ドドメのぽっこりタイム

趣味の「猫写真」と日々の出来事。(=^・^=)
気ままに生きるおばさんOLの日記です。

便秘と肩こり・・・あなたならどちらを選びますか?な話

2018年02月28日 | 日記


ドドメの働いている職場は、期末決算の処理がはじまっており忙しい毎日です。

新しい職場のでの緊張感もなくなり、最近はちょっと疲れ気味・・というか、毎日細かい数字を追っていたら、肩こりが・・・。

首がスムーズに回らないぐらい凝ってしまいました。

元々、第6だか第7頸椎あたりが悪く、肩こりを起こしやすいドドメ。

肩こりで吐き気をもよおすこともあるので、お医者さまから肩こりの薬を処方されております。

まあ、そこまでは良かった。

夜、薬を飲んで寝れば肩こりの7割~8割は治るので、2~3日続けて飲めばいいのですが、先日この薬を飲んだら、毎日のお通じが来なくなりました。

新しい職場になってから、ほぼ毎日定期的にきていたのに・・・。

でね、肩こりの薬を辞めたら、またお通じが元に戻り・・・おかしいと思って、肩こりの薬の説明を読んだら副作用に「便秘」と書かれていました。

つまり、肩こりの薬を飲むと副作用の「便秘」がおこり、薬を飲むのを止めると、肩こりになるけれれど「便秘」は改善されるという事のようです。

やれやれ、厄介な薬だよ。

ってか、肩こりの薬を飲んでいる間、お腹のなかのう○こは何処に消えるのか?←そう思うぐらい全く出なくなります。

これから3月の締め切りまで、一気に忙しくなるドドメの職場。

つらい肩こりを我慢して、快適な便通を選ぶか、肩を軽くして便秘で悶々とした日々をおくるか、悩ましい毎日です。

みなさんなら、肩こりと便秘どちらを優先して治しますか?

にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へにほんブログ村

にほんブログ村 OL日記ブログ ぐうたらOLへにほんブログ村

↑今日も応援のポチお願いします。

めぐりズム 蒸気でホットアイマスク 完熟ゆずの香り 14枚入
クリエーター情報なし
花王
コメント (2)

50代男子には敷居が高い?「今夜、ロマンス劇場で」な話。

2018年02月25日 | 日記


先日、旦那が映画館の無料チケットをもらってきました。

こちらのチケット、指定された映画館で上映されている好きな作品を自分でチョイスして見られるというもので、旦那は映画館に行く前から、

「どの映画が見たい?ドドメちゃんの好みからいうと、パディントンとか、グレイティストショウマンとかがおススメだよ。」

なんて、見る映画を提案してくれていたのですが、イマイチドドメにはピンときませんでした。

2月から新しい職場に移ったドドメ、最近その疲れがでてきており、なんか外国の映画を見る気がしなかったんですよね。

でね、新参者の最終版の映画を見たいといったのですが、コレは時間が合わないという事で却下され・・・。

貰ったチケットの映画館の上映一覧を見てみたら、ありましたよ。

見たい映画がっ、そう、それは綾瀬はるかさん主演の「今夜、ロマンス劇場で」です。

テレビCMで面白そうだなぁ~って思っていたし、映画館で肩肘はらずにリラックスして見られそうだし・・綾瀬さんのラブコメ系連ドラ大好きだし・・これに決まり!

で、そのことを旦那に言ったら、「いいよ。」と返事をしてくれたのですが、少し引き気味でした。

「?」

でね、映画館で無料チケットを劇場の指定席券に交換しようとしたら、チケットを持っていた旦那か、

「ドドメちゃん、やってきて!」

と、チケットを渡してきました。そしてもじもじ・・・。

どうも、先日50歳になったばかりの旦那、この映画を見ますと受付の方に言う事に抵抗があったようです。

たしかに50歳の男がニコニコしながらラブコメ映画って・・・。

でもね、旦那がもじもじしていたのは、そこまでで映画が始まるとすっごく楽しんで見ていましたよ。

特に劇中、映画界のスーパースター役を演じた北村一輝さんが出てくるシーンでは声を出して笑っていました。

これから見る方もいらっしゃると思いますので、映画の詳細については書きませんが、色彩が美しく、笑いあり、胸キュンあり、最後は切ない、そんな感じの映画でした。

ご興味のある方は是非見に行ってください。

数年ぶりに、映画館へ映画を見に行きましたが、とてもリフレッシュしてリラックスできました。

これからは、もう少し頻繁に映画に行きたいなぁ~

にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へにほんブログ村

にほんブログ村 OL日記ブログ ぐうたらOLへにほんブログ村

↑今日も応援のポチお願いします。

劇場版 猫侍 南の島へ行く
クリエーター情報なし
メーカー情報なし
コメント

義理チョコを廃止した会社で実際に起こった事

2018年02月21日 | 日記


今年、大手チョコレート会社ゴディバが「義理チョコをやめよう」と提案したところ、色々なテレビ番組やネットでこの話題が取り上げられました。

義理チョコで儲けているゴディバが「義理チョコをやめよう」と言うな

とか、

「義理じゃなく、普段のお礼の気持ちを表しているのだから、お礼チョコと言えばいい」

とか・・・。

会社で普段のお礼の気持ちを現したいのなら、仕事を頑張ればいいじゃん。

仕事で返せないなら、お歳暮やお中元でお礼をするのが日本人なんじゃないの?

