gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)

ゲーム・アニメ・ライトノベルの感想サイトを目指します。Twitterでもつぶやいてみたり。

ロクでなし魔術講師と禁忌教典2巻の感想レビュー(ライトノベル)

2014年11月20日 23時43分56秒 | ライトノベル・小説
富士見ファンタジア文庫のラノベ、『ロクでなし魔術講師と禁忌教典(アカシックレコード)2』(羊太郎先生原作、三嶋くろね先生イラスト)が発売中です。

表紙は、グレンとルミア。
完全に恋人同士っぽい雰囲気なのが(・∀・)ニヤニヤですね。
ルミアの信頼しきった表情が色っぽいですのう♪

お話的には、正式な講師になっても金欠続きで醜態をされしていたグレンですが、自分の受け持つ2組が魔術競技祭で優勝すればボーナスがもらえると聞いていきなりやる気に!
動機こそ不純なものの、グレンの的確な指導でメキメキと腕前を上げ盛り上がるクラスメイト達でしたが、何故か来賓として訪れた女王を親衛隊が軟禁する事件が発生。
ルミアに大きな危機が迫る中、グレンの下した決断とは?という大事件巻き込まれ展開です。

めずらしくやる気を見せるグレンを見て上機嫌のシスティが可愛らしかったですね。
あれだけ好き好きオーラを出しているのにグレンに全く気付いてもらえないあたりが不憫ですが、ルミアだけはバッチリ気がついている&逆もまた然りという三角関係が(・∀・)ニヤニヤでした。
グレンの物凄い実力を知っているからこそ、彼に本気を出して欲しいし周りにもそれを認めてもらいたいシスティですが、なかなか素直になれなくて上手く言葉にして伝えられず、色々と損をしてしまっている様子がもどかしくも愛おしいですのう(*´∀`*)ポワワ

逆に、変に回り道せず直接胸の内をさらけ出すルミアと、茶化さず真摯に耳を傾けるグレンの関係は、ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ(´∀`*)ウフフな子供っぽい恋愛ではなく、かなりアダルトな雰囲気で良い感じですね。
そんなルミアが本心を出せずに躊躇してしまうような状況に追い込まれてしまっている事自体が大問題なわけですが、先生として、大人として、彼女の事情を知る貴重な理解者として全力で守り、支えようとするグレンがまた格好良く、システィに遠慮しつつもどんどん惹かれていくルミアの気持ちも判ろうというもの♪
というか、お当番回という意味でも1巻以上にルミアの方が正ヒロインっぽく見えてきたりw
…こうなったら、もう、重婚するしか…!!(;゜∀゜)=3ムッハー

青春学園モノとして熱血指導&生徒自身の才能を開花させて信頼関係を築いていく描写が丁寧で説得力が高く、その裏で繰り広げられる王室騒動が同時並行で描かれるという見せ方も面白かったです。
事情が事情なだけに、あくまで内密に解決に導こうとするグレンと、母親から本当に愛されているのかどうか葛藤しながらもグレンを信じて前に進もうとするルミアの逃避行にハラハラさせられ、そこに親衛隊とは別ルートで状況に介入してくるグレンの旧知の仲間二人組の暗躍が重なって思わぬ真実へと繋がっていく流れはとてもドラマチックで目が離せませんでした。
さり気なく散りばめられた伏線と、あえて読者にバレバレな伏線とを巧みに織り交ぜて親子愛や友情を描き、クライマックスを盛り上げる演出がお見事でした。

ルミアに関する問題は今後も度々アキレス腱的に狙われてきそうで((((;゜Д゜))))ガクガクブルブルですが、彼女の卒業までグレンにはバッチリ守り切って欲しいところですね。
古巣コンビもちょこちょこ出番が増えてきそうですし、ハーレム要員増えても良いのよw

最後になりましたが、ツンデレ娘も元王女さまも高飛車お嬢様も眼鏡っ娘もみんなまるっとへそ出しニーソな学生服バンザイ!そして、あとがきイラストにあのシーンを持って来て下さった三嶋先生に乾杯♪という事で。
あれはいいものだーw


気になった方は、是非チェックなさってみてくださいませ。


富士見書房公式サイトはこちらから

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

blogram投票ボタン


最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんわ (黒い人)
2015-01-15 22:39:09
ルミアは可愛い。この娘は女のとして完勝してる感が凄いです。
「私は心神喪失しちゃったり、自閉ちゃった女の子に魂が打樋がれる位に喜びを覚えるだけだ。」の先生は本物だと思いました。この人は、1巻の敵なら勝てたんじゃと思っています。
>黒い人様 (gurimoe)
2015-01-16 23:32:29
・コメントありがとうございます(`・ω・´)ゞ
多分若い読者さんにはシスティのほうがわかりやすい可愛さで人気っぽい気がするのですが、年齢が上がってくるとルミアの言動や距離感にグッと来る人が増えそうな予感ですねw
某好きラノ企画でも本シリーズが人気だったみたいですし、読む人増えると良いなぁ(*´∀`*)ポワワ

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。