〇〇に比べたら、「線香花火」みたいなものでしょうけれど、夏と違い、気温も下がってきたこの季節の花火は、姿も音もシャープです。

今年の花火納めデス。

コメント

どこからか現れたガラスの欠片

2016-10-28 22:18:09 | ひでんかの「日々の徒然」

お買い物をしまおうと、キッチンで冷蔵庫を開けた瞬間。
「痛い!」
足の裏に異変を感じました。
慌てて足の裏を払うと、何か小さなモノが落下した気配がします。

開けた冷蔵庫の扉は、自然に閉まるとして、片手には食材が山ほど。
これらをキッチン・カウンターにソロソロと置いて(卵もあり!)、
足の裏を見ると、またまたポチっと赤い点が。

先日の「割れた器」のガラスが、どこからか現れたようです。
片足で、リビングに移動して、患部を確認。
血が出ているあたりを押してみると、痛みは無いので、どうやら先ほど払って落下した感じは間違いなさそうです。
そうなると、今度は「落下した欠片」が問題になりますが、ざっさ見たところでは発見できませんでした。
(傷口から見ても、かなり小さいかと)

そこで、個別捜索(?)は諦めて、一帯に掃除機をかけることにしました。
普段の倍の時間はかけたのですけれど、また、何かのタイミングで出てきそうな気がします。自分で落として割ったものなので、自業自得ではありますが...コワ~~~イ

(もう出てこないでね...)

コメント

IT介護(?!)

2016-10-27 21:10:18 | ひでんかの「日々の徒然」

今日のお仕事は、自治体の「入札資格申請」のお手伝いでした。

元上司の会社(先日の「ワガママ・ジィ」とは別の方)
で、3週間ほど前から、私が行く日に
「これって、どうやればいいの?」
「ここって何を入れればいいの?」
と、ちょっとずつ質問されていました。
今日も
「〇〇が、出てこないんだよね」
そして
「今月中に必要な書類を送らないといけないんだけど.....やって!!」
と、用意した書類とマニュアルを渡されました。

えぇぇぇぇぇ~~~!

仕方ありません!
とはいえ、中途半端な状態の続きを処理するのは、なかなか至難の業です。
サポートセンターに電話をして、入力したデータから見直して作業を進めます。
(入力間違いもあって、修正したり...)

なんだかんだで、本日は、ほぼこの仕事にかかり切りでした。
最後に郵便局に「書留」を出しに行き
「終わりました」
と社長さんに報告すると
「たいへんだったでしょ?マニュアル見てもわかん無いし...」
「だから、行政書士さんにお願いするんですよ」
「そんなのにお金かけるのもったいないじゃん!
自分でやればいいんだし」
(って、自分一人で出来ませんでしたでしょ!?)

「いゃあ、ひでんかさんに来てもらっててよかったよ。
最近、申請とか申し込みとか、ネットばっかりなんだけど、よくわからないんだよね。
ホントに困ったもんだ」

これは、ある意味「介護」では無いでしょうか。
「IT介護」
これから需要が増えそう(?)です。

コメント