憧れのラテンボディ・ダイエット!

Health&PeaceなZOUKダンス「BIOZOUK(ビオズーク)」の話を中心に健康や運動について話してます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

無為自然

2018-08-03 00:59:42 | 日記
“からだに訊く”というのは“自然に訊け”ということ。


BioZoukではまずフォロワーの“考え”を抜く。それは“リーダーに訊く”事になるから。


その後はリーダーの“こうしよう”という作為を抜いていく。


それによって“フォロワーの望み”を“訊く”事が達成される。



古武術を習っていた時には柔術では“力の抜き合戦”と言われていた。


それは“やろう”という意識がスキになり、そこに打ち込まれてしまうから。


抜いて、抜いて、抜ききったところに人間意識を超えた“自然”が現れてくるのだと思う。


BioZoukはじめブラジルダンスはこちら

http://zoukjp.com/


棒術はこちら

http://bojyutsu.jimdo.com/


zoukjapan.yamato@gmail.com


 

コメント

スローダウン

2018-08-01 17:50:01 | 日記
昨日は名古屋で最後のダンサ・ヂ・サロンでした。


参加者は女性ばかり🤣

と言う事なので、女性の方にもリードを覚えてもらう事にした。


ダンサ・ヂ・サロンは



ガフィエラ

ボレロ

ソウチーニョ

フォホー


と4種類のダンスを踊るんだけど、

ベーシックだけではあるけど、皆んな物の見事にリーダーも習得していた。


その姿を見て、こういう感じでいいんじゃないかなぁ〜?と思った。


というのもレッスンの目標は踊れるところにある。


毎回毎回、ステップを変えて新しいものに挑戦しても次には忘れてしまう事もしばしば。


それより、「確実に覚えて踊れる」事が大切だなぁと。


今回、参加してくれた女子たちは楽しく踊っていた。


そして思えば今は名古屋に月10回は出て行っていた。


これもちょっと多いかなぁ〜、鈴鹿から会場まで大体1時間半。距離が長いとそれだけエネルギーの消費もするからエコを考えるともう少し抑えるべきかな、と。


これからもう少し地元に腰を落ち着かそうと考えてる。


スローダウンを憧れていたが、思ってたらヒートアップしていた😂


という事で、再び“スローダウン”を目指す!!


BioZoukはじめブラジルダンスはこちら

http://zoukjp.com/


棒術はこちら

http://bojyutsu.jimdo.com/


zoukjapan.yamato@gmail.com


 

コメント

悪感情と好奇心

2018-07-28 09:11:01 | 日記
悪感情を調べてみる。


あく‐かんじょう〔‐カンジヤウ〕【悪感情】

人に対して抱く不愉快な感情。「悪感情を抱く」


どうやら「人に対して」らしい。その悪感情が広がり「邪推(他の人の行為を、悪い意味に、ひがんで推量すること。)」になっていく。

そこには「決めつけ」があると思うんだけど、その「決めつけ(〜だろう、〜に違いない、などなど)」は自分の思考の癖なのでは、と思う。


この「決めつけ」てしまう“癖”に引退してもらいましょう。

頭の中に住んでいる「決めつけ探偵」さようなら、です。


無邪気だった子ども時代に戻って、「どうなっているのだろう?」と世の中のこと、人のことは知らないことの方が多い!と常に白紙の状態に戻り「好奇心」を広げていこう。


※好奇心(こうきしん)とは、物事を探求しようとする根源的な心。 自発的な調査・学習や物事の本質を研究するといった知的活動の根源となる感情を言う。

BioZoukはじめブラジルダンスはこちら

http://zoukjp.com/


棒術はこちら

http://bojyutsu.jimdo.com/


zoukjapan.yamato@gmail.com


 

コメント

肉体を通した人間革命

2018-07-27 11:01:21 | 日記
最近は

「踊れる体になる!」

という事で、


「ヤマト・メソッド」レッスンが木曜に始まった。


これはこのブログでも再三にわたって伝えている、

捻る
伸ばす
緩める

といった体の使い方を習得するため。


ゆったりとしたストレッチから始まるが、


途中ハードな体幹のエクササイズがあるので、


けっこうへばる人もいる。



ターン練習も最初の頃は戻す人も出た😅


カエルの逆立ちとか普段の生活ではしない事も多くあるが、これがまた体を刺激する。


そして出来ない事にチャレンジしているうちに出来るようになり、体に自信か付く。


体に自信か付くということは心にも余裕が生まれ、



「自分は出来る!」という意識が育ち、


「自信が無い」というブロックが外れて、


自己肯定感が増してくる。


これは肉体を通した“人間革命”だと思っている。



体が変わるには時間がかかるけど、


信じて、待って、ジリジリと変わっていく姿か美しい。


BioZoukはじめブラジルダンスはこちら

http://zoukjp.com/


棒術はこちら

http://bojyutsu.jimdo.com/


zoukjapan.yamato@gmail.com


 

コメント

腸腰筋を鍛えて音楽のノリを掴む!

2018-06-01 23:58:10 | 日記
本日から福岡入りです。

ズークのワークショップは明日からだけど、それはこちらでアルゼンチン・タンゴの師匠パブロさんのレッスンを受けるから、前日入りしているのです。

本日のレッスンもソロでのステップ練習から入りました。

体を捻って、捻って、捻ーってといっぱいするので体の芯から捻るというズークにも共通した練習になるのです。



実は昨日は久々にデッドリフトを行い、本日は腸腰筋が筋肉痛になってます。

電車や飛行機などで座っていて違和感ある体になっているんです。



タンゴに話は戻りますが、この捻るというのは「腸腰筋」に関係あるのでは??なんて思いました。


そして腸腰筋関係の話に移ります。


年齢重ねるとジャンプするって少なくなるのでは?と最近思っています。


このジャンプする力というのも体幹を鍛えるのにいいのではと思う今日この頃なのです。


音楽のノリを体(体幹部)で作るにはこのジャンプする力が必要なのではと辿り着きました。


しかしいきなりバーピーをレッスンでやってもなかなか皆さんタイヘンだと思うので、ダンスの中でジャンプがあるものを!という事でアシェの「チュビラビロン」を選び、ズークレッスンの準備体操に入れる事にしました。


体幹を柔らかく使うのも加味してラジオ体操的に動いてしまう日本人にはいいかなぁ〜と思っております。


BioZoukはじめブラジルダンスはこちら

http://zoukjp.com/


棒術はこちら

http://bojyutsu.jimdo.com/


zoukjapan.yamato@gmail.com


 

コメント