と、ドドメちゃんはテレビやパソコンに一人ツッコミを入れておりました。

でね、タイトルの話になるのですが、むかーし昔、その昔。

今から10年程前の話です。

社長秘書をしていたドドメちゃんは、2月の初旬に社長から、

「今年は社内での義理チョコを禁止してほしい。君から全女性社員に通達をだしなさい。」

と、言われました。

当時社長は60歳近くで、大学生のお子さんを二人抱えておりました。

彼からしたら、チョコレートなんてメタボの素になるようなものを山のようにもらっても食べきれないし、立場上変なお返しもできないので出費もかかる。
(当時社長がチョコレートのお返しに使った費用は毎年2万円位・ドドメが毎年お返しの品を買いにいっていました。)

だから止めて欲しい。という話でした。

でね、ドドメちゃんも社長や各役員にチョコを渡すと、すごい出費だったし(実際1万以上かかる)、お返しをもらっても、食べられない物だったり、使えないものだったり・・って、事が毎年のことだったので、社長のおっしゃるとおり、社内での義理チョコ禁止というメールを女性社員に送信しました。

そしたらね、メールの効果は絶大だったようで、その年は誰一人義理チョコを会社で配りませんでした。

本当にね、普通の日で、誰もチョコの話をしないし、誰もチョコを欲しがらない。

とっても良い1日だったのですが、夜の10時を回った頃に上司(総務部の部長)から携帯に電話がありました。

「義理チョコ禁止のメールをしたのは君か。A役員がチョコを貰えなかったと怒っている。どうしてくれるんだ。」

と言う内容でした。

「社長命令でメールを出したんだから、苦情があるなら、A役員に社長に電話しろって伝えてください。」

と、返事をしたら、先程まで高飛車に言ってきた上司がトーンダウンしました。

「社長が・・社長が・・・。社長はどうしてそんな事をいったんだろうね。今からでもチョコを渡すことは出来ないかな。お金は僕が出してもいいから、チョコを買ってきてくれないかな?」

その日、会社帰りに英会話の学校へ行き、夕飯も食べてない状態でこの電話を聞いて・・・あまりのくだらない内容に切れてしまいました。

「だったら、部長が明日の朝、コンビニでチョコを買って怒っている役員の机の上にチョコを置けばいいんじゃないですか?」

「社長がダメだって言っているのに、僕がそんな事できないだろ・・・。」

「社長秘書の私が、直接社長から『義理チョコ禁止』と言われているのに、社長に渡さず役員に渡したら、もっと状況が悪くなると思いませんか?」

こんな会話が十数分続き、結局チョコは渡さないということで話は終わりました。

そしたらね、次の日からチョコをもらえなかった役員の嫌がらせが始まり、その嫌がらせは半年以上続きました。

また、「義理チョコ」は禁止だけれど、「心のこもったチョコは送って良い」と、朝礼で総務部長が発表することになったり・・・・。

くだらない会社にお勤めしていたのね。と思われる方もいるかもしれませんが、どの会社も似たようなものだと思います。

特にそれなりに地位のある男性や年配の方は、チョコは食べないけれど、沢山チョコをもらった姿を奥様や部下に見せたいという欲求が強いようです。

男って面倒な生き物ですよね。

もし、来年から職場での義理チョコを廃止しようと思っている方がいらっしゃったら、

「義理チョコは禁止、心のこもったチョコだけを渡しましょう。
 チョコを渡した相手から勘違いされてもセクハラとか騒がない。
 原因は自分にあると肝に銘じて実行してください」

という感じのメールを社内で出すことをお勧めします。

義理チョコ禁止と社内で決めると、私のように発起人になった人間がチョコをもらえなかった男の恨みをすべて買うことになります。

また、女性の中にも裏切者はいるので、「ドドメさんがダメと言ったから、渡したいのに渡せなかった・・」と、言った人もいましたので、発起人になる時には、それなりの覚悟が必要です。

この話が、参考になるかはわかりませんが、日本での義理チョコは思った以上に根深く簡単に廃止できないものなのです。

廃止するときは、くれぐれもお気を付けください。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 OL日記ブログ ぐうたらOLへ
にほんブログ村

↑今日も応援のポチお願いします。

ゴディバ(GODIVA) ラッピングトリュフアソートMMH 9粒
クリエーター情報なし
ゴディバ (GODIVA)
コメント (2)

