卵管がんとハロハロ日記

団塊の世代の主婦の気まぐれブログです。
夫婦揃って大病したあと のんびり暮らしています。



広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

しーちゃんの患者会に行きました

2014-06-18 18:58:25 | 日々是好日

昨日しーちゃんが
「 あしたハチ公バスに乗って春の小川ルートでせせらぎに行かないか?」
と言うのです。
「???」
なになに?その天国チックなお誘いは...

よく聞いてみたらば
渋谷区のコミュニティバスのハチ公バスに乗って
春の小川ルートというハチ公バスが走るルートで
せせらぎという名の公共施設で開かれる
リハビリ病院の友の会に行こうよ、って話しでした。

で、なにやら魅力的な誘い文句に釣られ
一度も行ったことがない相方の患者会に行ってみることにしました。

ところが今日になったら
「 ややっ!今回はせせらぎじゃなくて別の場所でランチ会だった。」
ガクッ! 

ハチ公バスルートはお流れ
でもせっかくなので二人で患者会のランチに行ってきました。
なんのこっちゃの長い前振り (´・Д・)」

 


リハビリ病院の友の会なので
メンバーは老若男女、それはいろんな方々です。
脳卒中の後遺症の方がやはり多いけど
怪我の後遺症だったり脊椎の病気だったりとさまざま。
そして 私も乳がんや卵巣がんの患者会に参加して感じたことだけど
ここでも 皆さんのお顔がとても明るいのにびっくりしました。

「 2週間の意識不明から目が覚めたら
身体がビクとも動かなくなってしまって... 
もう生きている意味がない、そう思って 死ぬことばかり考えてましたの。」
お隣の席の50代位の上品な女性が
美味しそうにパンを口に運びながらニコニコ話されます。
またある男性のお話しは 今はこんなお元気そうな方が...
と思うような落差のある驚きのお話しだったり...

お話しを聞きながら思いました。
それでも患者会に来られる方達は
比較的具合が良くなられた前向きの方達なんだなぁと

ふと見ると
しーちゃんはなにやら向かいの女性に得意げにアドバイスしているし
それを見ている私は
どこから見ても健康そうな付き添いのおばはんだし...
ふむむ、私達ずいぶんと落ち着いているではありませんか。

3年前の私たちの状況が頭をよぎります。

ほんとうに感謝だな しみじみそう思うのでした。



今年はあずみのに食べられず難を逃れたギボウシ( うるい )

 

✳︎ ハチ公バスの春の小川ルートは
   童謡「春の小川」が渋谷区を流れている川をモチーフに
   作られたことに依るそうです。
  その他 夕焼け小焼けルート 丘を超えてルートなどがあるそうす。
   次回は可愛いハチ公バスに乗って
   春の小川ルートでせせらぎに行ってみます。

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

梅とあじさい

2014-06-12 19:49:15 | 日々是好日

梅の雨と書いて梅雨
梅雨の語源は諸説あるみたいだけど
梅が熟す頃が梅雨ですね。

今年も梅の季節
青梅の内にまず梅シロップ作りました。
夏は梅パワーで乗り切るのだ!



梅が出回る期間て短くて
うかうかしてると完熟梅になって
そして あっという間に店頭から消えてしまう。
ボーッとしていられない。
も少ししたら完熟梅もちゃんと手に入れなくては。

 

(^^)/~~~

....今 あじさいがすごくきれい。
今年は花の色がとても鮮やかに感じます。
雨が多いからかな?


雨があがった午後
ご近所の紫陽花を激写してきました。


 

 

 

ブルーは安眠カラー
なので今の季節
眠れない夜はきれいな水色のあじさいの花に
静かに雨が降っているところを想像したりしています。

 

 

だけど ノーモア水害、土砂災害
雨、どうかほどほどに降って下さい。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

正平さんにお手紙書いた

2014-06-11 00:02:08 | 日々是好日

きのう
NHK「 こころ旅 」の火野正平さん宛に
手紙を書きました。

番組 4年目の今年の秋の旅で
火野さんが九州の佐賀県に行くと知って
手紙書こうかどうか迷っていて...
迷ってたけど
考えたら逆に私の下手くそな手紙が
採用されるわけもないか、と思い ´д` ;
思い切って書きました。

火野さんに行って欲しいとリクエストした場所は
佐賀県唐津市の波戸岬です。
6年前、それがしーちゃんと二人でのんきに出かけた
最後の旅行になるとは思ってもいなくて...
波戸岬で見た玄海灘に沈むでっかい夕陽はとてもとても印象的でした。

