ドドメのぽっこりタイム

趣味の「猫写真」と日々の出来事。(=^・^=)
気ままに生きるおばさんOLの日記です。

今年一年ありがとうございました。

2013年12月30日 | 日記


今年も、何の役にも立たないドドメのブログにご来場いただきましてありがとうございました。

来年もマイペースに日々感じた事をブログにUPしていきますので、どうかお付き合いください。

皆様が健やかな新年を迎えられることを心よりお祈りしております。

にほんブログ村 OL日記ブログ 40代OLへにほんブログ村

バムとケロのそらのたび
クリエーター情報なし
文溪堂
コメント (4)

玉子のジレンマ あなたなら何個食べる?

2013年12月29日 | 日記


今日、お墓参りに言った時に墓地であった猫さん。

三毛猫だからメスだと思うんだけど・・・凛々しい顔ですよね。

ウチの旦那は「バンコラン顔」って言ってましたけど・・どう思いますか?

ちなみにバンコランとはパタリロというギャグ漫画に出てきた諜報部員でこんな感じ。



で、ココからが今日のお話。

そう、それはお墓参りに行く前の事。

お昼御飯を近所の定食屋さんで食べたのですが、こちらはランチタイムに「生卵食べ放題」をしているお店でして、テーブルの上に上質の赤玉玉子が沢山入った器が「どうぞっ!」って感じで置いてあります。

11月中盤から玉子の値上がりに苦しんでいた主婦ドドメとしては、非常に嬉しい話なのですが、大好きな定食屋さんの経営がこの「生卵食べ放題」で圧迫されていないか不安。

だったり、

玉子食べ放題で、普通の人は幾つまで食べていいのか?

いい年したオバちゃんが、3個も4個も食べていいものなのか?

と、玉子を前に悩み始め、玉子を食べたいけれど・・・食べれない!というジレンマにうち震えてしまいました。

玉子食べ放題。あなたなら何個食べますか?

にほんブログ村 OL日記ブログ 40代OLへ
にほんブログ村

↑今日も応援のポチお願いします。

ちなみに、ドドメは悩みに悩んで2個程食べました。

定食屋で食べる卵かけご飯って本当に美味しいですね。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へ
にほんブログ村

まんげつ濃厚卵 6個入り1パック (「三河濃厚卵 満月」は、「まんげつ濃厚卵」に生まれ変わりました)
クリエーター情報なし
三栄鶏卵株式会社
コメント (5)

ちょっとゴメン!な、クリスマスのプレゼント

2013年12月28日 | 日記


ばたばたしていたので、クリスマスの話を書き損ねてしまいました。

ってことで、今回は今年のクリスマスの話。



これは、今年クリスマスに旦那がプレゼントしてくれたものの一部。

2匹いる内の右側が今年のプレゼント。

そして、左側が2年前のプレゼント。

こちら絵本作家の島田ゆかさんのキャラクターグッズなんですけど、

どうして同じものが二つ?

本人曰く、「間違って同じのを買っちゃった。」なんですけどね。

帽子を頭に乗せて、鞄を持つこのキャラクタって旅行に行くところに見えませんか?

実はドドメ今年はほとんど旅行に行かなかったんです。

忙しかったのも理由の一つ何ですが、どうも体調がイマイチで旅行に行こう!って気分にならなかったんですよね。

そんな私を何度も旅行に誘って断られた旦那。

旅行に行きたいっていう気持ちがこういう形になって現れちゃったのかな?

だとしたら、ゴメン!って感じです。

にほんブログ村 OL日記ブログ 40代OLへ
にほんブログ村

↑今日も応援のポチお願いします。

ドドメの年末情報

先程レンタルビデオのGEOに行ったら、セールをしておりまして、レンタル中古販売のDVD(980円以下)を5枚まとめて買うと1000円(1枚200円)になるそうです。

ドドメは旦那と5枚買ってきましたが、結構種類があって選びがいがありましたよ。

お近くにGEOが有る方は是非一度中古販売コーナーを覗いて見てください。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へ
にほんブログ村

バムとケロのそらのたび
クリエーター情報なし
文溪堂
コメント (2)

その偏見が女性を苦しめていると思う。 =めざましテレビココ調=

2013年12月25日 | 韓流


今日は朝から、気分の悪い番組を見てしまった。

「めざましテレビ」のココ調のコーナー

こちらのコーナーは、「誰かが普段ふと疑問に思ったこと」を調べてくれるもので、取るに足らないと思われることでも街にでてよく調べてくれる。

しかし、しかーし。

今日の番組はひどかった。

タイトルが「クリスマスイヴ・ロンリーウーマンの過ごし方」(だったと思う)で、

クリスマスイブに飲食店で張り込みをして、「一人で訪れる女の人はいるのか?」を調べたり

一人でご飯を食べている人に「夜の予定はないのか?」と聞いてみたり

余計なお世話を超えた、大ヒンシュクな内容を堂々と放送していた。

これって、誰の疑問なの?

