嗚呼、勘違い・・・・カイゴ日記

ホントはそうでなかったかも



まぁ コーヒー飲んで ごゆっくり

赤子が乳首をさがすような

2014年02月28日 10時23分37秒 | いずれ行く道

昨夜の母は、21時半にシッコを訴えた。
起き上がらす時に体に熱感かとR-1ワンカップでエンテロノン・カロナール・メイアクトを食べさせた。
熱を測ったら36.6度。
 
明け方5時20分まで起きなかった。
シッコを訴えるからトイレに座らせるが出る風ではない。
体温37.0度。
 
6時40分、シッコを訴える。
 
スポDはストローを咬むだけでほとんど飲み込むようではない。
ベビー用マグマグでエンシュアを飲ませる。
体を揺すって口ではまるで赤ん坊が乳首を探すようにもぐもぐと。
80ccくらい飲んだ。
 
8時半、「シッコ」と一声。
 
9時半、「シッコ」と言うからトイレに座らせるが出たんだか出ないんだか。

 

 

 

 

 

コメント

食欲がないようだ

2014年02月27日 20時20分28秒 | いずれ行く道

昨夜21時過ぎにベッドに横になった母は、6時まで動きなし。
「あ~あ~」と声を上げ、やっとシッコ。体温は37.1度
汗をかいていたからシャツやパジャマを取り替える。

8時に声を上げシッコ。

水分補給にとストロー付きマグで飲まそうとするが余り飲みたがらない。
前に買っていた吸いのみでスポDを飲まそうとするのだが、なかなか飲み込まない。

昼前起こした上半身が汗で体温測ったら38.3度。
ヨーグルトで処方されているエンテロノン-R散、カロナール細粒、メイアクトMS小児用細粒をのませる。

薬効か16時のシッコ時は、体温は36.6度しかない

18時シッコ。食欲なし
熱がコモっているようで着替えさせる。

20時、体温37.5度
水分補給を試みる。ストローを咬むようにするだけで飲み込み悪い。
エンシュアもちょっとだけ。

ベッドに横になっても静かだ。

 

 

 

コメント

熱下がらなかった

2014年02月26日 13時21分57秒 | いずれ行く道

今朝の定点観測
 -7.8℃
いつものGSの温度計、午前7時25分前。


昨日は様子見の一日でドクターの往診も受けて元気になったかと思っていたのだけれど、晩ご飯食べて抗生剤と解熱剤、腸整剤を粉にしてもらったのを服用したがだんだん熱が上がって来た。

そのせいか20時から2時30分までぐっすり寝ていてシッコに起きた。体温は37.2度だった。

次のシッコが6時。体温は37.3度。
手持ちの解熱の錠剤をR-1で服用させたのだけれど、薬だと言っても感心するくらい上手に錠剤を吐き出した。

アッシーから戻って体温測ったら37.2度。

「起こして」と起き上がるが体を揺すって、これは身の置き場がないのか全く落ち着かない。
水分補給にストロー付きマグで飲まそうとしてもストローを咬むだけでなかなか吸わないのかスポD減らない。

朝で今日からのショートスティの判断をしなければならなかったのだけれど、これでは無理と8時施設からの電話に今週のショートスティは中止とした。

施設やケアマネさんと電話してこの時、体温は36.8度。

緊張感なくなったのか、なんか食べたいと始まった。

 

 

 

 

コメント

ショートスティは熱が下がらず一日様子見

2014年02月25日 10時50分44秒 | いずれ行く道

今朝の定点観測
 -12.3℃
いつものGSの温度計、午前7時30分前。

 

昨日、母はデイサービスで午前中「あ~こわい」を連発していたそうだが午後熱が上がって16時に37.9度、16時半に38.1度となって普段より早く帰ってきた。

帰って来て37.6度、晩ご飯もいつものようにしっかり食べた。


19時20分シッコを訴えたが、パッドに軟らかい便があった。

お尻をきれいにするのにオカンが洗剤ボトルでシャワーを掛けた。

そのまま寝てしまった母は、01時10分シッコに起きた。
体温は37.4度、水分補給はスポーツドリンク 100cc。

03時30分、シッコの際おならと一緒に軟らかいウ〇コがプップッと。

06時シッコ。ウ〇コもポトポト。体温37.2度

アッシーして戻ったら07時シッコに起きるが軟らかいのがパッドに。体温37.5度。

一時間で少し上がっている。

水分補給のスポーツドリンク 150cc。

 