父兄扱いかよ・・・当たり前だよねぇ~な話

2018年02月18日 | 日記


ドドメちゃんが通勤に利用する駅前に大きな大学があります。

でね、先週はその大学の入試試験があり、駅前は受験生と、予備校の勧誘の人たちでごった返していました。

予備校のスタッフの方々は、「今日の試験のヤマ」とか「出題予想」なんてものと一緒に、

「もしもの時は来てね!」

と、パンフレットを配布していました。

でね、ドドメが受験生の合間を縫って歩いていたら、予備校のスタッフさんたちが、

「どうぞ、どうぞ・・」

と、親切にしてくださり、そしてパンフレットを差し出してきました。

花粉症が始まって、マスク装着のドドメちゃんは、

あれ、受験生と間違えられちゃったわ。

とか

目元しか出てないと、若く見えるのかしら・・・ほほほほっ

なんて喜んでいたのですが、昼食の時に職場の人と話していたら、

「予備校のスタッフは、受験生にお菓子を渡し、受験生に付き添って来た父兄にはパンフレットを渡すんですよ。」

とおっしゃっていました。

えっ?受験生に間違えられたわけじゃないの?

↑ずうずうしい、ドドメちゃんはその時まで、そのことに気付かなかったとか・・・

ちなみに、受験生に間違えられると、のど飴や眠気覚ましのガム、語呂合わせの良いスナック菓子やチョコ(キットカット)がもらえるそうで、職場の若い職員さんたちは、

「今日はチョコをもらった」とか「のど飴をゲットした」とか嬉しそうに話していました。

・・・誰もドドメにはお菓子をくれなかったよ。当たり前だけど・・・。

入試シーズンもあとわずか。

誰か、勘違いでいいから、通りすがりのドドメにお菓子をくれないかしら?

食いしん坊なドドメは、自分の年齢も考えず、そんな期待を胸に毎日通勤するのでした。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 OL日記ブログ ぐうたらOLへ
にほんブログ村

↑今日も応援のポチお願いします。

見た目が若いと長生きする カラダ管理の新常識! 15のルール
クリエーター情報なし
筑摩書房
コメント (2)

オシャレな電車に乗るオシャレ(?)男子・・・って話

2018年02月12日 | 日記


2月から新しい会社で働きだしたドドメ。

職場では毎日と言ってよいほど、面白い話がありますが・・・ブログのネタにしてしまうと個人の特定がなされてしまうような内容なので、書けずにいます。

ちょっと残念

また、毎日残業三昧なので、時間的な問題もあり・・・ブログをサボりがちです。

この残業は3月下旬まで続くようなので、それまではブログもお休みがちになってしまうかも。

と、サボりがちなブログの言い訳はここまで、でここからが今日のお話。

2月から東横線を使って通勤しています。

横浜と渋谷を結ぶ東横線はお洒落な路線として有名です。

というのも、東横線というのは「中目黒」「自由が丘」「学芸大学」「渋谷」「代官山」「田園調布」などオシャレで高級な街が勢ぞろいしいる路線なのです。

でもって、どんな人が乗っているのかしら?と思っていたら、沿線に大学が多いせいか学生さんや若い方が多いです。

でね、先日とある駅からかなり明るい茶髪の20代前半位の男性が一人乗車してきました。

ちょっと見た感じが、NEWSの手越君のような風貌・・・あら、可愛いって、思っていたらですね、ドアが閉まった後に、ドアとイスの角にウンコ座りをしまして、カバンの中からスマホとペンのようなものを取り出しました。

あら、最近の若い子はあんなところに座って・・・と、オバサンドドメがヤキモキしていると、その男子は、スマホで自分の顔を見ながら、取り出したペンで眉毛とアイラインを引き出したのです。

「えええっ!

マジで?

ひと昔前に、若い女の子が電車の中で化粧をするのはどうだ?という議論が広げられておりましたが、最近の若い男の子も電車の中で化粧をするんですね。

ちょっと驚き。

彼は繰り出し式の茶色いペンシルで、眉毛とアイラインを整えた後、スマホであらゆる角度から自分の顔を見て、最後にニコッと笑顔を作って、自分の顔のチェックをしていました。

可愛いんだけどね、笑顔はとっても可愛いんだけどね・・・目の前でウンコ座りで化粧している姿を見ると、ドン引きだわ。

と、50代のオバサンは思ったとか。

時代は変わったのね。最近は男の子も人前で化粧する時代になったのね。

なんかね、長年「京浜東北線」や「東海道線」で通勤していたのですが、化粧をする男性を見たことがなかったので、軽くカルチャーショックでした。

オシャレな路線の電車に乗る男性は、やっぱりオシャレに気を使っている(?)んですね。

ドドメも、もう少しオシャレして通勤しなくては!と思った出来事でした。


にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 OL日記ブログ ぐうたらOLへ
にほんブログ村

↑今日も応援のポチお願いします。

ソフティモ メイク落としシート(H) b (ヒアルロン酸) つめかえ 52枚入
クリエーター情報なし
コーセーコスメポート
コメント (3)