嗚呼、勘違い・・・・カイゴ日記

ホントはそうでなかったかも



まぁ コーヒー飲んで ごゆっくり

今晩のメニューかな

2015年02月28日 14時40分36秒 | シニアクラブ
オカンのカツ丼。

美味しそうで、晩ご飯はこれにしようか。



.
コメント

あんた何処のおじさんかわからない

2015年02月28日 13時05分22秒 | いずれ行く道
昨日母がショートステイから帰って来たのだけれど、私達は夜は2階のベッドで寝た。

50cmの雪予報もあったが、風は一晩中吹いていたようだ。

雪かきはオカンが仕事休みで趣味の教室に間に合えばいいやの構えでいたら契約のショベルカーがさらってくれた。

雪かきに出たら新聞配達の足跡に小さな足跡がついていた。

何処かの猫の訪問だが、いつもだとその足で車庫に入り車庫が猫臭くなっていた。

遅ればせながら降りないシャッターの下に板を渡したのでこれからは入れないだろう。

明け方シッコに降りて母の様子を見たら「起こして」コールがあった。

オカンの教室へのアッシーを終わって母を起こしてご飯の用意をしたら、私の顔を見て母が「あんた何処のおじさんかわからない」と言った。

お泊まりでしばらく顔を見ていなかったからって息子の顔、忘れないで~!




.
コメント

雪の中ショートステイから帰って来た。

2015年02月27日 18時01分55秒 | いずれ行く道
午後の定点観測
-0.8℃
いつものGSの温度計、午後4時10分。


午前、二度寝していたら施設から「雪がひどくなる予報なので13時から14時間くらいに送り届けます」と電話連絡があった。

それを聞いてまたベッドに入った。

目が覚めたら、12時を過ぎていた。

慌てて雪かきに出たが半分しかはねてないところで車が来てしまった。

バックで入ろうとするのだけれど凍上して路面からずいぶん上がっている入り口でタイヤがスリップしてヒュンヒュンいっていた。


ショートステイ中の様子

利用期間:27年2月24日より2月27日

食事の様子:食堂にて毎食全量お召し上がりです。

就寝時の様子:夜間、良く休まれております。

入浴の様子:2/26入浴されております。

その他・生活状態等:日中はしっかり覚醒されており、「暑いよ」「おなかすいたよ」等訴え聞かれ、その都度対応しております。

発熱:無し

排便の様子:普通便、多量
2月26日 バナナ状1.5本分程度、排便ありました。

*ご持参のスポーツドリンク、ヨーグルト召し上がられています。
*左腸骨部は毎日看護師により処置行っています。


お世話さまでした。




.
コメント

真っ直ぐ帰れなかった

2015年02月27日 15時39分33秒 | 徘徊日誌
昨夜は町内会の後に先輩のお誘いがあってしっかり盛り上がった。

大雪、暴風雪予報のなか、真っ直ぐ帰れなかった。

朝目覚めたのは、午前6時半。

オカンのアッシーすると偉そうなこと言っていたが、オカンの姿はなかった。




.
コメント

トンネルの向こうは

2015年02月26日 14時45分48秒 | Weblog
ウチの雪は融けながらもまだ必死にへばりついています。

向こうのおウチの物置小屋の屋根雪はずいぶん前からトンネルを作っています。

今日は凄くいい天気です。

ホントに明日荒れるのか。

最近の天気予報は当たるから、今夜のお誘いは密度濃く早め切り上げか!




.
コメント

久しぶりに寝室のベッドで寝た

2015年02月25日 10時25分29秒 | シニアクラブ
オッカサンがショートステイでいないから、2階の寝室のベッドで寝た。

オカンが腰が痛いと言うし、私もドッコイショと前かがみだ。

総領が首都圏から退避した時に持って行けないからと倉庫代わりに家財道具を送り付けて置いておくところがなくて今まで私達が使っていたベッドの上に置いてあった20cm厚のテンピュール・マットで足が床に届かないような高いところで寝た。

ダブルマットで寝返りも出来て、楽だった。

オカンもソファーベッドで寝るのとは違うと。


一人で寝てくれれば問題ないんだけど、家庭内別居はできない人だからなぁ。





.
コメント

今日からショートステイ

2015年02月24日 15時30分44秒 | シニアクラブ


母は今日からショートステイ。

オカンが休みで隣町でやっている「のんのん食堂」さんの作品展示を見に行った。

教室に通うオカンは、ガラスケース越しで見るミニチュアはちょっと歯がゆいものだったようだ。

教室で見れない作品を手にじっくり見たがっていた。




.
コメント

今日はデイサービスの日

2015年02月23日 21時42分50秒 | いずれ行く道
今日、母はデイサービスだった。

朝、出掛けに便意を訴えたが私一人では処理できなくて施設にお願いした。

施設で午前お風呂場でバナナ半分出てしまってお世話掛けた。

昼食の果物をお代わりしたよう。

「今日は年齢42歳でした」と帰って来た。

送ってもらって「家に着きましたよ」と車から降ろしてもらったのだが、「以久科かい」と聞いたから、年齢合わないんだけれど。




.
コメント

この濡れ方は

2015年02月23日 08時03分14秒 | いずれ行く道
今朝の定点観測
+3.3℃
いつものGSの温度計、午前6時25分。


今朝はアスファルトも何も濡れていた。

夜中は、雨かい?