脳梗塞の後遺症で自転車も車も乗れなくなったしーちゃんは
今は旅行に行くのもおいそれと気楽にはいきません。

「 こころ旅 」が始まったのは3年前で
丁度 夫婦で治療中だった頃です。
何処へも行けなかった私たちは
同世代の火野さんが新緑の野山や秋の紅葉の中を
軽快に自転車で疾走する姿をTVの前で眺めながら
自分たちが走っているような気持ちになっていました。
あの頃からずっとこの番組を楽しんでいます。

手紙、失敗の便箋がゴミ箱に一杯になるほど
書いては捨てました。
万、万、万が一にも読まれることはないと思うけど...
でも、それでもいいんだ~ ♪( ´θ`)ノ
なんだろ、宝くじを買って待っている気分かな。

 


始めて植えたオクラに花が咲きました。
すごく清楚できれいです。
朝見たら咲いていて 午後にはもう萎んでいました。

 


今年はベランダで野菜もちょっとだけお試し。
ピーマン、シシトウ、ミニトマト、スナップエンドウ
どうかな? 食べられるかな?

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

10年目の乳がん定期検診と映画「 青天の霹靂 」

2014-06-06 21:20:58 | 病がらみのひとり言

 

関東地方は昨晩から大雨です。
大雨の中 今日は予約していた
乳がん罹患から10年目の最後の検診に行ってきました。
向かった先は東京の城南地区にある始めて行く病院
主治医の先生が去年大学病院を退官して移られた病院です。

一年ぶりの診察
先生は卵管がん後の
私の予想外の元気さに驚かれていました。
太ってるし よく喋るしね。
触診とエコーだけでしたが
マンモグラフィより先生の触診の精度の高さを
信じている私です。
無事に10年目の最後の診察を終えました。

10年前の初診から盛り沢山だったここ数年のこと
気さくな先生と暫く雑談しました。
その中で
「 ステージ3Cだろうが、治る人は治るんだよ。」
の先生のことばには大いに勇気ずけられました。
そして、もう定期検診は終わりだけど
なにかあったらいつでも相談にいらっしゃい、
と言って頂き とてもありがたかったです。



 

なにか
ホット一区切りついたような気分
そのまま帰りたくなくて
渋谷のシネコンに寄り道しました。

選んだ映画は
劇団ひとり監督の 「 青天の霹靂 」

それが 予想以上( ごめんなさい!)
ストーリー知っていたけど...
つじつまがちょっと合わないけど
そんなことはどうでもよく
素直にわらって 泣けました。
(今朝も花子とアンで泣いたのに...)
こう、なにかが溶けていく感じ...
いいな。

大泉洋さんも柴咲コウさんも
ステキに役にはまっていた。
劇団ひとりさんて
マルチな才能の持ち主なんですね。

観おわって清々しいしあわせ感が残る映画でした。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

じわじわ...

2014-06-02 14:37:22 | 病がらみのひとり言

 

もっ!あつ~~い!!
東京は昨日も今日も30℃ごえですって ?
まだ6月になったばかりですよね。

 

...ところで、お題のじわじわ

なにがじわじわって
私の体重がじわじわ
未知の領域に
さしかかっているんです。

このほど ...
ついに大台を超え...
一張羅のチャックが
閉まらなくなりました。
これはマズイです。

治療中
始めて42kgを切って
こころ細かった。
なんてこと
ん?あったっけ?

 

卵巣がんの病後って
太りやすくなるって...ほんと?

...ただ
ひとつ原因は分かっております。
それは 亭主の体重を増やさないようにと
思う女房の思いやりのせいなのです 

脳梗塞以前、わが家には
食卓の残りは相方が
全部平らげるという暗黙の悪しき習慣がありました。
そそ、今より十数kgデブでした。

 


病後 子ども達が 父に痩せてもらおうとプレゼントの体重計

 

それが、今はですね
相方は食事に気を付けるようになっただけで
投薬なしで血液検査の数値
血糖値、A1C その他
正常値が続いているんです。

はぁ、体重を落としただけで
こうも 見事に血液検査の結果が
良くなるものか、と驚いています。

それはすごく喜ばしいこと
けど、ここで 問題が...
つくる食事の量って
なかなか変えられないんですよね。
で 女房...よけいに食べる。
つまり 亭主への思いやりが私を太らせる( アア シツコイ ! )
けして亭主への不満のやけ食いではありません。

ダイエット~ 

これ以上の脂肪
リンパ浮腫にいいわけない。
しかも、手持ちの洋服が着れなくなる → イタイ経済的損失

分かってるなら
テーブルのお皿が空っぽになるのは
美徳だと思う悪しき習慣、変えようね~

 ダイエット~ 

と...暑い日に暑苦しくて、くだくだしい話しでした




アスチルベ、どうも美味しいらしいのです。




うまうま...

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加