DonkeyMの部屋

Donkeyはロバ。格好良くなく、足も遅い。「のろま」とか「馬鹿」といった意味。日々の感動、怒り、愚痴等を記事にしたい。

ようやく夏がやって来た!

2019-07-24 05:21:30 | 雑感
今日、梅雨明けになると天気予報が伝えている。夏になったらなったで、色々問題が出て来ると思うが、ひとまずは梅雨が終わったことで、気分一新といきたいところだ。ベランダに出てみて、何となく空を見上げると、雲も違っているように思うし、今までと空気が違うなあと思う。
 これからは、日差しが降り注ぎ、どんどん気温が上がっていくだろうが、今のところ、それ程暖まっていないので、今日は過ごしやすそうだ。
 エアコンに頑張ってもらって、部屋の温度湿度を一定に保つようにしようと思う。熱中症になると、大変だからね!
コメント

梅雨も終盤に・・・

2019-07-22 18:19:39 | 雑感
天気予報によると、今週水曜日あたりに梅雨が開けそうだという。そりゃそうだろう!今週は、子供たちが夏休みに入るところが多い。そして、高校野球も終盤に入り、甲子園出場が決定する地域も出て来るだろう。去年の今頃は、夏本番で、暑さ疲れも出てきていたように思う。
 さて、今年の夏は、どうなることやら?急に暑くなるので、熱中症には気を付けたいところだ。体が慣れていないときに急に猛烈な暑さにみまわれると、体調を崩してしまいやすいので、慎重に自己の体調を気遣っていきたいところだ。
 妻も体力が弱っているので、部屋の温度や湿度に十分注意していかないといけないと思う。冷房と除湿機能をフルに活用し、できるだけ部屋を一定に保つように配慮したいところだ。
 妻と言えば、ここのところ、調子のよい時と悪い時の差がだんだんと大きくなってきているように思う。今日などは、午前中は、あまり寝ずに、うーうーとうねるような声を出し続けていた。夕方、看護師さんがやって来ることから、静かになり、今は、熟睡状態で、周りからの刺激にも無反応で、息をしているのかいないのか確認しないとならないくらいだ。もっと、安定してくれると私としては嬉しいのだが・・・・
コメント (1)

不安な夜が明けたと思ったら・・・

2019-07-21 18:47:13 | 雑感
昨夕、昨晩は苦痛を訴え、例の音声スイッチが作動して、起こされることとなった。そして、主治医の指示に従い、麻薬の増量ボタンを押して、夜が明けた。一時は、どうなることかと不安な夜だった。一昨日に戻ったばっかりの長男に電話し、妻の姉にも、メールを入れ、状態が悪化してきていると伝えた。また、今日来る予定になっていた次男にも電話を入れた。電話には出ず、どうも、そこ頃にはもう夢の中だったようだ。孫を寝かしつけに行って、孫よりも早く寝入ってしまう次男だから、電話に出る筈はないか?でも、夜に一人で妻を見て眠れぬ不安な夜を過ごすよりも、次男が居てくれたら安心と思ったからだ。こういう状況になって、どうも子供への依存傾向をずっと深めてしまっているようだ。
 妻は、朝方から静かに寝るようになり、朝10時に看護師が点滴を入れて帰ったとは、ずっと寝て、ほとんど反応なしの状態が夕方まで続いた。だから、昼頃にやってきた次男は、ほとんど妻と話をすることもなく、帰る間際に看護師がやって来て、夕方の処置をしているときに、「そろそろ帰るね!来週もまた来るからね!」と妻に伝え、妻は、黙って頷いただけだった。
 それにしても、この変わりようは何なのだろうか?昨夜、眠れず、余程睡眠不足が溜まっていたということなのか?とにかく、今日の日中は良く寝ていた。生きているか死んでいるか、まじまじと喉や胸の動きを注視して確認するというありさまだった。何度か起こして、ようやく問いかけに頷いた時には、ほっと安心した次第だ。
 そして、今、またまた苦痛の訴えが増えていて、今日も一晩思いやられそうだ。でも、まあ、生きていた良かったよ。まだ、死ぬには早すぎるだろうさ・・・・
コメント

「呼んでも起きてくれない!」との妻の訴えに・・・(3)

2019-07-20 14:53:38 | 雑感
今回のお試しで送って来てくれたのは、音響スイッチとそれに接続するためのドアフォンだった。だから、改良した目覚まし時計は使わず、テストできるために非常に助かっている。
 まず、機器を接続して、スイッチを入れ、感度を上げていくと、音響スイッチが作動する音をマイクが拾ってしまい、音響スイッチが連続的になってしまう。そのため、音響スイッチの作動音を拾わないようにマイクを調整する必要があると感じた。マイクが無指向性のもののためと考えられ、マイクの指向性をアップするための加工が必要と判断し、加工に取り掛かった。🎤を発砲スチロールで多い、その上からフェルトをかぶせた。次に、マイクの前方に穴を設けて、そこから音を取り込むことにした。
 まあ、こうした加工を経て、上記の問題は解消した。しかし、妻の発する声(呼吸音、苦しそうな声)をどの程度識別できるようにするかという問題が残されている。また、ドアフォンの音によって、音声スイッチが作動してしまい、前記で指摘した問題が新たに生じた。
 こうして実際取り付け、調整作業に取り掛かると、結構、微妙な調整が必要なことが分かった。お試し期間が2週間なので、この装置で目的を達せられるかどうかをしっかりと判断して行きたいと思っている。
コメント

孫の内祝

2019-07-18 12:15:55 | 雑感
長男から、生まれた子の内祝いが届いた。私は、メールで、ありがとうね!と返しただけで、内祝いの品物の云々は一切書かなかった。品物は中央に手形と足形をかたどり、左にメッセージが書かれたフォトフレームだ。包装を外して見た時に、「えー、どこに飾れって?飾るところないじゃんね。」と思った。最後ボードのテレビの上は、既に息子たちの結婚式の写真やら孫の写真が占領している。もう、これ以上、入るスペース何てないだろう?子供たちは、時々新しい写真に入れ替えたりしているようだが、本当のところ、もうちょっと減らしてすっきりさせたいと思っているのが正直な気持ちだ。でも、当人たちは、そんな私の思い何て気づくはずもない。
 送られたからには、どこかに飾ってやりたいという気持ちがないわけじゃないのだが、どうも意欲がわかない。そのうち、来た時に、どこかに収めていくだろう。もうかなり投げやりな気持ちになっている。
 ところで、内祝いという代物、全く不要だと思う。「ありがとうね!」の一言で十分なのだ。ただそれだけ。その時々、あちこちにお祝いをして、内祝いが届くが、名前が入っていたりすると、バザーに出すのもできず、捨てることもできない。それこそ、押入れを占領することになるのがほとんどだ。だから、こんな風習はやめた方が良いと思っている。
 写真も送られてくるが、それをどうするか?頭を悩ますことだ。いっそのこと、全部電子データに変え、スライドショーにして、流しておく。来客を顔認識で人物を特定して、その人に関連した写真を流せるようにした自動化した方が楽かもね!!!
コメント