クリスマスを家族や恋人と過ごすのはいいけれど、一人で過ごすのはいけないことなのか?

でもってオンリーウーマンって女の人限定で調べるのってどうよ?

男の人は一人で過ごしてもいいけれど、女の人はダメなのか?

私の中にいろいろな疑問がわきあがってきて、この番組製作者の

「クリスマスを一人で過ごすのはさびしい人!」

という偏見がじわじわ伝わってきて、非常に不愉快だった。

この番組をみたら、クリスマスイブに女性一人で外出するのに、勇気がいると思わざるを得なかった。

私のブログによく登場する32歳独身Aちゃん。

12月25日に仕事の後習い事に行く予定がある。本人曰く

「習い事には行きたいけれど、行ったら淋しい人とか可哀想な人という目で見られそうで怖い。」

だそうだ。

こういう偏見を押し売りするテレビ番組が、独身の女性を精神的に追い込んでいるような気がする。

こんな番組作って誰が得するのか?

クリスマスに家族と過ごした人々が、コレを見て優越感に浸るのか?

私には甚だ理解出来ないものだ。と思った。

にほんブログ村 OL日記ブログ 40代OLへ
にほんブログ村

↑こんな私に応援のポチお願いします。

私は昔(20代前半の頃)、親に「クリスマスイブに早く帰って来ないでほしい!」と言われた娘である。

私が若かった頃、世間はバブルでクリスマスイブは恋人に高価なプレゼントをもらい、レストランで酒を飲んでホテルにしけこむというのが主流だった。

なので、いい年をした娘がプレゼントを貰わずに早い時間に帰ってくるのは、モテナイ娘の象徴で家の恥らしい・・・。

こういう考えはウチの親だけだと思ったけれど、テレビで放送すればそれを一般論と履気違える馬鹿もいる。

もっと、公共の放送として流すのであれば、内容を考えて欲しい。と、

クリスマスに家に帰る事ができず、夜の公園でブランコをこぎながら時間をつぶした娘は思うのであった。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へ
にほんブログ村

フモフモさん りっつ イエロー LL
クリエーター情報なし
シナダ
コメント (5)

神のもとでは平等なのに・・・差別じゃないな話

2013年12月24日 | 日記


メリークリスマス。

みなさん、クリスマス楽しんでますか?

ドドメはというと、定時に仕事をサクッと終えて、今日は病院に行ってきました。

こういう日は、夕方病院に来る人なんていないよねーって想像通りガラガラで、いつも忙しいお医者様ともゆっくりお話ができました。

でね、話のついでに、ずっと延期されていたアレルギーチェックをする事になったのですが、コレが、コレが、ひどいんです。

アレルギーチェックとは、血液を少量取って、スギ・ヒノキやハウスダスト・ダニや各種食品のアレルギー反応を見てもらう物で、

1.採血する。

2.アレルギー反応を見る食品・項目をチェックする。

3.お金を払って終わり。

の順に行うのですが、何と私が一番疑っている食べ物が食品項目にないんですよ。

私はニシンとパプリカで中毒症状を起こすのですが、サバ・イワシ・サンマは項目にあるのに、ニシンはない。

そして、セロリやパセリは野菜の項目にあるのに、パプリカやピーマンはないんです。

しかもですね、鮭やいくらが項目にあるので、

「そうか、魚卵だっ!」

って数の子(ニシンの子)を探したのですが、コレもなし!

えええっマジですかぁ~

なんで、ニシンやパプリカを差別するの?

これでアレルギー起こす人っていないの?

ニシンとパプリカでアレルギーを起こす人が少ない思うと個人的にすごくつらいんですけれど。

くしくも、今日はキリストの誕生日。

神のもとではみな平等を唱えた人。

だったら、私のアレルギーを治してよ。みんなと同じものを食べられるようにしてよ!

と、ドドメは心の中で叫んだとか。

なんか、ちょっと悲しい。

にほんブログ村 OL日記ブログ 40代OLへにほんブログ村

↑今日も応援のポチお願いします。

私はパプリカはあまり好きじゃないので、アレルギーで食べられなくても良いのですが、ニシンは好物なのでとても辛いです。

ニシンは中学2年生まで食べていたけれど、その後食後発疹が出来るようになり、今は一口位しか食べる事が出来ません。

キリストの奇跡で、ニシンが食べられるようにならないかなぁ~

にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へにほんブログ村


The Twelve Cats of Christmas (All the Creatures of Christmas)
クリエーター情報なし
メーカー情報なし
コメント (2)