DonkeyMの部屋

Donkeyはロバ。格好良くなく、足も遅い。「のろま」とか「馬鹿」といった意味。日々の感動、怒り、愚痴等を記事にしたい。

今年も残りわずか、妻と一緒に正月を迎えられそうだ。

2016-12-29 00:18:13 | 雑感

 今年も残りわずかとなった。正月を妻と一緒に迎えられそうだ。しかし、あと何回正月を迎えられるのか?そう考えると、全く分からなくなる。妻は、この一年間で、トイレにも一人では行けなくなったし、手を挙げることもあまりできなくなってきた。この先、限界ぎりぎりのところで動いている妻、いったんできなくなったことはできるようになることはないだろうし、できないことはさらにどんどん増えていくだろう。そう言えば、最近では、食事をするのも休み休みで、途中で疲れて食べることをやめてしまうことも多くなった。食べやすい料理、簡単に栄養が摂れる料理を覚えていく必要があるんだなあと最近感じている。自宅でなるべく長く暮らせるように、来年も、頑張っていこうと思う。

 世の中くらいことばかりじゃない。今年、良かったこともたくさんある。長男がやっと結婚して、子育てゲームも無事終了できた。まだまだ親としてやらなくてはならないことはたくさんあるだろうが、少なくとも、子どもは巣立っていったことは確かだ。これから先の子どもたちの人生は子どもたちのもの、親がしゃしゃり出る必要はさらさらない。孫の成長を楽しみに、見ていこうと思う。

 このように考えていくと、どうも老け込んでしまいそうだ。何か楽しみを探し、前向きに生きていくことにも目を向けるようにしたいとも思う。

 今年一年、ありがとうございました。30日に孫がやってくるので、家の中は、騒がしくなり、私も忙しくなりそうで、パソコンを開けることもできないだろうと思う。みなさん、良い正月をお迎えくださいね!

コメント (1)

女性が息子にトイレ介護されるのはとても嫌なこと?

2016-12-28 00:07:07 | 雑感

 女性が息子にトイレの介護をしてもらうのってとても嫌なこと?

 男性が娘にトイレの介護してもらうのは、まあ、高齢になっていれば、良くあることで、それ程強い抵抗はないと思うのだが、女性の場合、少し事情というか心情は異なっているように思う。想像するに、息子に介護して欲しいと望む人はいないだろうが、多かれ少なかれ、嫌だし、抵抗感が強く、そういう状況は避けたいと思っているだろうことは察することはできるのだが、女性の立場からのコメントを頂けるとありがたい。

 状況としては、私の姉が入院中(電車でおおよそ片道1時間から1時間半くらいの距離の病院)で、かなり容態が悪い状態にある。私は、妻の介護があって、家を空けることができず、まだ、見舞いに行けていない。「(次男)30日に来てくれたら、姉の見舞いに行ってきたいんだけどなぁ、来られるかな?」と昨日、妻に話したところ、妻は、「トイレどうするの?」とのかなり強い調子で返答してきた。ああ、嫌なんだろうなぁ!と思っていた。そして、今日、妻は「30日、31日泊めてって行って来た。見舞い行って来れば!」と言ってくる。「(息子に)トイレの介護を頼むの嫌なんだろう?」と問うと、「息子にトイレの介護をして欲しいと思っている人なんかいないよ。」と断言。さらに、「行きたいと言ったじゃない!今回行かないともっと行けなくなるよ!」と追い討ちを掛けてくる。そこまで言われてしまうと、トイレの介護を息子に頼むのはやめて、何とか見舞いにいける手立てを考えようと思う。

 それにしても、妻のケアマネの知識と経験をちょっと働かせれば、息子が着ているときに、訪問看護婦を手配するくらいできないことではないのに、なぜ、それをしようとしないのか、その辺も私には理解に苦しむところです。いったい何を考えているのでしょうか?

コメント

年末の大掃除第2段(冷蔵庫)

2016-12-27 15:09:52 | 雑感

 今日は冷蔵庫を掃除。私が帰ってきて2年半ぶりの掃除なので、妻が使っていたわけの分からない瓶などを捨てて、拭き掃除したのだが、本当にいつのものやら分からないものがいくつも入っていた。どれも賞味期限切れ(当然だが・・・)。それにしても、結構汚れがつくもんだ。全部片付けたら、残っているのは梅干といつも使っている調味料などだった。空っぽになると、寂しいものがある。

 それにしても、賞味期限が切れないように使い切るのは、難しいことだ。主婦は本当に良くやっていると改めて思う。明日から、正月用の食材を仕入れて入れて置こう。ここは買い物に便利なところで、食事を用意する前に必ずといって買い物に行くわけだから、冷蔵庫、こんなに大きなものは必要ないと思う。次に買うものはもっとコンパクトなものにしようと思う。

コメント

孫を甘酒中毒にしたいな!

2016-12-26 14:41:21 | 雑感

 暮れから正月に掛けて、孫がやってくる。1年半になるのか、そろそろ甘酒を飲ましても大丈夫だろうかなぁ。甘酒中毒になって、飲みたくなると、「爺のところへ行きたい!」と言ってくれると、嬉しい・・・・・ そろそろ甘酒を作ろうかと考えている。

 ところで、息子から譲られた炊飯器には、ヨーグルトモードというのがあるらしい。甘酒もヨーグルトも発酵食品だから、もしかすると、甘酒の発酵温度とあまり変わらないのではないだろうか?今までは炊飯器の保温モードで作っていたが、今度はヨーグルト発酵モードを試してみようと思う。

 今日買い物に行ったときに、麹を買って来よう。そうすれば、今晩にでも、甘酒を作ることができる。そして、ヨーグルトモードの真価が分かるというものだ。

 ちなみに、孫の父(次男)は、私と同じように、薄めずに、ヨーグルトみたいに食べるのが好き、そそ、私の同じなのだ。私は、昔、子どもの頃、家人の目を盗んで、こっそりと甘酒の入った桶からお玉で甘酒を杓って、食べるのがとても好きだった。その延長で、今でも甘酒作りを続けているわけだ。

コメント (1)

部屋が狭いという悩み

2016-12-26 06:41:06 | 雑感

 我が家は、3LDKだが、一つ一つの部屋が狭い。普段は、全く手頃で、それ程狭すぎるとは思わないのだが、盆正月、子どもたちが嫁や孫を連れてやってくると、やはり狭いなぁと思う。二人の子どものうちの一方は、ホテルに部屋を取るしかないのが現状だ。

 しかし、贅沢を言っても仕方ない。大きな家を買うのは大変だし、維持するのは大変だ。だいたい、狭い家でも掃除が面倒なのに、大きくなったら、もっと大変なことになる。狭い部屋で安く済んでいる分、一年のうち、一回や二回ホテルを用意するのも仕方ないと思って諦めるしかないのだろうね!車も同様、普段は一人か二人が乗れれば充分だが、子どもや孫を乗せるには狭すぎる。そういったときにはレンタカーを用意するのが合理的なのかも知れない。

コメント