嗚呼、勘違い・・・・カイゴ日記

ホントはそうでなかったかも



まぁ コーヒー飲んで ごゆっくり

血管が沈んでいよいよ手首を探ってやっと取れました

2016年02月08日 12時04分52秒 | 睡眠時無呼吸症候群
薬が切れるから一カ月健診に行って来た。

最初の看護師さんがハナから「師長さんにお願いします」とギブアップで看護師長さんに採血をしてもらったんだけど、今日はいつもの左では捕まえられず右に変えてもまだダメ。

手首で採血。

HbA1cは6.1で変わらず。

あとは体重が、、と毎度の話し。



.
コメント

今日も真夏日の予報

2014年07月25日 10時05分53秒 | 睡眠時無呼吸症候群

今朝の定点観測
+23.8℃
いつものGSの温度計、午前7時05分。


お向かいの梅の実がたわわに。

新聞によると横綱白鵬も睡眠時無呼吸症候群でCPAPが停電で落ちて睡眠不足だったとあった。

横綱でも睡眠不足では集中力を維持できないか。

普通に肥満の私では全然無理でしょう。




.

コメント

CPAPの風が

2014年07月10日 21時20分44秒 | 睡眠時無呼吸症候群

月曜日に薬が切れるから月の定期検診に出掛けた。

CPAPは毎度の「使えてます」と帰って来たのに、夜CPAPの風がいつもと違ってビュービューと感じたのだが、そのうち眠ってしまっていた。

次の夜もしっくりこないままで翌日、販売元に連絡してみた。

ドクターと確認してみますと連絡あり、今日データに異常ないけれど本体確認してみたいと器械を交換していった。


マスクのメンテナンスとかちょいサボっていたから、もしかしたら?なんだけれど、私としたら前にSDカードの書き込みエラーがあったことでちと不安。


さぁ、今晩はどうだろう!




.

コメント

CPAP サービスセンターに電話

2012年09月26日 23時51分33秒 | 睡眠時無呼吸症候群
CPAPはサービスセンターに電話をした。


エラー・マークは挿入しているスマートカードのICチップを認識していないものだということだった。


実は、私は夜中にちょくちょく起きるのでCPAPマシンをメーカーの思惑通りには使っていない。


本来、送気マウスを外すとオートで送気をオフにするのだが、これが意外と音が大きくオフまで時間がかかる。

そこで電源延長コードにスイッチを付けていきなり電源をオフにして母のところに行って、帰って来ては電源入れて呼吸を2、3回して圧をかけ送気をオンにするやり方をしていた。


パソコンの電源落とすのにコンセント引っこ抜かないしよと言われてしまった。

ICチップ不良は、このためか、、、、、、、、




一日の使用状況の把握は送気の圧力の変化を見ているのだろうと思っていたが、家のパソコンの時計は結構狂うぞなと思いつつわかったようなつもりになっている。

ちょいと脇が甘かった。




コメント

CPAPマシンにエラーか

2012年09月26日 01時31分12秒 | 睡眠時無呼吸症候群
CPAPをオンにしてさあ寝ようと少ししたら、ピッ・ピッ・ピッ・ピッとどこからか音がし始めた。


明日は、母のショートステイで寝坊するわけに行かないからケータイで目覚しアラームをセットして枕元に転がしたけれど、それじゃない。


CPAPマシンからエアの送り出しはあるがスイッチのパイロットランプが点滅してマシンからピッ・ピッ・ピッ・ピッと音がしている。

こんなことは初めてだ。


何のエラーか、スイッチを入れたり切ったりコントロールパネルを見ていた。


隣の部屋のベッドで母が「起きれない」と声を上げている。

CPAPマシンからのピッ・ピッ・ピッ・ピッの音を聞きつけたか、「電話が鳴っている」と。

こんな小さな音が聞こえているのか。


そもそもどんなエラーがあるのかわからずチェックもできない。


明日、連絡してみよう。




コメント

鼻づまり

2012年01月19日 09時21分28秒 | 睡眠時無呼吸症候群
息苦しい思いが夢で脚色されるから、何やら不気味な戦いをして目覚めた。


母がショートスティでいないからというわけではないだろうが、鼻水が出て鼻づまりがひどい。


最近は横を向くと鼻づまりでCPAPが使いにくいということがあった。


鏡で見ると鼻孔の大きさが左右違うようだ。
必ずしも左右対称ではないから、そんなものと言えばそういうものかも知れないが狭くなっている上鼻水では詰まりもする。


CPAP付けて鼻づまりで口呼吸しようとすると、気道が塞がる。


それでも、朝になった。









コメント

鼻詰まりは厄介なCPAP

2011年09月19日 04時20分00秒 | 睡眠時無呼吸症候群
鼻が詰まっている。

仰向けで寝るのが息苦しい。

右下も詰まった感じだ。

左を下にするのが少し楽だが、隣のオカンが風が来て顔が寒いと言っていた。


CPAPを外して寝ればその時は楽だが、口は乾くし目覚めがよろしくない。



朝だ。

母のシッコ間隔が狭まった。

10分しか経っていないぞ。

「なんか変だ」は、こっちのセリフだ。









コメント

HbA1cは変わらず

2011年03月28日 16時54分22秒 | 睡眠時無呼吸症候群
3月の検診に行って来た。
HbA1cは、6.1と先月から変わらず。


CPAPはきっちり使えてますね、と。

無呼吸治療もちょうど5年になりました。


今日も先生には、「痩せるとみんなよくなるのに」とまとめられた。






コメント   トラックバック (1)

