エボ太郎の日記

社会、会社、料理、運動ネタなど日々の事を書いてます。
海外旅行と食べる&飲む事が好きな私の生き様(笑)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ホーチミン&シェムリアップ9日間(5日目)PART1

2010-05-02 23:00:25 | ベトナム(ハノイ4回、ホーチミン2回、他)

朝4時半に起床。
今朝も起きれる自信なくて朝日鑑賞は諦めていたのだが、これなら十分に行けたじゃん。
7時朝食。
                      

                

セブ島プランテーション・ベイのレストランのサクサクのクロワッサンもいいが、ここのしっとりとしたのも最高
だね。

                

                

8時にピックアップしてもらい、大回りルートでの遺跡巡り開始。
今日も暑いが、曇りがちなので少しはマシか。

手始めに、プレ・ループ。

                

門をくぐると、どどど~~~~~~~~~~~~~~~~ん。

     

傾斜凄いっしょ?
                

上からの風景。絵になるねぇ。

                

一番上の塔とその塔の中から上を見上げた写真。

                

疲れ切って戻って来ると、物売りの子供が待ち構えている(笑)

                
       獲物(観光客)を物色中の子供           子供から貰ったポストカード

東メボン。
                

たくさんの門がある。

                

たくさんのシンハーと象がいる。

                

塔の中は、苔の生えた石などがあり、歴史を感じるね。

                

タ・ソム。
入り口(か出口)。
                
中の風景。

                

出口(か入り口)。
                

タ・ソムでの物売りの子達。貧しいけれど、子供達の目がキラキラしているのが印象に残った。

                      

                

ニャック・ポアン。
インデペンデンス・デイに出て来た宇宙人の乗り物みたい。

                

ニャック・ポアン周辺の物売りの子供とのびてる犬達(笑)

                      

                

コメント

ホーチミン&シェムリアップ9日間(5日目)PART2

2010-05-02 14:03:21 | ベトナム(ハノイ4回、ホーチミン2回、他)

プリア・カーン。
ぬかるんだ道を歩く。
                      

やっと遺跡が見えたが、メインはまだ先。

                      

右に小屋みたいな遺跡を見ながら、まだ進む。

                

やっと入り口。
                      

ここも木に侵食されている。

     

こんなに朽ち果てていたら、立ち入り禁止になるわな。

                

これが、遺跡群最後の写真か。

                

10時半にホテルに戻るとバッタンキュー。
シェムリアップでは色々回る予定だったけど、全然回れなかったな。
オールドマーケットとBAR STREETに行けなかった。
遺跡では、バンテアイ・スレイ、プノンクーレン、ベンメリアに行けなかった。

12時前にサンオイルをベタベタ塗って照り照り開始。
太陽が雲で見え隠れするので、見えたら日光浴、見えなくなったらプールでウォーキング。

                

本当は泳ぎたいけど、掃除しているとは言え、プールの水が怪しいし(笑)

                

13時頃になると、雷雲が近付いて来たので部屋へ。少しすると、もの凄いスコールとなった。展開早っ!

     

しばらく強く降り続いていた雨は、14時前に止んだ。
そろそろチェックアウトにつき、助かったよ。

チェックインの時には出て来なかったドリンクですが、チェックアウト時に出て来た。
最初に出ていたら、カクテルをガブ飲みせずにすんだんだから!(爆)

                      

ドライバーとの待ち合わせまでに時間が出来たので、ホテルのショップ撮影。

                

14時半にピックアップしてもらい、すぐ近くのル・メリディアンホテルへ。
「何故またホテル?」と思われるだろうが、アフタヌーンティーをする為です。

カンボジアは殆どエボの意向で動いたので、このままだと独りよがりとなる。
よって、ますみも喜ぶ内容にしないといけないから、エステの他、このアフタヌーンティーを入れた次第。

さすがに五ツ星のメリディアン、ドアマンとウェイトレスのスマートな対応、綺麗でエアコンの効いた館内、
日本人スタッフの常駐、どれも素晴らしかった。
一番下の部屋で、朝食なしだと1万2千円程度で泊まれていたので、少し出してこちらにすれば良かった?

