FOXHEAD

自動車内装専門

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Lamborghini Miura interior Sr1

2014-07-28 18:01:18 | お知らせ

本日よりMiuraの室内レストア作業の記録をアップいたします。

作業をお受けする始まりは ドイツからの一本の電話とメールの画像でした。

電話内容は 『Miuraを購入予定ですがインテリアが少し改造されていますが、元に戻せますか? 
元に戻せるなら購入を決めたいと』の事でした。

これが送られてきた画像です ドイツでのオーナーはクラッシックラリーに出ていたらしく
グローブボックスの処には、当時のハルダツインマスターが装着されています。


これらの室内の画像は 仕上げる前の画像になります。

メーター周り


センターメーター付近です。


センターコンソール周りです。

ルーフコンソールです。
ルーフコンソールを採用したのはMiuraが最初かもしれません 一時こぞって国産車が採用していた記憶があります。

現車はモケットが使用されております。


長い間の使用で、室内のラインは崩れておりますのでベースから修復する必要があります。

暫くはミウラの再生記録を連載いたしますので、楽しんでみて下されば幸いです。

クラシックカーは文化財で芸術品 是非大切して下さいね。

自動車内装 及びレザー製品のご相談はhttp://www.foxhead.co.jp 又はinfo@foxhead.co.jpまでお気軽にご相談ください。

ferrari ディノ246GT レストア

2014-07-12 09:04:11 | お知らせ
Ferrariディノ246GTのレスト例です。
車両は以前にシート張り替え等他社で施工してありましたが、オリジナルと違う点が多く見受けら得ましたので、オーナー様がオリジナルに戻したいとのことで作業が始まりました。

入庫時の室内写真です。

そしてメーター周りになります、メータパネルの端に傷がありますが、アルマイト加工で再処理をする予定です。


部品を取り外した室内です。


同じく取り外したドアーパネルになります。


取り外したダッシュボードですが、すでにウレタンの風化が激しい状態です。

その他パネルを取り外しサンドブラストで錆を落とし、その後サフェーサー処理をいたしました。

続きは次回に

 詳しくは、http://www.foxhead.co.jp