みゆママのFIGHT☆

メンタルの持病を抱えながらも好奇心の炎を燃やして頑張っていきます

やっと、ここまで来ました☆

2018-03-22 23:42:47 | その他女性日記
娘が月曜日に車の免許を取得したので、月・火・水曜日と車の運転をさせました。
3月の最後の週には会社の研修が、ありそうなので…。
月曜日はいきなり山の吹雪のホワイトアウトを経験させてしまいました。
昨日はポカポカ陽気で運転中、眠かったようです。(苦笑)職場まで運転させました。ガソリンスタンドまでも☆
助手席に座ってる私はひやひやしました。
でも、私より度胸がありそうです。

明日は、スーパーまで運転させようかと考えています。
スーパーと言っても遠いスーパーなので大丈夫かな?

とにかく、どこでも行けるように運転させなきゃ!と思っています。
お仕事に行く時に使うような物やカー用品を買わなきゃと思っています。

私は早生まれなので(3月の下旬です)10代の時に上京しました。
東京で19歳の誕生日を迎えたのです。
東京の桜が満開でした。とても鮮やかな思い出として記憶に残っています。

娘も、もうそんなお年頃になったんだな~と思うと月日の早さを感じます。
頑張ってほしいです。
コメント (6)

良書☆

2018-03-17 12:32:44 | その他女性日記
気分が落ち込んだ時、嫌な想いをした時、良い1日を送りたい時などに
片柳弘史神父様の「こころの深呼吸 気づきと癒しの言葉366」を読んでいます。

反省しなくちゃいけないな~と思った時も読んでいます。

片柳神父様はtwitterもやっています。ネットの世界にも教会を☆との事で
活躍されています。
マザー・テレサに神父になりなさいと薦められたそうです。
ボランティアを1年間マザーの元でしたそうです。

写真もとてもうまくプロのようです。

今朝も3月17日の所を読みました。

クリスチャンのかたでなくても、いい言葉が綴られていて良いと思います。

良書が傍らにあるというのはとてもいい事ですよ。
コメント (1)

心も体も大事にしなくちゃ☆

2018-03-07 01:05:40 | その他女性日記
今日は眼科の病院に行きました。
気持ちが乱れてくると生活も乱れるのか物もらいとは違うけれど
出来物ができちゃって…。

目薬をさしています。(移りません)

心も体も大事にしなくちゃね。
コメント

大切な娘のために…。

2018-03-06 00:47:16 | その他女性日記
娘のつぶやきを聞いて負の連鎖だな~と思う。
相変わらず、元夫が私のいとこと結婚したいみたいで何かと娘を邪険にする。
いとこと子供をつくって幸せになりたいのはわかるが何も知らない娘を徹底的にいじめるのは
男としてどんなものか…。いや、人間としてかな?
周りの親戚や町でも噂になっていて、はっきり言ってその件に関しては私はヒールにされている。
いとこは結婚しているが悪い人にはなりたくないのよ。
で、元夫も悪い人にはなりたくないの。
そんなんで結婚できるの?
ちょっと間違えば殺人事件だ。
私はもう、元夫の事なんてどうとも思ってない。ただ、娘をいじめる仲間や指示を与えているのが
悔しいだけだ。
もう、二人の事なんて忘れて新しい人生を送りたいの。
よく、幼児虐待で殺人事件になっているがうちの娘も小さい頃から言葉や暴力、性的虐待で
酷い目にあっている。私はそれが、どうしても許せないのだ。
真実は小説より奇なりなんて言葉があるがまさにそれ。
娘と私は、今まで耐えに耐えてきた。
苦しい日々だった。学校の教師や校長と話したり警察にも行った。
耐えがたい苦しみに精神科に入院もした。
もし、元夫が私のいとこと結婚したら私の娘は邪魔になる。仲間が(はっきり言ってやくざ)学校まで行って性的虐待をするのだ。教師たちもさからえなかったらしい。)
小さな集落は密室みたいなものだった。
元夫はいい人のままで、私達にはやくざに消してしまってもらいたいらしい。
もともとは、私と元夫の縁談(お寺の住職が勧めてくれたお見合い)だったのに元夫はいとこに
本当はいとことのお見合いだったんだとでも言ったようだった。
いとこと、電話で話した時、「本当は私との縁談だったのよ」と言われ、私は利用されたんだと悟った。
私は呆然とする。いろいろ、嘘をついている事も知ってるし暴力の事も娘から聞いている。
怒る度に性的虐待は酷くなった。集落は親戚ばかりだから、ほとんどの人が元夫の味方だ。
どれだけ、娘のお話を聞いて涙した事だろう。
彼らの言い分は愛し合っている者同志が結婚して子供を得るべきだと譲らない。
楽しみにしていた就職先でも嫌がらせをしてやると言われたようだ。
娘は、もうこんなのは嫌だと私の母に言った。
母も、やくざを恐れて騒がない。もともと、面倒な事は嫌う人だから…。
私もこんな記事は書きたくない。話し出すと長くなってしまう。
もう、いとこや元夫には会いたくないし、話もしたくない。
平静を装っているが悔し涙の日々が続いている。
もう、還暦までカウントダウンの元夫が大嫌いだ。いとこも大嫌いだ。
でも、こんな事で辛い日々を送るのは嫌だからなんとかしたい。
もし、あの二人(悪魔)が結婚したら私たちは消される。
ただの、不倫じゃないか。いとこは、どっちでもいいみたい…。いい加減な女だ。
なんで、今の夫とわかれないんだろう?そんなのは、どうでもいいけれど
何も関係ない娘が耐え難い屈辱を味わっていることが許せない。
嫌なやつに騙された。
本当に娘を愛してくれる人が現れてほしい。温かい家庭に憧れる。
娘にも好きな男の子がいるのに…。
私にいとことの仲をとりもってほしいと思っているらしい元夫。
私と娘の事なんてどうでもいいんだね。バカにしてる。
ストーカーが朝から晩まで離れないよ。しつこいな~。別れてから13年だぞ。
コメント (1)