ショートスティに行けるか08時体温測定。37.4度。

昨日のように午後から熱が上がって帰ることになったらと訪問看護師さんに電話。

ケアマネさんとも相談。ドクターとも相談して、今日のショートスティは様子見してということになった。

 

 

 

 

コメント

選挙日程知らない運動員?

2014年02月24日 18時23分12秒 | Weblog

昼、喫茶店にビッグコミック読みに行ったら、市議会議員の地元後援会の単票集めに来た人が投票日がいつだかわかっていないで持って行ったとママが言っていた。

「地元だからいいけど、いつだかわからないで何だかね」と。

市議会議員選挙だから、こんなものか?

 

 

 

 

 

コメント

うずらの卵が出たら栓がなくなって

2014年02月23日 17時22分34秒 | いずれ行く道

日付けが変わった頃、母はウ〇コが出そうとトイレに座って「出た」というのにバケツには何も無かった。

で、抱えてお尻を拭いたらうずらの卵が1個紙に載った。

その始末をするのにまたトイレに座らせたら、今度は5個くらいをひり出した。

これで栓が無くなったみたいで5時ころ「シッコ」の声に見に行ってパンツを下げたらゆるゆるが溢れていた。


朝から洗濯機を回して、お休みなさいだ。

 

 

 

 

コメント

ベッドガードで囲ったら

2014年02月22日 21時40分03秒 | いずれ行く道

今日、近くの孫が来た。

バッチ子は買い物に出掛けたりで孫の遊び場確保に母はベッドに。

ずり落ちたら大変だからサイドガードでベッドの四方を囲っていた。

やかましいだろうと部屋の戸は閉めていて、母の様子を見に行ったら、母はシングルベッドの狭いところで90度回転、頭を布団の中に突っ込んで「息ができなかった」と。

 

 

 

コメント

早速、ずり落ちた

2014年02月22日 13時20分10秒 | いずれ行く道

ショートスティから帰って来た母はよほど疲れていたのか訪問看護師のチェックの後ベッドに横になったら日付が変わるまで眠っていた。

24時30分、「あ~、あ~」と唸ってお越しに行ったがシッコなのか、便意があって出ないからなのかトイレに座って反りかえったり落ち着かない。

5時「あ~、あ~」に見に行ったが、シッコなのか、ウンコなのか、身をよじる。

「あ~、あ~」と声が聞こえていたが、起きて行かれなかったら、8時母はずり落ちポータブルトイレにもたれていた。

訪問看護師さんに落ちるよりベッド囲ったらと言われていたのだけれど、寝ていた母が狭いところをどう落ちたのか。

その後はサイドガードで囲った。

 

 

 

 

コメント

母がショートスティから帰って来ました

2014年02月21日 17時56分23秒 | いずれ行く道

母がショートスティから戻って着替えさせているところで訪問看護事務所から電話があった。
                         
今回のショートスティでの母は
食事は、「食堂で全量召し上がられております。」
就寝時は、「夜間良く眠られております。」
入浴は、「本日入浴されております。」
生活状態は、「日中ステーション前にて音楽を聴かれたり、職員と会話されております。」
排便は、「利用中排便はありませんでした。」
ということで夜間メモは添付なし。
                        
SSの担当者さんのお話では、「大きな声を出されていました。昨日は「お父さん~」と。帰りの車のなかでは「お金が~」と言ってました」と。
車から降りても「お金が~」と言っていた。
お金、どうしたのと聞いても要領得ず。


そうこうしているところに、訪問看護師さん。
母のバイタル測定。
体動ありながら血圧やっと測れて104/80.
体温36.7℃、SpO2が99%
と元気いいとしか言いようのない状態か。
   
でも「あ~こわい、あ~こわい」と。
ベッドで横にする。

 

 

 