                      

                

ロビー内のカフェで、すぐにアフタヌーンティー注文。
スイーツ系が多くて、全て食べ切れなかったが、ゆっくりと落ち着いて頂く事ができた。
飲み物2つとメインでUSD 16.75につき、かなり割安でしたね。

     

最後に気を利かせたドライバーがアンコールワットの前を通るルートでシェムリアップ空港へ。

本日のドライバー代は、USD 33。色々とお世話になりました。
※1日ドライバー(USD 30)&空港までのタクシー代(USD 7)を値切った。
次に来る日本人が歓迎される為、チップは別に上げた。

そう言えば、カンボジア通貨である「リエル」を紹介していませんでしたね(笑)
シェムリアップではUSDだけで十分通じるので、あえて両替はしていません。
地元のスーパーで買い物した際、お釣りにリエルをもらった程度です。

                      

ホテルに依頼していたベトナム航空のリコンファームですが、無事に出来ていた。
難なくチェックイン。空港税を支払い、出国審査を終え、後は搭乗を待つのみ。

                      

すると、搭乗する際に驚く事が起きた。
ベトナム航空の機体だと思っていたらカンボジアアンコール航空でした。
カンボジアアンコール航空→http://www.cambodiaangkorair.com/
※同航空会社は、2007年6月の事故で営業免許取り消され、現在も運行停止中であるカンボジア航空(PMT)
  とは違います。それは、分かるけど、だ、大丈夫か?
ちなみに、機体は見ての通りタイ航空みたいなカラーリング(笑)

                

定刻17時45分より早くに出発。

                

機内食は、パンにココナッツが練り込まれた変な味でマズい。
ホーチミン到着してから夕食するので、一口でパス。

                      

僅か1時間のフライトなのに、定刻より30分近く早い18時15分に到着。

コメント

ホーチミン&シェムリアップ9日間(5日目)PART3

2010-05-02 04:05:33 | ベトナム(ハノイ4回、ホーチミン2回、他)

今回の旅行で2度目のベトナム入国。
入国審査を終え、前回利用したエアポートタクシーですぐにホテルへ。
たくさんの人でごった返している状態を撮影しようと準備万端でゲートを出ると、人があまりいない。
あの大混雑は、深夜だけみたいね(爆)

                      

二回の利用し、別途チップなども要求されなかったし、このエアポートタクシーはオススメです。

                      

宿泊するホテルはソフィテル・プラザ・サイゴン(Sofitel Saigon Plaza)になります。
Sofitel Saigon Plaza→http://www.sofitel.com/gb/hotel-2077-sofitel-saigon-plaza/index.shtml
ドアマンにフロントに落ち着いたスマートな対応、館内は高級感あるし、さすがに五ツ星と思わせる内容。
19時にはチェックインできた。早っ!

一番下のカテゴリーで低層階と踏んでいたが、通された部屋は12階。
禁煙、ツインの希望通りであり、やるなエクスペディア(←ホテル代理店)!

      

      

      

      

      

スイーツ(マカロン)があるではないか!

                      

ひと休みし、すぐに夕食へ。
PHO24とラップ&ロールのはしごを考えていたが、PHO24が見付からない。るるぶにまたやられたよ(笑)
仕方ないので、ラップ&ロール(WRAP&ROLL)へ。
ベトナムナビ(WRAP&ROLL)→http://vietnam.navi.com/food/97/

                

取りあえず333ビールで乾杯。

                      

からし菜巻き、ゴイゴーセン、鶏肉のバナナの葉巻きを注文。

                

                

店内は小ぎれいで従業員の対応もいい。その分、若干高めとの事だが、衛生的で安心して食べられる事
を考えれば問題なし。
テイクアウトの揚げ春巻き、ノーマル春巻き、中華風のハム入りの怪しい春巻きを入れてVND 346,000。

部屋に戻り、テイクアウトした春巻きを肴にワインで乾杯。中華風のは美味しくなかったな。

                

○本日の出費。(安い飲食代は除く)※VND 1=約0.005円
アフタヌーンティー(ル・メリディアンホテル):USD 16.75
ドライバー(1日+空港までのタクシー):USD 33
空港税(二人分):USD 50
夕食(ラップアンドロール):VND 346,000

コメント