昨夜はマイ・ノートがまた何処かで踏んでしまったか記憶がないのに、「クラッシュするゾゥ」と始まってウイルスセキュリティzeroを起動して早々に布団に潜り込んだ。

まだチェックしていると午前2時。

今度は、オッカサンの「起こして~、起こして」コール。

しばしベッドに腰掛けさせた。

ウイルスセキュリティが処理しましたと出ているから、オッカサンを寝かせて今度こそお休みなさい。

のはずが、3時半また「起こして、シッコ出る~」と聞こえた。

余りの声の大きさに起こしに行くが、座れば何したかったかはどこかに飛んでった。

オカンの出動前のパッド交換ではパッドに黄色い汚れが、ボトルシャワーで洗浄するも本体の反応なし。


後は今日のデイサービスできれいにしてもらおう。




.
コメント

7日目でポトン

2015年02月22日 07時53分42秒 | いずれ行く道
今朝の定点観測
-7.9℃
いつものGSの温度計、午前6時25分。


昨日、車庫の屋根の氷が下の雪山に届いていた。

1日お尻をもぞもぞしていた母だったが、今朝オカンの出動前のパッド交換の時にS玉大を一個挟んでいた。

ポータブルトイレに座らせて洗浄するも次が無さそうで拭き取りにかかったらフランクフルトになる手前がぶら下がった。

まだ有りそうなんだが、お仕舞い。

7日目の朝にしては物足りないのですが、本人は全く感じないようだ。




.
コメント

なんというお姿で

2015年02月21日 10時47分19秒 | いずれ行く道

「あ~、あ~」と夜言っている母をシカトした。

朝見に行ったら、ありゃりゃなんという格好だ。

また、90度回転していた。

そして、サイドガードから足が、、、

それを見たオカンが、チョコチョコといたずらしている。

体温測ったら、37.0度だった。



11時、ドクターがインフルの検査に来てくれた。

検査は「インフレではないみたい。デイサービスとかいってもなんでもないですね」と。

一応、取ってあった解熱剤、抗生剤混合細粒はあるだけ飲んでということだった。

「なにかあったら、訪問看護に連絡を」とお帰りになった。


 
 

.
コメント

えっ、インフル?

2015年02月20日 17時46分42秒 | いずれ行く道
今日は訪問介護、&ケアマネさんがケアプランに判をと言う日。

看護師さんが体温計って、「熱い」と。

インフル流行っているからとドクターに電話。

ちょっとしたらドクターが往診、鼻をこちょこちょするが、まだ菌を発見するに至らず以前処方された解熱剤、抗生剤を飲ませて明日また検査に来るからと。

何回か熱出たことがあったり、インフルもかかったことがあったが大抵は薬一発、インフルの時は私の方がしんどかった位。

今日は近くの孫娘が来ていたりしたからインフルではありませんように。




.
コメント

起こしてよ

2015年02月20日 12時49分10秒 | いずれ行く道
息してるのだろうかと思うほど静かに寝ていた母が明け方から「起こしてよ、起こして~よ」と続いた。




.
コメント

足を降ろす方が楽なのか

2015年02月19日 09時21分50秒 | いずれ行く道

今朝の定点観測
-2.0℃
いつものGSの温度計、午前6時25分。


昨夜はさすがに眠たくて早寝したのだけれど、灯りを消して1時間半ほどしたら母が「あぁ、○○○○」。

何を言っているかわかりませんが「起こして~」になった。

灯りをつけて話しに行くから「まだ明るい」となって起きなくちゃと言うから、起こしてベッドに腰掛けさせた。

ちょっとしてから寝かせればいいや、と私は布団に潜り込んだ。

ちょっとが大分寝てしまって慌ててベッドに寝かせた。

朝、オカンの出動前に身支度させに行ったら、足を降ろしてベッドに横たわっていた。

サイドガードを忘れていた。

足を降ろして寝る方が楽なのかなあ?




.
コメント

酔っぱけた

2015年02月18日 04時10分07秒 | 徘徊日誌
同期のオバンの店では繋がったところでないとわかんな~いとインターネット接続の話しは置いといて、(経済の伝書)鳩に載っていた店は何処じゃ~と言うのはお稲荷さんの滑る階段を登って後壇に。

お姉ちゃんの店ではマイクも握らず熱弁。

世の中、コインの裏表。

いいと言う人がいれば、それはと言う人がいる。

先日の脳科学の結論は、答ありきかなで合意。

マスターに仕事の話し聞かなぁと看板降ろしているのに入り込んで、駆け付け3曲が、「計算でけんけ」と、気持ちよう歌った。

前にいたオナゴが、沈み込んで、それは解っていたけれど歌っていて、ママが慌てている。

胃袋ムカついても、吐けば楽だったかなとか、本人でないから無責任。

介抱してあげるなんてパワーもなく、溶ける雪を踏み締めながら千鳥足で店を後にした。

オバンに報告だよん。
鳩に出ていた店は、端っこ、私の仕事先でないわ。




.
コメント