コメント

二度寝したら昼近くなってしまった

2014年02月21日 14時33分51秒 | 徘徊日誌

今朝の定点観測
 -9.9℃
いつものGSの温度計、午前7時30分前。
                         
昨夜は母のショートスティ中日で久しぶりの夜の徘徊。
出て行くのが早かったからか、看板に灯りが入っていなくて二度の散歩コースに。
いつもの徘徊コースに戻ってたっぷり歌い込んで帰ってきた。
                         
オカンをアッシーして、二度寝。
                         
仕事で出掛ける予定があったけど、夜に備えてしっかり寝ておこう。
                

 

 

 

 

コメント

コープに「海ぶどう」が

2014年02月20日 19時13分13秒 | Weblog

沖縄のホテルの朝食で「海ぶどう丼」が新鮮においしかった。
                         
しっかり仕込んで帰って来たのだが、今日コープに買い物に行ったら、「海ぶどう」が売っている~!
                         
今や全国どこでも食べられる???
                         

 

 

 

 

 

コメント

母はショートスティに

2014年02月19日 15時57分59秒 | いずれ行く道

今朝の定点観測

  -4.4℃

いつものGSの温度計、午前7時25分前。

 

 

ドクターのオッケーをもらって母はショートスティに。

これでゆっくり眠れるだろう。

 

 

 

 

コメント

これは虐待だ、堪忍して

2014年02月18日 15時53分15秒 | いずれ行く道

昨夜は私は早寝。

日付けが変わった頃オカンに起こされた。
ベッドのサイドガードを介助バーから普通の物に替えたのでベッドの脇が余り開いていないのに母はズリ落ちていた。

シッコを訴えていたのでトイレに座らせたら、軟らかいのがポトリ。

その後4時、5時にシッコ。

目が覚めたらオカンの出勤時間でアッシーは不可。

眠たくてなかなか起きられないのに母上は「起こして」起こせば横になるの繰り返しが続いた。

目が開かない状態で踏ん張って起きてくれないので、ついつい扱いが雑というより完全に乱暴に振り回してしまう。
こんな扱いは虐待の言葉が当てはまる。

堪忍して。

朝9時過ぎに「何か食べたい」の言葉でご飯にした。

昼前、身をよじる仕草があったのでトイレに連れていったが「シッコ」といっていたがパンツを下げたら緩いのをびっしりパッドからあふれるだけ溜めていた。

緩い時は完全に便失禁に気付かない。

 

 

 

 

コメント

一日も早く連れてってよ~~

2014年02月17日 18時19分48秒 | いずれ行く道

午後から風もおさまったようだからと雪はねに出た。
                         
生活道路にブルが入って家の前に雪を置いて行っているので間口の雪はねに小一時間掛かった。
途中ちょっと六感の知らせを感じたがやるだけやって家に入ったら、母が寝室の入り口に足を向けて転がっていた。

2,30分でベッドで横になったり「起こして」だったり「起きて向こうに行きたい」から「ベッドに寝かせてよ」だったり、ベッドに腰掛けていたのではあったが外が明るくなったのでつい雪はねをしてしまった。
                         
母はどうやって転がったのか、いつもながらわからない。
                         
ベッドに横になった母は、「みんな仕事してるのに、ご先祖様仕事をお与え下さい」

「こんな病気になりたくないものを、、、、360日こんなのが続いたら、、、これが続かないように ナマンダブ ナマンダブ」と大声で唱えている。
                         
「おっかさん、早く連れてってよ~」と言うのだが。

 

 

 

 

 

 

コメント

吹雪、吹雪、、、

2014年02月17日 11時47分05秒 | いずれ行く道

今朝の定点観測
-6.2℃
いつものGSの温度計、午前7時35分前。

風は屋根の傾斜もなんのその、雪は平らになった。

オカンをなるべく幹線道路で仕事先に送り届けた。

9時過ぎ、訪問看護所長がドクターからチェックをと、ホント足許悪いなか、来宅。

水分摂取、排尿、排便、解熱されていてクラビットはのみきりでオッケー。
ショートスティ行ってもオッケー、と。

 

 

 

コメント