FOXHEAD

自動車内装専門

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ferrari ディノ246GT レストア-完成編

2010-09-06 19:32:40 | お知らせ
ferrari ディノ246GT レストア-完成編

九月に入っても猛暑が続いています、この時期私たちの仕事は汗をかくわけにいきませんので、大変気を使います。

特に白色系レザーですと、手のひらの汗がレザーに沁みこみ黒ずんだりもします。

さてそんな訳で作業に時間がかかりましたが、246GTsの内装レストアも
部品組み込み段階に入り、今回が最終章となります。

その前に長い間記載していましたので、最初の状態を思い出すための画像です画像です。


この状態から室内はこの様に変わり、後はメーターを組み込み随時部品取り付けとなります。



バルクヘッド部分です。




そしてリビルトが済みましたメーターを組み込みます。



次にシートを組み込みます。


トランクルームも綺麗に仕上がりました。


そしてシートを組み込み最後にステアリングを取り付け完成となりました。



これで私たちの作業は終わりますが、ボディーの仕上げに塗装屋さんに戻りその後、
エンジンを載せるためにエンジン屋さんにはいります。

又本作業に費やした作業時間は360時間掛かりました。レストアとは作業を施す
車両の痛み具合により作業時間は異なりますが、300~400時間は必要と思われます。

レストアをお考えになっておられる方々はこの時間を目安にして下さい。

それでは長い間246GTsの記事を見て頂きありがとうございました。

次はデイトナかミウラかそれともアルファと考えておりますので、お楽しみにしていて下さい。


動車内装の試作から復元まで・・・ご相談はhttp://www.foxhead.co.jpまで