CPAP忘れたら

2011年03月27日 07時01分14秒 | 睡眠時無呼吸症候群
母はロゼレムの効果だろうが眠りはじめは時間が長くなって来た。

明け方近くは頻繁にシッコに起きることにはなるがまとまった時間があるのでこちらの睡眠の深さが取れる。

そんな中、今朝は私がCPAPのマスクを忘れてそのまま眠ってしまい口の乾きで目覚めるということになった。





コメント

3月になって

2011年03月02日 10時08分47秒 | 睡眠時無呼吸症候群
書き込みが前後してしまうが、月曜日は2月最終日でCPAPレンタルの支払いを兼ねて血圧、糖尿の薬をもらいに出掛けた。

HbA1Cの値が6.1とちょびっと下がっていたが、体重グラフが右肩上がりでプリントしてある目盛りの値を上方修正して書き直してしまった。こうするといくらでも書くとこできたからと青天井で上昇傾向を示している。

所さんのナンタラで炭水化物ダイエットやっていたと先生が言っていたが、ウチに帰ればGACKTがそうだよとオカン。


キッチャテンでまんが見てノートぶら下げて2軒お仕事に。

そんなこんなしていたら母のディサービスから帰る時間が近づいていた。

早上がりのオカンは玄関前のスロープの段取りができていないとヤキモキしていた。





コメント

風邪引いたみたい

2011年01月08日 10時23分45秒 | 睡眠時無呼吸症候群
昨夜は、私がくしゃみ連発。

そのうち鼻水たらり。

ティッシュの山。

CPAPは、呼吸困難で1分もたず。

朝までマウスレス。





コメント

ちょっといいんでないかい

2010年12月25日 12時39分50秒 | 睡眠時無呼吸症候群
CPAPのリース料の支払いに行って来た。

年末の半ドンの30分前だからしょうがないのだけれど、睡眠時無呼吸のCPAPの利用状況がプリントアウトはまだだけど先生の気持は次の患者に向いているようだった。

先ずは血液検査の結果で糖尿の数値向上と肝機能の話しを、痩せることですね、と。

HbA1cが7.0から6.4に。AST/ALT/γGTPが、64/75/77から36/49/69になっていた。

あと少し。



コメント

私も一ヶ月検診に

2010年11月27日 17時15分57秒 | 睡眠時無呼吸症候群
昨日は母親の病院のあと月末近くもあって自分の検診に出掛けた。

摂生のおかげでHbA1cの値は、7.0となった。6月から7.4、7.7、7.8、7.7、7.4、7.0あと一息。
まぁ、どんな禁欲生活じゃ~とは言わないで。

AST/ALT/γGTPは64/75/77とまだまだ高いけれど6月から65/87/104、68/88/116、57/79/112、53/73/114の数値からみれば気持がんばっているしよ。

と本人は少しいい気分で帰宅後買い出しに出掛けたんだが、これが帰ってみると悲惨なウン命が母のもとに。


さて、CPAP装着は息漏れもなくいつもの順調ですと言う先生の話だが、遠目に打ち出しを覗くと赤の棒グラフだ。
これは睡眠時間が4時間に満たない日を示しているが、ちょっと残念ですねということだ。
無呼吸の治療は血圧の上昇も抑えるし、インスリンの働きを援ける何とかホルモンの分泌を促すから、しっかりCPAPは使ってくださいと言われたんでなかったかな。






コメント (1)

HbA1cがちょっとだけ下がった

2010年10月30日 19時43分25秒 | 睡眠時無呼吸症候群
今日行かないと月が変わってしまうと駆け込みの時間でクリニックに行く。

まずは血圧測って採血して体重測定。

0.1tの体重計の目盛りが振りきれそう。
振りきれたらどうするのと看護師さんに聞いたら、「135kgまでのが隣にあります。それでダメなら自己申告です」と横のベッド下を指し示した。

この頃はこれも振りきる人がいるという話しだ。

そして先生の面談。

糖尿病健康手帳に採血結果を記入しながら、ちょっと下がった、と。
HbA1cが先月の7.7から7.4に。
持ち込みの毎日の血圧グラフを見て安定してます、と。
CPAPのカードデータの読み取りでも上手く使っています、と。

「糖尿対策だね」が検診結果でした。




コメント

バストバンドを外す音で

2010年10月13日 08時41分39秒 | 睡眠時無呼吸症候群
昨夜は、22時15分、24時40分、03時40分、05時45分、07時05分と母は尿意を覚え起きようとして何故かバストバンドを外そうとマジックテープをバリバリいわせている。
その都度、外したらダメだと怒鳴られながらベッド脇のポータブルトイレで用を足す。

訪問看護師さんが、私がCPAPマスクを着けたり外したり大変だろうと言っていたが、夜間寒くなって来て鼻がグズグズいうと鼻づまりを起こしてCPAPで呼吸できなくて外してしまった。

CPAPを外して無呼吸を起こしたかどうかはわからないけれど、喉の調子はよろしくない。




コメント