娘の卒業式☆

2018-03-03 11:39:51 | その他女性日記
3月1日に娘の卒業式がありました。
娘には電車に乗って学校へ行ってもらおうかな?なんて思ったりもしたのですが
暴風雨の為、電車は運休だったし娘がかわいそうかな?と思い車に乗せて学校へ行きました。
娘とは友達親子で私が「隠さないで何でも話してね。」と言っていたので
何でも話してくれました。
気になる男子の事も聞いていたしクラスメイトにこんな事を言われたよなどといろいろ報告してくれました。
共に悲しみ、共に笑った3年間でした。
娘の学校は私の母校でもあり私は栄えある1期生でもありました。
入学式にも来ましたが今日で本当に母校とお別れなんだな~と変に感慨深い想いでいました。
まさか、娘が同じ学校で青春時代を過ごす事になるなんて学生の頃は考えた事もありませんでした。
古くなった校舎。時の流れを感じました。
娘の卒業証書授与の瞬間をカメラに収めました。
娘は33期生です。私は泣きっぱなしでした。
よく卒業できたと思います。学校から帰ってくると、まずは眠る子でした。
疲れるのはわかるけれど大丈夫かしら?っていつも心配でした。
ですが友達も結構できて楽しかったようです。
私は学校に入ってから何を見ても聞いても懐かしく校歌を聴いても泣きました。
1期生だったので校歌を覚えなくてはいけなくて1年生の頃はお昼休みにも校歌が流れ
一生懸命、覚えた事を思い出しました。
何もかも自分たちで考え作りだしていかねばならず、大変でした。
グラウンドの石拾いやら机を運び込んだり、いろいろやりましたよ。
記念植樹も一人一人しました。今は大きな木になっていて本当に年月の流れを感じました。
娘はお友達や先生と写真を撮りあって親の出るまくもなかったです。(苦笑)
お友達や、先生たちには感謝しております。一期一会です。
もう、二度と会えなくなるお友達もいると思います。みんなと仲良くしてほしいといつも言っていました。
ですが、同級生同士で結婚した方達もいっぱいいます。ご縁を大事にしてほしいと思っていました。
人間形成に大事なお年頃です。この学校では親子共々いろいろ学ばせていただきました。
私も一応?先輩なので、娘にはいろいろと教えていかなければいけません。
人生は始まったばかり。親子でも性格は違うのでこれからいろいろと大変でしょう。
人生の大海原に漕ぎ出したばかりです。
学校で学んだ事を忘れずに娘には頑張ってほしいと思います。
人は一人で生きているのではないのです。真面目に生きていってほしいと思います。
不真面目な生き方をしていると今までに出会った方達や、これから会う人達が嫌な思いをします。
学校の看板をしょって生きているのです。家族や友達にも嫌な想いをさせぬよう頑張って生きていってほしいと思います。
人生には辛い事もいっぱいです。世間の荒波にもまれていくことになるでしょう。
でも、暗くならずに自分が明るい人生にかえていくんだというくらいの意気込みで頑張ってほしいです。
自分にも言い聞かせています。
娘には、娘の人生があります。たくましく生きていってほしいです。
私も頑張らなくてはと思っています。
同窓生の皆さん在校生の皆さん、先生たち、親御さんや学校関係者の皆さんには大変お世話になりました。
感謝しています。ありがとうございました。
コメント